人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

うちの近所に霞ヶ関という地名があります。
この小さな文字の「ケ」とは何でしょうか?
なんというのでしょうか。
また知名は「かすみがせき」と呼びます。
「ケ」なのに「が」と呼ぶのも不思議です。
言語的にはなんと説明されるものでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「箇」(読みは「か」)と言う漢字が元になっています。


その最初のパーツの小さいケで、代用しています。
物や所などをさす言葉。これ。その。あの。あれ。「箇所」
(大修館書店/漢語林より)
    • good
    • 2

物を数えたり一つ一つ指し示したりする場合の「ケ(ヶ)・个・箇・個」


の表記については、下記の質問とその答えも参照してください。

  質問:一ヶ月 一ヵ月 3ヶ国 3ヵ国・・・
  http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1349524


地名の「関・丘・岡・峰・崎・谷・淵・沢・原」などの前に付く「が」は、
前述の「か」が「三が日」のように連濁したものではなく、
文語の格助詞(連体修飾格)としての「が」だと思いますが、
これをなぜ「ケ(ヶ)」と書くのでしょう。
「霞が関」「市が谷」「関が原」の「が」は物を数える意味ではないので、
「霞箇関」「市箇谷」「関箇原」などとは書きませんね。


それはさておき、
同じ「○○が○」でも、地名(住居表示)と駅名が一致していないケース
が多々あります。
近隣の施設名も「か・ケ・ヶ」あり・何もなし等、バラバラだったりする
ことが多いので、個々に確かめるしかありません。
(表記を間違えても実害がない場合が多いのですが)

川越市  霞ケ関東○丁目: 霞ヶ関(東武)
千代田区 霞が関○丁目 : 霞ヶ関(東京メトロ)
豊島区  雑司が谷○丁目: 雑司ヶ谷(都営)
新宿区  市谷○○町  : 市ケ谷(JR)
世田谷区 梅丘○丁目  : 梅ヶ丘(小田急)
渋谷区  幡ケ谷○丁目 : 幡ヶ谷(京王)
目黒区  自由が丘○丁目: 自由が丘(東急)
大田区  雪谷大塚町  : 雪が谷大塚(東急)


以下は首都圏の「ケ(ヶ)・が」の付く主な駅名です。
東急は「が」に統一、JRや他の私鉄は「ケ・ヶ」、相鉄は混在しています。

東京メトロ: 霞ヶ関、市ヶ谷
都営地下鉄: 雑司ヶ谷
JR東日本: 市ケ谷、千駄ケ谷、阿佐ケ谷、保土ケ谷、茅ケ崎、北茅ケ崎、姉ケ崎、袖ケ浦
小田急電鉄: 桜ヶ丘、梅ヶ丘、向ヶ丘遊園、百合ヶ丘、新百合ヶ丘
京王電鉄: 幡ヶ谷、富士見ヶ丘、つつじヶ丘、聖蹟桜ヶ丘
西武鉄道: ひばりケ丘、狭山ヶ丘、芦ヶ久保、恋ヶ窪
東武鉄道: 霞ヶ関、鶴ヶ島、鐘ヶ淵、鎌ヶ谷
東急電鉄: 自由が丘、緑が丘、久が原、雪が谷大塚、梶が谷、市が尾、藤が丘
京成電鉄: ユーカリが丘
京浜急行: 井土ヶ谷
相模鉄道: 希望ヶ丘、鶴ヶ峰、南万騎が原、ゆめが丘
    • good
    • 2

