ほぼ初心者同然で、または小さい頃に習っていて、大学で真価を発揮し、そのままプロになった。
そんなすごいスポーツ選手はいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アメリカ アメフト」に関するQ&A: アメリカに住んだことがある人に質問です。 僕はアメフトをやっていて、来週アメリカに旅行に行きます。

A 回答 (11件中1~10件)

ご質問の趣旨とは若干違いますが他のスポーツからの転向組であれば結構いますね



ゴルフのジャンボ尾崎:高校卒業後プロ野球に進むが数年で退団、オフに始めたゴルフが面白かったのでプロを目指し今に至る
同じく岡本綾子:元ソフトボール選手、実業団リーグの経験もある
プロゴルファーは最近は子どもの頃からやっている選手が多いですがある程度の年齢以上の選手にはこういった人が多いんじゃないでしょうか

相撲やプロレスなどでも柔道やレスリングといった格闘技の経験が全くなくて入門してトップまでいった人もいますよ
千代の富士(現九重親方):中学時代「東京見物をさせてやる」と半分だまされて入門、横綱に
曙、小錦、武蔵丸といったハワイ勢も格闘技の経験なしに入門しています
プロレスだと藤波辰爾、船木誠勝、高田延彦、藤原喜明、高山善廣などなど

ニューヨークヤンキースのバーニー・ウィリアムス選手は元々陸上短距離(200,400m)選手でプエルトリコでオリンピックを目指していたのですが遊びで野球をやっていたのがヤンキースのスカウトの目にとまり、誘われて入団してメジャーでもトップクラスの選手になりました

こういうのもありかな
スピードスケートの橋本聖子さんや大菅小百合選手は夏場のトレーニングに自転車を取り入れて元々自転車競技をやっていた選手を抑えてオリンピックに出場してますよね
    • good
    • 1

NBAでリバウンド王に何度も輝いたデニス・ロドマン選手は、バスケを始めたのが20歳の時。

44歳になった今もNBA復帰を目指して独立リーグでプレー中(?)。

話はそれますが、アメリカではアマチュア野球はあまり盛んではないようで、メジャーリーグのトップ選手でも、学生時代はアメフトやバスケと掛け持ちしていた人が多いようです。
中でもボー・ジャクソンやディオン・サンダースなどは、MLBとNFLの両方に同時に所属し、そのどちらでも好成績を残すという離れ業をやってのけています。日本で例えるならプロ野球とJリーグの両方で活躍するようなものです。現役では、タンパベイ・デビルレイズのマーク・ヘンドリクソン投手は、かつてNBAでプレイした経験を持っています。
    • good
    • 0

#3&9です、三たび失礼します



もう一人紹介したい人を思い出しました
井原慶子さん
トップ選手とは言い難いですが現役のF3ドライバーです
今年はイギリスF3に参戦しています
この人は元々レースクィーンでRQとしてサーキットに行っているうちに自分も走りたいと思ってレーサーに転向しちゃった人です

http://www.twinkle-co.co.jp/profile/ihara_keiko. …
http://www.keikoihara.com/

参考URL:http://www.twinkle-co.co.jp/profile/ihara_keiko.html,http://www.keikoihara.com/
    • good
    • 0

アルゼンチン代表のサッカー選手・ガブリエル・バティストゥータは、'98フランスW杯で日本代表とも対戦していますね。


彼がサッカーをはじめたのは、なんと17歳の頃だそうです。それまではバスケットボールの選手だったとのこと。
しかし2年後 (19歳)には、アルゼンチンのクラブチームでの最初のシーズンで、リベルタドーレス杯で優勝経験 (南米No.1クラブ)。
すごいです。
    • good
    • 0

昨年、引退されましたがプロゴルファーの村口史子選手


高校を卒業後、都内の商事会社に就職。
典型的な新人OL生活を3ヶ月送りましたが性に合わず退職。
その後9月には研修生として千葉CCに入社しました。
当初は練習場で空振りをするレベルでしたが、5年目にプロテスト合格し1999年には賞金ランキング 第1位も獲得

