筋トレにブリッジが良いとか聞いたので
やってみたのですがこれはしていて何が
鍛えられるんですか?
後手ではなく首でささえると言うのも
書いてありましたがこれは?
回答お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

背中の筋肉です。


腰から肩甲骨、僧房筋にかけて鍛えられます。
首で支えた場合は、首の後ろが鍛えられますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
それでは一日に何回・何セット
どのくらいのペースですればよいのでしょうか?

お礼日時:2005/05/23 11:35

 こんにちわ。


ブリッジは身体にかかる負担が大きいので、適切な指導者
がいない場合にはやらないほうがいいと思います。
特に首で支えるブリッジは頚椎に集中的に力が加わる為
、大きなケガに繋がる恐れもありますので、どうしても
やりたいのであれば他の種目で
十分身体全体を鍛えてからブリッジをやる事をおすすめ
します。
 が、しかし格闘技とか危険なスポーツをやっていない
限り、ブリッジというものをやる意味を私は見つける
事は出来ないのです。より安全で効果的な筋トレ方法が
山ほど有るので、ブリッジにはこだわらない方が身体の
ためですよ・・・
    • good
    • 0

ブリッジっていうのは、やったことが無い人には非常にキツイ姿勢です。


一日何回とかではなく、秒数でいいと思います。

・ブリッジをして、お腹を天井に向かって突き上げるように、力を入れる。
・できる秒数、力を入れ続けて耐える。
・3セットぐらいやってみる。
・限界なら無理しない。
・週に何回とか決めず、ちょっと足りないぐらいで抑える。
・ちゃんと筋肉痛になってるなら、週に1回でも充分。

で、いいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯のブリッジ治療について教えて下さい

10年以上前にブリッジ治療をしました。
2年以上前、「ブリッジ部分がグラグラしている為、対策として歯の矯正が必要」と診断されました。
矯正するため、ブリッジの一部をカットしました。
今回、診察してもらった時、「同じ歯にブリッジしなおす場合、保健適用しない。
保険適用するなら、別の歯を削ってブリッジ範囲を広げる必要がある。」と言われました。

今回の質問は2つあります。
1) 同じ歯にブリッジしなおす場合、本当に保険適用させないのでしょうか。
2) 江東区在住なのですが、このようなケースを相談できる歯医者などもご存知でしたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

歯科医ではありませんし、実際にお口の中を拝見していませんので、
あくまでも参考程度にしてください。

1)同じ歯にブリッジしなおす場合、
  本当に保険適用させないのでしょうか。

ブリッジの保険適用にはややこしい数式があります。
http://www.ha-channel-88.com/bridge/bridge-hokenn-keisann.html
(正式なものはこちら)
http://www.jads.jp/news/yusyogishi.pdf
条件 1
  r=R-(F+F・S)≧0
  r  ブリッジの抵抗力
  R  支える歯の抵抗力
  F  抜けている部分の指数の合計
  F・S 考慮される補正指数
   Rの「支える歯の抵抗力」は、単純に支える歯の指数の
   合計ではなく、両側に欠損があれば半分になります。
条件2
  一方の支える歯の指数の合計がF+F・Sの1/3以上になる。
   例えば、①23④⑤(上顎)は r=2ですがF+F・S=8で
   一方の歯の指数が2なので適用外になります。

この他にも、連続欠損は2本まで(前歯は例外)とか、
2本欠損でも隙間が少ないので1本で計算とか、②3④⑤などで
例外的に認められるもの、義歯ができないなどで届け出たものなど
多くの例外があります。

素人では非常に難しいので、詳しくは歯科医院で聞いてみてください。
現在の計算式は基本的に以前から変わりませんので、
以前のブリッジが保険適用されていれば、通常は保険適用です。

