タニシを飼い始めました。
タニシがコケを食べてくれているので良かったのですが、
水槽に白いつぶつぶがついてきました。
一ミリにも満たない白い玉のような粒のようなものです。
一体これはなんでしょうか?
タニシの卵でしょうか?それともフンでしょうか?

今後どうしたらいいかも教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

すでに同様の回答がありますが、同意見です。



恐らくbasettoさんのところの「タニシ」は「石巻貝」なんじゃないでしょうか?

水槽のガラス面についた白い粒々は間違いなく貝の卵でしょう。しかし塩分濃度など一定条件を満たさないとまず孵化することはありませんので、そのまま放置して特に問題ないですよ。(条件を満たして孵化するにしても1ヶ月ほどかかります)
孵化しなかった卵は自然に落ちます。その時に白い輪郭がガラス面に残りますが、水槽を洗うときにこすれば取れますよ。

うちも一時、ガラス面・炭(流木代わりのもの)・上面濾過の吸いこみ部分などいたるところを白い粒々だらけにされたことがありますが、見た目がよろしくなかったので水替えのときにゴリゴリお掃除してしまいました(^^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本当に増えてしまって・・
気持ち悪いので洗いました。
返事が遅れてしまいすいませんでした。

お礼日時:2005/08/22 18:14

それは卵だと思います。

でも、うちのタニシは透明のちっちゃいカプセルみたいなものの中に赤ちゃんが入っていました。たぶんbasettoサンのはタニシではないのかも・・正式名称はわかりませんが川にいるジャンボタニシ(多分外来種)は壁の上のほうにピンクのツブツブ卵を産み付けます。はじめて見た時気持ちが悪くなってしまうほどでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に気持ち悪い。。。
しろいぶつぶつが岩にこびりついて
本当に鳥肌がたってしまうほどでした。
返事が遅れてしまいすいませんでした。

お礼日時:2005/08/22 18:15

ん~?


タマゴだと思うけれど、タニシはタマゴを外に産み付けたりしないよ。
赤ちゃんタニシを産むからね。

巻貝は巻貝でも、今飼っているのはモノアラガイとかの小さな巻貝じゃない?
それだったら、水草や水槽のガラス面に粘着質の卵を産み付けるね。

魚に食べられちゃったりもするけれど、巻貝はほっといてもどんどん増えるから、
特に何もする必要は無いかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
タニシはあかちゃんを産むんですね。
知りませんでした。
気持ち悪かったです。。。
返事が遅れてしまいすいませんでした

お礼日時:2005/08/22 18:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q餌用タニシを販売しているショップ

ニオイガメを飼育しておりますが、ニオイガメ大好物のタニシを販売している東京近郊のショップあるいはネット通販ショップを探しています。
ご存知の方がいらっしゃれば、お教え下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

埼玉県所沢市にある松尾観魚苑
http://www23.big.or.jp/~matsuo/

通販で愛知県知多市の河川ペット白木屋卸 小売
http://www.katch.ne.jp/~tubu-trs/

Q汽水水槽:サンゴ砂が緑色に&水槽壁面に白い塊のようなもの

現在、汽水水槽にてハチノジフグを飼っています。
(石巻貝も一緒に入れてます)

底砂にサンゴ砂を使っているのですが、
その表面が緑色になってきました。
水槽底面のあたりはなっていないのですが
底にひいてあるうちの最上部がその状態です。

また、水槽壁面に白い塊のようなものがついています。
塊といっても、ほとんどは●の中央が抜けた状態です。
(ちょうど○みたいな感じ)

これらは一体何なのでしょうか?
また、これらが出るのを少なくする方法など
ぜひお教えください。

Aベストアンサー

底砂の付着物は緑藻などのコケでしょうね。
大まかにいってコケにも珪藻、緑藻、藍藻の3つに分けて考えるものですが、いずれにしても水が富栄養化しているために発生していることが多いので底砂の掃除と水替えをお薦めします。とくに底砂の掃除を長い間していなかった水槽の場合、砂の間にたまり込んだ有機物の量がハンパでないことが多く、掃除の後にかえってコケたりしますがそこで負けてはなりません。コケを落とすことで水中のよけいな栄養物をまとめて取れるのだと思ってコケを落とし、底砂の掃除で水替えするくらいのつもりで掃除を続けてみて下さい。たいていは2週間程度で一定の成果は得られると思います。あまり砂のコケ方がひどければ一度取り出してしまって煮てしまうのも手段としてはアリです。

