ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

カテゴリが違うかもしれませんが、よろしくお願いします♪


今年8月に父が亡くなったのですが、
それからというもの、ニ、三日に一回くらい、
父が夢にでてきます。

身内に話したところ、そういうのは、あんまり良くないと言われました。


ほんとに良くないのでしょうか?
良くないといわれると、どうも気になります。
思い返すと、ここ数年、夢なんかみたこともなかったので、
余計に気になります・・・

なんでもいいので、書き込みお願いします♪
それでは

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

なんの根拠もありませんが 私の家系では亡くなった人が夢に出てくるのは「良い事」だと思っています。


更に亡くなった人と話をしたら「きっといいことがあるよ」と思います。だから 死んだおばあちゃんが夢に出てきて目覚めた朝なんかは私にとってはHappyな気分です。
考えようによって いい事だの悪い事だの だったら良い方に考えましょうよ!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

chi-toさんをはじめ、みなさん、どうもありがとうございました。

なんか、家の中では、
お前のせいで親父が成仏できてないとか言われるもんですから、
最近では夢を見たことも黙っています・・・

皆さんの意見を聞いて、安心しました。

どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/10/11 11:36

私の父も 8月に亡くなりました。

宗旨がわからないので
すが 俗に言う 忌明けはすみましたか?
家は もうすぐ 49日です。夢で出てきていて
お父様は 笑っておられますか?もし 悲しい顔を
なさっていたら この世に心配事があるそうです

それと あなた自身に 父親への思いが 強く
残っているのでは と 思います。
何か 気がかりな事が ありますか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答を締め切る寸前の書き込み・・・どうも、こんにちわ♪

うちは、今週末が49日です。
49日までは家の中にいるとかいいますよね。
ほんとかな・・・?

夢の中の親父は、
なんか、苦しんでる姿ばかり出てくるんですよ・・・
ベットの上でもだえてる・・・もだえる元気も無いくらいに弱ってる姿が・・・

あんまり、いい夢ではありません!!
心配事をしてるような顔でもありませんし・・・謎です・・・

ではでは。

お礼日時:2001/10/11 11:43

私も親父を今年の4月に亡くしました。



いいですよね、お父さんの夢が見られて・・と思います。
私なんか今までに一回しか出てくれませんよ。
みたいと思ってみれません。それが残念です。

科学的な根拠は無いと思いますが、でも科学では説明のつかない
こともあるのも事実です。暇なときにでも一回、お墓参りにでも
行ってみられてはどうでしょうか・・


お父さんからみて、あなたはかけがえの無い人だったのかもしれませんよ。
    • good
    • 5

>父が夢にでてきます。


>良くないといわれると、どうも気になります。

私の友人が自殺しました。それから来る日も来る日もその友人の夢ばかりみてどうすることもできませんでした。ふと、お墓にお参りすることを思いつき実行しました。「やすらかにお眠り下さい。」と、そうすると、自分自身に元気が出てきて、まるで彼が「私のことは心配しないで一生懸命仕事をして下さい。」と云っているように聞こえました。それからは、それほど夢を見なくなりました。
夢を見ることは良くないことではなく、tomtomtomtomさんが父親に、父親がtomtomtomtomさんに、お話しているのではないかと思っています。
    • good
    • 6

お父さんが亡くなって、まだ2ヶ月しか経っていないのですから、夢に見ても不思議なことは有りません。


それだけ、心に残っているということでしょう。

とかく、心ない人は、夢でどうのこうのと判断しますが、科学的には殆ど根拠がありません。

他人の言うことをいちいち気にすることは有りません。

お父さんの夢を見たら、仏壇にお参りして、ご冥福を祈りましょう。
    • good
    • 2

 私は全くの無宗教者ですので、世間で言われているような「どういう夢を見たからどうこう」ということには全く関心がありません。



 私も亡きオヤヂの夢を時々見ますが、長いこと一緒に暮らしていた人が自分の意識の中に少なからず残っているのは当たり前のことで、その関係で夢を見るのは別に何の不思議もないことだと思います。

