娘がよくバダジェフスカの乙女の祈りを好んで弾きます。
自分自身、他の作曲家の曲と比べて、
あまり高度な曲ではないと思いながら、
やはり好きなのです。
どうしてここまでこの曲に惹かれるのか
自分でもわかりません。

ところで、この乙女は何を祈っているのですか?
どうしてこんなに日本人にこの曲は愛されているのでしょうか?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 以前NHKで放送していた番組で、『乙女の祈り』は女性が幸せな結婚を祈る様子を描いた作品であると言っていました。

19世紀の乙女が祈ることといったら裕福で立派な男性と結婚することしかなかったのだそうです。『かなえられた祈り』は、結婚生活の不安や結婚への期待を描いた作品だそうです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
一番目に回答してくださった回答者様の回答に
フランスの言語で(処女の祈り)というのがありました。
当時の未婚の女性の祈りといえば、幸せな結婚だったのですね。
やはり、なおさら若い乙女に弾いてもらいたい曲ですね。
未婚のまま、23歳の若さで亡くなったバダジェフスカの思いを込めて。

お礼日時:2005/05/30 12:02

#1です。



雑学になりますが、「かなえられた祈り」の原題がありました。

La priere exaucee(Reponse a priere d'une vierge)

となっています。

「かねられた祈り(乙女の祈りへの返答)」

という副題がついてますね。

何を祈り何が叶ったのか、分からないのですが、18歳の少女の祈りが本当に「叶えられた」のなら、23歳という若さで亡くなってしまった彼女の人生も決して悲嘆のまま終わったのではないのかもしれない、と思えて少しだけ安堵感のようなものが広がります。

「乙女の祈り」の裏話なんて考えた事もなく日々過ごしていました。素敵な話題をふって頂きましてありがとうございます。

下記サイトで MIDI ですが、「かなえられた祈り」が聞けますよ。

参考URL:http://www.interq.or.jp/sun/solaris/midi2/midix. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

かなえられた祈りのURL、ありがとうございます。
凄いですよね、
きちんと、乙女の祈りの返答の曲まで作っていたとは。
当時は、テレビやゲームもなく
音楽を楽しむということに関しては、今より格段に貪欲だったのかもしれませんね。
モーツアルトも下品だとかなり言われていますが、
ほんとに現代より娯楽の少なかった時代は、
音楽を娯楽に、下品な言葉で遊んでいただけかもしれません。
あのショパンですらサロンで物まねをやっていたそうです。

お礼日時:2005/05/27 21:53

この曲は昔、明色アストリンゼンという化粧品のCMに使われていました。

有名になったのはそのことも大きな要因だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
ほんとうに、綺麗さっぱり忘れていました。
確かに子供のころ、明色アストリンゼンのCM見てました。
化粧品には興味もなかったのですが、
乙女の祈りの曲に反応して、CMを見てました。
なんて綺麗な曲なのだろうと、子供心に思ったものでした。
もしかしたら、このCMの思いが長い事、
私の耳に刻み込まれていたのかもしれません。
どうして、心 惹かれるのかという長年の?が解決した思いです。

お礼日時:2005/05/26 23:44

バダジェフスカ、18歳の時の曲ですね。


ポーランド人の彼女は23歳で夭折しています。
バダジェフスカには「かなえられた祈り」という曲もあり、まだとても若い彼女なりの「祈り」があったのでしょうね。

何を祈っていたかはわかりません。これは想像するしかないのでは?
祈り、というのはとてもプライベートな事ですし(世界平和や博愛を祈っていたとは思えないですし)、有名な曲がこれだけという若き女性の内面は誰にも計り知れない気がします。
色々想像が膨らんで楽しいです。

とても素直で、シンプルで、難しい指使いなどありませんが、もはや穢れた心を持つ大人でもなんだか浄化された気分になりますね。
音楽の魅力は万国共通ですから、日本人だけに愛されているわけではないですよ。