同じくプロゴルファーの藤井かすみ選手
ゴルフを始める前はソフトボール界のエリート選手。
東京女子体育短大1年生時に全日本大学選手権の優勝投手となり、日本代表チームのメンバーにも選ばれていた。
卒業後の3年間は日本ソフトボール協会の職員としてOL生活を送る
ソフト協会職員時代に見たテレビコマーシャルでの上記の村口史子の姿を見て自分もなれるカモと奮起してプロゴルファーとなりました
    • good
    • 0

ちょっと違うかもしれませんがプロ野球の落合博満


秋田工高入学して野球部に入るも、無意味な上下関係や精神主義を嫌い野球部を退部
しかし大会前に試合に勝つ為に部に呼び戻されて再入部して大会が終わると退部を繰り返していた

結局、卒業までに8回入部、7回退部した
正式に退部届けをだすと一定期間、公式戦に出られなくなる為、部は一度も退部届を正式には受理していなかったそうです

つまり練習には参加せずにいつも本番で結果を出していた

その後東洋大に入るも、高校時代以上の野球部の不可解な上下関係の厳しさに反発して大学を中退し、プロボウラーを目指してボウリング場でアルバイトを続ける

そのプロテストの直前、運転中に運悪く初心者マークの付け忘れで警察に捕まり、プロテスト用に蓄えてあった貯金を罰金として取られる。
この運の悪さから、落合は、プロボウラーをあきらめ、東芝府中に入社。2年ぶりに野球を再開して好成績を残し、プロ野球のロッテにドラフト3位で入団した。
そして入団3年目にして首位打者、4年目には三冠王という偉業を達成する
http://www.president.co.jp/pre/19970100/01.html
    • good
    • 0

プロ野球 読売巨人軍 上原浩治投手。



小学生時代から野球を始めるも中学時代野球部が無かった為、陸上部で三年間を過ごす。
高校時代やっと念願かなって強豪東海大仰星高校野球部に
入部も硬式の経験が無く、建山義紀(現 日本ハム)の控え投手に甘んじる。
チーム内では甲子園を目指す以前の存在で、プロはもちろん、大学、ノンプロからの誘いも無く、受験に失敗し、一浪することになる。しかし、浪人時代に毎日壁に向かって
孤独なキャッチボールを繰り返し、そこからヒントを見出し、晴れて大体大入学後本領を発揮し、現在の活躍は周知の如く。
しかし、その競技そのものの経験は無かったとしても、何らかのスポーツの経験があり、基本が出来ている必要はあるかもしれません。
    • good
    • 0

有名な話ですが、巨人の上原浩治は、中学では軟式野球。

高校で硬式をはじめるも、外野手。大学受験に失敗して、1年の浪人。という経緯ののち、大学で投手に転向、日本代表に選ばれ、現在の活躍にいたります。

参考URL:http://www.kouji19.net/
    • good
    • 0

小川直也


高校入学後、身体が大きいからと無理やり柔道部に入らされるが3年後に全日本学生選手権で優勝、翌年世界選手権無差別級優勝、史上最年少王者になる
オリンピックでは銀メダルだったけどね
その後の活躍は言わずもがなですね
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%C0%EE%C4%BE …

佐藤琢磨
高校~大学2年次は自転車競技選手、大学3年次にレーシングスクールに入学
成績優秀者に与えられるスカラシップを獲得して全日本F3参戦
大学を休学(中退?)してイギリスへ、イギリスF3でシリーズチャンピオン獲得
その後の活躍は言わずもがなですね
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%B4%C6%A3%C2%F6 …
http://f1.racing-live.com/jp/index.html?http://f …

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%C0%EE%C4%BE …
    • good
    • 0

プロではないと思いますが・・。


高校時代は無名だったにも関わらず、
大学時代に花開いて活躍されている方、
バレーボール選手で何人かいらっしゃったと思いますよ。
初心者ではなかったかもしれませんが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスポーツ選手はどこから収入を得るのでしょうか

