どなたか眼やコンタクトに関して詳しい方はいらっしゃいますか。

現在61歳の母の事で教えて頂きたいのですが・・・
眼科には通っていますが・・・

眼の状態は遠視、乱視、老眼です。
ここ半年位、遠近両用眼鏡を常用していますが、とにかく
眼鏡をかける事で体がとても疲れてしまうらしく。

母のような年齢の者でもコンタクトレンズを使う事ができますか。
装着した場合、違和感がだいぶあるでしょうか。

又、眼に対する負担等を教えていただければと思います。

元々、アクセサリーなど体に身につける物がとても苦手な人で
身に着ける事によって疲れるので、若い頃から、極力装身具などは
身に付けずにいたぐらいです。

宜しくアドバイスの程お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NO.2で回答させていただいた者です。


少々誤解されている点があるようなので再び出てまいりました。

>眼科ではビジネス的に勧められてしまいそうで

私は眼科に勤務しているのですがこんなことはないと思います。
コンタクト専門のお店などは少なからずこういう傾向にありますが眼科は眼の病気を治す所であってコンタクトを売るのが仕事ではありませんので安心して相談してみてください。

普通はコンタクトを作るにしてもまずトライアルレンズを入れさせてくれますのでどうしてもコンタクトにしたいと思われるのであればどんな感じなのか1度試してみられると良いと思います。
それで無理なら諦めもつきますし(笑)

うちの眼科ではまだ遠近両用コンタクトを使っている人がいないのであまり詳しく説明できなくてすみません。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(母からです!代筆・娘)

再びアドヴァイス有難う御座います。

眼科へ行くつもりでいましたが予備知識が欲しくなってしまいましたので・・・

自分の気持ちはコンタクトレンズを
使用してみたいのと怖いのと半々位でしたので大変参考になりました。

眼科の先生に相談してトライアルレンズとか伺ってみたい気分になりました!

お礼日時:2001/10/03 09:23

私は20年以上コンタクトレンズを使用していますが、慣れてしまえば違和感などはありませんが、目の中に入れていますので、ずれたり、ごみが目に入ったりした時は涙がでるほど痛いです。

落としてしまい、作り直した経験もあります。(papyuさんがおっしゃっている裏表の見分けというのは、ソフトコンタクトレンズは柔らかく裏表にひっくりかえります。ハードコンタクトレンズと言うのは自分の目のカーブに合わせて形が作られていますので、裏表に返す事はできないです。参考までに)

私は老眼ではないので、違和感や使いこごちまではわかりませんが、日本では遠近両用コンタクトレンズはここ1年位前にできています。ですので、これからいろいろ改良されていくのではとは思いますが・・・

私の母の年齢は今63歳ですが、私の母もアクセサリーや襟のある服を着ただけでも疲れたり、肩こりをしてしまうんですね。乱視と老眼ですが、コンタクトですと上記にも書きましたが、風でずれてしまったり、ごみが入ると痛い、落としたり、あとは指先を使用して目の中にいれますので、細かい作業になり精神的にも負担になってしまうのでは?私と妹がコンタクトを使用していますが、それを見て怖がっています、目に物を入れている姿が怖いらしいです。
年齢的に、今から受け入れるのには不安が大きく広がるのではないでしょうか。そう言うような事を考えると、コンタクトが目に良い、悪いでなく使いかって上、多分母には眼鏡を薦めます。
コンタクト取り扱い眼科で、相談された方がいいと思いますが。

老眼鏡でもフレームやレンズの軽いものがないか、眼鏡屋さんで相談されるのも良いと思いますが。

参考までに下記に私がずーと、使っていますコンタクトのメーカーのQ&AのURLを載せて起きました。

参考URL:http://www.menifocal.com/html/qa_000.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ細かいアドバイスをありがとうございます。
私自身、眼鏡は使用しているのですが
コンタクトレンズを使用していないので、何とも分からなかったのです。