 私は、「ああ、またオヤヂの夢を見たな。」と思うだけです。

 ここ数年夢を見たことがない、とおっしゃるのは単に覚えていないだけで、人間は必ず夢を見ています。登場人物がインパクトが強い(最近いなくなったばかりの身内)ため、頭の中に残っているだけです。ご心配なく。

 私は、
 昔の彼女の夢を見れば「今、何してるかな。」、
 小憎らしい同僚の夢を見たら(実は昨夜のこと。)「ああ、今日もこいつと顔を合わせるのかぁ。」、

 と思うだけです。

 何も気にすることはないと思います。ヘンな宗教に傾いたりしないようにご自身でしっかりした意思を持って下さいね。

 でも、どうしてもどうしても気になるようなら、オヤヂさんの写真とでもお話ししてみたらいかがですか?

 
    • good
    • 4

信じる信じないは、ご判断におまかせいたしますが・・・



亡くなってから日の浅い方(特に身内)が
夢に頻繁に出てくるというのは
友達からも、実際自分の父が亡くなった時に
兄弟や叔父からも聞きました。
(私はその後になってから夢に出てきましたが)

よく聞く話では、故人がその人のことを
心配している時にそういう夢を見るのだそうです。
夢に出てくるお父様の様子、言ってることと
今の現状を比べた時に思いつくことがあれば
それが、その夢のキーポイントになるかもしれません。

とりあえず、ご参考までに。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

仏壇 夢」に関するQ&A: 子供の死の乗り越え方

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死んだ人が、夢に出てくるのは、良いこと?

なくなった人が、2日間続けて夢に出てきました。何かの知らせでしょうか?内容的には昔の自宅での会話などです。

Aベストアンサー

亡くなられた方が夢に出てくるのが、良いか悪いかといっても、見ちゃったものは仕方ないですね。そう思いませんか?
 専門家が、なんかかんか言おうが言うまいが、見ちゃったものは、取り消せません。

 そんなことを考えるよりは、その方のことが、記憶の片隅にあったから、思い出したのでしょう。
 
 そのきっかけは、何かあるのかもしれませんが、それをあれやこれや考えるよりは、せっかく思い出したのですから、ご供養して差し上げましょう。お仏壇が身近にあれば、お茶をお供えして、手を合わせて祈りましょう。
 楽しい思い出があれば、それを思い起こしながら、感謝しましょう。
 お陰様で。感謝します。これだけ添えれば、十分だと思います。

 きっと思い出してくださった仏様にとっても、うれしいことだと思いますよ。

Q亡くなった人の夢を見ません。

去年癌で父を亡くしたのですが、よく夢で逢いに来てくれた、という話を聞くのに私は全く夢に父が出てきたことがありません。

元々寡黙な人で、病気の事もこれからの事も入院中は何も話してくれませんでした。
本当なら病気だって辛いはずなのに、「痛い」とか「苦しい」とか、そういった弱音を家族の前では決して言いませんでした。
亡くなる前に紙に何か書こうとしたのですが、もうペンを握る力も話す声も出せず、そのまま息を引き取りました。

夢に出てこないのは、残された私たち家族の事を何とも思っていないのでしょうか?
伝えたい事も何もないのでしょうか?
そればかりが心に引っかかってしまっています。

Aベストアンサー

30代既婚者男です。

まずはお父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

>夢に出てこないのは、残された私たち家族の事を何とも
>思っていないのでしょうか?
>伝えたい事も何もないのでしょうか?

