質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

タイトル通りなのですが、
「々」、「〃」、「ヶ」…の読み方、ご存知の方教えてください。
もともとの語源(?)なんかも教えていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

々読み方」に関するQ&A: 々の読み方は?

A 回答 (4件)

こんばんは♪o(^-^)o



↓こちらをご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/hensyu/jiten/jiten/koji …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんばんは(^〇^)
ふむふむ…なるほど、参考になります。
早速HP教えて頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 23:16

まだ締め切りではないので。



「記号だから読み方はない」
「記号にも呼び方(名前)はある」

といったところでしょうか。
以下#3の紹介サイトにつづく

この回答への補足

ご回答いただきました皆様、この場を借りてあらためて御礼申し上げます。
ポイントは独断と偏見で付けさせて頂きました、どうかご了承ください。

補足日時:2005/06/30 22:00
    • good
    • 2
この回答へのお礼

u2_junさま
返事が遅くなり申し訳ありません。
読み方はないが、呼び方はあると…なるほど。
勉強になります、ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/25 20:36
    • good
    • 3
この回答へのお礼

過去レスがあるとは思ったのですが、自分ではうまく検索が引っかかりませんでした。
早速見つけていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 23:12

「おなじ」で出ますよ(^_^)



語源はわからないです。

すみません(T_T)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あ”ほんとだ。こんどからこれで変換します。
早速ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

々読み方」に関するQ&A: 〃 ヽ 々ゝは何?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q々には名称はありますか?

多々・等々・間々など同じ字が続くときに
要る漢字ですがこれの名称はあるのでしょうか?
ちなみに~は「波ダッシュ」と言うそうです
回答お願いします

Aベストアンサー

 「おなじ」で変換するとでてきます。
 正確には「踊り字」というのだそうです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend/3241/Waseikanji.htm

Q「々」の読み方

「青々」「赤々」のように、同じ言葉を続けて書く時に「々」という漢字を使うことがありますが、この字は一体なんと読むのでしょう?そもそも一文字だけでは読めない、また意味を成さないのでしょうか?

Aベストアンサー

辞書は検索されました?

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A1%B9&kind=jn

Q「霞ヶ関」の「ヶ」とは何ですか?

うちの近所に霞ヶ関という地名があります。
この小さな文字の「ケ」とは何でしょうか?
なんというのでしょうか。
また知名は「かすみがせき」と呼びます。
「ケ」なのに「が」と呼ぶのも不思議です。
言語的にはなんと説明されるものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「箇」(読みは「か」)と言う漢字が元になっています。
その最初のパーツの小さいケで、代用しています。
物や所などをさす言葉。これ。その。あの。あれ。「箇所」
(大修館書店/漢語林より)

Q「〇〇ヶ丘」の「ケ」の読みが「が」になるのは何故ですか?

台湾人の先生に質問されて答えられずにいます。

日本の地名によくある「〇〇ヶ原」「〇〇ヶ丘」などの
「ケ」の読み方は「が」になりますが、
どうしてカタカナの「ケ」を「が」と読むのか
理由を知りたいそうです。

国語辞典で調べたところ「ケ」は漢字の「介」の略体と
書かれていましたが、やはり理由までわかりません。

この理由についてどなたか教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

多くの方から回答が寄せられていますが、私も気になったので調べてみました。

「ケ」という表記のもとの字は「箇」で、ものを数えるときの助数詞です。平安時代末期の『今昔物語』に例があります。
「法会を行ふ事、五箇日」
しかしこれだけでは、「箇」をなんと読んだのかは分かりません。そこで室町末期にキリシタンが全部ローマ字で書いた『平家物語』を見ると、
「十四五箇国」をjuxigocacocuと書き、「三箇年」をsanganenと書いています。つまり、「箇」は前後の音によって「カ」とも「ガ」とも読んでいたことが分かります。

明治に入って、森鴎外(鴎の正しい字がネットで扱えない)は「一箇月」と書き、「ケ」は使わなかったようです。一方、夏目漱石は、
「授業が始まって、一ヶ月ばかりすると」
と、「ケ」を使っています。

