果たしてこのカテゴリでいいのかどうかが疑問なのですが、質問させてください。

私の義母は、今、50代なのですが、あまりにも今までの私の価値観から言って理解に苦しむような発言をします。悪意で言ってる訳でもなく、それが「あたり前」だと思っているようです。

曰く、息子が2人いて3人目を妊娠したときに産婦人科の先生に「2人も男がいるから、また男ならおろすから言って」だそうです。結局、女の子だったので生まれているのですが、変な話、経済的にとかだったらわからないでもないし、自分の中に何かしらの罪悪感があるというならともかく、笑い話の範疇です。

また、知的障害のある子供やダウン症児などを指して、「頭のおかしい子」とか「変な子」という表現をします。私は、今、妊娠中なんですが「頭のおかしい子ができたらどうするの」と、本人にしては冗談で言ってるようです。また、ダウン症の原因を「あれは、妊婦が熱出したりしてなるんでしょ?」なんてことを言ってきます。原因不明の染色体異常なのですが、それを説明しても、あまり信じていないようです。要は、障害児が生まれる原因はすべて母体にあると思っているようです。確かに、ダウン症に関しては「高齢出産だと確率があがるかもしれない」ということで用水検査なども行いますが、実際のところは、あまりはっきりしていないように記憶しています。

私の親がこのような偏見が一切ない人だったので、正直驚きでした。「今時、まだ、こんなこと言ってる人いるんだ」という感じでした。このままだと私の子供がもしそうだった場合は責められる覚悟をしました。幸い旦那の理解があるので、そうなった場合は、速やかに姑達と別居しようと思ってますが。こういう事を聞いてる私は目が点になってしまいます。この位の年代の方にとっては、別に普通の事なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

仕方が無いと言えば終わってしまいますが・・


私の両親、約70歳はそんなもんです、つい40年前までそれが普通だった?ため、当たり前と思ってます。
いわゆる差別用語はバンバン使います。
たとえば旧韓国の呼び名や中国の呼び名、精神障害者の蔑称等等、聞いていると恥ずかしくなってまた”むかむか”して来るのでよく言い合いになりますよ。
私は戦時中に軍国洗脳されていると考えます、洗脳を解くようなこと(国が再教育)をしていないので洗脳されたままです。
その洗脳された人たちの子供が現在の40~60歳台ではないでしょうか?。
40歳台(私)は学校で洗脳される前に現代の教育を受けたので洗脳されませんでしたが以前の方はどうでしょう?

つまり洗脳教育が受け継がれた、相手は当たり前と思っていますから強く言うとけんかになります。
洗脳を解くつもりで気長に相手しないと疲れます。
がんばってね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

洗脳ですか。それはあると思います。昔、妊娠を知らずに薬を飲んでしまったことがあるそうで、そのときに「変な子が生まれたら嫌だから」おろしたそうです。実際、自分の父親にもそう言われたらしいです。自分の不注意などにはお構いなしのようです。

うちは逆に母が妊娠を知らずにレントゲンを撮ってしまったのですが、父の「どういう結果でも自分たちの子供には変わりない」という言葉で、私の姉を産んだ両親ですから、それを聞いたときも「?」と思ってしまいました。

「悪いことを言ってる」という意識が余りにもないので、注意も何もないんですね。呆気に取られるばかりで。。。間違ったこと(そもそも全部違うけど)を言ってる時に、ちゃんとしたことを教えてあげる位しかできないんですよねぇ。。。

お礼日時:2001/09/27 10:49

スイマセン。

失礼なことを書いてしまったようなので、謝罪します。ごめんなさい。
あなたご自身もご家族に障害のある方がいらっしゃって苦労されたんですね。

>「わかってあげられる」ことなんて、障害をもっている人は望んでないでないと思いますよ。家族もね。

その通りです。完全な意味での理解は不可能です。しかし、わかってあげるように「努力する」ことは必要なのではないでしょうか。福祉を勉強してるからとか、そんなんじゃんくて、私は一人の人間として誰に対しても共感できるような気持ちを持ちつづけたいです。そういうところから、助け合いとか自然に生まれるんじゃないですか。

私の発言が不快にさせてしまったならすみません。でも、悪意はありません。義母の言うことはそんな人もいるんだなくらいに思って、出産にのぞんでください。無事を祈ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ、大丈夫ですので、気にしないでください。私の妹は生まれつきではなく、事故で障害を持ったのですが、それまであまり気にしてなかったこと・気づいていなかったことが、たくさんあったと実感したのです。分かってるつもりになってることがあまりにも多かったんです。