大丈夫ですよ。
お父さんはいつでも、あなた達家族のことを思い、そばにいます。
夢に出てこないから、何とも思っていないという事にはなりません。

お父さんがあなたに伝えたいこと。それはいつもあなたに向けて
伝えられています。
目を閉じて、静かにお父さんのことを想ってみてください。
必ず、お父さんからのメッセージが、あなたへと届きます。
あなたが、お父さんを思うだけで、意識のアンテナが繋がるのです。
それは映像や実際の言葉として届くのでは無く、あなたの日常の中の
様々な形で届きます。
あなたがふと目が留まった本やテレビに流れる言葉であったり、
ふと浮かび上がる思いなどです。

寡黙なお父さんだったからこそ、あなたに伝えたかった言葉は
たくさんあるはずなのです。
でも、お父さんは多くを語らずとも、自らの生き方をあなたに
見せることで、伝えたかったのかもしれませんね。

>本当なら病気だって辛いはずなのに、「痛い」とか「苦しい」とか、
>そういった弱音を家族の前では決して言いませんでした。

この中に、お父さんの優しさと強さを感じます。
夫として、父として、最後までお父さんは、お父さんらしい生き方
でしたね。
父親として、最後まで強くあなた達家族を守りたいという思いでは
ないでしょうか?
残していくあなた達家族の為に、お父さんが出来る精一杯の愛情
なのです。

あなたに今、お父さんにしてあげられることは、
あなたの人生を強く今を生きることなのです。
お父さんが安心して、次の場所へと進むことができるような
生き方をしてください。
それが残された者の使命ですよ。最後に紙に書こうとした言葉、
それはきっと、「ありがとう」だったのではないでしょうか。
最愛の我が子と出会い、これまでの人生はお父さんにとってとても
幸せだったと思います
ですから、夢に出てこないことをあまり悲観しないでください。
目を瞑り、心をお父さんへと向ければ、今もきっとあなたの心に
お父さんの言葉が届いているはずですよ。

30代既婚者男です。

まずはお父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

>夢に出てこないのは、残された私たち家族の事を何とも
>思っていないのでしょうか?
>伝えたい事も何もないのでしょうか?

大丈夫ですよ。
お父さんはいつでも、あなた達家族のことを思い、そばにいます。
夢に出てこないから、何とも思っていないという事にはなりません。

お父さんがあなたに伝えたいこと。それはいつもあなたに向けて
伝えられています。
目を閉じて、静かにお父さんのことを想ってみてください。
必ず、お父さ...続きを読む

Q夢診断お願いします。

3週間前に亡くなった父の夢を見ました。

場所は実家で、親戚が法事で集まっており、
みんなが帰ったあと、亡くなったはずの父が
何故かそこに居て、とても体調が悪そうで、
私の心の中では、もう父が苦しみ亡くなってゆく姿を見るのが辛く
目をそむける自分がいました。
戸惑いながらも父を助けたい一心で必死に119番をし
救急車を呼び、その後 父のそばに行くと
父は母に凄く怒った様子でした。
息切れしている状態で、私は何に怒ってるのか尋ねたのですが
父からの言葉は聞こえませんでした。
母は、父に『私だって、やりくりして考えてるのに・・・』とゆうような
返事を父にしていて、私が救急車を呼んでる間に何があったのか
尋ねようとした瞬間、電話で夢が途切れてしまいました。

娘の私としては、亡くなった父が怒ってるのが
気になってたまりません。
何か言いたいことがあるのだと思うのですが。
父の訴えを知って解決出来たらと思います。
色々夢診断のサイトも見ましたが同じような例がなく
全くわからない状態で気になってたまりません。
私が見た夢は、父が本当に怒っている知らせなら
早急に解決して父を安心させてあげたいです。
どのようにしたらいいのか教えて頂けると本当に嬉しいです。
宜しくお願い致します。

