秋野菜の種まきをしていますが、イタリアパセリと、ロッケットは、春、秋どちらに蒔いたほうが良いのでしょうか.ちなみに当方は、横浜で、霜が降りるときが多々あります.

A 回答 (3件)

いつまで収穫出来るかということで。



まずはロケット。
うまく育てれば春先までOKって事もありました。
収穫する時に大きくなった葉っぱから順につんでいき、1株の中心をいつでも若葉が出るように収穫すると長持ちするかな。
放っておくと葉も固くなるし、株も乱れてきますねー。
そうなるとダメです。
その頃にはまた新しく種をまく頃になると思うので、がんばって保たせるよりは
また種をまいてしまうほうがお気楽でいいかな、と思います。

イタリアンパセリですが。
こちらは育てた経験はないのですが。。。
普通のパセリの場合とあまり変わらないと知人から聞いたのでそっちの経験からいいますと、春になると花茎が伸びてくるかもしれませんね。

花が咲いてしまうとその株は使命を終えて枯れてしまいます。
その株を存続させたいのならば、花茎(とても太いのですぐわかります)
が伸びてきたらカットするとよいでしょう。
そうすればまた続けて収穫出来ますよ。
基本的には一年中収穫出来るもののはずです(←自信なし(^^;)
    • good
    • 0

ロケットは3月中旬から10月くらいまで、いつでもまく事が出来ます。


時期をずらして(2ヶ月おきとかに)まいておくと便利に使えます。

春か秋か、といえば、秋でしょうか?冬には虫害も少ないし、花茎も伸びてきませんしね。

ロケットは発芽から2ヶ月もしないうちに収穫出来るので良いですよね~♪
私の所は霜バリバリ降りますが、霜で真白になったロケットを朝ちょちょっと収穫して使う事もあるなあ(^^ゞ
その頃には少し葉が固くなってるから、もしかして霜のせいなのかもしれません。

イタリアンパセリも秋まき出来ますので、今のうちに種まきをおすすめします。
早くまけば早く収穫できますし(笑)
とても丈夫なので冬も越せると思いますが・・・

この回答への補足

こんにちは.早速メールいただき有難う御座いました.ご指示通り、種を蒔いてみました.ちなみに今から蒔いたロッケトや、イタリアパセリは、いつ頃まで食することが出来るのでしょうか.お手数ですがお教え下さい. 

補足日時:2001/09/27 17:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました.春まで大事に育ててみます.一度蒔いたものは、最後まで利用してあげないと可愛そうですものね.最後は花を咲かせて種を採り、オールシーズン欠かすことなく育ててみます.

お礼日時:2001/09/28 11:43

こんにちは。



ロッケットって、ルッコーラとも呼ばれる、苦味があって、ゴマみたいな香りのするヤツですよね?

種の裏紙によると、霜はダメ見たいです。
ビニールで、霜よけする。発芽最適温度が15~20度くらいと書いてありました。

冬場はプランタなどでお部屋に逃がすと大丈夫ですよ。
プランタで年中栽培してます。サラダに入れるとおいしいですよね(*^^*)

でわでわ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お教え頂き有難う御座いました.早速ベランダのプランターに蒔いてみました.
これから春にかけて新鮮な生野菜が少なくなるので、重宝します.早く芽が出るのを、楽しみにしています.

お礼日時:2001/09/28 11:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大葉・パセリ等育て方の詳しいHP教えて下さい。

2週間ほど前に知人から大葉の鉢植えを頂いて、朝、水をあげたあとに、ベランダの日が当たるところに置いていたのですが、葉は大きくなったものの、まわりが黒ずんでしまいました。知人には「毎日水あげて日にあてるだけでいい」と言われたのですが、もっと何かコツがいるのでしょうか。知人は摘み取っても、また生えてくるそうです。
我が家の大葉を見てると、そうは思えない有様です(泣)

他の質問も検索したのですが、出来ればパセリなど、自宅でお料理に使えるハーブの育て方をもっと詳しく知りたいので、総合サイトみたいなHPがありましたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。
育てる時期や土のこと、水のこと、農薬のこと、いろいろ知りたいです。

Aベストアンサー

参考サイトをどうぞ。

あるいは検索キーを、「シソ」「パセリ」
「ベランダ」「プランター」などにすると、
ご希望のサイトが見つかると思います

参考URL:http://www.engeinavi.jp/

Q春蒔きインゲンの種は秋に蒔く事は出来ますか?

春蒔きのインゲンの種が残ってしまったのですが、秋でも栽培可能ですか?