きつい言い方になってしまったら、ごめんなさい。私の義母のようにあしざまに言うのも問題ですが、

>誰に対しても共感できるような気持ちを持ちつづけたいです

これも、逆差別になってしまうこと忘れないでくださいね。過剰な反応は、逆に辛いんです。できることをできるだけでいいんです。「共感」って難しいと思います。

お礼日時:2001/09/27 15:40

確かに私も戦前生まれの人に差別的発言や間違った偏見を持った人が”多い”ように思います。


「現在のいじめは陰湿だ」って、よく聞かされますが戦前戦後のあの時代の方が凄まじかったように思うのですが・・・。
家族ぐるみ地域ぐるみの、いじめがまかり通っていたのですから。

どちらかというと、その手の人は都市部より田舎の方に多いような気もします。
私も田舎に嫁いで、義父母(60代)、小姑(30代)の平気で差別発言する姿に驚いたと共に、この人たちは21世紀を生きていかれるんかな~と心配をしたものです。
しかも小姑は30代ですよ(苦笑)・・・そういえば、両親と何でもしっかり話し合って生きてこられたようです(何を教え何を学んだのでしょう?)
主人は、子供の頃から酒を飲んではくだくだと言い出す義父が嫌で嫌でたまらなく、いまだにあまり会話をしたがりません(結果的に良かった?)
私の両親は、時代の波に逆らわずに生きてこれる人でよかった・・・。

けど、naechinさんの義母さんの
>「2人も男がいるから、また男ならおろすから言って」発言は年代とかとは別ではないでしょうか?

本質的に難あり、ちょっと、いかれてる?って感じでしょうか。
長女の方は、それを聞いてどんな気持ちなんでしょうね。

生まれてくるお子さんの教育上にも間違いなく悪影響の方ですね、義母さんは。

ちなみに、我が家では「間違ってることは間違ってる」と、義父母、小姑に教えてあげました(もちろん大喧嘩になりましたが・・・)
けど、今では少なくとも私と主人の前ではその手の発言はしなくなりました。

だから、結論を申しますと、naechinさんの義母さんは普通じゃないです、間違いなく異常です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>長女の方は、それを聞いてどんな気持ちなんでしょうね。

横に一緒にいて聞いていました。「こわっ」とは言ってましたけど、冗談に受け取ってるようでしたよ。この子も割とそういう感じの発言をするので、あまり疑問に思わなかったのかもしれません。

>生まれてくるお子さんの教育上にも間違いなく悪影響の方ですね、義母さんは。

そうですね。それがある意味、一番怖いです。大家族で育つと優しくなると言いますが、自分の身内にだけ優しいのも困り者ですからね。

教えてあげる。。。やんわりとは言ってるんですけどね。聞きたくないことは、別のことでもそうですが、聞いてないようです。(苦笑)

お礼日時:2001/09/27 11:10

こんにちわ。

30代の一児の母です。
50代位の人、ということではなく、性格・性質だと思います。
残念ながら、私の父と継母もそういうタイプです。(50代です)
幸運ながら、私の産みの母はそういうタイプではありません。(同じく50代)

継母はかなり思い込みが激しく、周囲の人の言うことには全く耳を傾けません。
TVや誰かに聞いた話を自分の解釈で思い込み、人にも強要したりします。
新しいことを受け入れることが出来ず、小さい自分の世界で生きているような人なんです。
人をけなしたり、悪口を言ったり、人の失敗談を笑い、自慢話はしょっちゅうです。
いつも世間体を気にしていて「他の人が見たらこう思う、ご近所に恥ずかしい」が口癖です。
昔はよく衝突しましたが、今では「かわいそうな人だな」としか思えません。

産みの母はとてもオープンな人で偏見も無い人なので、救われました。。。

私も妊娠中はダウン症のことで検査を受けるかで心配しましたが、
継母は「そうだったら産まない方がいいに決まってる」
産みの母は「どういう子であれ、あなたの子なのだから、あなた達が決めなさい。でも障害があるとしても産まれてきて幸せな子供はいっぱいいると思うわよ」

継母とは私が妊娠中のとき(今もですが)、なるべく関わらないようにしていました。
電話がきたら、何を話してもイライラするので、あまり気にしないようにしました。
(話している時は、相槌だけ打って、ほとんど聞き流しています)