3週間前に亡くなった父の夢を見ました。

場所は実家で、親戚が法事で集まっており、
みんなが帰ったあと、亡くなったはずの父が
何故かそこに居て、とても体調が悪そうで、
私の心の中では、もう父が苦しみ亡くなってゆく姿を見るのが辛く
目をそむける自分がいました。
戸惑いながらも父を助けたい一心で必死に119番をし
救急車を呼び、その後 父のそばに行くと
父は母に凄く怒った様子でした。
息切れしている状態で、私は何に怒ってるのか尋ねたのですが
父からの言葉は聞こえませんでした。
母...続きを読む

Aベストアンサー

心理夢です

失礼ながら貴方はお父上のご生前に親孝行といえる程の事をしていないのではないですか
其の慙愧の念がこの夢を見させたのです
「あのようにしてげれば良かった、この様にもして上げてたかった」等と言う残念だったという気持ち
これがこの夢の正体です
苦しがっているお父上
お金のことを言っている母上どちらもお父上様がご生前に有った出来事ではないでしょうか

重要なのはお父上が貴方にお別れの挨拶に見えられたということです
49日で亡くなった人は家を離れて冥土への旅に出るといいますが
貴方のお心の中でお父上に対する想いが吹っ切れたともいえます
したがって貴方のお心の中ではお父上は無事あの世へ旅立ってしまった
成仏を願っていた貴方の心にお父上の霊(貴方の心の中にいるお父上)が
「これでいいよ、これで成仏できるよ」とお別れに見えられたのだと思います

心理的な夢で
貴方のお心の内だけでの問題です
なくなったお父上が成仏できずに苦しがっているのを知らせに夢に現れたという夢では有りません
貴方の心の中にある父上が貴方にお別れを告げにこられた夢です
これからも今までどおりに孝行心をもってお祭りをしてあげてください。

心理夢です

失礼ながら貴方はお父上のご生前に親孝行といえる程の事をしていないのではないですか
其の慙愧の念がこの夢を見させたのです
「あのようにしてげれば良かった、この様にもして上げてたかった」等と言う残念だったという気持ち
これがこの夢の正体です
苦しがっているお父上
お金のことを言っている母上どちらもお父上様がご生前に有った出来事ではないでしょうか

重要なのはお父上が貴方にお別れの挨拶に見えられたということです
49日で亡くなった人は家を離れて冥土への旅に出るとい...続きを読む

Q死んだ人と話がしたい

主人が亡くなりました。本当に突然何の前触れもなくなくなりました。
半年が経ち生活も落ち着いてきましたが、何か最後に話をしたかったのではないかと気になります。よくテレビで死んだ人と話をしているのを見ますがどこに行けばいいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

多くの方が仰っていますが、残念ながら不可能だとお考えください。

というのは、現在いわゆる幽霊や死後の世界というものは人によって様々に(というか好き勝手に)言われており、自称霊能力者たちに都合のいいように作られています。彼らの詐欺的行為によってあなたのご主人との思い出を汚されてしまう可能性を考えると、おやめになられたほうが賢明でしょう。

また、テレビ(マスコミ)は基本的に自分たちの視聴率のみが重要なもので、そのためならば嘘を流すことも厭いません。特に、アンビリーバボー、USO、これマジ、といったものはもちろん、特命リサーチ、あるある大辞典など、嘘や誇張の情報を平気で流しております。あれは基本的にエンターテインメントとお考えください(エンターテインメントですから芸人さんや単なるタレントなどが司会やゲストをしています)。また、あのような番組に出ている自称霊能力者が実はカルトの教祖だったりすることなどは比較的多いケースです。

ご主人が最後に何か言いたいことがあるとするなら、それはあなたの思い出の中のご主人に尋ねるのが最もよいでしょう。

Q亡くなった人が夢に出てきてメッセージをくれたことはありますか?

亡くなった人が夢に出てきて、その内容が自分に伝えたいメッセージだったのかも・・・と思った経験はありますか?