では、「ケ」は明治以降にできた書き表し方かというと、先の『今昔物語』で、鎌倉時代の写本に、
「既に三ケ日夜を経たり」
とあります。したがって、「ケ」という書き方が鎌倉時代には行われていたことが分かります。一方、このころのお坊さんは写しものをするとき、「菩薩」を「草かんむりにカタカナのサ」の一字で代用したそうです。「菩」の草かんむり、「薩」のサです。このような大胆な省略法を日常行っていたので、「箇」の字も竹かんむりの片側だけを取って、「ケ」にしてしまったようです。

以上は助数詞としての「ケ」の始まりの説明でしたが、長い間に、助数詞ではない格助詞の「ガ」を持つ地名などにも、真似て「ケ」が使われるようになりました。

なお、現代仮名遣いでは、固有名詞を除いて、「カ」や「ガ」を書く方がよいとされています。

ここまでは朝日新聞社『大野晋の日本語相談』2002年8月発行を参考にしました。

「ケ」を小さく書く理由ですが、現代仮名遣いで、「ハ」を「wa」と読む例はあっても、「ケ」を「ka」または「ga」と読んでもよいなどということはありません。日本語の原則からはずれるので、あえて小さく書き、仮名文字ではなく記号のような意味合いを持たせたのではないかと思います。これは私の想像です。

多くの方から回答が寄せられていますが、私も気になったので調べてみました。

「ケ」という表記のもとの字は「箇」で、ものを数えるときの助数詞です。平安時代末期の『今昔物語』に例があります。
「法会を行ふ事、五箇日」
しかしこれだけでは、「箇」をなんと読んだのかは分かりません。そこで室町末期にキリシタンが全部ローマ字で書いた『平家物語』を見ると、
「十四五箇国」をjuxigocacocuと書き、「三箇年」をsanganenと書いています。つまり、「箇」は前後の音によって「カ」とも「ガ」とも読んで...続きを読む

Q「個」と「ヶ」の違い

特に専門家の方にお聞きします
数を数える時
1個、2個、3個・・・
と数える時と
1ヶ、2ヶ、3ヶ・・・
と数える時がありますよね
この違いは一体何なのでしょう?
個とヶで使い分けはあるのでしょうか?
また、個とヶの由来や使われ始めた時期もしりたいです
明日図書館で文法書を開いてみるつもりですが
もし知っている方がいらっしゃれば教えて下さい
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

前にも同じような質問があって回答した憶えがあったのですが、さがせませんでしたので、あらためて回答します。

「ヶ」はカタカナの「ケ」ではなく「箇」の略体である「个」という文字から来ているという説が有力です。そしてその「箇」は「個」の異体字で、両方の文字の意味はまったく同じものだそうです。

つまり、個=箇→个=ヶ という関係です。

このことから、1個も三箇日も五箇条も槍が岳もみんな1ヶ、三ヶ日、五ヶ条、槍ヶ岳と「ヶ」が使われているわけです。

Q1ヶなどの読み方、表記の仕方を教えて下さい。

物を数える時などに、1ヶ、2ヶなどと「ヶ」を使いますよね?
表記の仕方はカタカナ「ケ」を使うのでしょうか?
それとも○○ヶ崎などと同じ表記「ヶ」なのでしょうか?
そして読み方は??
何を数える時に使うのでしょう??
分からないことだらけです。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

ケ以外にもカ、ガ、か、が、個、箇、などが使われます。一応の使用基準は次の通りです。小説家など好みの
表記をする人がいます。

1.数詞の場合
歴史的かなづかい・・・数ヶ月、一ヶ所、
現代式表記・・・・・・数ヵ月、一ヵ所
読みはどちらも「か」です。

2.普通名詞
特に決まりはないので、自分の好みで統一します。

3.固有名詞
県名、市町村名、個人名、会社名などは上記の原則ではなく、使われている(本人や関係機関)表記を尊重します。

4.箇、ケを使うもの
数値としては、リンゴ、みかん、椅子、石、コップ、
など。最近は日本人もよく間違えるので、外国人は
覚えるまでは、すべて箇を使っても意味は通じます。

なお日本語の正しい表記は下記の本が参考になります。
買うか図書館で利用して勉強してください。

『日本語の正しい表記と用語の辞典』講談社、
¥1,359+税
『NHKことばのハンドブック』日本放送出版会、
¥1,845+税

Qヽヾゝゞ〃仝々について

カタカナで同じ言葉が重なる時はどの字を使えばいいのか教えてください。
ヽヾゝゞ〃仝々
特別な文字がありますか?