まずは、参考URLの「Q6」をご参照下さい。



で、ここからは私の解釈なのですが、「佐々木」とか「野々村」とかの「々」とか、「霞ヶ関」とか「柳ヶ浦」の「ヶ」は、補助のような役割だと思うんです。
前者の「々」は同じ文字を続けるのが面倒なので。
後者の「ヶ」は、読み方を分かりやすく示す目的というような漢字です。
つまり本当は、もともとは霞関と書いて「かすみがせき」などと読んでいたのではないでしょうかね。で、それではわかりにくいというので日本語の慣例みたいな感じで「霞ヶ関」などと補助記号のような感じで使っているイメージです。あくまでこれは私の仮説です。
しかし、なぜこのような仮説があるかというと、「ヶ」を使うケースとつかわないケースが並存しているものがあるからです。
鎌倉の鶴岡八幡宮がわかりやすいのですが、鶴岡八幡宮と書いて「つるがおかはちまんぐう」と読みます。知らない人は、「つるおかはちまんぐう」と読んでしまうと思います。正式名称は鶴岡八幡宮です。
ところが、そのあたりには「鶴ヶ岡会館」など「鶴ヶ岡」という表記をしているものを見かけます。
ようは「ヶ」は正しい読み方をするための補助のようなものなのだと思うのです。
また、平安時代末期の有名な「鹿谷の陰謀」という事件も、「しかがたに」なのですが「鹿ヶ谷の陰謀」などと書くこともあります。
で、地名などの正式名称に「ヶ」をつけるかつけないかははるか昔から決まっていたわけでなくここ何十年かで決まったことですね。まあ、つけたほうが正しく読みやすいということはあるでしょう。

参考URL:http://nhg.pro.tok2.com/qa/hyouki1.htm
    • good
    • 0

過去に同様の質問がありましたので


そちらを参考にどうぞ。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=933848

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=933848
    • good
    • 0

 「1ヶ月」や「1ヶ」なども書きますよね。


 これはもともと、中国語の物を数えるときの単位です。
日本語のフォントにはないのですが、上向き矢印のような
「↑」こんな字ですね。発音は「ga」です。

 これが日本に伝わり、「↑」に近い「ヶ」と書かれるように
なりました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「々」、「〃」、「ヶ」…の読み方。

タイトル通りなのですが、
「々」、「〃」、「ヶ」…の読み方、ご存知の方教えてください。
もともとの語源(?)なんかも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんばんは♪o(^-^)o

↓こちらをご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/hensyu/jiten/jiten/kojien.html

Q「〇〇ヶ丘」の「ケ」の読みが「が」になるのは何故ですか?

台湾人の先生に質問されて答えられずにいます。

日本の地名によくある「〇〇ヶ原」「〇〇ヶ丘」などの
「ケ」の読み方は「が」になりますが、
どうしてカタカナの「ケ」を「が」と読むのか
理由を知りたいそうです。

国語辞典で調べたところ「ケ」は漢字の「介」の略体と
書かれていましたが、やはり理由までわかりません。

この理由についてどなたか教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

多くの方から回答が寄せられていますが、私も気になったので調べてみました。

「ケ」という表記のもとの字は「箇」で、ものを数えるときの助数詞です。平安時代末期の『今昔物語』に例があります。
「法会を行ふ事、五箇日」
しかしこれだけでは、「箇」をなんと読んだのかは分かりません。そこで室町末期にキリシタンが全部ローマ字で書いた『平家物語』を見ると、
「十四五箇国」をjuxigocacocuと書き、「三箇年」をsanganenと書いています。つまり、「箇」は前後の音によって「カ」とも「ガ」とも読んでいたことが分かります。

明治に入って、森鴎外(鴎の正しい字がネットで扱えない)は「一箇月」と書き、「ケ」は使わなかったようです。一方、夏目漱石は、
「授業が始まって、一ヶ月ばかりすると」
と、「ケ」を使っています。

では、「ケ」は明治以降にできた書き表し方かというと、先の『今昔物語』で、鎌倉時代の写本に、
「既に三ケ日夜を経たり」
とあります。したがって、「ケ」という書き方が鎌倉時代には行われていたことが分かります。一方、このころのお坊さんは写しものをするとき、「菩薩」を「草かんむりにカタカナのサ」の一字で代用したそうです。「菩」の草かんむり、「薩」のサです。このような大胆な省略法を日常行っていたので、「箇」の字も竹かんむりの片側だけを取って、「ケ」にしてしまったようです。