保険適用されない場合として、以下のものが考えられます。

・現在の計算式が導入される以前のブリッジ
  以前は骨植がよければ②3④(上顎)や②11②③(下顎)など
  現在では認められていないものが保険適用でした。
  過渡期は「説明スミ」として認められていましたが、
  現在は認められていません。
・矯正などで歯の負担する指数計算が変わった
  (例えば、欠損部が1本分→2本分など)
・補管の管理期間内である
  ブリッジは、作成後2年以内は保険で算定できません。
  (「外傷に起因する」などで例外はあります)
  ただし、これは「保険できない」ではなく
  歯科医院の責任でやりかえる義務のあるものです。
・指数計算では可能だが骨植が悪く、歯科医の判断でできない
  「ブリッジの考え方2007」(正式版ならP9)で
  ブリッジの適用条件に
   2.支台歯(支える歯)となる歯は作製するブリッジの
     咬合負担等に十分耐え得る歯根及び骨植であり(後略)
  とあるように、計算では保険適用でも、歯の状態によって
  できないと判定されることがあります。
  文中では質問者様の場合は動揺があるようなので、
  おそらく、この判断をされたと思われます。

ブリッジ適用の可否は、診察で検査をしないとわかりませんので、
セカンドオピニオンがどの程度可能かわかりません。
まして、電話だけでは一般的な回答しかできません。
初診の検査は、レントゲンなどでけっこう高額になりますので、
相談のみの希望ならその旨を診察前に確実に伝えてください。
相談だけで可能と判断されても、レントゲンを見るとできないと
言われてしまうこともありえます。また、無理にブリッジにして
支える歯そのものの寿命を縮めてしまう危険もあります。
個人的には担当医に疑問点をしっかり相談することをお勧めします。


おだいじになさってください。

歯科医ではありませんし、実際にお口の中を拝見していませんので、
あくまでも参考程度にしてください。

1)同じ歯にブリッジしなおす場合、
  本当に保険適用させないのでしょうか。

ブリッジの保険適用にはややこしい数式があります。
http://www.ha-channel-88.com/bridge/bridge-hokenn-keisann.html
(正式なものはこちら)
http://www.jads.jp/news/yusyogishi.pdf
条件 1
  r=R-(F+F・S)≧0
  r  ブリッジの抵抗力
  R  支える歯の抵抗力
  F  抜けている部分の指数の合計
  F・S ...続きを読む

Q上半身を鍛えるいい筋トレないですか? 自分が日頃やってるとか、 こんな筋トレがあるとか、 教えても

上半身を鍛えるいい筋トレないですか?

自分が日頃やってるとか、
こんな筋トレがあるとか、
教えてもらえたらうれしいです〜!!

Aベストアンサー

腕立て伏せ。
でも普通の腕立て伏せだとあまり負荷がかからないのでやり方を工夫する。

1.足をいすに乗せる
2.重いものを背負ってやる
3.片腕ずつやる
4.上げた時にジャンプ(?)する(両手で拍手するように)

さらに負荷をかけたければ1.2.4を組み合わせてみる。回数は自分で限界だと思うまで(自分との戦い)。
ジムへ行く必要もないしお金もかからないので良いと思う。

私はこれくらいしかやってないけど効果はあると思う。スーツの採寸などでも「筋トレしてるんですか?」なんてよく聞かれるから。重要なのは続ける事。

Qブリッジを ささえてる歯がグラグラ します。

5番と6番の歯が ありませんで ブリッジを つけてます。

ブリッジを ささえてる 7番の歯が 歯の根元から グラグラしてきました。

この場合、 ブリッジを いったん はずして 7番の歯の 治療を

することが できますでしょうか。 

ひょっとして 一度つけたブリッジは はずすことは かなり困難な事

なのでしょうか。歯医者に行く前の 予備知識として 知りたいです。

不安で夜も寝れません。

Aベストアンサー

こんにちは☆

ブリッジは切断出来ますよ。

4番7番:支える歯。5番6番:ニセモノの歯。
という構造ですよね?
どこかをカットして、外す事は可能です。
というより、普通に日常的に行われている事なので全~然心配いりませんよ^^;