スポーツ選手はどこから収入を得るのでしょうか
スポーツ選手は試合に勝つことで収入を得るのだと思いますが、
そのお金はどこから出るのでしょうか。

Aベストアンサー

有名スポーツか無名スポーツか、プロかアマなのかにもよります。

マイナースポーツのアマの場合は、賞金や試合のギャラはないので
会社のクラブチームに所属して、その会社員として給与を貰うことが多いですね。
場合によってはアルバイトをして生活している人もいます。

またプロ・アマ問わず、有名選手になると芸能活動をしていたり、
スポンサーがお金をくれます。

プロ選手は、スポンサーがついている場合が多く、
それと賞金や試合のギャラで生計を建てています。

プロ選手のギャラや賞金は、広告主が賞金を出しています。

Q僕はボクシングを習っています。皆から瞬発力がすごいと言われています。闘うときに瞬発力は役立ちますか?

僕はボクシングを習っています。皆から瞬発力がすごいと言われています。闘うときに瞬発力は役立ちますか?

Aベストアンサー

瞬発力こそ格闘技で最も大切なものです。

男が女性より優れているのは、この筋肉の
瞬発力です。

その他は、女性の方が優れていると言われている
ぐらいです。

Q  日本が世界に誇れるスポーツ選手

日本人で掛け値なしに世界に誇れるスポーツ選手というと誰が挙げられるでしょうか?

野球選手は野球自体がローカルスポーツなので違う気がするし、
長年王座を防衛したボクサーも、ほとんどが日本で戦っているので、
今ひとつフェアなイメージがありません。

新旧問わず、この人は世界で認められたと言える日本人スポーツ選手を教えてください。

Aベストアンサー

2000‐2001年頃の高橋尚子かなあ。
アテネオリンピックで優勝し、短期間で破られたとはいえ世界記録も樹立。
マラソンはワールドスポーツと言っていいし、彼女の場合、
海外で優勝したことに価値があると思います。

Q何か武道を習いたい

埼玉県在住の現在18歳になります男です。今まで武道どころかスポーツの経験はないのですが、筋肉のない体を鍛えたいと思い、また護身術とはいわなくともそれなりの力を身につけたいと考えており、武道を始めたいと思っています。
私は体の柔軟性が結構ありまして、特に足は開くことも頭の高さまで上げることも得意としております。そのため、手だけではなく蹴りを格好良く見せる武道がいいなと考えています。
いろいろな武道がある中で以下の
・合気道
・極真空手
・少林寺拳法

が特に気になっており、この3つの内のどれかで決めようと考えています。
合気道は足は使わないと聞きましたが服装がかっこいいし細身な人でも護身術として習うには向いていると聞きました。
極真空手は練習動画を拝見したところ蹴り技がもの凄かったのですが、正直いうと学生生活とも両立させたいので練習の度に頭部に猛烈な蹴りを喰らう毎日はあまり過ごしたくはありません・・・(動画だけ拝見した上での感想ですが)。
少林寺拳法は、回転蹴り、飛び蹴りなど、自分もこんな風になりたい!と強く憧れを抱くものでしたが、型を覚えるだけで護身術には役立たない?というような意見も聞いたもので、いずれにせよ素人の私には判断がつきません。またそれ故に上記のことで何か思い違いをしてる部分もあるかもしれません。

私の希望としてはよく体を動かして、回転蹴りとかが出来るようになる、そういった武道を習いたいです。どなたか知識経験のある方の参考となるご意見をお待ちしています。よろしくお願いします。

埼玉県在住の現在18歳になります男です。今まで武道どころかスポーツの経験はないのですが、筋肉のない体を鍛えたいと思い、また護身術とはいわなくともそれなりの力を身につけたいと考えており、武道を始めたいと思っています。
私は体の柔軟性が結構ありまして、特に足は開くことも頭の高さまで上げることも得意としております。そのため、手だけではなく蹴りを格好良く見せる武道がいいなと考えています。
いろいろな武道がある中で以下の
・合気道
・極真空手
・少林寺拳法