以上は助数詞としての「ケ」の始まりの説明でしたが、長い間に、助数詞ではない格助詞の「ガ」を持つ地名などにも、真似て「ケ」が使われるようになりました。

なお、現代仮名遣いでは、固有名詞を除いて、「カ」や「ガ」を書く方がよいとされています。

ここまでは朝日新聞社『大野晋の日本語相談』2002年8月発行を参考にしました。

「ケ」を小さく書く理由ですが、現代仮名遣いで、「ハ」を「wa」と読む例はあっても、「ケ」を「ka」または「ga」と読んでもよいなどということはありません。日本語の原則からはずれるので、あえて小さく書き、仮名文字ではなく記号のような意味合いを持たせたのではないかと思います。これは私の想像です。

多くの方から回答が寄せられていますが、私も気になったので調べてみました。

「ケ」という表記のもとの字は「箇」で、ものを数えるときの助数詞です。平安時代末期の『今昔物語』に例があります。
「法会を行ふ事、五箇日」
しかしこれだけでは、「箇」をなんと読んだのかは分かりません。そこで室町末期にキリシタンが全部ローマ字で書いた『平家物語』を見ると、
「十四五箇国」をjuxigocacocuと書き、「三箇年」をsanganenと書いています。つまり、「箇」は前後の音によって「カ」とも「ガ」とも読んで...続きを読む

Q々には名称はありますか?

多々・等々・間々など同じ字が続くときに
要る漢字ですがこれの名称はあるのでしょうか?
ちなみに~は「波ダッシュ」と言うそうです
回答お願いします

Aベストアンサー

 「おなじ」で変換するとでてきます。
 正確には「踊り字」というのだそうです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend/3241/Waseikanji.htm

Q1ヶなどの読み方、表記の仕方を教えて下さい。

物を数える時などに、1ヶ、2ヶなどと「ヶ」を使いますよね?
表記の仕方はカタカナ「ケ」を使うのでしょうか?
それとも○○ヶ崎などと同じ表記「ヶ」なのでしょうか?
そして読み方は??
何を数える時に使うのでしょう??
分からないことだらけです。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

ケ以外にもカ、ガ、か、が、個、箇、などが使われます。一応の使用基準は次の通りです。小説家など好みの
表記をする人がいます。

1.数詞の場合
歴史的かなづかい・・・数ヶ月、一ヶ所、
現代式表記・・・・・・数ヵ月、一ヵ所
読みはどちらも「か」です。

2.普通名詞
特に決まりはないので、自分の好みで統一します。

3.固有名詞
県名、市町村名、個人名、会社名などは上記の原則ではなく、使われている(本人や関係機関)表記を尊重します。

4.箇、ケを使うもの
数値としては、リンゴ、みかん、椅子、石、コップ、
など。最近は日本人もよく間違えるので、外国人は
覚えるまでは、すべて箇を使っても意味は通じます。

なお日本語の正しい表記は下記の本が参考になります。
買うか図書館で利用して勉強してください。

『日本語の正しい表記と用語の辞典』講談社、
¥1,359+税
『NHKことばのハンドブック』日本放送出版会、
¥1,845+税

Q「個」と「ヶ」の違い

特に専門家の方にお聞きします
数を数える時
1個、2個、3個・・・
と数える時と
1ヶ、2ヶ、3ヶ・・・
と数える時がありますよね
この違いは一体何なのでしょう?
個とヶで使い分けはあるのでしょうか?
また、個とヶの由来や使われ始めた時期もしりたいです
明日図書館で文法書を開いてみるつもりですが
もし知っている方がいらっしゃれば教えて下さい
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

前にも同じような質問があって回答した憶えがあったのですが、さがせませんでしたので、あらためて回答します。

「ヶ」はカタカナの「ケ」ではなく「箇」の略体である「个」という文字から来ているという説が有力です。そしてその「箇」は「個」の異体字で、両方の文字の意味はまったく同じものだそうです。