Aベストアンサー

繰り返し記号はカタカナにはほとんど使われません。なぜならカタカナは簡単なのでその必要がないからだと思われます。但し、固有名詞や歴史的な表現方法としてはスヽキ、サヽキなどはあるでしょう。ひらがな用の繰り返し記号を使ってスゝキ、サゝキと書く場合もありますが、厳密には誤りでしょう。なおヾは濁音用です。々や仝は漢字用です。

Q一ヶ月 一ヵ月 3ヶ国 3ヵ国・・・

月や国をかぞえる単位として、「か」がありますが、大手新聞を見たら ヵ を使っていました。ネットでサーチしたら、ヶ のほうが主流のようですが、どうでしょうか。ヶ がただしかったけれども、読みにくいので ヵ を使うようになったのでしょうか。

Aベストアンサー

「ヶ」は「个」が変化したものという説のほかに、「箇」の竹カンムリの半分を残したものという説も有るようですが…

「か」の表記は「箇・か・カ・ヵ・ケ・ヶ・個」と各種入り乱れているのが現状です。

国語審議会が昭和29年3月に報告した「当用漢字補正資料」で「箇」を削除して「個」に「カ」の音を付け加えた経緯があります。最終的には採用されなかったのですが、新聞各社は翌4月から一斉にこの補正案を採用、現在でも名詞としては「個所」「個条」を使っています。

ただし、数詞に続く場合は「個・ヵ・ケ・ヶ」ではなく、「カ」または「か」を使っています。「箇(カ)」は常用漢字表にありますが、新聞協会の取り決めにより使用しないことになっています。
→朝日新聞「カ」、毎日新聞「カ」、読売新聞「か」、共同通信「カ」、時事通信「カ」

少なくとも常用漢字表では「箇」に「ケ」の音を認めていませんし、「ヶ」という漢字もないので、公用文や教科書では「箇」「か」を使うのが“正しい”ということになります。

ちなみに、「文部省用字用語例」では、「か」の書き表わし方として「か」と「箇」を併記しています。
  か  3か月(年,所,条)
  箇  何箇月(年,所,条),二,三箇所

「ヶ」は「个」が変化したものという説のほかに、「箇」の竹カンムリの半分を残したものという説も有るようですが…

「か」の表記は「箇・か・カ・ヵ・ケ・ヶ・個」と各種入り乱れているのが現状です。

国語審議会が昭和29年3月に報告した「当用漢字補正資料」で「箇」を削除して「個」に「カ」の音を付け加えた経緯があります。最終的には採用されなかったのですが、新聞各社は翌4月から一斉にこの補正案を採用、現在でも名詞としては「個所」「個条」を使っています。

ただし、数詞に続く場合は「個...続きを読む

Q〃 ヽ 々ゝは何?

同じや繰り返しの意味の「〃 ヽ 々ゝ」は何んと言うのですか?詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

「物書き」を業としている者です。文字ではないのですが、一般的な呼び方があります。

〃→同じく記号、ノノ点
ヽ→片仮名繰り返し記号、一つ点
ヾ→片仮名繰り返し記号、一つ点(濁点)
々→繰り返し記号、踊り字、重ね字、送り字、同の字点
ゝ→平仮名繰り返し記号、一つ点
ゞ→平仮名繰り返し記号、一つ点(濁点)
仝→同上記号
「く」の縦長2倍→くの字点
「く」の縦長2倍に濁点→くの字点(濁点)
「ゝ」の2つ重ね→二の字点

お尋ね以外のものも含めました。下の3つは、パソコンでは表示できません。なお、一応参考URL

http://homepage2.nifty.com/osiete/seito55.htm

ただし、新聞などでは「々」以外は原則として使いません。例外は、会社名、製品名などの「いすゞ」その他と、ヨコ組みで表の形式における「〃」です。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/seito55.htm

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。


人気Q&Aランキング