8月に亡くなった祖母が2夜連続で出てきて
1日目はチョコレート、2日目はバナナとみかんを食べていました。
(食べるのが大好きな祖母だったので笑)
亡くなって間もなくは、祖母が生き返る夢やミイラになっている夢など変な風にしか出てこなかったので
やっと普段の姿の祖母に夢ででも会えたので嬉しかったのですが、
もしかして「甘いものとか果物が食べたい~」って言っているのか?と思い、
早速バナナを買ってきてお供えしました。

私の話はまだまだスケールが小さいですが
そんな「亡くなった人から夢でメッセージをもらった」というお話を教えてください!

※「ただの偶然」とか、スピリチュアルな考え方に批判的な回答はご容赦下さい。
あくまで経験談をお聞きしたいので。

Aベストアンサー

祖父が夢に出てきた事があります。

祖父は亡くなる少し前から足腰が急に弱くなってきて、昼間のトイレはなんとか自分で行けますが、ほとんどがベットの上での生活になりました。
祖母が中心になってお世話をしていましたが、祖母も腰を痛めてしまったため、孫である私がお昼ごろからの出勤で一番融通がきくと言う事で、1時間出勤時間を遅くしてもらい、昼食のお世話までして出かけていましたが、なれない介護と1時間出勤時間を遅くしてもらっている事の後ろめたさからか、少し体調を崩してしまい、祖母の腰が少し良くなってきたのをきっかけに、出勤時間を戻し、昼食の準備までして出かける生活に戻しました。祖父の前ではその話はしませんでしたが、事情はたぶん分かっていたと思います。祖父が亡くなったのはその2日後でした。
こんな事なら、最後までしっかり面倒を見てあげるんだったとすごく後悔しました。
しかし、亡くなってすぐに祖父が夢に出てきて、『ありがとう』と言ってくれたんです。
今でも、後悔はありますが、すごく、救われました。

あと、祖父には近所に年が近く仲の良いおじいさんがいたのですが、そのおじいさんは祖父が亡くなる2年ほど前から寝たきりでした。
その奥さんが、祖父が亡くなる少し前にお見舞いに来た時に、祖父に『俺の方が先に行くかもしれないが、あいつが行く時には、俺がちゃんと迎えに行くから、心配するな。』と言っていたそうです。
祖父が亡くなった翌年、その奥さんの夢に祖父が出てきて、夢の中でその家の周りを歩いていたそうです。奥さんはすぐに祖父が迎えにきたと思ったそうです。その朝おじいさんは亡くなりました。祖父の命日でした。奥さんから、『約束通りお宅のおじいさんが迎えに来てくれたから、心配はないよ。命日が同じになるなんて、何て仲の良い二人だろうね。』と言われました。

祖父が夢に出てきた事があります。

祖父は亡くなる少し前から足腰が急に弱くなってきて、昼間のトイレはなんとか自分で行けますが、ほとんどがベットの上での生活になりました。
祖母が中心になってお世話をしていましたが、祖母も腰を痛めてしまったため、孫である私がお昼ごろからの出勤で一番融通がきくと言う事で、1時間出勤時間を遅くしてもらい、昼食のお世話までして出かけていましたが、なれない介護と1時間出勤時間を遅くしてもらっている事の後ろめたさからか、少し体調を崩してしまい、祖母の腰...続きを読む

Q葬儀が終わったあと他界した親族が夢に出るって?

ある親族が他界して葬儀が終わったあと
その亡くなった親族が何度も夢に出てくることがあるのです・・・。
(その親族が亡くなったことは私は今も悲しくて
その人のことを思い出すと涙があふれてくることもあります)

あるときは一緒に遊びに出かけていくという楽しい夢でした。
その亡くなった人は終始嬉しそうな顔をしている夢でした。

またあるときは、その人と口喧嘩してる夢でした。
どの夢もその人の生前の行動がそのまんまでてきるような
リアルな夢なんです。

ある人が
他界した人が夢に出てくるのは成仏していないから
あまりよくないことだと言うんです。
また別の人は
他界した人が夢に出てくるのは
その人の心の中で生きつづけているから、
いいことだよと言う人もいます。

他界した人が夢に出てくるってどういうことなのでしょうか。

Aベストアンサー

私は、その人の心の中で生きつづけているっていう意見のほうが好きです。

よくこの世に未練をもつと成仏できないといいますが、情が残るのが普通の人だと思います。
それを不吉と考えるのは、薄情ではないでしょうか?
亡くなったあと、誰も思い出さず、夢にも見ないって、悲しくありません?