老眼鏡もフレームやレンズの軽いものを眼鏡屋さんで購入して使っているのですが、
それでも、うっとうしいらしいのです。

今、通院している眼科もコンタクトレンズを取り扱っているのですが、
やはり、ビジネスですから、コンタクトレンズを買わされるのではと考え、

まず、使用している方の考えや意見やアドバイスを伺いたかった次第です。
難しいですねえ。

もう少し検討してみます。

お礼日時:2001/10/01 10:20

ご質問は遠近両用コンタクトを使用したい、ということでしょうか。


遠近両用コンタクトは以前からコンタクトを使用したことのある人でないとちょっと慣れるのが難しいようです。

最近のソフトコンタクトは異物感もあまりないし慣れれば気にならないと思いますがアクセサリーなどがわずらわしいような方にはあまりお勧めできないかもしれません。
それに装着する時に裏表を見分けたり落とした時に探さなくてはいけない(裸眼で細かいものを見ないといけない)ということも考慮に入れてくださいね。

蛇足ですが遠近両用眼鏡は慣れないと非常に疲れるものらしいです。
面倒かもしれませんが遠用、近用と眼鏡を使い分ければ少しましかもしれません。

どちらにしろ、やはり行きつけの眼科で相談されるのが1番だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
その通りで、遠近両用コンタクトを希望しているらしいのです。(母曰く)

眼鏡の遠用、近用を使い分けたりいろいろ試してしているのですが。
今は、遠近両用を使っていますが、疲れるらしいです。

コンタクトに慣れるのが大変ですよね。
母の年齢ですと。

眼科ではビジネス的に勧められてしまいそうで
ここのコーナーに相談した次第です。
参考にしてみます!

お礼日時:2001/10/01 10:23

お母様が眼科に通ってらっしゃるのなら、眼科の先生に相談されたほうが良いのでは?



眼科の先生は専門家なんですから・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りですが。
体験者の方からお話を伺いたかったのでした。
有難うございます!

お礼日時:2001/10/01 10:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q強度の遠視性乱視です。13歳娘です。 ソフトコンタクトはむりですか? 今かけている眼鏡の処方箋です。

強度の遠視性乱視です。13歳娘です。
ソフトコンタクトはむりですか?
今かけている眼鏡の処方箋です。

右 +3.50 -1.25 180
左 +6.75 -2.50 170

Aベストアンサー

そのくらいの度数だとハードでないと厳しいかもです。
私もソフトは無理と眼科に言われました。

Q眼鏡とコンタクトレンズ、眼の為にはどちらの方がいいですか

私は裸眼で左右とも0.04、乱視も強いのですが、眼の為、これ以上の視力低下防止の為には、眼鏡とコンタクトレンズ、どちらの方がいいとかありますか?

現在は、メインは眼鏡で、月に1~2回ハードコンタクトレンズをしています。
以前は、ハードコンタクトがメインだったのですが、花粉症の時期に困ったのを機に、眼鏡の方に移行していったのですが・・・

Aベストアンサー

私も 眼鏡では度が強過ぎて(-30D以上で両目では頭がくらくらして眼を開けていられないので)矯正が出来ないためハードコンタクトレンズを人生のほとんどというヘビーユーザーですが。

それは 眼には眼鏡の方が良いでしょう。
コンタクトレンズは 異物でしかありませんから。
近視の進行は 遺伝的素因と環境的素因も関係しますし 質問者さまの年齢がわかりませんが ~25歳位までは裸眼視力の低下はやむおえないかと思いますが。
角膜内皮細胞のことを考えても 眼鏡で矯正できるのでしたら 眼鏡を主に使用されてよろしいかと思います。

角膜内皮細胞 ↓
http://www.fujitaec.or.jp/column/20030519/index.html

コンタクトレンズ使用暦が長くなるほど 角膜内皮細胞も減少しますので。


それと 失礼ながら。
#1の方の視力ですが 強度近視には違いなさそうですが 裸眼視力で0.03から運転免許が取得できるほど矯正視力が出るのではあれば 弱視とは言いませんが。。。?
私は 子供の頃の弱視機能訓練の結果 -20D以上のハードコンタクトレンズで0.01→0.4以上に視力が出るようになりましたので 私も弱視とは言いませんので。
みなさんに 誤解を招いては。。。と思いまして書かせていただきました。

私も 眼鏡では度が強過ぎて(-30D以上で両目では頭がくらくらして眼を開けていられないので)矯正が出来ないためハードコンタクトレンズを人生のほとんどというヘビーユーザーですが。