つまり、個=箇→个=ヶ という関係です。

このことから、1個も三箇日も五箇条も槍が岳もみんな1ヶ、三ヶ日、五ヶ条、槍ヶ岳と「ヶ」が使われているわけです。

Q一ヶ月 一ヵ月 3ヶ国 3ヵ国・・・

月や国をかぞえる単位として、「か」がありますが、大手新聞を見たら ヵ を使っていました。ネットでサーチしたら、ヶ のほうが主流のようですが、どうでしょうか。ヶ がただしかったけれども、読みにくいので ヵ を使うようになったのでしょうか。

Aベストアンサー

「ヶ」は「个」が変化したものという説のほかに、「箇」の竹カンムリの半分を残したものという説も有るようですが…

「か」の表記は「箇・か・カ・ヵ・ケ・ヶ・個」と各種入り乱れているのが現状です。

国語審議会が昭和29年3月に報告した「当用漢字補正資料」で「箇」を削除して「個」に「カ」の音を付け加えた経緯があります。最終的には採用されなかったのですが、新聞各社は翌4月から一斉にこの補正案を採用、現在でも名詞としては「個所」「個条」を使っています。

ただし、数詞に続く場合は「個・ヵ・ケ・ヶ」ではなく、「カ」または「か」を使っています。「箇(カ)」は常用漢字表にありますが、新聞協会の取り決めにより使用しないことになっています。
→朝日新聞「カ」、毎日新聞「カ」、読売新聞「か」、共同通信「カ」、時事通信「カ」

少なくとも常用漢字表では「箇」に「ケ」の音を認めていませんし、「ヶ」という漢字もないので、公用文や教科書では「箇」「か」を使うのが“正しい”ということになります。

ちなみに、「文部省用字用語例」では、「か」の書き表わし方として「か」と「箇」を併記しています。
  か  3か月(年,所,条)
  箇  何箇月(年,所,条),二,三箇所

「ヶ」は「个」が変化したものという説のほかに、「箇」の竹カンムリの半分を残したものという説も有るようですが…

「か」の表記は「箇・か・カ・ヵ・ケ・ヶ・個」と各種入り乱れているのが現状です。

国語審議会が昭和29年3月に報告した「当用漢字補正資料」で「箇」を削除して「個」に「カ」の音を付け加えた経緯があります。最終的には採用されなかったのですが、新聞各社は翌4月から一斉にこの補正案を採用、現在でも名詞としては「個所」「個条」を使っています。

ただし、数詞に続く場合は「個...続きを読む

Q住所の名前での「ケ」や「ツ」の大きさは決まっているのでしょうか?

住所の名前での「ケ」や「ツ」の大きさは決まっているのでしょうか?
例えば、百合ケ丘・百合ヶ丘(大きいケと小さいヶ)は、決まりがありますでしょうか?住所ごとに大か小か決まっているのか、どちらでも大丈夫なのか、、、、
一応正式に確認したいのでどこが管轄なのかもわかると助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 大きい「ケ」と小さい「ヶ」は、由来を別にする物(「ヶ」は「箇 or 个」の略字)という説も有り、正式表記として大小どちらを使うかを決めている自治体もあります。

  「ケ」のもの
   青森:西津軽郡鰺ケ沢町
   青森:南津軽郡碇ケ関村
   青森:上北郡六ケ所村
   岩手:胆沢郡金ケ崎町
   宮城:刈田郡七ケ宿町
   宮城:宮城郡七ケ浜町
   茨城:龍ケ崎市
   埼玉:鳩ケ谷市
   千葉:鎌ケ谷市
   千葉:袖ケ浦市
   東京:八丈支庁青ケ島村
   神奈川:横浜市保土ケ谷区
   長野:駒ケ根市
   岐阜:不破郡関ケ原町
   静岡:田方郡天城湯ケ島町
   静岡:引佐郡三ケ日町
   三重:阿山郡島ケ原村
   奈良:添上郡月ケ瀬村
   熊本:天草郡龍ケ岳町
   宮崎:西臼杵郡五ケ瀬町