Aベストアンサー

秋蒔きの種を春に蒔いたことはあります、少し花が遅れますが順調でした。

春蒔きとはっきり表示してあると冬に延びすぎて仕舞うかもしれません。

Qパセリの育て方

ひとにいただいたパセリを庭に植えたところ、見る見るうちに成長し、1m近く茎が伸びました。
その割には、通常食する葉の部分は増えません。
茎は切るべきなのでしょうか。
また、どう育てればよいのでしょうか。
教えてくだされば幸いです。

Aベストアンサー

パセリは5月には、花茎が立ち上がって花が咲きます。
花が咲くと葉が堅くなり、香りも弱まりますので、花茎を見つけ次第、切り落とすと良いですよ。

又、乾燥には弱い植物ですので、春~秋にかけては、土の表面が常に湿っている状態で管理すると良いです。日光は大好きですが、真夏は半日陰に置きましょう。

しかし、2年生(タネをまいて二年で枯れる植物)の草花だそうです。

Q秋に蒔く大根の品種の選び方

 そろそろ秋の野菜の栽培準備をしたく考えています。今年は大根に挑戦したく種苗会社のカタログと睨めっこしている毎日です。さて、質問です。我が家の畑はそんなに大きくなく深くもないので大根の品種の選択にも制約があると思います。種苗のカタログを見ると大根に関しては収穫時の根長と根径の情報が記載されています。畑の深さと大根の根長あるいは根径との関係はあるのでしょうか?例えば深さ30センチまで耕された畑にはカタログに謳われている根長何センチまでの大根の栽培が可能なのでしょうか?収穫される大根の根の部分は全てが地中に張る訳ではなく、かなりの部分が地表に突出してますので根長分もの深さは必要ないのではとの推測からお尋ねしています。何方か詳しい方お教えいただけると嬉しいです。贅沢な要望ですが、判りやすくどのような深さにも対応できる数式のようなものを提示いただけると尚嬉しいです。我が儘な質問で恐縮ですがよろしくお教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
失礼ながら考えすぎです。
30センチ耕して20センチ畝をとれば50センチの深さになりますのでたいがいの大根が育つと思いますよ。
むしろ適地適作と云う事がありますので、近隣でよく育てられているものを選ばれたらいいと思いますよ。

Qパセリの育て方

 毎年、パセリの苗を3-4個買って植木鉢に植えるのですが、
大きくなりません。本葉を3-4枚ずつ残すのですが、
発育が悪いです。土は{野菜の土}をつかっています。
お料理によく使うので、たくさん収穫したいのですが、、、

肥料のやり方などこつがありますか?ご存知の
方教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

私もパセリ、育ててます。1年目は、魚屋で頂いた、トロ箱に蒔きましたが、乾燥のため全滅。しかし、すぐ横の、タイルの割れ目に入った種が発芽して、順調に生育しました。今は、ちゃんとした場所で育てていますが。

パセリは、生育適温が15-20度なんですが、寒さには比較的強いものの、暑さにはやや弱いので、真夏には日よけが必要だと思います。地植の場合、夏場の乾燥と地温上昇防止、泥はね防止に夏場はワラを敷きますので、鉢植えでも、夏場の直射日光で土が蒸れないよう、工夫したほうがいいですね
パセリは、水はけが良くて保水性のある肥沃地を好みます。ですから、植付けの条件には野菜の土はぴったりなのですが、収穫期間が長いので、肥料切れにならないよう月二回ほど、ほんの少し、化成肥料を根元近くにばら撒きますが、多すぎると、肥料過多で、逆に枯れてしまいますので、注意してください。
本葉を3-4枚づつ残すというのは、あとの葉は収穫するということですか?。普通、パセリは、本葉が15枚以上になったら、外葉から採って利用しますが、3-4枚残すだけでしたら、少し残り葉が少なすぎると思います。植物は葉で光合成をしていますから。3-4枚の意味を取り違えていたら、ごめんなさいね。
zuciさんの指摘どおり、基本的には、殆んど手のかから無い丈夫な植物です。どんどん増やして、ビタミン、カルシウムをたくさん採れればいいですね。

こんばんは

私もパセリ、育ててます。1年目は、魚屋で頂いた、トロ箱に蒔きましたが、乾燥のため全滅。しかし、すぐ横の、タイルの割れ目に入った種が発芽して、順調に生育しました。今は、ちゃんとした場所で育てていますが。

パセリは、生育適温が15-20度なんですが、寒さには比較的強いものの、暑さにはやや弱いので、真夏には日よけが必要だと思います。地植の場合、夏場の乾燥と地温上昇防止、泥はね防止に夏場はワラを敷きますので、鉢植えでも、夏場の直射日光で土が蒸れないよう、工夫したほう...続きを読む

Q秋に蒔いたレモンバームのサイクル

秋に蒔いて発芽したレモンバームの一般的なサイクルを教えて下さい。

春に蒔いたレモンバームは冬には枯れて、また春には根から生えてくるのが一般的なサイクルのようですが、秋に蒔いたレモンバームは、どういうサイクルなんでしょうか?