アドバイスになったかどうか分かりませんが、「世の中にはこういう人もいる」ということで。
お母さんの精神状態は赤ちゃんに伝わりますから、ゆったりと過ごされ、元気な赤ちゃんを産んでくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

継母さんの特徴は、そっくりそのまま当てはまります。それでも、自分の子供のことに関しては、何とか新しいことも受け入れようとは努力してるようです。心底、悪い人ではないんですが、ただ単に無知なのと、無神経なんだろうなと、段々、思いました。

ホントに、「こういう人もいる」ということで、聞き流すようにしようと思います。同居なので、私の子供がこういう風にならないように気をつけなきゃとは思いました。

お礼日時:2001/09/27 11:07

>曰く、息子が2人いて3人目を妊娠したときに産婦人科の先生に「2人も男がいるから、また男ならおろすから言って」だそうです。


年配の方は、こんなこといわないと思います。年配の人ほど「子は授かりもの」って考えがありますよ。子供は神様がくれた大切な贈りものと考えました。だから、子供により我が子を差別するなんて昔はなかったと思います。どんな障害を抱えた子供だって、神様が授けた大切な子。だから、これは神様がくれた試練と考え大切に育てたのではないでしょうか?全部がそうとは言いませんけど。
 そういう暴力的発言は、そのひと個人に問題あると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やっぱり年代でもないんですよね。。。個人なんですよね。。。

お礼日時:2001/09/27 11:04

naechinさん、こんにちは



年代には多分関係ありませんね、
私の知っている50代の人は、そのような差別発言は一切しませんし、
むしろそういうことを言っている人のことを嘆いています。

naechinさんのご両親もお姑さんと、おそらく同世代だと思いますが
そのような事は言わないんでしょう。
性格だと思いますよ、他人を見下すような事を言う人に限って、
どこかに劣等感があるのかも知れません。

そんな考えしか出来ないお姑さんの事を哀れだと思います。
naechinさんも今はそんなに深刻に考えずに、気持ちをおおらかに持って
元気な赤ちゃんを産んでくださいね。
生まれてみなければ解らないんですから、今から考えても仕方がないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>naechinさんのご両親もお姑さんと、おそらく同世代だと思いますが

うちの両親の方が少し若いんです。早くして結婚してるもんで。。。

確かに、コンプレックスを持っている人だと思います。人の目や体裁をひじょうに気にするという感じです。深刻になってる訳ではないですが、なんと言うか。。。うまく言えないんですけど、悲しい気持ちになったんですよね。自分の子供はいいんです。どういう結果であろうと、私たちの子に変りがあるわけじゃないので。ただ、家のことをちょっとまじめに考えておかないとだけ思ったんですね。

お礼日時:2001/09/27 11:03

20代の男です。

福祉学部の学生です。うちの父母(50代)も理解は結構あるほうだとは思いますが、福祉を学んでる私にとって「あれっ!?」と思うことが多くあります。ですから、あなたの義母みたいなことを言う人がいることについても何の疑問ももちません。そういう人もいるだろうと想像はしてます。


偏見が一切ない人なんていません。言葉はちがっても、あなたのなかにも少なからず障害者=悪と言う図式が見受けられます。誰でも健康な子が生まれるとは思わないで下さい。例えば、障害のある子だとわかったらあなたは生みますか。社会に属する限りはそこのイデオロギーに必ず属するわけで、他の立場からみたら偏見と捉えられることがあるのは当然です。ただ、大事なのは少数の人の痛みや悲しみもわかってあげられるように努力することだと思います。

妊娠中で不安が多いのはわかりますが、理解のある配偶者の方とよく話し合ってみるのがいいですね。健康を損ねないように無事出産できることを祈ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

偏見が一切ないとは自分では思いませんが、「障害者=悪」であるなら、私の妹も悪になってしまいますし、私がそう思ってることになりますね。私の中のどういう部分がそう取られたのか分かりかねますけど。

>誰でも健康な子が生まれるとは思わないで下さい。

思ってないですよ。ですけど、健康な子にできるだけ産んであげたいと思うのは、普通の親なら当然です。産んだ後に、何か障害があったとしたら、悲しいと思います。原因云々ではなく、単純に人より苦労しないといけないからです。不幸ではないでしょうけど、できるだけ苦労を背負わせたくないなんて親なら普通だと思いますよ。