ただ、根元からグラグラしてしまっているのであれば、治療を行ったとしても、
再度ブリッジの支台歯として使えない可能性もありますよね。

あと、ブリッジを装着されてから2年以上経過してますか?
2年以上経過していれば問題ないので、以下読み飛ばして下さい。

医院によって差がありますが、「2年間は維持管理を行いますよ~」という医院では、
「補てつ物・ブリッジ管理料」という点数を、ブリッジ装着時に算定します。
(「算定する」というのは、もちろん患者さんも「補管」の料金を負担しているわけです。)
これを算定すると、装着日から2年間は、その場所のブリッジのやり直しが出来ません。
(というより「出来る」けど「算定できない」。)

Q筋トレ:背筋、肩甲骨付近、首の後ろ付近の鍛え方

私は昔から、これといった病気はなくどちらかというと健康自慢なのですが、
日常生活だけで上体がだるくなりやすく(1日を終えて布団に入る頃、肩甲骨付近がだるくつらい)、
また、首にスカーフがないと冷えてしまいます。
他人と比べると、私は明らかに背筋、肩甲骨付近、首の後ろ付近の筋肉が少ないので、
筋肉をつければ良いと思います。

この辺りに筋肉をつけるための、初級者向けのトレーニングメニューを教えてください。
日常的なものもあれば。例えば買い物袋をこういう風に持つとトレーニングになる、とか。

本やネットを調べましたが、
「壁に向かって立ち、両手を壁について体重を壁に預け、腕立てふせっぽく腕を曲げ伸ばしする」、
「肩甲骨を寄せたり離したりする」
くらいしかわからなかったので、こころもとないです。

体幹バランスはもともと良いほうで、また、気をつけるようにしていて、腰痛や猫背はないです。

プロレスラーのように太い首、肩になれたらいいなあ。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プロレスラーの様になれるかはさておき…

背中のトレーニングで簡単、且つ効果的なのが、チンニング(懸垂)です。

特に広背筋の筋肥大にはもってこいです。

ただがむしゃらにやってもダメです。

・肩をすぼめない
・反動をつけない
・首を上げるのではなく、胸をバーに近づけるイメージで
・下ろす時はゆっくりと広背筋を意識して


なお、広背筋は大胸筋との拮抗筋です。
大胸筋も同時にトレーニングする事をおすすめします。

Q歯医者の保険期間中はブリッジできない?

行きつけの歯医者でブリッジにしてくれと言うと、「まだ、その手前の歯(ブリッジにかかる歯)を治療してから2年経ってないから出来ない。もしどうしてもブリッジにしたければ実費になり10万円くらいかかるよ」と言われました。

そこで質問です、他の歯医者に行けば希望のブリッジにしてもらえるのでしょうか?他の歯医者は、その手前の歯をいつ治療したかわからないと思います。

ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正しいけど違う。保険の冠やブリッジをすると2年間は負担金ゼロ、請求不可と鳴ります。これは保険治療できないのではなく歯医者の負担と言う意味です。これは被せた歯のやり直しに対しての規則ですが、国は被せた冠を土台にしてブリッジにすると言う想定をしていませんでしたので一部でも期間内の歯があると全部が駄目に鳴ってしまうのです。なので歯医者はやり直しではないのに一本分で三本分を支出する事になるので出来ないと言うのです。国は「かかりつけをもて」と推奨しながら「転医すれば問題ない」と言う姿勢なので保険で治すためには土台の冠が2年経つまで入れ歯で過ごすか、歯医者を変えなければなりません。

Q【筋トレ】回転ローラーによる筋トレについて質問です。 回転ローラーを使って腹筋を鍛える場合、 付属品

【筋トレ】回転ローラーによる筋トレについて質問です。


回転ローラーを使って腹筋を鍛える場合、

付属品に膝を付くマットが付いていたんですがマットに膝を着いて回転ローラーをゴロゴロするのか、

足を何かの上に乗せて足を浮かせた状態で回転ローラーを転がして腹筋を鍛えるのならどちらの方が筋肉の付きは効率的なのでしょうか?