「白い塊」が着く場所はは水槽の中でしょうか、外にでしょうか?
外側にであればいわゆる塩垂れ、内側の水面近くに薄く張り付くようにできてくるものならカルシウムの沈着がまず疑われます。
塩垂れなら拭き取ってしまえばそれで十分でしょう。カルシウムも、表面は堅いけれどかなり脆いので私は新品の(「新品」がポイントです)カミソリの刃やカッターの刃を使って剃り落としてます。

剃り落としは有効な手段ですが、十分に注意して下さいね。
古い刃を使って砂を噛んだまま削ると水槽面が簡単に傷つきますし、隅っこを削るつもりで接着のシリコンに切れ目が入ったりすると水漏れ事故の原因にもなりますので。また、アクリル水槽には当然この手段は使えません。この場合は一度水槽を空にして酸洗いしてしまうのが一番簡単です。使用する酸はクエン酸か酢で十分でしょう。

底砂の付着物は緑藻などのコケでしょうね。
大まかにいってコケにも珪藻、緑藻、藍藻の3つに分けて考えるものですが、いずれにしても水が富栄養化しているために発生していることが多いので底砂の掃除と水替えをお薦めします。とくに底砂の掃除を長い間していなかった水槽の場合、砂の間にたまり込んだ有機物の量がハンパでないことが多く、掃除の後にかえってコケたりしますがそこで負けてはなりません。コケを落とすことで水中のよけいな栄養物をまとめて取れるのだと思ってコケを落とし、底砂の掃除で水替え...続きを読む

Qたにし

 今日田んぼでたにしを拾って
 水槽の中にいれたんですけど。

 コケなどを食べてくれるのは
 知っているのですが…。

 ジャンボタニシは害さない
 でしょうか?

Aベストアンサー

> ジャンボタニシは害さない
> でしょうか?
・魚などへの直接的な害を与えることは、ありませんがジャンボタニシ(リンゴスクミガイ)は大きくなります。
そして、食欲も旺盛です。
ジャンボタニシに餌が廻らないと、水槽の水草の新芽を食い荒らします。
ジャンボタニシは、水槽サイズと飼育数によっては、水草を食い荒らし枯らす可能性があります。

なお、拙宅のジャンボタニシは7歳。
大きさは缶ビールの直径ほどに成長しました。(流石、食用貝)
この大きさになると、ジャンボタニシのために餌を供給する必要があります。
熱帯魚の餌は当たり前として、キュウリやホウレン草なども与えないと水草が食い荒らされます。

Q水槽内のコケが…。。

海水水槽です。
カクレクマノミ×1・ハタタテハゼ×1・エビ×3
照明は蛍光灯(青×1・白×1)で上フィルターです。
下のサンゴ砂の部分にやたらとコケが出てきてライブロックにもつてます。
緑のものと赤いものとがあります。
たまに取り除いても全て取りきれないためにまたでてきます。
コケが出ないようにすることは出来ないのでしょうか。
また出にくくする方法や除去する方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

「赤いもの」とも書かれていたので、もしかしたら水道水をそのまま利用されてませんか?

水道水にはコケが生えるのには絶好の不純物(詳しい説明は外します)が入っています。
ですので水道水をそのまま人工海水の元と混ぜて使用すると、コケが発生しやすくなります。

ですので、水道水をROやDIと言うフィルターを通し、不純物を取った水を使用するとコケが出にくくなります。

私も水道水をそのまま使用しておりますので、放っておけばraipuiさんのようなコケが発生する状態になります。

そこで、私の場合はオトメハゼ(底砂を口に含んで餌をこし取り吐き出すタイプのハゼ)を入れてます。底砂をかくはんするので、コケは目立たなくなりました。
後は、シッタカを入れてます。特に水槽の側面のコケは良く食べてくれるので重宝しております。

ギンポやハギも試しましたが、私の水槽では、オトメハゼとシッタカの方が効力は大ですね!

Qたにしが育ちません

庭の池に、ペットショップで購入したタニシを入れました。しばらくは子貝が生まれたりして調子良かったのですが、夏が終わる頃には親子とも亡くなってしまいました。
何が悪くて育たないのでしょうか?池には他にメダカがいます。日当たりは良いほうかも・・・糸状の緑のコケが生えてます。

Aベストアンサー

No.2です。
マルタニシですか!それはまた珍しいですね。

マルタニシは水質汚濁に弱い...と言われています。
確か水質階級3でしたね。

水質汚濁とはなんぞや!
と突っ込みが入りそうですので書いておきますが、酸欠と高水温に弱いです。
農薬にも弱いそうですが、庭の池だと関係なさそうです。
水質の変化にも繊細な生物で、メダカよりも弱いかもしれません。
今回は高水温による酸欠が怪しそうではないでしょうか?

