初めまして、この度、Floyd RoseのBridgeを使ってるギター
を買ったのですが、弦の交換方法が分からないです・・・(涙)

初め買った時にお店の人に、「弦を交換しないで下さい」みたい
な事を言われてたんですが、最初からある弦は錆びてボロボロ
でしたので、付属してた弦に張り替えたのですが、弦を張ると
一緒にBridgeが浮いて来るのです。

浮いた状態だと、アームも意味がないし、弦高が高いし
どうする事も出来ません・・・

買ったお店の人は、「弦を変えて変になったら持ってきてください」
と言われたのですが、家から1時間以上もかかる所で買ってしまっ
たので、持っていくのも大変ですし。これからの事もあるので

やはり、弦は変えたらダメだったのでしょうか??
でも、付属の弦やったし・・・
誰か教えて下さい、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは


初めてだと難しいですよね、Floyd Roseの調整って!
その辺を含めて店員の人は弦を交換するな、店にもってこいといわれたのだと思いますが、弦は弾いているうちにサビますし、切れちゃったりもしますよね。
自分でも弦交換は問題なくできますよ!
Floyd Roseの仕組みは、ストラトのシンクロブリッジと基本的には一緒です。
違いは、最近のギターはFloydブリッジがフローティングしていることです。(最近!!、歳がばれる)
さて、調整の仕方ですが、ボディの裏側にプラスティックのカバーがあるかと思いますが、そのカバーをはずすとフック(スプリングハンガー)にスプリングが、大抵の場合三本かかっていると思います。今回junkiti1975さんはブリッジが浮いてきてしまったとのことですので、そのスプリングのかかっているフックをボディに固定しているネジを締めてやればブリッジが下に下がります。気をつけることはフックが傾かないように二本のネジの長さを均等にしてやることです。
弦のゲージ(太さ)やメーカーごとで微妙にテンション(張力)が違いますので
弦交換ごとに調整してやる必要があります。いつも同じメーカーの同じゲージを使用するようでしたら、微調整程度ですむので楽です。
慣れれば何てことないのですが、はじめのうちは簡単な方法として、弦を張る前にボディが傷つかないようなクロス(布)を丸めたものや、ゴムなどをブリッジの下にブリッジがボディと平行になるように敷き、弦を張ります。弦を張っている(チューニング)途中にブリッジが浮いてくるようでしたら、裏のスプリングを締めます。チューニングし終わったら、下にはさんだ布等をはずします。その時ブリッジが沈んでしまうようなら、裏のスプリングを緩め、ブリッジがボディと平行になるようにします。張ったばかり弦は伸びるので何度かチューニングとスプリングの微調整をして完了です。上ナットをロックしましょう。
ついでにFloydは弦のボールエンド(はしについてる丸いやつ)を切落さなければいけませんが、その際6~4弦の巻弦は巻き返しの太くなっている部分を若干のこして切ります。でないとまきが緩んでしまいサスティーンがなくなり、オクターブチューニングもあわなくなってしまいます。
もうひとつ、ブリッジの駒をロックするとき、はあまりきつく締め付けないことです。中のブロックが割れてしまいます。ちょっとゆるいかなぐらいの締め方でも十分です。
大体こんなところで、わかりましたでしょうか?
では。
    • good
    • 0

>初め買った時にお店の人に、「弦を交換しないで下さい」みたい


>な事を言われてたんですが、

 乱暴な話ですね~。勿論交換可能です、と申しますか、弦自体は普通の弦と同じで劣化するので、古くなったら交換するのが当たり前です。

 御質問から察しますと、とりあえず弦の交換は成功された様ですね。

>付属してた弦に張り替えたのですが、弦を張ると
>一緒にBridgeが浮いて来るのです。

 これは弦の張替えの問題ではなく、フロイドローズユニットのセッティングの問題だと思われます(ブリッジが浮いてきた、とゆぅのは、恐らく交換された弦が元々付いていた弦よりへビィなゲージだった事が原因でしょう。弦のゲージを変えてしまった場合、フロイドローズユニットのセッティングを変えなければチューニング出来ません)。