>例えば、障害のある子だとわかったらあなたは生みますか。

産みますよ。すごい悩むとも思うし、葛藤もするだろうけど、産みます。元々、子供が産めないかもと言われていましたから。私のエゴかもしれないけど、産みます。

福祉を勉強されてるんですよね?「わかってあげられる」ことなんて、障害をもっている人は望んでないでないと思いますよ。家族もね。だって、「わかるわけない」ですから。特別じゃないからこそ、認めて欲しいだけだと思いますよ。

お礼日時:2001/09/27 10:59

 新しめの情報に疎い、もしくは受け付ける柔軟性がほとんどない。

ということでしたら、よくあることだと感じます。
 周囲の人が自分より年若いという理由だけで自分の方が正しいと信じている場合は、説得しても聞く耳をもたないでしょう。。
 病院で白衣を着た方から説明を受ければ、急に口にしなくなる可能性はあると思います。もしくは病院配付の冊子で読んだ場合など、いかにも権威のありそうな人の説明なら受け入れられると思います。

 妊娠中は……というより、生まれてからも含めて、子どものことになると何かと不安なことが多いですよね。
 体力も不安定なぶん神経質にもなりがちで、今まで笑って済ませていられたこともそれじゃ済まなくなったり。
 今はできることでしたら、話半分に聞き流してでも、自分の心の安定をはかったほうがいいのかもしれません。
 どうぞ、お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>新しめの情報に疎い、もしくは受け付ける柔軟性がほとんどない。ということでしたら、よくあることだと感じます。

全くない訳ではないようなんですけどねぇ。。。単純に知らないし、知ろうともしないって感じでしょうか。

不安と言うか、カルチャーショックに近いです。あんまり回りにいなかったもので。。。やっぱり、聞き流すのがいいんでしょうねぇ。。。

お礼日時:2001/09/27 10:51

50代ではないのですが…(^^;)


たまたま知人に、それも二組に、同じ事がありましたので。。。

失礼な言い方かも知れないですが、50代だから…ではなく
単なるそのお義母さまの「お育ち」が宜しくないだけでないでしょうか?
50代でくくってしまいますと、他の良識のある50代の方に失礼ですし。。。

因みに知人の場合は、一組は60代のお義母さんに、
一組は、40代の小姑(お義姉さん)に言われたそうですよ。

>幸い旦那の理解があるので
知人の場合も、ご主人は理解があるそうなのですが、
そんな良識のない育ちの悪い親に育てられた子ども(ご主人)だと言うのが
ひっかかっている様です(^^;)

私の周りの人でも(20代~30代)「頭のおかしい子」云々と言う発言を
平気でする人もいます(^^;)

なので「今時…」とかって、別に古い考え方って訳ではないと思うのですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。時代云々・年齢云々ではないんでしょうねぇ。。。

>単なるそのお義母さまの「お育ち」が宜しくないだけでないでしょうか?
でも、人の育ちには色々言ってます。(苦笑)

>そんな良識のない育ちの悪い親に育てられた子ども(ご主人)だと言うのが
ひっかかっている様です(^^;)

反面教師という言葉もありますから。私は、「よくこの親から、この息子が。。。」と思います。それでも「?」と思うことは、たまにありますが、その都度言ってます。そしたら、納得してるようです。

お礼日時:2001/09/27 10:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q身籠もったのが障害児とわかれば、さっさと殺すべき?茨城県の教育委員会が 「障害児の出産は出来

身籠もったのが障害児とわかれば、さっさと殺すべき?

茨城県の教育委員会が 

「障害児の出産は出来る限り減らすべき。出産前に検査を徹底して、障害児だと分かれば胎児のうちに殺すのも必要。」

と発言したことが話題になりましたが、出生前診断によって障碍胎児だと分かった人の九割が堕胎しているというデータがありますから、多くの人は障害児の誕生を望んでいません。

障害児かどうかの検査は今は任意ですから、これが必須になればどうなるのかという段階です。

もし、自分の子どもが障害児だと分かったら堕胎して殺しますか?産みますか?

