アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

NISAに投資するなら証券口座を開いてNISAを購入すればいいのですか?

A 回答 (8件)

悪いこと言わないから


あなたは投資はやめといた方がいい
nisaとは何かを根本的にわかっていない。
そんなんだったら瞬時に我々ベテラン投資家のエサになるだけ。
    • good
    • 0

いいえ、違います。



近くの銀行に行って、
「NISAが欲しいので3つ下さい」
と伝えて下さい。

後は銀行員の指示に全て従ってください。
    • good
    • 0

・ネタでなければ、これは自分でちゃんと調べて理解しておいてください。



・NISAは単に株式や投資信託などの利益が非課税になるという制度です。もちろん、株や投資信託は損することもありますが、その場合はNISAの制度下で運用しているものは他の利益と損失を相殺することはできません。

・だから「NISAに投資する」というのはできません。
投資するのは株式や投資信託で、それをNISAの制度を適用して運用するということです。

・NISAの制度は証券会社で口座を開設してもよいですし、銀行や郵便局の口座でも利用できます。但し、直接、株式の個別銘柄などを買えるのは証券口座で、銀行や郵便局で扱っているのは投資信託のみです。かつ、郵便局や銀行で扱われている投資信託はコストが高いものが多くて、あまりすすめられません。
    • good
    • 0

NISAとは小額投資非課税制度を指し、金融機関で口座開設と同時にNISA口座を開設します。


NISA口座は非課税取引となるため、所轄税務署に届け出をしますが、金融機関での個人口座開設に審査が必要となりますので、口座申請後1週間程度の時間を要します。
NISA口座で取引できる金融商品は日本株と投資信託です。
日本株は現在時点で3,940社で、個別株は成長枠で投資します。
投資信託はおよそ6000本がありますので、その中からご自身で選択したファンドを成長枠や積立枠で運用します。
価格の成長後に利益確定すると、本来は譲渡益税が課税されますが、NISA口座取引の場合は課税措置がありません。
また配当や分配金にも課税措置無く受け取りができます。
ただし、損をしたときには損益通算がされず、還付税の受け取りができないため、マイナスが生じるとそれをカバーすることが出来ないので、損失をダブルで受ける落とし穴もあるので注意しないといけません。
政府が非課税を謳った誘い蜜でもあり、株式市場に資金を向け、株高、インフレ誘導、増税のため政策とも言う声もあるので、儲かると思って取り組まないでください。
残念ながらNISA取引でも成長枠では大半の方が損をされていますので・・。
    • good
    • 0

NISAはね、売ってないんです。

税金が無料になるという制度の
ことなんですよ。だからね、「NISAを使って運用する」
というのが、正しいんです。それを短縮して、「NISA する」
とかいうんです。
    • good
    • 0

自分で調べられない奴に投資は向いてないよ

    • good
    • 0

>NISAを購入すればいい…



購入するのは NISA でなく、株とか投資信託。
    • good
    • 0

NISAを使って投資するならば


Webの楽天証券で口座開設を行い、
その証券口座にお金を入金します(コンビニATMなど)
そして、買いたい銘柄を検索して「購入」ボタンを押します
購入する株数と価格を入力して、「NISA」を選択します(これが重要)
すると、株を購入できたときあなたのNISA口座に入ります
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A