 このセッティングの変更ですが、これはちょっとヤッカイな作業です。以前にチューニングに関する御質問がありまして、ワタシが回答しておりますので下記参考URLを御覧下さい。
 このチューニング方法はフロイドローズユニットを使う多くの方が誤って認識されており、それは楽器屋の店員さんでも同様です。
 慣れてくるとちょっと時間がかかって面倒くさいだけでどぅとゆぅ事もない作業ですが、慣れないうちは「忍耐と努力」・・・・これに尽きますね~。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=67175
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二胡弦の交換時期について

二胡弦の交換時期について
私は、2009年1月より二胡を始めました。二胡は名師堂紅木彫刻二胡、名師堂二胡内外弦を使用しています。二胡教室は、名師堂ではなく、自宅近くの、カワイ二胡教室に月2回通っています。練習時間は、毎日休み無く約40分です。最後に、二胡弦を交換した時期は、2010年4月初めで、内外弦共に交換しました。交換した理由は、内外弦共に指の当たる位置が磨かれて光っており、特に外弦で顕著でした。現在、2010年9月も前回同様に弦が磨かれて光って来ました。また、速い速度のスラーで移弦する際に、時に、雑音(キーというような音)が入る事があるようになりました。弦を交換する時期と思うのですが、その手間を考えると先に延ばしたい気がします。また、過去に、弦を交換する際、外弦が外れて絡まったり、指を刺したりする事がありました。もちろん、ほっとく訳にはいかないので、近日中に内外弦共に交換するよりしょうがないと思っています。
そこで、二胡経験者の皆さんの二胡弦交換の時期と目安について、その経験からの実績をお伺いしたいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足への回答が遅くなりましたが、少々困った質問です。
耳障りな箇所があるかもしれませんが、どうか我慢してお読みください。

まず、わたしが「一般的な交換時期」と書いたことが誤解を与えたようですが、一般的な時期を決定することはできません。音がわずかに鈍っただけでも交換したがる人もいれば、切れるまで使用する人もいます。そうすると同じ弦を使用していても使用者によって交換時期は大きく異なることがお分かりでしょう。
弦の種類ごとの交換時期というものは存在せず、弦の性質の違いに加えて使用者の要求によって変わる、その時期は弦の状態で判断するしかない、ということになります。
これで(3)の回答になるでしょうか。

つぎに(1)ですが、申し訳ありませんがわたし自身はデータを記録しておりません。
さらにいえば、無数にある弦の劣化要因の中で使用時間のみに着目してデータをとっても、科学的に意味のあるデータとはなり得ません。
おそらく質問者様は客観的な判断基準を模索されているのだと思いますが、不完全に科学的手法を取り入れるよりは、ご自分が弦の状態に満足できるかどうかを交換の基準にされることをお勧めします。

(2)についても、厳密な練習時間は関心外なので記録しておりません。が、概ね1時間~2時間程度です。使用弦は白地に青でFang Fang 二胡弦と記載されたものです。

補足への回答が遅くなりましたが、少々困った質問です。
耳障りな箇所があるかもしれませんが、どうか我慢してお読みください。

まず、わたしが「一般的な交換時期」と書いたことが誤解を与えたようですが、一般的な時期を決定することはできません。音がわずかに鈍っただけでも交換したがる人もいれば、切れるまで使用する人もいます。そうすると同じ弦を使用していても使用者によって交換時期は大きく異なることがお分かりでしょう。
弦の種類ごとの交換時期というものは存在せず、弦の性質の違いに加えて使用...続きを読む

QFloyd Rose 弦の張り方について。

4日ほど前にエレキギターを始めたものです。
ギターはIbanezのRG350DXで、そのブリッジのFloyd Roseについて、わからない点があったので質問させていただきました。

http://www.tcgakki.com/fair/04_1.html
↑のURLに載っている弦交換の仕方をやっている最中なのですが、チューニングが上手くいきません。
かれこれ弦交換だけで3日経ってしまっていて、しかも弦を5本ほど切ってしまいました。
URLでいう6番の工程で苦戦しています。