が特に気になっており、この3つ...続きを読む

Aベストアンサー

「テコンドー」なんてどうですか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC

Qパラレルワールドについて違う世界の自分って暗殺者やスポーツ選手といった自分って存在するのでしょう

パラレルワールドについて

違う世界の自分って暗殺者やスポーツ選手といった自分って存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

確かめようのないことですから、何とも言えません。
でも、もし平行世界が存在するとしたら、とんでもないパターン数になるんだろうなと思います。

平行世界って他の可能性の世界ですよね?「自分が暗殺者である世界」「スポーツ選手である世界」が大きな差異(可能性)の平行世界だとしたら、小さな差異(可能性)の平行世界もあるわけで。

例えば、今、私はあなたへの回答をパソコンから打ち込んでいますが、それを中断すると「パソコンを中断した世界」になるわけです。でも、こうして続行しているわけですから、今は「パソコンを続行した世界」ですね。すると「中断した世界」の平行世界が生まれている。
椅子から立ち上ってどちらの足から踏み出すかでも、「右足から踏み出した世界」「左足から踏み出した世界」やらが生まれるわけです。もしかしたら「椅子から転げて頭を打ち、記憶喪失になる世界」も生まれるかもしれません。パソコンの止め時ひとつをとっても、「12:00にやめた世界」「12:01にやめた世界」「12:02に…」なんて世界が無数に生まれます。

「もし存在するなら…」と想像しておきながら、私は平行世界は存在しない派の人間です(笑)
でも、こういう想像ってすごく楽しいですよね。自由な発想で楽しむのが一番だと思います。

確かめようのないことですから、何とも言えません。
でも、もし平行世界が存在するとしたら、とんでもないパターン数になるんだろうなと思います。

平行世界って他の可能性の世界ですよね?「自分が暗殺者である世界」「スポーツ選手である世界」が大きな差異(可能性)の平行世界だとしたら、小さな差異(可能性)の平行世界もあるわけで。

例えば、今、私はあなたへの回答をパソコンから打ち込んでいますが、それを中断すると「パソコンを中断した世界」になるわけです。でも、こうして続行しているわけですか...続きを読む

Q武道を習う事について。

私は、現在、極真空手に入門を考えている者です。子供の頃から大山倍達総裁の超人的な強さに憧れ、また、極真空手の練られた技術は素晴らしいと思い、極真空手に入門したいと思っていま

した。しかし、その一方で、同時に少林寺拳法の宗道臣氏の金剛禅の思想に非常に傾倒し、どちらに入門するか非常に迷っていました。そして決定したのですが、一番大きな決め手は、現実的に入門して本当に自分自身が強くなれるかどうか?という点、それと入門する上で実際に通う事が出来る道場が近場にあるかどうか?という点、それと長く続ける事が出来るかどうか?という点で、極真空手に入門する事に決めました。しかし、その一方で、少林寺拳法の思想にも非常に共鳴共感し、是非とも勉強したいと思っています。そこで、極真空手に入門して、技術は極真、思想は独学で少林寺という生き方をしたいと思っているのですが、これは間違いでしょうか?また、現実的に可能でしょうか?何かこんがらがったりするような感じになってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

大学時代に少林寺拳法をやっていたものです。
少林寺には(おそらく空手にもでしょうが)「守・破・離(しゅ・は・り)」という考え方があります。

守(しゅ)とは「守る」と書きますが、先生や先輩の教えを守ること。あなたはド初心者なので、とりあえずは先生たちの言うことをそのまま受け入れて練習するべきです。

破(は)とは「破る」と書きますが、それまで先生や先輩から習った教えより自分のやり方の方がうまくいくと感じたり経験した場合、それまで習ったことをベースに自分流の改造・改良を施していくのです。

そして最後の離(り)とは「離れる」と書きますが、自分流の改造・改良をしっかりと硬め、新たな技やテクニックや流派として確立していくということです。


で、質問の答えなのですが、あなたは現実としてまだ超初心者状態。本であれこれ学んでも自分の身体が反射的に少林寺なり極真カラテなりの動きができない状態です。
少林寺でなくてもいいので、あなたが極真カラテを始められたら、まず自分の納得のいく段階まで極真をマスターされることが先決だと思います。私は極真は詳しくありませんが、今まで武道の歴史上残ってきたからには極真には極真の統一された優れた思想や技術体系が必ずあるはずです。
極真カラテをある程度自分の物とした後で、それをベースにご自分が考えられる少林寺の優れた点をミックスしていったらいいと思います。それがあなたなりの「破」の段階になると思います。技術だけでなく、思想もミックスの対象に十分なり得ます。

でも今は超初心者状態なので、とりあえずは「守」の段階をクリアすることに専念すべきですね。
それを飛ばして強行すれば極真カラテでもない少林寺拳法でもない、どちらでもない中途半端な「カラテ拳法ダンスの完成」で終わってしまうと思います。

大学時代に少林寺拳法をやっていたものです。
少林寺には(おそらく空手にもでしょうが)「守・破・離(しゅ・は・り)」という考え方があります。

守(しゅ)とは「守る」と書きますが、先生や先輩の教えを守ること。あなたはド初心者なので、とりあえずは先生たちの言うことをそのまま受け入れて練習するべきです。

破(は)とは「破る」と書きますが、それまで先生や先輩から習った教えより自分のやり方の方がうまくいくと感じたり経験した場合、それまで習ったことをベースに自分流の改造・改良を施していく...続きを読む

Q日本スポーツ選手のドーピングは世界最小か?

日本スポーツ選手のドーピングは世界最小か?

7月30日の朝日新聞のオピニオン耕論欄で、JOC副会長の福田富昭氏と五輪取材で有名な宮嶋泰子氏が、「金メダルの魔法」を語っています。国家の政策として、金メダル追求とトップアスリート育成にどこまで注力すべきかを考えさせられました。宮嶋氏が紹介したフィンランドのスポーツ政策の転換の話しですが、北欧の特有の気候の中で、スポーツを国民の精神の健康のために実際に活用していった。日本では、成人の週1回以上のスポーツの実施率が50%を切っており、フィンランドの91%と開きがあります。スポーツの成果をあげるためには、国の施策が十分に考えられたものでないといけない。一方、福田会長は「活火山方式」でトップ選手を強化して、メダルをとり、その影響で、スポーツの成果(少年の人間形成と中高年も含めた健康づくり・医療費削減が例示されている)をあげていこうと言っています。老齢化と病気の増加、子どもたちの気力が横溢しているかなど、日本の国力低下懸念の声が大きいが、国家のスポーツ予算投入再考の必要がありそうです。

さて、今回は日本のスポーツの健康さに関する質問です。

日本のような経済体制の国であれ、社会主義国であれ、スポーツ選手がオリンピックなどでメダルをとれば高収入を得られるかもしれない。競技団体側にも同じような気持ちが働くかもしれないなと思います。そのため、スポーツにはドーピングが付き物です。

日本人のドーピングの話をあまり聞くことがないでのですが、日本はドーピング事件が少ない国なのでしょうか?日本人の潔さを求める心が、ドーピングが少ない背景にあるのかなと関心を持っています。

日本スポーツ選手のドーピングは世界最小か?

7月30日の朝日新聞のオピニオン耕論欄で、JOC副会長の福田富昭氏と五輪取材で有名な宮嶋泰子氏が、「金メダルの魔法」を語っています。国家の政策として、金メダル追求とトップアスリート育成にどこまで注力すべきかを考えさせられました。宮嶋氏が紹介したフィンランドのスポーツ政策の転換の話しですが、北欧の特有の気候の中で、スポーツを国民の精神の健康のために実際に活用していった。日本では、成人の週1回以上のスポーツの実施率が50%を切ってお...続きを読む

Aベストアンサー

日本では、医師が積極的に関与しない(スポーツドクターが少ないと言うこともある)ため、一般的に禁止薬物の入手が容易ではないという面もあります。特に、日本の医師は地位、収入とも高く、こういったダーティーな部分に手を出す必要が無いというのも大きいと思います。

国内の薬品メーカーが製造を始めてこういった薬物が容易に入手できるようになれば、そうも言っていられないでしょう。既に、サプリメントの使用では欧米並みになりつつありますから、精神的バリアはそれほど高くないと思います。
ただ、国内の薬品会社は健康保険と薬価制度に守られていますから、こういうのにおおっぴらに手を出すことはないでしょうね。

Q空手を習いたいなと思ってます

24の男です。 僕は精神的に弱く、怒鳴られたりすると図っと引きずってしまうほど情けないんです。
精神を患って、不眠症やその逆の寝ても寝足りない過眠症で、心を鍛えたいと思ってるんです。

主治医からは習い事とかやめましょうとは言われてませんし、空手ができたらかっこいいな、やりたいなとずっと思ってて。それに体も心も鍛えられて狂っている体内時計もよくなるんじゃないかと。

(1)やはりどこの道場も先生は熱血な怖い先生が多いんでしょうか?

(2)かなり運動神経が悪く覚えも遅いんですが、こんな僕でも必死で頑張れば並にできるようになるでしょうか?

(3)声を出したりが恥ずかしいのですが一度慣れたら大丈夫でしょうか?

(4)真面目に続ければ筋肉もつき、内向的な性格も少しはマシになるでしょうか

(5)空手って難しいですか? 醍醐味はなんでしょうか?

その他いろいろ教えていただければありがたいです。 あと家族に習いたいと言い出すのが恥ずかしくって(^_^;) 別に変な事をするわけじゃないのに恥ずかしくて・・・。 アドバイスお願いします!

Aベストアンサー

僕も、以前引っ込み思案なところがあったのですが、格闘技ブームに乗らせてもらい、知り合いの格闘家の先生がやっている道場なるもので、体を動かしてみたところ、少しではありますが、自分に自身がついた気がしました。アルバイトで、道場のインストラクターのようなお手伝いをさせていただくまでになったのは、一年くらい経った時でした。若い頃の経験ですが、今でもやってよかったと思っていますよ。

Qスポーツ選手の収入

Qちゃんの世界新で500万弱の賞金と聞いて、安さにビックリしました。もし、スポンサー契約等無くて、純粋にプロの賞金として収入をカウントするとすれば、どのスポーツがお金をたくさん稼げるのでしょう(トッププロの人達が)。選手生命等も考慮しつつ教えて下さい。
ちなみにテニスがスポーツのなかで一番賞金が高いと聞いたのですが本当でしょうか。だとしたら、2位はなんでしょうか。

Aベストアンサー

テニスについては、以前、松岡修三さんが言っていました。
テニスというのは唯一プロになるためのテストのようなものがないんだと。
つまり、数々の試合に出て、成績を上げていくと、
スポンサーがついてきて、テニスだけで生活していけるようになるんです。
実力のある人がプロとなっていくんです。
なんでそうなっているかというと、
テニスの大会はすべてオープン大会だからです。
誰にでも参加資格はあるんです。
ですが、他のスポーツのほとんどが、
「プロ」であることが最低の参加資格でになっているんです。
そんなわけで、テニスは賞金が高くなっているんです。
他のスポーツのように、最低年俸とか決まっていませんからね。

ですけど、選手生命も考慮に入れたら、
「ゴルフ」が一番なんじゃないですかね。
トッププロの人たちでしょ。
シニアツアーまで続ければ40年くらいありますから。
デビューしてすぐ優勝のタイガーウッズみたいな人だったら、
相当なもんですよ。

Q初心者OLが習う空手か柔道って…

女性25歳です。
定時で帰れる職場なので、平日に何かしたい!と色々習い事をしています。
良く言えば多趣味、悪く言えば飽き性のちょっとかみ…。
今まで興味があれば英語、フランス語、絵画、革細工、料理、裁縫、茶道、華道、ジム、なんてしてきました。
どれもやり始めは気合まんまんですが、年会費の更新時期になる頃には、他に興味がうつってやめてきました。細々続けているのもあります。
(でもどれも嫌いになったわけではないし基本はわかったので、家で一人で勉強したり、気が向いたら絵を書いたり…まったく関わらなくなったわけではありませんが、熱は冷めてきます)

こんな継続性のない私ですが、昔から空手や柔道に憧れがあります。
しかも単純な理由で、ベストキッドを見たから…YAWARAを全巻読んだから…。。。
柔道は試合を見るのも好きです。
最近、これだけ興味があるなら1度やってみたらどうなんだろーと考えてワクワクしています。
ただ、運動神経がありません。結構全般が苦手です。
中学校の頃はなぎなた部に所属していたので、もともと武道は好きではありますが。
(↑ただ、弱小部でした。私も強いわけではありませんでした)

こんな不純な動機&熱しやすく冷めやすい私でも、始めてしまっていいものなのでしょうか??
なんとなくイメージで、英会話教室を始めるより、空手や柔道を始める方が、もっと真剣味が必要といいますか…真剣に取り組んでいる人の邪魔になってしまうんじゃないかとか…考えてしまっています。
女性が趣味半分でお稽古に来ている…そんな道場あるんでしょうか?
もっと本気でやる気がないなら、やめておくべきでしょうか?

(一応ネットで検索等もしたものの、小さい子からおじいさんまで来ている!とは書いていても、20代初心者の女性は少ないのでは~?と疑問が。詳細まではわかりませんでした)

ご意見等ありましたらお願い致します_(._.)_

*ちなみに大阪在住です*

女性25歳です。
定時で帰れる職場なので、平日に何かしたい!と色々習い事をしています。
良く言えば多趣味、悪く言えば飽き性のちょっとかみ…。
今まで興味があれば英語、フランス語、絵画、革細工、料理、裁縫、茶道、華道、ジム、なんてしてきました。
どれもやり始めは気合まんまんですが、年会費の更新時期になる頃には、他に興味がうつってやめてきました。細々続けているのもあります。
(でもどれも嫌いになったわけではないし基本はわかったので、家で一人で勉強したり、気が向いたら絵を書いたり…まった...続きを読む

Aベストアンサー

格闘技経験者です。打撃・柔術・護身などやっています。

興味があるならやってみては?というのが私流です。今まで続かなくとも嵌る物はないとは言い切れないのですからね。

武道に関しましては運動神経は一流選手でも目指さない限りは余り関係がないものです。運動神経とは脳と筋肉の量と強さと働きであってやり続ければある程度は付いて来るものですが、技術は勿論ですけど護身法・社会での活用法などは知識としても学ぶわけですので、技術がすべてでは有りません。継続の意味・必要性・やり方など学ぶには良い場と思います。

>女性が趣味半分でお稽古に来ている…そんな道場あるんでしょうか?
一昔前は流血当たり前の武道の世界でしたが・・・現在はそれでは会員が集まらないので有名どころの空手道場などではフィットネス感覚で空手を学べるようになってきています。子供クラス、社会人クラス、選手育成クラス、女性クラスなどクラス分けされてる道場も珍しくありませんので、目標にあわせて参加しやすくなっております。私の知る限りは趣味半分ならヤル気あるほうと思います。
私の通っている某有名フルコン空手道場でも若い女性は多いですね。年齢層では高校生~50代まで居ます。柔術の方が女性は少ないです。
始めた理由も、武道が好きな人、護身術を学びたい人、痩せたい人から、彼氏を作りたい人までほんと様々です。

一度体験入門などされてはどうでしょうか?中に入ってみると礼節はありますが厳格なイメージとは明らかに違うことに気がつくと思います。

格闘技経験者です。打撃・柔術・護身などやっています。

興味があるならやってみては?というのが私流です。今まで続かなくとも嵌る物はないとは言い切れないのですからね。

武道に関しましては運動神経は一流選手でも目指さない限りは余り関係がないものです。運動神経とは脳と筋肉の量と強さと働きであってやり続ければある程度は付いて来るものですが、技術は勿論ですけど護身法・社会での活用法などは知識としても学ぶわけですので、技術がすべてでは有りません。継続の意味・必要性・やり方など学ぶには良...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報