それは 眼には眼鏡の方が良いでしょう。
コンタクトレンズは 異物でしかありませんから。
近視の進行は 遺伝的素因と環境的素因も関係しますし 質問者さまの年齢がわかりませんが ~25歳位までは裸眼視力の低下はやむおえないかと思いますが。
角膜内皮細胞のことを考えても 眼鏡で矯正できるのでしたら 眼...続きを読む

Q遠近両用メガネについて

今まで視力はよかったのでメガネとは無縁でした。しかし、年齢には勝てず老眼になりました。また遠くも(星や遠くの信号など)ぶれて見えるようになりました。眼科で診てもらった時、老眼による乱視だとのことでした。今は、近いものを見るときは、100円ショップの老眼鏡で対処しています。遠近両用メガネを作ろうかとも考えていますが、老眼も進むので作ってもすぐ合わなくなるので無駄、とも聞きます。年齢は50歳台前半です。
このままで過ごすか、自分に合ったメガネを作るか、経験のある方アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

遠近両用メガネの老眼用のレンズは、細かい物を見る時の老眼鏡ほど強くしません。
なぜなら、遠近両用メガネは常にかけたままにするのが目的です。
つまり、遠用は通常はめたままでも遠くを見る時に問題ないように〈乱視を含めて)度を合わせ、常にかけたま使用します。
しかし、近用の老眼鏡は細かい物を見る時だけ掛ける物であれば、かなり度が強い物でも利用できますしその方が良く見えます。
所が、遠近両用は近視用と共に常にかけて置く事が基本ですから、老眼が強すぎますと普通に歩くことも困難となり、老眼部分を度の強い物には出来ません。
一般に、老眼の部分は通常の生活にある程度使える範囲で弱めに合わせ、さらに細かい物を見る時は別の老眼鏡に代えたり、虫めがねを使う事が多いようです。

当然ですが、老眼がさらに進めば遠近両用の老眼部分が弱く感じることと成りますが、使えなくなるわけでは有りません。
さらに、その眼鏡をかける事により目の疲れも少なく、老眼の進み具合も遅く成る可能性が有ります。
乱視や老眼の度が進むことを前提に眼鏡を作らないで、常に不便を感じながら目を酷使するのであれば、一生不便のまま過ごすことに成りかねません。
なぜなら、老眼は一生少しづつ度が進むことが有っても、安定したり治ってくるものではないからです。

遠近両用メガネの老眼用のレンズは、細かい物を見る時の老眼鏡ほど強くしません。
なぜなら、遠近両用メガネは常にかけたままにするのが目的です。
つまり、遠用は通常はめたままでも遠くを見る時に問題ないように〈乱視を含めて)度を合わせ、常にかけたま使用します。
しかし、近用の老眼鏡は細かい物を見る時だけ掛ける物であれば、かなり度が強い物でも利用できますしその方が良く見えます。
所が、遠近両用は近視用と共に常にかけて置く事が基本ですから、老眼が強すぎますと普通に歩くことも困難となり、老...続きを読む

Q遠近両用メガネの選び方について

今週末、母がメガネを作るのに付き合うのですが、
遠近両用メガネを作ろうと思っています。
初めて作るのですが、お勧めのレンズ等、ありましたら教えて下さい。
軽くて、薄くて、傷がつきにくいものが良いのですが・・・。
選び方のポイント等も教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、元眼鏡屋さんです。
待ってました! ってな質問です♪

これから一般的なことを書き込みますが、もっと詳しい情報があれば更なるアドバイスができるかも。
それはお母さんが【近視か?遠視か?正視か?】【メガネを掛けること自体初めてか?】【何歳なのか?】【何か近くを頻繁に見るような仕事をしているのか?】【どのように使うつもりなのか?】などです。

まずフレームから・・・
フレームは好きな形を選んで構いません。
店員さんのウンチクも聴いてあげましょう。
しかし大きさには制限があります。 私的には結構明確です。
上下幅40mm以上。 これかと。
ワケがあります。 遠近両用レンズを加工する際、老眼部分の広さをどのくらいにするか?という問題がありまして、これは使い方や経験、クセなどにより千差万別です。
初めてかける人には老眼部分を広く取らないのが定石です。
これは遠近両用で見たとき(特に立って足元を見たときなどに顕著)にレンズの下部分(老眼部分)がぼやけて歪んで見えます。
遠近両用メガネ初装の人はこれに驚きますのでその部分を広めに取らないのですが、あまり小さなフレームでは老眼部分を下側にレイアウトする(つまり狭くする)と老眼部分そのものがなくなってしまいます。
逆に充分な広さを残そうとすると歪みの部分が上になりすぎて慣れにくいメガネになります。