6弦~1弦の順序でチューニングをしていき、微調整をしているのですが、調整するたびにブリッジの尻が最大に浮き、弦も最大にピンと貼った状態になってしまい、何度やり直してもダメでした。
ブリッジの尻が浮くのを沈めるために後ろにスプリングがあり、そこを調整するということもやっているのですが、チューニングをしていくにつれネジを最大まで締めても尻が浮いた状態になってしまいます・・・。

良い解決策はないのでしょうか?

Aベストアンサー

>頑張った甲斐がありました。なんかものすごい達成感に満ち溢れています(笑)
お疲れ様でした。このギターの弦交換が出来れば他のギターはとても楽に交換できるはずです。それくらい面倒なもので初めて弦交換・チューニングをしたにもかかわらずよくあきらめずにやり通しました。肝心のギターの演奏も練習は大変な事の連続だと思いますが、やり遂げた後の達成感を感じられるように頑張ってくださいね。

>今回始めて弦交換をしたのですが、次交換する際はもう少し楽にできたりするのでしょうか。
工程の全体像が見えてる分次はもっと早くできるでしょうね。とはいえまだまだスムーズにとは行かないと思います。後は慣れでしょう。
余談ですが、私は弦交換の時間は気にしないタイプで気長にテレビを見ながら等やっています。なので結構時間はかかってるかもしれません(笑)

Q【アコギ】弦の交換に関して

アコギ初心者なのですが、1弦を切ってしまいました。
そこで弦の交換をしようと思うのですが
弦の交換は1弦だけを変えるのでしょうか?
それとも、全部変えた方が良いのでしょうか?

よろしくお願いします。初心者なものでギターの知識が非常に乏しいです

Aベストアンサー

まだ新しかったら、1弦だけ変えてもいいですが、結構弾き込んでいた
ならセットで変えたほうがいいです。
初心者の方なら柔らかめの弦がいいですね。
お店の人に相談してください。

QFloyd Rose の弦高、びびり

Folyd Rose(純正)のサステインブロックを交換するために、ばらして組みなおしてから、2弦と5弦が異様にびびります。
ブリッジサドルは、1って書いてあるのを1・6間、2を2・5弦、3を3・4弦に組んでいます。その高さは、2・5弦が一番低くなっています。
何か間違えているのでしょうか?弦高を上げるしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

弦に対してのサドルの場所を間違っているのでは?
2・5弦が一番低くなるのであれば1・6弦のサドルと交換してみては。
弦は6本が軽ーくアーチ状になるのが基本です。つまり指板のアールと合うようにですね。
そうなっていなければどこか組み方もしくは調整が不適切になってます。

Qグラスルーツのフォレストを最近買って、弦交換しようと思い

グラスルーツのフォレストを最近買って、弦交換しようと思い
弦を交換したらフロイドローズ全体?が下に下がっていて弦がすごくはっていて
弦を弾こうもんなら弦がフレットにあたって音にならないぐらいひどいです。

自分もフロイドのギターを買うのは初めてで分からないので
誰か優しい方おしえてください。

Aベストアンサー

交換前よりテンションの弱い細い弦にしましたね?
フロイドローズはボディ裏のスプリングのテンションと弦のテンションが釣り合った位置で安定しているので弦のゲージを変更した場合スプリングのテンションを調整する必要があります。
簡単に調整する方法を紹介しましょう。
ブリッジが沈みすぎる場合(質問者のケース)
・まずブリッジ下のザグリやサスティーンブロックにカマボコ板などを挟み、ブリッジをボディのトップと平行となる位置(又は貴方のお好きな位置)に固定します。板はスプリングのテンションで挟まった状態です。アームアップができない状態になります。アームダウンはできますがダウンすると板を固定している力がなくなるので板がずれる、落ちるなどします。
・その状態でチューニングしてナットをロックします。
・軽くアームダウンしてブリッジを固定した板を外します。
・アームから手を離すと全体にチューニングが上がっています。ボディ裏側のスプリングとボディをつなぐネジを概ね正しいチューニングになるまで緩めてロックナットを緩めて正確にチューニング。ロックナットを締めて完了。