殺すのは残酷だと言われても、障害児を育てるのは金も時間も普通の子どもの何倍もかかるので、貧乏人が障害児を未公開場合は、胎児のためにも自分達のためにもさっさと殺すべきだと思います。

Aベストアンサー

長男に障害がありますが。たまたま大人しくて几帳面な性格の子だったので、勉強はまるっきり出来ませんが、生活面ではあまり手がかかりませんでしたね。
特別児童扶養手当ももらえるし、色々無料や半額になるものもあるし、学校に関するお金もほとんどかからないし、(母子家庭ではありませんよ。)大学なんて行かないし…私は逆にお金がかからないと思ったてたのですが、障害の種類によるのかな?

貴女の文面は「殺す」という言葉が出てくるので、きっと過剰に反応する人が多いと思いますが、実際お腹にいる時に障害が分かっていたら…「中絶なんて殺人は絶対出来ない。どんな子でも生みます!」とは正直言えないですね。

長男の事を生まなければ良かったとか、施設に入れて育てる事を放棄したいと思った事はないです。
でも、たまたま障害がある割には育てやすい子だったからです。
二人目が生まれた時は(その頃は出生前診断はメジャー?ではなく、長男はまだ診断されてませんでした。)3歳位まではちゃんと健常な子なのかと不安だったし、障害児がもう一人生まれたら…と思うと3人目を作る事に踏み切れませんでした。
よく、「どんな子でも生み育てる覚悟がないなら子供を作るな!」と言う人がいますが、ほとんどの人はそこまで考えず、普通の子が生まれると思うでしょう。
それを無責任と言うのはどうかな…と思います。

上手く言えませんが、長男の事はとても可愛いし大切です。
でも、生まれ変わっても障害児を育てたいとまでは思わないし、人に「障害があっても大丈夫。生んでみてごらん!」とお勧めはできません。
私の場合は育てるのが大変だったからではなく、長男が成人に近づいてきた今、ちゃんと親が死んでも生活出来る様に準備するつもりですが、いつまでも子供の様な長男を残して死ぬ事が切ないからです。

だらだら書いてしまいましたが、いつもニコニコして楽しそうな長男を見ていると、「さっさと殺しておくべきだった」とは思わないです。
でももし、3人目を授かって出生前に障害が分かったとしたら…中絶を選んだかもしれません。

長男に障害がありますが。たまたま大人しくて几帳面な性格の子だったので、勉強はまるっきり出来ませんが、生活面ではあまり手がかかりませんでしたね。
特別児童扶養手当ももらえるし、色々無料や半額になるものもあるし、学校に関するお金もほとんどかからないし、(母子家庭ではありませんよ。)大学なんて行かないし…私は逆にお金がかからないと思ったてたのですが、障害の種類によるのかな?

貴女の文面は「殺す」という言葉が出てくるので、きっと過剰に反応する人が多いと思いますが、実際お腹にいる時に...続きを読む

Q態度が悪いと言われてしまいます。。。 私は、どこの職場においても、態度が悪い そう言われてしま

態度が悪いと言われてしまいます。。。



私は、どこの職場においても、態度が悪い
そう言われてしまいます。

恐らくプライベートでも、趣味のサークルで
性格悪いと言われてる気がします。


目の前の仕事はテキパキこなしますし、
仕事の知識も人よりありますし、
性格も明るく、
コミュニケーションが取れないなんてこと
全くありません。


自覚症状としての短所は、
ときおり眠気に負けてしまうこと。





やる気がないとか、
それだけで言われてしまうのでしょうか?

悲しくて、明日から会社に行きづらいです…

Aベストアンサー

「態度が悪い」って、具体的に何か凄く悪い行動や言動がある場合よりも、ちょっとした仕草や表情や言葉遣いなどで思われることが多いのではと思います。
例えば、学生時代でも授業にもきちんと出席しているし宿題など提出物もキチンとだしていて試験の成績も悪くないのに「授業態度が良くない」と称される学生っていたと思います。
本人はきちんと授業内容を聞いていても教師から見るとどこか心ここになしみたいに見えればそのように称されるでしょう。

質問者さんがどうであるかわかりませんが、相手と会話するときに全く視線が合わないのも気持ち悪いですし、逆にずっと凝視されるのも睨まれているようで不気味に感じると思います。
やっぱり違和感なく微笑みながら、適宜相槌を打ったりしながら会話をしてもらったほうが楽しく感じると思います。