Aベストアンサー

僕はこれを参考にしています。
https://www.youtube.com/watch?v=7Oz4JboL0qU

Q銀歯のブリッジは嫌、でもお金が無い

私はとても歯が悪いです。
3本の歯の真ん中の歯を抜いてしまって無い箇所があります。
何箇所かブリッジを入れないといけませんが、
前歯の近くにはどうしても銀歯は嫌なんです。
しかし保険がつかえる歯でブリッジだと銀歯しか無いと言われて困っています。
奥歯なら銀でもいいのですが・・・
普通に笑って銀が見えてしまうのは、ちょっと・・・

でもセラミックを入れるとすると1本8万で私の場合1箇所治すのに24万かかります。
なんと2箇所もあるので48万!そんなお金は無いんです。
保険が利いて白い歯でブリッジって出来ないんですか?
差し歯は白い歯で保険が使える歯があるのに・・・
本当にブリッジで保険が使えて白い歯は無いのでしょうか?

またそのような治療を行なっている歯医者さんがあれば教えて欲しいです。
千葉市内や近辺なら通えますので是非教えてください。

本当によろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険のルールで、ブリッジの支台となる歯は犬歯から犬歯まで(3番から3番まで)は白い歯、それより奥の歯(4番から8番まで)は銀歯と決められております。単独の歯なら犬歯のすぐ奥ともう一つ奥まで(4番と5番)は白い歯でできることになっています。

ですから、全部をかぶせる場合は全て銀歯になってしまいます。

ひとつだけ方法があるとしたら、ブリッジの支台となる歯の全てを削らずに、唇側(頬側)を残しておける場合があります。その支台の状態や噛み合わせの状態によって可能か不可能か、担当の先生にお聞きになってはいかがでしょうか? 「5分の4CKブリッジ」と一般的には呼んでいますが・・・。

■3本ブリッジで24万円というのは妥当な額だと思います・
■歯の数え方、、、3番とか5番とかはわかりますか?下のURLでいうと犬歯が3番、第一大臼歯が6番ということになります。

参考URL:http://www.dental-saga.or.jp/happy/okosama/hasiki-zu.html

Q普通の筋トレ・ダイエットと自衛隊員とか引っ越し屋さんとの鍛え方の違いに

普通の筋トレ・ダイエットと自衛隊員とか引っ越し屋さんとの鍛え方の違いについて教えてください。

普通は8~10回程度の重い負荷で3セットをジムなどでこなして、プロテインやアミノ酸を摂って休息をとり超回復でじょじょに筋肉をつけていくという方法ですよね?

しかしTVで見たのですが自衛隊に入隊すると、おにぎり1個で30kmジョギングさせられたり、朝に腕立てを100~200回やらされて、ルールを破ったらまた罰則で100回腕立て伏せをやらされたりするそうです。まったくジムでのトレーニングと違っているなと感じて、タンパク質やアミノ酸をそうたくさん摂取しているような印象も受けませんでした。また、引っ越し屋さんも似たようなものだと思います。

ですが、自衛隊員や引っ越し屋さんは超回復の理屈通りにやっていませんが、相当な筋肉質ですよね?

その理由はなんでしょうか? 超回復の理論通り(筋トレしたらプロテインを飲んで休息期間を設ける)に行わなくても、とにかく毎日限界までやっていれば筋肉はつくということでしょうか?