私は、好きな人がなくなったら、夢でなんども会いたいし、
幽霊になって何度も会いに来てほしいです。
でも、現実には幽霊を見ることはありません。

自分が死ぬまで、心の中でその人に生きていてもらうしかないんじゃないでしょうか。

Q故人が夢に頻繁に出てきます

兄が亡くなって1年経ちますが、この1年間、兄が本当に頻繁に夢に現れます。生前はほとんど夢で見たことはありません。

どうして、こんなにも頻繁に夢に現れるのでしょうか?

生前は仲が良かったです(もちろん喧嘩もしましたし、悩むこともありましたが、兄はよく味方になってくれました)。

家ではよく御仏壇に手を合わせて、お盆やお彼岸以外にも時々お墓参りも行っています。時々、ふと兄がそばにいる気配を感じることもあります。1年経っても、寂しさでいっぱいです。

夢とあの世が繋がっているような気がしてなりません。また、何か意味があるとしか思えません。

Aベストアンサー

当方、30代女性です。
これは友人から聞いた話ですが、やはり故人が夢で「重い重い」と訴えてきたそうです。
何が重いのか判らなくて最初はとても戸惑ったそうです。
周囲の人間(親族)に相談したところ、新しい骨壺をその故人の骨壺の真上に収めてしまったことが発覚したそうです。
骨壺を掘り直して埋め直したところ、解決したそうです。

もしかすると何か訴えたいことがあるのかもしれませんね。
メッセージが、と言われているのであればそのメッセージを探すといいかもしれません。
遺品でも何でもいいからとりあえず探してみてはいかがでしょうか?

Q母の死

4/17 夕方、最愛の母が永眠しました。

昨年の10月に膵臓がんが見つかり、約半年の闘病をしていました。私は小さい時から母が大好きで、この世で絶対に起って欲しくないことは「母の死」でした。

母が死ぬくらいなら、自分が死にたい、死んだ後、精神的に耐えられないと思ってました。ですから、昨年夏頃から調子が悪く、行きつけの病院に行っても原因が分からないとの事で、地域の大病院で精密検査した結果、家族が先生に呼ばれ「病気と治療方針」について病院で説明がしたいと連絡を受けた時は、非常に嫌な予感がしました。

その日の朝は朝一番で近くの神社に行き、神主さんに祈祷をして頂きました。家族と病院に向かう途中「痛いのは胃だと言っていたので、最悪胃がんかも知れない、しかし、胃がんであれば手術が間に合うかもしれないし、今日はその説明かも知れない」とそれだけが頭の中にこだましていました。

しかし、医師から出てきた言葉は「膵臓にがんがある、進行がんでステージ4a、がん摘出手術は出来ない、バイパス手術も出来ない、ステント挿入手術をしたいがそれも成功するか分からない」との事でした。母はその時点でも毎日の様に嘔吐していましたので、元々小太りだった体型はかなり痩せてしまっておりました。

涙がボロボロと流れて止まりませんでした。医師からは具体的な余命は告げられませんでしたが、事の深刻さは分かりました。

それから母は放射線治療と抗癌剤治療を受けることを選択し、3週間後に退院してからは自宅からの通院治療を続けました。

退院後も母は前向きに生きていました。それは恐らく、がんになっても何年も生きている人が居ると言う事や治療の効果を期待していたんだと思いますが、私はネットや本、がん患者の家族会に参加したりして聞こえてくる手術が適応出来なかった場合の末期すい臓がんの現実を知ると1年は持たないだろうとは思っていました。