Q金魚水槽を一度塩浴したいのですが、タニシが同居しています。

金魚水槽を一度塩浴したいのですが、タニシが同居しています。
タニシ及び塩浴に悪影響はでますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
> (1)病状が回復し塩浴治療を終了させたい場合ですが
> 塩が入ってる治療中の水槽をそのまま使っても問題ありませんか?
> 水変え等により徐々に塩分濃度を軽減した方が
> 生体の負担にならないと思うのですが、
・正解。
塩水浴完了後は、魚に負担を掛けないように、2~3日間隔で50%程度の水替えを集中的に行います。
集中換水は、4回ほど実施すれば、0.5%の塩水は0.06%程度に希釈されるため、淡水化完了です。

> (2)少し調べていますとバクテリアは塩水では死滅する為
> 生物濾過が機能しないと記述が多いのですが、
> 海水魚飼育の水槽にもバクテリアは生存します。
> 塩水で死滅する事には矛盾があると思うのですが何か理由はあるのでしょうか?

・淡水性のバクテリアや原生動物と、海水性のバクテリアや原生動物は別種類です。

例えば白点病の場合。
淡水魚の白点病は「イクチオフチリウス」
海水魚の白点病は「クリプトカリオンイリタンス」
と、全く別の生物です。
バクテリアも淡水と海水では種類が異なります。

なぜ、0.5%塩水浴に効果があるのか、淡水魚の場合で説明します。
先に結果を述べると「浸透圧」によるモノです。
濃い液体と薄い液体を浸透膜で隔てると、薄い液体の水が濃い液体側へ移動し、濃い液体を薄めようと働く力です。
http://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/sikiso/osm.htm

全ての生物の体細胞内には塩分があります。
この塩分濃度は「細菌類や原生動物0.3%~0.35%」「エビや魚などの高等生物0.9%」です。

白点病(0.35%)が発生した魚(0.9%)を0.5%塩水浴させた場合。
白点病虫の細胞内(0.35%)から水分が、浸透圧により水槽水(0.5%)へ移動します。
その結果、白点病虫は脱水し死亡します。
魚の塩分濃度は0.9%あるため、0.5%塩水浴の場合、脱水する事はありません。
当然ながら、塩分濃度1%以上の塩水浴では、魚も脱水し死亡します。

***
実際は、、、
白点病虫も塩耐性を持つように変位するため、活動は停止するが即白点病が治ることは希です。
塩水は淡水に比べ浮力が変わるため、魚は転覆病を発症しやすくなります。
淡水に比べ浸透圧の違いにより、魚体に流入する水の量が減少するため、長期の塩水浴は魚の代謝が減少し、内蔵などに異常をきたします。

No.1です。
> (1)病状が回復し塩浴治療を終了させたい場合ですが
> 塩が入ってる治療中の水槽をそのまま使っても問題ありませんか?
> 水変え等により徐々に塩分濃度を軽減した方が
> 生体の負担にならないと思うのですが、
・正解。
塩水浴完了後は、魚に負担を掛けないように、2~3日間隔で50%程度の水替えを集中的に行います。
集中換水は、4回ほど実施すれば、0.5%の塩水は0.06%程度に希釈されるため、淡水化完了です。

> (2)少し調べていますとバクテリアは塩水では死滅する為
> 生物濾過が...続きを読む

Qたにし?

「いかり虫」というのは白く棒状、「うおじらみ」は白っぽい貝でヒラヒラしているものだと思いますが、うちの水槽にいかり虫はわかりますが、タニシの様な黒い貝(小さいものから大きいもの)これが大発生していますが、これはなんでしょうか?やはり魚にとって害なのでしょうか?

Aベストアンサー

スネール(もしくはスネイル)ってやつでは?
http://images.google.co.jp/images?num=50&hl=ja&q=%E3%82%B9%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%AB&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sa=N&tab=wi

水草とかについてきて水槽内に入り込み、淡水環境で繁殖できるので、大繁殖
してくれます。
「コケを食べてくれる」
と重宝する人もいますが、
「キモイ」「ウザイ」「増えすぎ」
と、敬遠する人もいます(私は後者)。

あんまり増えすぎれば、「リットルのわりに生体が多い」水槽と同様、あんまり
いい環境であるとは言えません。

退治したい場合は、見つけ次第手で取り除くことと、トーマシーの仲間たちが
食べてくれるようです。

Qこのタニシはなんというタニシですか?