  「ヶ」のもの
   茨城:新治郡霞ヶ浦町
   埼玉:鶴ヶ島市
   神奈川:茅ヶ崎市
   新潟:北蒲原郡京ヶ瀬村

 まあ、当の自治体自体が正式文章や施設名称などで間違えていたりする事が良くある事なので、目くじらを立てる程の物では無いと思いますが…。
 (自治体によっては、「どちらを使っていただいても問題ありません」と公式に発表している所も有ります。)

 最近は、コンピュータのプリンタなどの普及で気にする必要が無くなって来ましたが、それ以前は活字の問題(1字1字、字形を別に容易しなければいけない)で字数を減らす為に「ケ」に統一する様に推奨する動きもありました…。
 (総務省とかは大きい方を使う傾向がある。)

 Wikipedia等の不特定多数の人が更新するような所では、下記の様な規定が有ったりします。

>小さい「ヶ」は、使わないでください。
> 例: 1ヶ月 → 1か月、1箇月
> 固有名詞の場合は、使用できますが、以下に注意してください。
> o 地名では正式表記が「ケ」の場合も「ヶ」の場合もあります。
> 例: 鎌ケ谷市、茅ヶ崎市
> o 正式表記が揺れる場合があります。
> 例: 雑司が谷(地名)・雑司ヶ谷霊園・雑司ケ谷停留所・雑司谷中学校、七里ヶ浜(地名)・七里ヶ浜駅・七里ガ浜(住所表示)、溝口(地名)・武蔵溝ノ口駅(JR)・溝の口駅(東急)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E8%A1%A8%E8%A8%98%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89#.E4.BB.AE.E5.90.8D

 小さな「ッ」は促音(そくおん)[つまる音]、通常、3モーラを構成する真ん中の要素としてのみ存在する物だと思いますが…。
 (別物だし発音からして変わる)

 大きい「ケ」と小さい「ヶ」は、由来を別にする物(「ヶ」は「箇 or 个」の略字)という説も有り、正式表記として大小どちらを使うかを決めている自治体もあります。

  「ケ」のもの
   青森:西津軽郡鰺ケ沢町
   青森:南津軽郡碇ケ関村
   青森:上北郡六ケ所村
   岩手:胆沢郡金ケ崎町
   宮城:刈田郡七ケ宿町
   宮城:宮城郡七ケ浜町
   茨城:龍ケ崎市
   埼玉:鳩ケ谷市
   千葉:鎌ケ谷市
   千葉:袖ケ浦市
   東京:八丈支庁青ケ島村
   神奈川:横浜市保土...続きを読む

Qヽヾゝゞ〃仝々について

カタカナで同じ言葉が重なる時はどの字を使えばいいのか教えてください。
ヽヾゝゞ〃仝々
特別な文字がありますか?

Aベストアンサー

繰り返し記号はカタカナにはほとんど使われません。なぜならカタカナは簡単なのでその必要がないからだと思われます。但し、固有名詞や歴史的な表現方法としてはスヽキ、サヽキなどはあるでしょう。ひらがな用の繰り返し記号を使ってスゝキ、サゝキと書く場合もありますが、厳密には誤りでしょう。なおヾは濁音用です。々や仝は漢字用です。

Q自由ケ丘の「ケ」を「が」と読む理由

自由ケ丘、光ケ丘、美しケ丘・・・。
これらの「ケ」は「が」と読むようですが、なぜ「が」と読むのでしょうか?

Aベストアンサー

全く同じ質問が過去にありました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa619503.html

Q「々」の読み方

「青々」「赤々」のように、同じ言葉を続けて書く時に「々」という漢字を使うことがありますが、この字は一体なんと読むのでしょう?そもそも一文字だけでは読めない、また意味を成さないのでしょうか?

Aベストアンサー

辞書は検索されました?

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A1%B9&kind=jn


人気Q&Aランキング