ただ、その時は現実には母は生きているし、同じ家に住んで話もしたり、TVを一緒に見たりしていたので絶望と言う気持ちではなかったのです。ただ、今年の正月の時に家族が集った時に全員で迎える正月は最後だろうなと思って凄く寂しくなりました。

今年の2月に主治医から「検査の結果、抗癌剤治療は中止し、今後は緩和ケアに移行したい」と説明を受けたと母が言いました。その時に母は非常に不安になり初めて弱気になりました。

母、そして家族と相談し、病院が斡旋する在宅看護を受けつつ、他の治療法を探す事にしました。
そこで、4月の初めにセカンドオピニオンとして国立がんセンターに資料を提出し、見解を聞きました。当初、母も同行する予定でしたが、すでに家から外出するだけの体力も無くなっており、私一人で訪問しました。

そこの先生の話では「データを見る限り、早ければ2週間後、長くても一ヶ月持たないでしょう」と言われました。私は久々に大泣きしました。

家に帰ると母は「どうだった?何か他の治療とか紹介された?」と聞いてきました。
私は本当の事は言えずに「先生は、薬は無い訳じゃないけれど、今は体力が落ちているので、その薬が飲めるようになるまで体力を戻す事が先決だと言っていたよ」と伝えました。

母は久々に嬉しそうな顔をして「じゃ、お母さん頑張って食事取るね」と言いました。私は自分の部屋でわんわん泣きました。

実はもう一つ、母には隠していた事がありました。3月一杯で10数年務めた会社を辞めていました。
退職は会社から解雇通告されたからです。解雇理由は「ここ一年の仕事のパフォーマンスが低い」からとの事でした。

私の会社は外資(アメリカ)で確かに成果に厳しく、社員の出入りは激しいです。自分自身良くこんな自分でも10年以上居れたなと思っていました。パフォーマンスの低下は精神的な影響は多分にあったと思います。会社からはパッケージの提案があり、私はそれを承諾しましたが、1つお願いをしました。

それは退職時期を1、2ヶ月遅らせて欲しいと言う事です。理由は、母は私が働く姿を喜んで居てくれていて、このタイミングで自分が無職になったら母に余計な精神的ストレスを与えてしまう、それで死期を早めるような事があっては絶対にならないと考えたからです。

会社が提示した退職は3月末でしたが、自分は母の状況の事を説明し、4月若しくは5月まで延期してくれないか。3月一杯で社員待遇は終わり、身分はバイトでも何で良いから、そして約束の時期がきたら必ず退社すると必死に食い下がりました。上司は一旦は懐柔を見せ、マネージャー会で検討させてくれと言ってきました。

1週間後に上司に呼ばれ「検討したが、決定は変更できない」と言われ3月退職が決まりました。
その時点で私は会社には完全に愛想が尽きていたので、すぐにパッケージにサインし、4月からは「会社からは家族の状況を相談したら介護休暇と言うのをもらえた、だから、当分は自分が母さんの身の回りの世話をする」と家族に説明しました。母は喜んでいました。

母が「あんたは良い会社に入っているね」と喜んでいるのを凄く苦々しく感じましたが、一方これで一緒に入られると嬉しかったです。

在宅でしたので、自力ではトイレも行けなくなっていて、おむつの交換、座薬を入れるなど私と家族で行いました。母は「男の子にこんな事してもらうの恥ずかしい」と嫌がっていましたが、私は「そんな事気にするな、恥ずかしがっている場合ではない」と言いました。確かにおむつの交換、座薬などは最愛の母とは言え、きついです。でも他人に任せたくなった。そう言う汚い部分だけ人に任せて、臨終の時に「お母さん」って泣くのは嫌だったからです。