次にレンズです。
レンズはお金さえあれば好きなものを選んで構いません。
大手メーカーはまぁ、安心して使えるでしょう。
HOYA、NIKON、SEIKOあたりですね。
私の経験からですが、上記以外のレンズはコーティングの良し悪しにバラつきが多いように感じました。
コーティング剥がれのクレームは大手が少ないです。
それから老眼以外の度数、つまり遠くを見るときの度数(近視・遠視・乱視)が弱いもしくは何もない場合値段の高いレンズにあまり意味はありません。
それに老眼は必ず進行します。
60歳の半ばごろまでは年々老眼が強くなって行きますので、だいたい2~3年に1度はメガネ(レンズ)を買い換えることになるのです。
2年も経ったら使えなくなる物に最高級品をフンパツすることはありません。
ただし近視や遠視が強いときは薄型レンズを使った方が軽くカッコよく仕上がります。
【軽く薄くキズつきにくい】ならプラスチック薄型レンズですね。

これからお店や眼科で検査を受けるなら仮フレームを掛けたまま立ち上がって見てください。
きっと足元を見るとボンヤリとゆがんでいるはずです。
でもみんなそうなのです、でもとても慣れそうにないなと思ったらはっきり伝えてください。
また検査は眼科で済ませても前述のレイアウトは眼鏡店で行うはずです。
お母さんが頻繁に近くを見るような仕事をしている(例えば事務職とか)などの理由がなければあまり老眼部分を広く取らないようにそれとなく言ってみてもいいでしょう。

とにかくこんないろいろな情報を店員に伝えてあげましょう。
後で『こんなつもりじゃなかったのに・・・』といってもダメですよ。

長くなりましたのでとりあえずこの辺で。

はじめまして、元眼鏡屋さんです。
待ってました! ってな質問です♪

これから一般的なことを書き込みますが、もっと詳しい情報があれば更なるアドバイスができるかも。
それはお母さんが【近視か?遠視か?正視か?】【メガネを掛けること自体初めてか?】【何歳なのか?】【何か近くを頻繁に見るような仕事をしているのか?】【どのように使うつもりなのか?】などです。

まずフレームから・・・
フレームは好きな形を選んで構いません。
店員さんのウンチクも聴いてあげましょう。
しかし大きさには...続きを読む

Q眼鏡とコンタクト 疲れないのはどちら?

現在、右眼(0.以下)と左眼(0.3)の視力の私です。これまでは左眼がよく(0.7位)裸眼で生活していましたが、ここ半年で眼鏡をかけないと不便になり、それまで運転するときのみだった眼鏡を就寝時以外、ずっとかけています。最初は疲れもなかったのですが、ここ最近ぐっと疲れやすくなり、肩こり・頭痛などの症状に悩まされています。コンタクトにすれば、こういった症状はやわらぐでしょうか?個人差はあると思いますが、コンタクトの使用経験がないので、使用されている方のご協力お願いします。

Aベストアンサー

眼鏡暦10年、その後、コンタクトを7年ほど使っています。私の場合、強度の近視と乱視がありましたので、レンズが厚くなりすぎてしまいました。このことが眼鏡からコンタクトへ変えるきっかけとなりました。
 私が、コンタクトへ変えて良かったのは、眼鏡よりも視力が出やすくなったこと、疲れにくくなったことです。眼鏡だと度を強くすると物がゆがんだりふらふらしたり頭痛がしたりしていましたから、とても快適になりました。個人差があると思いますが、一度眼科で相談してみてはどうでしょうか?

ちなみに、コンタクトの欠点は毎日の手入れが面倒なこと、目が乾燥してしまいがちなこと、眼鏡のようにつけたりはずしたりが簡単ではないこと、でしょうか(^^;


人気Q&Aランキング

おすすめ情報