逆にブリッジが浮きすぎの場合は「沈みすぎ」になるまでスプリングのテンションをあげて上の作業となります。

ちなみにフロイドローズに限りませんがゲージを変更するとオクターブピッチもチューニングし直しになりますのでがんばってください。
又、低い弦高で追い込んだセッティングのギターですとトラスロッドも調整しなければいけない場合もあります。

いろいろいじくって勉強してください。

交換前よりテンションの弱い細い弦にしましたね?
フロイドローズはボディ裏のスプリングのテンションと弦のテンションが釣り合った位置で安定しているので弦のゲージを変更した場合スプリングのテンションを調整する必要があります。
簡単に調整する方法を紹介しましょう。
ブリッジが沈みすぎる場合(質問者のケース)
・まずブリッジ下のザグリやサスティーンブロックにカマボコ板などを挟み、ブリッジをボディのトップと平行となる位置(又は貴方のお好きな位置)に固定します。板はスプリングのテンションで...続きを読む

Q【ベース】1弦を弾くとき親指は3弦、2弦を弾くとき親指は4弦

ベース初心者の高校生です。(指弾きです。)

よく教則本に、
「4・3弦を弾くときは親指をピックアップ上に、
2弦を弾くとき親指は4弦上あたりに、
1弦を弾くとき親指は3弦上あたりに移動する」
とあるんですが、
なかなかうまく親指をスムーズに移動できません。

何かコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移動できません。
今の練習の目的は
・親指と弾指の「位置と距離」の関係を、どの弦を弾く場合でも一定に保てるよう、その感覚を『右手に覚え込ませる』
→そのことで、どの弦でも弾指を一定の力でしっかり弾ける感覚を養う
・親指は右手指全体の「位置決め」として添えるだけで、弦は弾指の力だけで鳴らす感覚を掴む
→親指にはほとんど力は込めずにピックアップまたは弦に添えるだけ
という練習だと考えればよいです。

もちろん、初心者にはこれはこれで難しいので、できるよう引き続きの練習が必要でしょうが、最終的には「どんな状態でも一定の力で弦を弾ける」ようになるための基礎練習…と考えるのが大事かと。
親指は位置決めのために(教則本指定位置に)力を入れずに添えるだけで、弾く力は弾指だけに入れる…という感覚がわかったら、親指の移動は苦もなく自然にできるようになります。

それができるようになったら、その次の段階として、親指をいちいちあまり大きく動かさずとも、どの弦でも弾指さえ届けば自由に弾ける様になり、No.1の方の「実践での指使い」に近づけられる…という段取りです。

がんばって下さい。

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移...続きを読む

Q初めて弦交換をしてみたら、音が出なくなってしまった・・・

ベースを始めて五ヶ月程の高校二年生です。
今使っているベースは使い始めて三ヶ月ほどなのですが、だいぶ弦が汚れているように見えたので初の弦交換をしてみました。
本を見ながら頑張ってとりあえず今四弦を交換しました。本には「一本交換するごとにチューニングすべし」と書いてあったので、アンプにつないで(まずはチューナーをつながずに)音を出してみたのですが・・・。。
ほんの微かな音しか鳴りません。本体の故障かと思い他のまだ換えていない三本の弦を鳴らしてみましたが、正常でした。また、変える前はちゃんと四弦は音が出ました。
換えた弦のみが鳴りません。良く聴くとアンプから微かに音は鳴っていますが、本当に微かです。生音と変わりません。

弦の交換の仕方が悪かったのでしょうか・・・??ベースは毎日必ず練習するようにしているので、このままではヤバイです。。
もし考えられる原因がありましたら教えてください・・・・。。