個人的には、TPOに合わせた仕草や表情や言葉の使い分けは必要ですし、それらが上手な人は「態度が良い」とか「良い雰囲気の人」と称されると思います。

Q障害児について書かれている漫画

自閉症児・知的障害児・情緒障害児等について書かれている漫画を教えてください。

Aベストアンサー

「光とともに…」自閉症児の成長を描く
「頬にかかる虹 -私を見て! 障害児たちは踊り続ける- 」

「だいすき!!~ゆずの子育て」障害「児」ではないですが、子供時代の話も出てきます

「晴れ ときどき アスペルガー」

光とともに…は支援学級を通して時々オムニバス的に
ADHDやLDなんかの話も取り上げたり
情緒障害らしき子も出てきたりします。

Q 女性に早く結婚するように言うとセクハラになるそうですが・・・・

 女性に早く結婚するように言うとセクハラになるそうですが・・・・
その理由が全く分かりません。我が家にも30前の娘がいますが、親であれば(親のような立場であれば)はやく良縁に恵まれて幸せになって欲しいと願うのは自然の感情だと思います。
 何故女性の幸せを願う行為がセクハラになるのか具体的に説明してください。
 先日会社の宴会で「来年は是非結婚披露宴に出席したい」と言ったらセクハラと注意されました。
 (職場には5名の独身女性がいます)

Aベストアンサー

No.11ですが…
ご質問者様が「結婚=女の幸せ、できない女はすべて不幸」と思われるのは
ご自由です。心の中でいくら思ってくださってもダメなんていえません。
気の合う仲間内の話で「結婚しない若いやつらはどうなってるんだ」とか何とか
言い合っていてもぜんぜんかまいません。
ただ、本当に当事者に向かって「人が言われて傷つくことは言わないこと」
それだけなんです。
私婚約破談にされた話を書きましたが、もっと酷い目にもあいました。
匿名とはいえあれ以上のプライバシーは私自身が辛いのでもう晒せませんが。
それでも何とか前を向いて毎日毎日を生きていこうと必死なのに
まるで「結婚できないだけですべてダメ」と決め付けられているようです。

ご返答は不要です。お気に召さなかったら削除の申請をお願いいたします。

Q障害児教育について参考になる本

特殊学校(養護・聾・盲)で働きたいと思っています。
そこで障害児教育について参考になる本を探しています。
障害者や実際に働いている教師の視点から、日本の障害児教育の現状や傾向、問題や課題、など、障害児教育に携わる上でためになる本など、お勧めの本がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

障害児の親です。
一口に障害と言っても、知的障害と身体的障害では全然違うので、養護、聾、盲とひとくくりにされても乱暴な感じですが(笑)。
障害のあるなしにかかわらず、子供を育てるということの参考になる本として、

佐々木正美「子どもへのまなざし」「続 子どもへのまなざし」(福音館)

はお勧めしたいです。(著者は自閉症で有名な先生なので、障害児のこともきちんと書いてあります)
子どもの障害によって好ましい対応はそれぞれ違うと思いますが、子どもへの温かいまなざしがあれば、基本的にはオッケーだと思うので。頑張ってください。

Q日本の社会は男尊女卑なんて言われますが私はそうじゃなくて、女子がいいとこ取りをしている社会だと思い

日本の社会は男尊女卑なんて言われますが
私はそうじゃなくて、女子がいいとこ取りをしている社会だと思います。特に最近。
数少ない本気でキャリアを積んで成功したいと思ってる女性には少し不利なのかもしれないですが不可能ではないですし、そもそもそれは自分達のせいですよね。
それに女性が優勢の仕事もあります。
男女平等を唱えるなら自分達の身も削るべきだと思います。
どう思いますか?

Aベストアンサー

女性は職業選択の自由が男性以上にあります。専業主婦は「あり」でも専業主夫は「なし」な社会です。
いや少数居るでしょうが、専業主夫の身分は低く理解も少ないです。

Q障害児を理解していただくために。

私は行政で働く者です。先日知的障害児(自閉症)をもつ母親からの要望がありました。
それは、公立保育園での保護者参観時に他の保護者達からの障害児に対する冷ややかな態度やヒソヒソ話による精神的ダメージを受けたというもので、具体的には「あの子障害児なんだって~。かわいそう~」とか「あらら・・先生の言うことも全くわかんないんだねぇ」みたいな感じの態度をとられ理解されず非常にショックを受けたそうです。
行政としてもっと「障害児」というものを他の保護者達や、地域の人たちに理解してもらえるような努力をしてほしいという要望でした。
私としては、ひとまず保育園の「園だより」等に「障害児とはこういう感じで、こういったことをやったり言ったりするけれども・・・・皆様のご理解?をお願いします」的な文面を載せたいのですが、堅苦しくならず、やわらかく、障害児を理解していただくために、何かよい文面がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