Aベストアンサー

レモンバームは多年草ですからサイクルという概念はないですね。
1年目の収穫の時期は最初こそ2~3ヶ月程度ずれますが、秋蒔きでも春蒔きでも結局その年(収穫した年)の冬には地上部が枯れて、次に芽吹く2年目は1ヶ月前後、またはほとんど同じになってしまいます。(※2年目以降は普通株分けをしますが、春に蒔いた種の場合とほぼ同じ収穫時期になってしまうことになります。)

また秋蒔きでも春蒔きでも、元々開花時期は1~2ヶ月程度しか違いませんから種が取れる頃には差がもっと縮まります。
◆葉を早くから収穫したい場合は秋に蒔き、春~夏に収穫。秋まで収穫したい場合は春に蒔き、夏~秋まで収穫。

<レモンバームの栽培方法> ●こちらもよく読んでみて下さい。
http://saien12.web.fc2.com/remonbaamu.html
http://www1.interq.or.jp/azumi/garden/h1.htm
http://www.myherb.jp/main/library/herb/ra/melissa.html
http://www.1014.jp/herb/1/index.html
レモンバーム
http://www.atariya.net/herb/lembal.htm

参考に分かり易い栽培サイトを載せておきましたが、収穫時期などはサイトによってもバラツキが大きくありますので参考程度に考えて下さい。

レモンバームは多年草ですからサイクルという概念はないですね。
1年目の収穫の時期は最初こそ2~3ヶ月程度ずれますが、秋蒔きでも春蒔きでも結局その年(収穫した年)の冬には地上部が枯れて、次に芽吹く2年目は1ヶ月前後、またはほとんど同じになってしまいます。(※2年目以降は普通株分けをしますが、春に蒔いた種の場合とほぼ同じ収穫時期になってしまうことになります。)

また秋蒔きでも春蒔きでも、元々開花時期は1~2ヶ月程度しか違いませんから種が取れる頃には差がもっと縮まります。
◆葉を早...続きを読む

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Qパセリのように、直ぐ摘んで利用できる野菜は?

ガーデニングが好きで、楽しんでいます。園芸店に行った時、パセリの小さなポットを買って来ました。鉢に植えたら次々と葉を繁らせ、経済的にも助かり重宝しています。

パセリのように、簡単に収穫できる、鉢で育つモノを教えて貰えませんか。今の時期のものがいいですが、それ以外でもOKです。回答、お願いします。

Aベストアンサー

私はお料理が好きなのですが、#1の方がお勧めのバジルはあると重宝しますよ。

バジルの使い方ですが、鳥の皮の下にバジルをしのばせてロースとしたり、にんにくのかけら、オリーブオイル、松の実、粉チーズなどをあわせて、フードプロセッサーにかけてペスト(pesto)にして、パスタとからめて食べるとおいしいです。ペストはラップで空気にふれないようにして冷凍庫で保存できます。

私はやらないのですが、夫が庭にいろいろと植えています。重宝しているのは、万能ねぎ、フェンネル(鉢植えには不向き)、パセリ、トマトなどです。意外だったのは、トマトはたいして手間をかけなくても、勝手にどんどん実をつけてくれたことです。鉢植えだったら、プチトマトだったらできると思います。

それから万能ねぎは、上だけちょこんと切って使いますが、あとから緑の部分が生えてくるので、何回も収穫できます。

もしイタリア料理がお好きでしたら、タイムなども良いですね。

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Qキアゲハはパセリなどに来ると聞きますがイタリアンパセリにも来ますか?

キアゲハはパセリなどに来ると聞きますがイタリアンパセリにも来ますか?

Aベストアンサー

7月にも来ました。
丸ハゲになってしまいました。
一月ほどしてやっと芽が伸びてきた頃また来ました。
子供の夏休みの宿題にスケッチのモデルになりました。
9月にも来たので都合三世帯の食事の世話した勘定です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報