小さな有限会社の為、親族三人が有限会社法上の社員です。
この三人が喧嘩等をして、上手くやって行けなくなった場合、
社員を辞めさせること、或いは、一人が独占することは可能
でしょうか?また、その場合の注意点を教えていただければ
助かります。会社を継続させることが絶対条件です。

A 回答 (1件)

可能です。



注意点

会社の規約を自分中心に作ること
株(出資)100%取得すること
代表取締役に自分の名前を登記すること
自分とアルバイト数名でできる能力があること。
会社印を自分で保管すること。

この5つが 可能なら大体1人でも できるとおもうよ 

参考になれば幸いです。(.. )
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式会社と比較して有限会社の利点を教えてください。有限会社に勤めており

株式会社と比較して有限会社の利点を教えてください。有限会社に勤めており、なかなか株式会社にならない弊社を不思議に感じています。社員数も売上も株式会社並みだと思います。株式会社にしない理由に経営者(役員)側からみた有限会社の特典があるのでしょうか。私は平社員、あまり経済知識がないため、初心者向けに教えてください。

Aベストアンサー

会社役員をしています。我が社も有限会社です。今は「特例有限会社」といわれる部類ですね。

利点というほどのものではありませんが、下記URL先の「通常の株式会社制度とのおもな相違点」と「メリット」を参考にしてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E4%BE%8B%E6%9C%89%E9%99%90%E4%BC%9A%E7%A4%BE

特に「メリット」に書いてあります「取締役の任期制限がない」「決算公告が義務付けられない」「会計監査の義務がない」の3つは、会社役員としては実感できるメリットだと思います。

Q確認有限会社を有限会社のまま社名変更する方法が

社長命令で、総務経験ゼロの私が社名変更の手続きをしなければならなくなってしまいました!
確認有限会社として創業、有限会社のまま社名変更する予定です。また、同時に役員の住所変更、本店移転(都内の別の区に移転)も行います。
この三つに必要な手続きと費用を教えてください。
確認有限会社という名称自体が廃れてしまい、本やネットで正解を見つけることができません。基本的な話で恐縮ですが、みなさんお知恵を貸してください。

Aベストアンサー

確認有限会社は基本的に有限会社と同じであると考えてください。
単に設立時に資本金が旧法規定の額を下回ることを当局が確認した後に設立された有限会社です。

そして、有限会社は新しい会社法の施行にともなって、
株式会社と同じ地位になりました。
ただし、以前から有限会社として経営していた場合は、
経過措置として、特例有限会社として存続できるようになっています。
役員の任期が無期限だったり、決算を公告する必要がなかったりする
メリットがあります。

ですから本件の場合は、「特例有限会社の商号変更、及び本店所在地の変更」となります。
詳しくは下のサイトなどを参照ください。
http://www.e-gyosei.com/syameihenko.html

余談ですが、今回の定款変更に際して、
確認有限会社の規定である"5年で増資をしなければ会社を解散する"という定款条項を
あわせて変更なさるのがよいかと思います。


以上、参考まで。

Q会社について(株式会社・有限会社・合資会社)

雇用される側からの私には、

株式会社=保険証が出る
有限会社=国民健康保険に入らないといけない
合資会社=??

と、保険証のことでしかわかりません。
ググってみたんですが、どれもとてもわかりにくいので、
どなたか、私にわかりやすく教えてください。
合資会社に勤めると保険証はどうなるのでしょうか。

ちなみに、以前派遣として出向した会社は合資会社でしたが、
同じ社長が他に2箇所に工場を持っており、その2箇所は株式会社でした。
「何でここだけ合資会社なの?」と同僚に聞くと、
「税金対策だって」という答えだったのですが、
合資会社にすると税金対策なんですか??

諸事情により、夫が転職する予定なので、詳しく教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

株式会社・有限会社・合資会社・合名会社などの会社は「法人」と云います。
法人の場合、社員が1名でもいると社会保険(健康保険・厚生年金)の強制適用事業所なり、社会保険への加入が義務づけられていますから、社員は当然加入することとなります。

ただし、パートなどで、一週間の勤務時間と出勤日数が正社員の4分の3以下の場合は、加入することが出来ません。

社会保険料は、会社が半額負担する必要があることから、違法と知りつつ社会保険に加入していない会社もありますが、社会保険事務所からの指導が厳しくなっています。

又、法人の場合、課税される税金は同じで、合資会社にすると税金が安くなるということは有りません。

なお、資本金が1000万円以下の場合、設立から2年間だけ消費税の免税業者になりますから、節税効果があります。

Q有限会社から株式会社へ

初めて質問させていただきます。
会社の方に取引先から有限会社から株式会社になったというご連絡を頂いたのですが、その場合、「おめでとうございます」というのは正しいのでしょうか。どのようにお返事するのが正しいのか悩んでいます。

Aベストアンサー

「おめでとうございます。」で正解です。
通常の商号(社名)変更でもおめでたいのですから、
有限会社から株式会社への変更なら、なおさらです。
「今後の貴社のご発展を祈念いたします。」と書き添えると良いでしょう。

Q株式会社と有限会社の違い

私は今就職活動中なのですが、株式会社と有限会社違いがよくわかりません。それと将来性を考えたらどちらを考えたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

違いについては、こちらのURLがわかりやすいです。
http://www.mitaakira.com/kaisha-shurui.htm

有限会社の方が小さな会社です。
イメージとしては、従業員数人とか家族で経営している小さなお店・工場が有限会社です。

株式会社でも、いつ潰れてもおかしくない会社はたくさんありますので、一概には言えませんが、一般論では有限会社の方が会社としての力は弱いです。

ただ、「将来性」という言葉で比べると、「まずは有限会社で起業して、将来的には株式会社に…」と考えている新興の会社は有限会社に多いので、どっちとも言えないです。

ちなみに、法律改正で有限会社を新しく作ることはできなくなりました。
今現在有限会社のところはそのままですが、これから作る場合は、どんなに小さい会社でも株式会社になります。(他に合資会社とか合弁会社とかもありますけどね)

参考URL:http://www.mitaakira.com/kaisha-shurui.htm


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報