 過去に自閉症の子どもの保育で健常児の親と自閉症児の親の板挟みになり苦しんだ経験を持って居ます。
 自閉症児は明らかに見れば一目瞭然ですので、集団生活殆ど取れず健常児の遊びを妨害して、健常児からクレームが出る。
 嫌がる反応が面白く又繰り返す日常生活はこれの繰り返しでした。
 ある日、制作をしている中で障害児がちょっかいを掛けて作品をめちゃくちゃにしてしまい、作った子は大泣きで保護者に直訴、その事が園長に入り
制作時は入れるなと指示がでました。
 障害児と健常児の垣根無しの保育を原則にすると言う趣旨から、かけ離れて仕舞い悩んでいましたが、園長、保護者の要求は従う必要からしぶしぶ制作時は別の部屋で保育をしていました。
 
 そしたら、ある日自閉症児の親が園に来て隔離されている状況を見て、役所にこの事を直訴して、我が子が障害児として差別をうけていると言う内容でした。
 確かに、健常児の子と同室で同じ事も出来ない現実を自閉症児のお母さんに話しても、我が子は変わりますと信じている心中を察すると現実話も切り出せずに、私は板挟み状態で1年が暮れました。
 
 障害児のお母さんは、引け目は強く持っていますし、少しの変化は凄い成長に見えるらしく、ハイテンションで些細な事も話て来ます。
 健常児には普通の事が・・・・
 ですから、理解と言う内容で書くことで障害児差別と切り出さないとも限りません、ましてや文章にして出す事で証拠として残りますので極力避けた方が良いのです。
 善意が悪意に変わるのも、こうした保護者の方に多い傾向です。
 ですから、障害児を持つ方の会とかNPOを立ち上げるとかして仲間の絆で結び会い皆さんは集団で行動される事で、お互いを励ましあって見えると思うのです。
 
 やはり、障害の苦しみは当事者で無いと分からないし、それを健常児の親から見ると何を詰まらない事と感じても障害を持つ子の親さんには、凄い悩みとその格差は秤しれません。
 やはり、人と人触れあう関係で無いとこの問題は永遠の課題です。
 それと無く見守りをしてあげる位で無いと、差別問題で訴えられかねませんので、文章は絶対に止めて下さい。
 

 過去に自閉症の子どもの保育で健常児の親と自閉症児の親の板挟みになり苦しんだ経験を持って居ます。
 自閉症児は明らかに見れば一目瞭然ですので、集団生活殆ど取れず健常児の遊びを妨害して、健常児からクレームが出る。
 嫌がる反応が面白く又繰り返す日常生活はこれの繰り返しでした。
 ある日、制作をしている中で障害児がちょっかいを掛けて作品をめちゃくちゃにしてしまい、作った子は大泣きで保護者に直訴、その事が園長に入り
制作時は入れるなと指示がでました。
 障害児と健常児の垣根無し...続きを読む

Q不況の原因は?またどうしたら?

たまには質問者の立場になりましょうか。

さて今誰でも不安に思っている問題。国内でも雇用、景気悪化、医療福祉など社会保障の問題etc・・・
またこの世界的な不況(世界恐慌?)の根本的な原因は何だと思いますか?
また解決策は?

私はぶっちゃけ言って原因は人間だと思います。地球上で人間が、人間だけが豊かになりすぎて繁栄し、自然環境破壊、資源を貪り尽くしてきた結果だと思います。そのしっぺ返しを食らっていると思います。

解決策はズバリ地球上の人口を減らす事(元から絶たなきゃダメ)他の星に移住するとかね(笑)

さて老若男女問わず皆さんの回答、ご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

豊かになった。環境破壊。資源を貪り尽くしてきたはあまり関係なく、純粋に人間が存在することが原因かと思います。


雇用、景気、医療、福祉等々の問題は人類が少ないときから存在した問題です。100年前でも、200年前でも、300年前でも、1000年前でも同じです。

雇用に問題はありましたし、景気にも問題はありました。14世紀にはペストの大流行で欧州の人口の3割が死亡するなど、昨今のインフルエンザ騒動などよりはるかに重大な医療問題もありました。栄養不足から来るカッケなどもありました。