このタニシはなんというタニシですか?
大きさは2から3cmぐらいです。色々ネット調べたのですが、わかりません(見比べられません)
詳しい方教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

写真画像の形式を変換した影響でしょうか、画像が色むらやにじみが出ていて細かな様子が判断つきませんが、貝殻が明らかになめらかではなくブツブツがありますね?

以上から推測の範疇を出ませんが、表題が「タニシ」とのことで採れたのは田んぼという前提での回答となります。
おそらく「オオタニシ」かと思います。

Q「五俵のたにし」って何!?

バイトで小学生に国語を教えています。
漢字の読みの問題で例文に「五俵のたにし」って出てきたんですけど、これってどういう意味だと思いますか?たにしが米俵五俵分あるってことですか?それともたにしは俵で数えたりするのですか?
小学生の問題なのに意味不明な文章で困っています。どう解説していいかわからないので教えてください。

Aベストアンサー

椋 鳩十の「大造じいさんとガン」の中に,『五俵のタニシ』と言う記述が出てきます。
“大造じいさん”と“残雪”と言う名のガン(雁)の戦いの話で,大造じいさんは残雪を含む多数のガンをおびき寄せるため,小さなタニシを夏のうちから5俵も集めた・・・と言うものです。
他の方にご迷惑がかかるといけないので参考URLのご紹介は避けますが,よろしかったら「大造じいさんとガン」で検索してみては如何でしょうか。

Qベタがいる水槽のコケ対策

ベタを飼育し始めて、1週間くらい経ちます。
30cm水槽のガラス面にコケが付き始めました。
苔対策として共生(混泳)可能な魚を教えて下さい。
あと、ヤマトヌマエビって混泳可能ですか?
お願い致します。
(他に回答に必要な情報がありましたら、教えて下さい。)

Aベストアンサー

苔/藻の対策は、その種類によって方法を考えないといけないと思いますよ。

生物にお任せといっても、好き嫌いがありますから。 。 。

1.珪藻(茶色くてガラス面などに付く)

フィルターのろ過バクテリアの活性が低いと発生しやすいです。
飼育水の富栄養化が引き金になる事が多いので、適切な水換えと生物ろ材の管理によって飼育水
が活きて来ると、自然と珪藻の発生は少なくなります。
光量が比較的少ないと発生しやすい。

メンテフィッシュ:オトシンクルス/イシマキガイなどの巻貝
※イシマキガイは適正水質の関係で相性悪い。


2.ヒゲ状藻など

こちらは、珪藻と逆に生物ろ過が上手くいっている水槽に発生しやすい様です。
他の藻に較べて固く、生物による除去にはあまり期待出来ません。
発生したら、根気強く手で除去しましょう。
光量が比較的多いと発生しやすいです。

メンテフィッシュ:ペンシルフィッシュ/ヤマトヌマエビなど


3.藍藻(緑色のドロドロしたやつ)

こいつは藻じゃないんですが、いつでもどこでも発生しよります。
水の流れがある所が嫌いなので、ベタの様に水流を嫌う熱帯魚の水槽には発生しやすいかも。

メンテフィッシュ:ブラックモーリー/オタマジャクシ
※ベタにモーリーは相性悪い。適正PHも合わないけど、基本的にヒラヒラは駄目。


以上、メンテフィッシュにも向き不向きがあります。
ちなみに、メンテフィッシュだけに頼ろうとすると、相当数の投入が必要です。
たとえば、ヒゲ状藻に対してヤマトヌマエビでは30cm水槽に、10匹くらい必要な算段です。
※藻の発生量によりますが。

しかし、実際のところ30cm水槽に沢山メンテフィッシュを入れる事は、飼育水の汚れを助長
するので難しいです。
逆に藻を発生させる要因になりえます。
メンテフィッシュの世話もしないといけなくなるし。 。 。

60cm以上の水槽ならメンテフィッシュを考えてもいいと思いますが、30cmなら飼育水管理
プラス照明管理プラス人力除去の方が結果的に楽かもしれません。

最後に否定的になって申し訳ないですが、僕の個人的意見という事で受け止めていただければ。

苔/藻の対策は、その種類によって方法を考えないといけないと思いますよ。

生物にお任せといっても、好き嫌いがありますから。 。 。

1.珪藻(茶色くてガラス面などに付く)

フィルターのろ過バクテリアの活性が低いと発生しやすいです。
飼育水の富栄養化が引き金になる事が多いので、適切な水換えと生物ろ材の管理によって飼育水
が活きて来ると、自然と珪藻の発生は少なくなります。
光量が比較的少ないと発生しやすい。

メンテフィッシュ:オトシンクルス/イシマキガイなどの巻貝
※イシマ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング