最新閲覧日:

狂牛病には治療法はないのでしょうか?
今後、開発されるとすればどのようなものになるのでしょうか?

A 回答 (5件)

MiJunです。


追加情報です。

今日(10/8)の毎日新聞に「ヤコブ病研究最前線」の記事があります。
その中で臨床試験も準備中との薬剤がいくつかあるようです。
===============================
臨床試験計画
・クロルプルマジン・キナクリン(UCSF)
・マラリアの薬(?)(九大)
-----------------------
基礎
・D18(UCSF・理研)
・クロロフィル(理研)
===============================

ご参考まで。
    • good
    • 0

>専門の方々に早く見つけていただきたいと思っています。


kawakawa教授の回答のように現状では治療法はないと思います。
ただ、今後の可能性として、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「狂牛病:抗体」
ここで記載のある「D18」というような抗体(改良は必要!)がヒトでも投与が可能になれば、プリオン感染の予防や初期の治療にも道が開けるかもしれませんね・・・?
(まだまだ臨床試験に入るには時間が掛かるでしょう・・・?)

この「D18」が動物試験である程度効果・毒性等が確認出来れば、ヒト型の抗体作成は技術的には進歩しているので早いかもしれませんね・・・?
(もちろん、ヒト型抗体でも動物で効果・毒性を確認するのは当然ですが)

ご参考まで。

参考URL:http://www.naoru.com/kyougyuu.htm
    • good
    • 0

BSEにしてもCDJにしても治療法は現在のところありません。

急激に進行する痴呆状態で疑われますが、通常はそのまま進行し続け、死に至る病ですネ。
発症のメカニズムは解明されていませんが、ある種のウイルスが関与しているとする説もあります。
最終的には遺伝子治療が開発されることになるでしょうか‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
侵入した異常プリオンを除去する方法、もしくは異常プリオンの拡大を防止する方法。
専門の方々に早く見つけていただきたいと思っています。
メカニズムの解明すらまだということなので、まだまだ時間はかかるかもしれませんね。

お礼日時:2001/10/02 18:16

私も狂牛病に感心を持っていましたが、具体的には良く分かりませんでした。


貴方の質問を見て検索して見ました。

下記のURLに色々な情報が有ります。覗いて見て下さい。参考になれば幸いです。

参考URL:http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bse.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上のHP時間のあるときにちょくちょく覗かせてもらってます。
大変参考になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/02 18:07

治療方法はいまのところありません、それどころか、発病の原因もよくわかっていない筈です。



狂牛病やクロイツフェルト・ヤコブ病は、「プリオン」という突然変異したたんぱく質が引き起こす病気です。
今後研究が進んで、プリオンが変異する原因、変異のメカニズム、が解明されれば、プリオンの変異を防止したり、その活動を抑える薬剤などの開発が可能となるでしょう。

素人なので詳しくは答えられませんが、専門家等のHPを検索してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
その後、HP等も見ていますが、不安が膨らむ一方です。
早く、治療法の見つかるのを祈るばかりです。

お礼日時:2001/10/02 18:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報