さて、私の楽譜にある原題はフランス語で
「La priere d'une vierge」。

そのまま「乙女(処女)の祈り」なんですね。
日本風に意訳しているのかと思っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答、ありがとうございます。
かなえられた祈りという曲があるのですね。
これは、バダジェフスカの祈りがかなったと思ってもいいのでしょうか、

>もはや穢れた心を持つ大人でもなんだか浄化された気分になりますね、
そうなのです、そんなに高度な曲でないとわかっているのですが、
乙女を聴くと、夢の世界に飛んでいけます、
背中に羽が生えて、空をふわふわ飛んでるような。

>そのまま「乙女(処女)の祈り」なんですね、
処女の祈り、やはり穢れを知らないうら若い乙女に
ぴったりの曲ですね。
ますます、乙女の祈り、好きになりました。

お礼日時:2005/05/26 23:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q作曲(オリジナル曲・コピー曲)について

今現在、音楽療法士の資格の勉強をしながら音楽活動をしている者です。将来は音楽療法士として働きながら東京のライブハウスなどでシンガーソングライターとして活動したいなと思っています。楽器は、ピアノです。(ピアノ弾き語りというスタイルを目指しています!!!)
本題に入りますが、私は今オリジナル曲が30曲~40曲くらいあります。しかし、コピー曲(いわゆる耳コピした曲)は、たったの2曲しかありません。作曲の先生は、耳コピをして耳を鍛えたほうが後に役立つよとおっしゃっています。でも、私はオリジナル曲に力を入れているので(作詞もしています)コピー曲までなかなか手が回りません。
私と同じように音楽活動されている方、音楽に詳しい方、オリジナル曲もコピー曲も同様に作っていったほうがいいのか?それともオリジナル曲だけでいいから、どんどん作り溜めていったほうがいいのか、私の不安、悩みに応えてください!!!

Aベストアンサー

>作曲の先生は、耳コピをして耳を鍛えたほうが後に役立つよとおっしゃっています。
>でも、私はオリジナル曲に力を入れているので(作詞もしています)
>コピー曲までなかなか手が回りません。

「耳コピをして耳を鍛えたほうが後に役立つ」というのは正論だと思います.
その先生は、あくまで勉強の意味で、耳コピを勧めているのであって、
「作品としてコピー曲を作れ」と言っているワケではないと思います.
「手が回りません」というのは、耳コピしてる時間があったら、1曲でも多く
オリジナル曲を作りたい…ということですよね?
時間は限られてますから、それも1つの選択で構わないと思います.

私見としては…
耳コピも「ある程度は」できる人のほうが、作曲能力も相乗効果で
高くなると思うので、一見、遠回りに見えても、耳コピは役立つと思います.

昔、ある音楽講師に耳コピを頼んだところ「耳コピは苦手」と言われ、
断られてしまいました.
その講師は、それなりに名のある音大を卒業しています.
仕方なく、耳コピは私が行いました.(私は音大卒ではありませんが)
いくら良い音大を卒業しようが、耳コピ1曲も満足にできないような人は、
人に音楽を教える資格はない…と思いました.

耳を鍛える…というのは、料理家が舌を鍛えるのと同じだと思います.
自分が気に入った曲だけでもいいので、たまには耳コピも行っては
いかがでしょうか?
耳コピが苦にならないようになったら…
それこそ、1~2回聴いただけで、メロディとコードが把握できたら、
けっこうな「耳」になっていると思います.

>作曲の先生は、耳コピをして耳を鍛えたほうが後に役立つよとおっしゃっています。
>でも、私はオリジナル曲に力を入れているので(作詞もしています)
>コピー曲までなかなか手が回りません。

「耳コピをして耳を鍛えたほうが後に役立つ」というのは正論だと思います.
その先生は、あくまで勉強の意味で、耳コピを勧めているのであって、
「作品としてコピー曲を作れ」と言っているワケではないと思います.
「手が回りません」というのは、耳コピしてる時間があったら、1曲でも多く
オリジナル曲を作りた...続きを読む

Q宗教音楽、どうして西方教会と東方教会ではこんなに違うの?