どうかご存じの方、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

 知っている限りで回答を試みますが、いろいろ不足な点もあろうかと思いますので、まずその点はお詫びしておきます。詳しい方から詳しい回答もつくでしょう。

 まず、筋肉はおおまかに遅筋と速筋の2種類があることはご存知だと思います。速筋も、ピンク筋と白筋の2種類があります。

 遅筋は真っ赤であることから赤筋とも呼ばれます。この筋肉は基本的には脂質由来のエネルギーだけで動くことができます。この筋肉を動員するジョギングなどは有酸素運動と言われるように、呼吸によって得た酸素を使いながら脂質由来のエネルギーを用いますので、強度によりますが、原理的にはずっと動かし続けることができます。遅筋は鍛えても太くなりませんが、有酸素運動を継続して筋肉内の毛細血管を増やすことにより、パフォーマンスを上げることが可能です。もちろん心肺機能の向上も必要で、マラソン選手の心臓などは大きくなっていますが、心臓の壁は厚くならずに、内容積が増え、1回の心拍で送り出す血液が多くなっています。
 この遅筋を主体とする運動は、ローパワーの運動です。マラソン選手はトップレベルにもなると約20km/hもの速さで走りますが、ローパワーでもそこまで向上できます。しかし、それでも大きな力を出すとは言い難い筋肉です。しかし、事実上疲れることがない筋肉なので毎日使っても大丈夫です。
 自衛隊でのおにぎり1個で30km、というのは間違いなくこの筋肉を使っています。

 ピンク筋は、遅筋と比べるとかなり大きな力を出すことができる筋肉です。この筋肉が動くときには外部の酸素補給なしで、つまり無酸素的に筋肉内に溜めていたエネルギー源で動きます。エネルギー源は主に脂質由来で、補助的に糖質由来です。最大に使った場合、約1分間継続できます。鍛えることによって、ある程度肥大し、肥大の程度に応じて出せる力が向上します。この筋肉だけでも、かなりいい体つきになることが可能です。日常的な力仕事は、この筋肉レベルで行われることが多いようです。水泳の100m競泳なども、この筋肉が活躍しています。この筋肉を限界まで使うようなのが、ミドルパワーの運動で、体感的に最も辛く、ハードトレーニングと呼ばれるものは、たいていこの筋肉主体です。根性が必要であり、また根性がつくトレーニングとなります。この筋肉は使えば疲れますが、回復力は強く、少なくとも一晩寝れば回復しています。
 腕立て伏せ100~200回、あるいは引っ越し業務は、主にこのピンク筋と遅筋が協力しています。その方々も、時として後述します白筋も使いますが、それが見た目に明らかに発達するほどに使っているかというと、そうでもないようです。

 白筋は、出せる力の大きさが最大です。この筋肉も無酸素的に機能しています。しかし、全力を出した場合は約7秒しかもちません。逆に言うと、最大の力が必要な時しか働かない筋肉でもあります。白筋を動員させるには、ハイパワーの運動が必要となります。鍛えることによって、非常に太くすることができます。ボディビルダーは、この筋肉を肥大させることを狙って、ご存知のようなトレーニングに励みます。男性ボディビルダー、特に日本なり世界なりのトップレベルを見れば明白ですが、自衛隊や引越し屋さんを含む力仕事をなさる方々と比べて、極めてごついですが、それはこの白筋を狙って発達させているからです。ちなみに、この白筋を使うほどの強度の運動を続けても心臓が肥大しますが、心臓の壁が厚くなっても、内容積はほとんど変化しません。緊張して血管が圧迫された白筋に、高い血圧で血を送り出せるようになるわけです。
 この筋肉は限界まで使わねば発達せず、しかも回復力が劣るため、限界まで追い込めば、休息期間を長く取る必要があります。

 知っている限りで回答を試みますが、いろいろ不足な点もあろうかと思いますので、まずその点はお詫びしておきます。詳しい方から詳しい回答もつくでしょう。

 まず、筋肉はおおまかに遅筋と速筋の2種類があることはご存知だと思います。速筋も、ピンク筋と白筋の2種類があります。

 遅筋は真っ赤であることから赤筋とも呼ばれます。この筋肉は基本的には脂質由来のエネルギーだけで動くことができます。この筋肉を動員するジョギングなどは有酸素運動と言われるように、呼吸によって得た酸素を使いながら脂...続きを読む

