車線区分で破線と実践がありますが、次の違いを教えて下さい。
1.黄色と白の車線区分の違い
2.黄色の車線区分で破線(あまり見かけないのでないかもしれません)
3.黄色の車線区分で実線
4.白色の車線区分で破線
5.白色の車線区分で実線(交差点の直前など実線です)

A 回答 (4件)

1について


黄色の線は追い越しのために右側部分はみ出し通行禁止又は進路変更禁止といった規制のための車線です。
白線は単なる区画線です。
2はありません。
3は上に説明したとおりです。
4は二車線(片側一車線)道路の場合は中央線。四車線以上の道路の場合は区画線です。
5は中央線の場合と区画線の場合があります。
参考URLは「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」です。白色車線については別表第4(第6条関係)、黄色車線については別表第6条(第10条関係)に掲載されています。 

参考URL:http://www.hozen.or.jp/road/kijyun/kukaku/ss-kuk …
    • good
    • 0

1.について


黄色 公安委員会(警察)が法規制(道路交通法)をかけるために公安委員会が設置。
白色 一定幅員以上(私の住んでいるところでは通常5.5メートル以上)のとき、道路管理者(国、県、市町村)が公安委員会との協議(指示)のもと設置。

道路法第95条の2に記されています。(下記URL
参照)

5.について
交差点の実線については道路管理者が規定を持っています。私の住んでいるところでは、交差点から最低15メートルは実線です。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S27/180.HTM
    • good
    • 0

 私は白線より橙線の方が厳しいと認識していました。


 法律関係で認識が分かれるような内容は、専門のところ(この場合は最寄りの警察の交通課など)で、確認されるのが間違いないかと思います。

 ちなみに私の認識は、

1 橙色はその車線から、はみ出てはいけない。
2 全国を車で走りますが、気が付いたことがありません。
3 1と同じ。
4 mttさんと同じ。
5 交差点での白線であれば、優先道路で車線変更などができる。
  その他、白の実線は破線の強調だ、と聞いたことがあります。

です。
    • good
    • 0

1、黄色は主として他の車を追い越す目的ではみ出ることを禁止している線です。


  白色より緩やかです。(白の実線はいかなる場合もダメ)
2、これは余り見かけたことがないので不明です。
3、前述1の通りです。
4、センターライン同様にはみ出て追い越ししようが車線を変更しようが自由で
  す。(車線の目安みたいな線です)
5、絶対的に線内からの車体のはみ出し、踏み込み禁止です。(路側帯線と同様で
  す)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