「一台のオルガンがカール大帝の父ピピンに贈られてきた。東ローマの後を継ぐ東方教会ではオルガンを始めいっさいの楽器を礼拝に用いないようになったが、西ではオルガンをさらに進化させた。」

この記述によると、西方教会の支配圏では教会のオルガンが発達した。東方教会では一切楽器を礼拝に使わなかった。

疑問です。
1)どうしてこのように極端な区別がついたのでしょうか?
2)どうして西方教会では「オルガン」のみが発達したのでしょうか?宗教音楽でその他の楽器はどうして敬遠されたのでしょうか?
3)どうして東方教会では人声以外は敬遠されたのでしょうか?

Aベストアンサー

1)やはり、神学と礼拝形式の違いとしか言いようがありません。そのご、この違いが不幸なことに、東西教会の分裂と、相互破門という悲しい出来事になってしまったのは、世界史でもご存知のことと思います(すでに、この相互破門は無効になっていますが)。教会音楽の様式は、現代でもそうですが、その教派の礼拝形式が基本になっていますから。
2)確かに、西方教会では、人声に一番近い楽器、と言うことで、オルガンが導入され発達しましたが、教会音楽で用いられた楽器は、オルガンだけではありませんでした。14世紀の「モンセラートの朱い本」の演奏では、打楽器、弦楽器が用いられていますし、後年、オーケストラを用いたミサ曲なども多数ありますよね。
3)東方諸典礼では、人はことばで祈るので、ことばのない楽器は聖堂に向かない、という考えから、原則として楽器を禁止しました。勿論、例外として、打楽器が使われることもありますし、香炉についた鈴なども、楽器の代役を十分果たしていないでしょうか。

Q指二本で弾く曲名

左右指1本ずつで弾けて子供にも弾けそうな曲の
タイトルがわかりません。8分の6拍子だと思いますが、
右ソソソソソソ        ソソソソソソ シシシシシシ ドードドシラ
左ファファファファファファ  ミミミミミミ レレレレレレ ドードドレミ
で始まる曲名ご存じの方、どうかよろしくお願いいたしますっ!!

Aベストアンサー

チャップスティック、です。
小さい頃に習いました。
今でも時々弾いています。

Q野菜の気持ち 作曲 古谷哲也 ってどんな曲?

野菜の気持ち 作曲 古谷哲也 ってどんな曲でしょうか?楽譜はありますか?手に入れることはできますか?教科書にのってるのでしょうか?子ども達とリズム遊びを楽しみたいのでお聞きします。

Aベストアンサー

ありがとうございます。
高校生の音楽1は同じですけど、

>89友社音(1)521
の個所には、

『 89 │ 音 (1)
  友社 │ 522 』

微妙に違っていました。通りで違うんですね。了解しました。

絵なんですけど、グリス作「ギター」が書かれてあります。参考にして下さい。この本については、直接《音楽之友社》に訪ねてはいかがですか?

あと、適切な書き込みして下さって、どうもありがとうございました。

Q曲の構成について ~作曲に詳しい方~

専門用語についての質問です。

たとえば、和洋問わず、たいていのポピュラー音楽の場合、組み立てが
A→A→B(さび)→A→A→B(さび)とか、A→A→B→A→A→B→C→Bといった構成になることが多いですよね。この他のパターンもあるかと思います。
このように、曲の構成を考えるとき、AとかBとかCそれぞれを、音楽の専門用語で何というのでしょうか。

クラシックでも同様に、ラベルのボレロで、A、B、Cの繰り返しから最後、C’に変化しますよね。

Aベストアンサー

普通はポップスで、Aメロ・Bメロ・Cメロと呼びます。
で、2部構成の場合は、Bメロがサビで、
3部構成の場合は、Cメロがサビになります。

他に、1番→2番→間奏→?→サビ みたいに、? の部分が、今までの1番2番や、サビとは異なるメロディーになるときがありますよね、
その時の?の部分は、ブリッジと呼びます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報