Q歯の欠損とブリッジについて

上の奥歯の根っこが折れて歯を抜きました。
歯医者で、抜いた歯の後をブリッジかインプラントにした方がいいと言われました。
インプラントは経済的にムリなので、ブリッジにしなければならないのですが
健康な歯を削るのには抵抗があります。
また、ブリッジした歯にも負担があるのだとか。
欠損したままにしておいてはまずいのでしょうか?
食事は歯がなくても問題なくできるのですが・・・。

Aベストアンサー

こんにちは私は歯科医ではありませんが歯科関係の仕事をしています。ご質問ですが、抜いた奥歯は一番奥の歯ですか?それとも一番奥は残っていて奥から二番目などの歯ですか?それによって直し方も変わってきます。まず一番奥の歯を抜歯した場合はブリッジはできません。ブリッジとは橋渡しのことですから抜いた歯の奥に歯がなくてはできません。延長ブリッジという方法もありますが手前の歯に負担がかかるためあまりお勧めはできません。奥に歯が残っている場合にはブリッジは可能ですがなんでもない健康な歯を削らなくてはならないので(場合によっては神経をとらなくてはならないかも)そのことに抵抗があるようならこの方法も考えなくてはなりません。ただし抜いた歯の両脇が処置済みの歯(銀歯などがかぶせてある)ならすでに神経をとる処置がされている場合が多いので歯にはあまりダメージはないかとおもいます。インプラントも無理、ブリッジもどうかな?と考えているなら一番簡単な方法は取り外しの一本だけの入れ歯です。えっ?入れ歯?と思われるかもしれませんが、入れ歯なら歯をまったく削らなくても型を取れば、次、歯医者さんにいけば出来上がってしまう簡単な方法です。ただ欠点は異物感があるということですね。ですからお勧めの方法はまず簡単な方法の入れ歯を作ってみてどうしても異物感になじめないときにはブリッジを考えたらいかがでしょうか?今、あなたの欠損状況は詳しくわかりませんが、ブリッジの場合保険が利かないケースもありますので、良く歯科医の先生の説明を受けられたほうがよろしかと思います。欠損したままにしておいてもよいか?という質問についてですが、抜けたままにしておくと上の歯は下に、下の歯は上に伸びる習性がありますので上の奥歯を抜かれたままにしておくと下の歯が上に向かって上がってきて今度は下の歯がグラグラしてきたり、根が出てきてしみる感じが出てきたりと良いことはありませんのでどんな方法でも歯はきちんと入れることをお勧めします。わかりづらい文章で申し訳ありませんがお役にたてれば幸いです。

こんにちは私は歯科医ではありませんが歯科関係の仕事をしています。ご質問ですが、抜いた奥歯は一番奥の歯ですか?それとも一番奥は残っていて奥から二番目などの歯ですか?それによって直し方も変わってきます。まず一番奥の歯を抜歯した場合はブリッジはできません。ブリッジとは橋渡しのことですから抜いた歯の奥に歯がなくてはできません。延長ブリッジという方法もありますが手前の歯に負担がかかるためあまりお勧めはできません。奥に歯が残っている場合にはブリッジは可能ですがなんでもない健康な歯を削...続きを読む

Q筋トレ・脊柱起立筋の鍛え方

脊柱起立筋を鍛えたいのですが、デットリフト以外で腰に負担が掛からないトレーニング方法ありませんか?

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

脊柱起立筋を鍛える事自体が腰部への負担が掛かりますので負担を軽減するにはトレーニングベルト(リフティングベルト)をご使用されると良いと思います。
又、腰部が弱いようでしたら高負荷なトレーニングは避けて中負荷トレーニングをされて下さい。
腰部が弱い場合は腹筋運動を行う事により改善されます。


人気Q&Aランキング