ここ数十年の現代は、人類に数千年の歴史から見ると異常なまでに人が生存しやすい環境になっており、実は問題は少ない世界です。(天気次第で飢え死ぬ人が続出したり、ちょっと病気が流行ると人口の何十%が死亡したりしません。)


実は、人間社会は昔に比べてすごしやすくなっています。しかし、そのような辞退の深刻度はマシになっているのに、問題が大きく感じられるというのは・・・贅沢になったからでしょう。
昔の人が現代で生きれば極楽かもしれません。しかし、現代のぬるま湯生活を当然と思っている現代人は、ちょっとしたことで大騒ぎ。いったん金持ちになってしまうと生活レベルを落とせないのと同じですね。年収10億もあると、年収5000万の生活は大問題と感じてしまうようなものでしょう。


人間が人間という存在である以上、このようなジレンマは存在すると思います。世界人口が半分に減っても10億人に減っても解決は出来ないでしょう。人間が2人集まれば社会は出来て、問題が発生します。そして天候や自然環境などによってでも経済的に豊かな時期などもあれば、人間関係が良好な時期も悪い時期もあります。
人間が神のように絶対的に正しい行いが出来る存在まで昇華しない限りは解決しないでしょう。

豊かになった。環境破壊。資源を貪り尽くしてきたはあまり関係なく、純粋に人間が存在することが原因かと思います。


雇用、景気、医療、福祉等々の問題は人類が少ないときから存在した問題です。100年前でも、200年前でも、300年前でも、1000年前でも同じです。

雇用に問題はありましたし、景気にも問題はありました。14世紀にはペストの大流行で欧州の人口の3割が死亡するなど、昨今のインフルエンザ騒動などよりはるかに重大な医療問題もありました。栄養不足から来るカッケなどもありました。

ここ...続きを読む

Q養護学校、障害児学級の先生になる人は、、、

新聞記事を読んでいてふとわいた疑問です。

養護学校、障害児学級の先生は、、、自ら目的意識を持って障害児に関わることを選んでなっている先生と、、、人事異動で命令されて、またはペナルティとして?仕方なく来ている人と、、、どのくらいの割合でしょうか。

ちなみに、、障害児学級、養護学校の教員は一般の教員とは別の資格を持っているのでしょうか。

Aベストアンサー

 地域によって、採用のされ方は全く違います。
 A県では採用試験の発表の際、「障害児学級担任となりました」と言われ、障害児学級採用となるとその後の転勤でも小学校の障害児学級か養護学校へしか異動できませんでした。
 本人の希望は2次試験の願書に「障害児学級にいってもよい」という欄に○をつけるようになっていたような。
 ちなみにA県では地元の教員養成系大学出身者以外は障害児学級採用となるという噂がありました。
 B県では小学校の教師の中から希望で養護学校へ行ったり障害児学級を持ったりしています。B県では特殊免許をもっている人はまれです。ペナルティとして来ている人はB県ではいないと思います。やる気のある人とない人の割合は私の感触では9:1ぐらい。きっかけはどうあれ、結構、情熱をもっている人が多いです。肉体的にきつい仕事なので当然といえば当然ですが、他の先生より少し給料がいいので、ペナルティというより「喜んで」やっている人が案外多いかも。

Q桜宮高校事件の原因は本当に体罰だったのか?

お亡くなりになられた前日に30から40発殴られたと母親に打ち明けたとの報道がなされています♪

本当ならその時点で身体的にかなりのダメージを受けていて治療など何らかの対応が必要なはずですが、この親たちは子供を放置したのでしょうか?

だとすると、原因はネグレクトの可能性もあるのでは?

一方、他の報道では自ら志願したキャプテンをやめさせられたとの記述も見かけたように思います♪

キャプテンを勤め上げることのできない自分自身に悲観した可能性はゼロでしょうか?

体罰一辺倒で冤罪とはならないように祈りたいと思います♪♪♪

Aベストアンサー

検死の結果によると、暴行の痕跡は一切なかったそうです。暴行事件ではないようですよ。頭とかポンポン叩かれた程度なのでは。警察の捜査結果も待たずに、橋下が日教組叩きのために騒いだものだから、橋下が裁判官として判決を下した格好になっています。警察は早く事実に基づいた捜査結果を発表するべきですね。事実に基づかない流言で物を言っている人が多すぎます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報