最新閲覧日:

ロングシュート(3P)を入れるコツを知っている人、
教えてくれませんか?
全く入らないので困っています。
お願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

あまり自信がないけど、お答えします。


1,肘とヒザのバネをつかう
2,何本も何本も同じ場所から打って、その場所でのシュートを完璧にする。それから、ほかの、スリーポイントラインから同じように完璧になるまでうちまくる。
3,あとは、自分に自信をもつ。

こんな感じ、でガンバってみてください。
    • good
    • 4

シュートはアーチです!!やっぱりアーチの低いシュートは入る確率が低いです。


リングは真上からなら大きいけど斜めからだとボールが入る面積が狭いでしょう?

あと3Pは左右のブレをなくす事ですね。
そのためには打ったボールを目で追わない事です。
打ったボールをすぐ目で追うとそのぶんボールがブレます。

打ったらフォロースルーをしっかり残してリングを見る。
因みに狙いどころはリングの手前です。あとしっかりボールに回転かける事も重要!!

ってな感じでしょうか?参考になれば幸いです☆
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせてもらいます。

お礼日時:2001/11/12 16:31

3Pシュートはよくわかんないけどこれだけはわかります!!投げた後に手をまっすぐ伸ばして片手なら投げるほうの手でゴールの方を指差すよ

うにして両手なら投げた後に両手を外にむけるとはいるよ!!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今度、やってみたいと思います。

お礼日時:2001/11/04 10:19

遠くにボールを飛ばそうとすると、やはり手に力が入りすぎるんだと思いますが1番重要なのはヒザになるので、ヒザで力を貯めて腰を通って腕にうまく力を伝える事が大事だと思います。

簡単にいえば全身のバネを使うとそれほど力はいりませんので、あとは腕の角度と手首の使い方です。3Pは教えてもらってすぐ成果が出るものではないので、焦らずコツコツと我慢しつづけて頑張ってもらいたいです。練習中や練習後、疲れている時こそ心がけてみて下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やってみると、簡単によくとぶようになりました。
少しずつ頑張っていきたいと思います。

お礼日時:2001/10/25 17:50

まったく入らないと言うことは距離は十分に届くのですか?


距離が届くならシュートは基本的に同じです。
レーンの中もフリースローもスリーも同じです。
上手い人はどの距離でも腕の動きが同じだと思います。これはすごく大切なポイントだと思います。僕も10年超えましたが、大学の時には本当に実感しました。特に強い学校の人とかは上半身がぶれないです。
あとはイメージ。鏡があると良いんですけど、腕の動きボールの動き、全体のバランスをチェックすると良いと思います。
あと、距離が遠くなると変な力みが入ってよけい届くのに苦労することになりますが、ときどきボールを持たないでシュートの形をしてみてからだの動きをイメージしなおすと良いと思います。あとはボールがリングに入るまでのイメージをしっかりもって打つことです。
スリーだからといって特別なものではないので、あとは練習でその距離になれることが大切だと思います。それから自信がつけばはいるようになってきます。
思いきってやっていきましょー。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
回答が来て、自信がついてきました。
練習してみると、入りそうな気分になってきました。
すごく参考になりました。

お礼日時:2001/10/10 15:55

はじめまして。

私もバスケ大好きで、経験者です。今はあまりやっていないので昔を思い出してアドバイス程度ですが、回答させて頂きます。(外角のシュートはちょっと自信ありです!!)
まずフォームからですが、腕の力だけで放っていてはだめです。ひざをうまく使えば腕の力がなくてもボールは遠くに飛びます。リングを狙わずに真上にボールをなるべく高く飛ばす練習をして下さい。ひざの屈伸による力をそのままボールに伝えて、できるだけ同じところに落下してくるように。これはかなり地味な練習です!
次に手についてですが、右ききであると想像して話します。左手はそえるだけで、なにも力を加える必要はありません。そして右手においてボールの飛ぶ方向を決めるのは人差し指と中指のみで、他の指はささえるだけのものと思ってください。その状態で先ほどのひざと合わせて、ボールをなるべく高くきれいな弧を描くように放ってみてください。前より楽に遠くにまっすぐ飛ぶようになったら、リングを
狙ってみましょう。
とにかく肩や腕に無駄な力を入れていてはボールは高くまっすぐ飛びません。それと、常に自分のシュートフォームを頭に描き、きれいなフォームをイメージしてシュートして下さい。NBAのシュートがうまい人のフォームをイメージし、それを真似しても良いでしょう。よけいな力を抜いてひざを使ってきれいなフォームで、なるべく高くボールを飛ばす。ポイントはこんな所です。
あとはとにかく練習あるのみです。練習に勝る天才はなしです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すごくよくわかりました。
まえは10本に1本くらいしか入らなかったけど、
これをみて練習すると、
10本中5本くらい入るようになりました。
かなり参考になりました。

お礼日時:2001/10/10 15:49

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