Aベストアンサー

またまた失礼します。

ちょっと失礼な推測ではありますが、弦のチューニングがあっている状態で張りが弱く、オクターブ下で合わせている訳でもない場合、4弦のところに3弦などより細い弦を張っているということはないでしょうか。細い弦は張力が低くても高い音程が出るので、もしより太い弦を張るところに間違って細い弦を張ったとしたら、張力が高くならない内からチューニングが合ってしまうと思います。こちらの可能性はいかがでしょうか。

安い弦の場合、品質面の信頼性はあまりありませんので、より品質の良い弦を買って、そちらを張ってみるのも良いかも知れません。今回の事態が弦の品質のせいといえるかどうかば微妙ですが、新しい弦を用意して再度張り直してみるのは、試してみて良い対策だと思います。
あくまでも憶測ですが、状況を伺う限りでは、弦に原因があるように思えますね。

Qギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか

ギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか?

Aベストアンサー

3日くらいなら、まだ、全然変えなくても大丈夫です。

但し、使用頻度や状況にはよりますけれど。

頻繁に、ライブで2時間くらいのステージをこなしていれば、変えた方が良い。
弦自体は、張ってすぐよりも何日か少したってからではないと、安定した物にはならないと思います。

Q弦交換によるネックのそり?

エレキギターでレスポールを購入して、3ヶ月たちます。弦交換のとき弦を全部切って、新しく張るときにいつもネックが逆そりしたみたいに、弦が指板についてびびりがでてきます。ブリッジで調整をしてなんとかいのいでいるのですが。エレキギターの弦交換っていうのは、こんなものなのですか?知識のあるかたおしえてください。

Aベストアンサー

#1さんがおっしゃっているように、弦を外した状態でやや逆ゾリか真っ直ぐ、張った状態でやや順ゾリというのが理想的(当たり前)なネックの状態です。

>エレキギターの弦交換っていうのは、こんなものなのですか?

質問の意図から考えると

暫くすれば(弦の張力にネックが対応して順ゾリぎみになり)ビビらなくなるけど、張った直後はビビる

ということでしょうか。
それであれば、多少不満かもしれませんが正常な範囲だと思います。確かに弾き難いでしょうが・・・(^^;
弦が馴染むまでチョーキングや半音"上げ"チューニングなどで暫く弾いてやれば解決する問題かもしれません。

不満であればトラスロッドを調節してやればいいのですが、素人がやるとネックにさらにダメージを与えてしまい取り戻しがつかなくなる可能性があります。「レスポール」としか書いてないので分かりませんが、Gibson製のレスポール(=本物)なら値段が値段ですしリペアショップに相談したほうがいいと思いますよ。

Qエレキギター。弦を太くすると、弦高も高くする必要がある?

Gibsonはレスポールなどのソリッドボディエレキギターには0.10-0.46のゲージの弦を張って出荷しており、出荷時の弦高は1弦(High E)で3/64”、6弦(Low E)で5/64”となっています。これを0.11-0.52のセットに張り替えて(もちろんナットの溝も広げます)、アクションはそのまま(3/64”、5/64”)だとビビリやすくなるのでしょうか?0.11-0.52を張るとしたら、目安としてどれくらいの弦高が適当と思われますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

>物理的に言うと、
物理屋さんでしっかり説明してくれませんかと勉強カテで以前に質問立ち上げたんですが、
回答はありませんでした(笑

個人的に説明できるのは、
・レギュラーチューニング時の太いゲージのテンションと細いゲージのそれは太いゲージの時がテンションを高めなければいけない
・弦を引き下ろすピックの力を一定とすると、太いゲージでのレギュラーチューニング時が細いゲージの時より「振幅が小さくなる」ということです。
・ナットとサドルを支えるネックが弦のテンションに影響を受けない物であればその後の説明もうまくいくのですが、ネックはチューニングと同時に変わりますのでこれまたなんとも言えないのではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報