そして、4/17 夕方母は家族全員に看取られて、最後は私の手を握って、痛みに苦しみながら、荒い呼吸が段々と小さくなって呼吸が完全に停止し、永眠しました。

そして、その日のうちに葬儀会社が来て、葬式が終わり今日に至るのです。

なんかだらだらと長くなってすみません。何が質問かと言うと私は母が死んでから、殆ど泣かないのです。がん告知を受けた時やがんセンターで余命を聞いた時はあれほど取り乱したのに今は何故か冷静なのです。一方、母の葬儀以降、毎日空虚で無気力になってしまい、無職だし、仕事探すとかしなければとは思うのですが、やる気が起きず、母の写真を見たりして過ごしています。

感情が消えたみたいです。抜け殻の様な感じです。
同じような経験をお持ちの方アドバイス頂けたら幸いです。
宜しくお願いします。

4/17 夕方、最愛の母が永眠しました。

昨年の10月に膵臓がんが見つかり、約半年の闘病をしていました。私は小さい時から母が大好きで、この世で絶対に起って欲しくないことは「母の死」でした。

母が死ぬくらいなら、自分が死にたい、死んだ後、精神的に耐えられないと思ってました。ですから、昨年夏頃から調子が悪く、行きつけの病院に行っても原因が分からないとの事で、地域の大病院で精密検査した結果、家族が先生に呼ばれ「病気と治療方針」について病院で説明がしたいと連絡を受けた時は、非常に嫌な予...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

今あなたの文章を読んで泣いてしまいました。

私のお父さんも膵臓ガンでした。
あれから約3年経ちましたが、記憶の中のお父さんと被って、久々に泣きました。

私のときは、お父さんが発病したのは、私が中学二年のときでした。
三人家族で私がまだ精神的に幼いと両親は考えたのか、お父さんの病気のことをまだ受け止められないと思い病気のことは黙っていました。

何時間にも及ぶ手術に集まる親戚、心配そうなお母さんの顔…
今思えば自分は本当に幼かった
そんな空気の中でさえ、事の異常に気付かず、盲腸の手術程度に思ってました。
その後の抗がん剤治療も順調に進み、やっとガンだったのかと知りました。

でも中学三年の秋、突然お母さんに涙目で一言
「パパ後3ヶ月しかもたないって…」

頭が真っ白でした。
ガンを克服し会社にまで復活して頑張ってたのに…
この世に神様はいないのかと本気で思いました。
夜一人部屋の中で色んな思いが溢れて泣きました。
私は身近な人で死んだ人がいなかったので、お父さんの死ということがあまり上手く理解できませんでした。
でも、ふとある時、よぎったのは
3ヶ月後は自分の誕生日……
ということ。
なんだか急に現実味がまして怖くなり、これからの人生の色々な思い出のなかにお父さんはあといくつ居られるのだろう…そう思うようになった。

それからお父さんは余命宣告よりも5か月も長く生きました。
でも、みるみる痩せていく体、何度も繰り返す嘔吐…色々なことが私には死が迫ってくるようで怖くて怖くて耳を塞ぎ目を閉じ、この世現実が夢だったらと願いました。
今までずっとお父さんを支えていたのはお母さんだったので、当時の私には一緒に支える方法を知りませんでした。
支えようとするどころか、部屋で一人で泣くことしか出来ませんでした。
だからお父さんはお母さんの前でしか泣きません。
それを見て、私は二人を困らせてはいけないと、泣いてはいけないと誓いました。

高校一年になってすぐ、お父さんは病気と闘いながら死にました。
今でも、お父さんが焼かれて骨になった姿は焼き付いて消えません。

お父さんが死んだあと、家は母子家庭になり、お母さんは自分が守らなくてはと思うようになりました。
当時私は私立の女子高に通っていました。
親の死は女子には格好の話のネタなのは以前別の人がそうだったので黙ってもらってました。
可哀想だとか惨めだと思われたくなくて、学校ではバカみたいにテンションをあげてましたが、家では、部屋で泣きながら勉強してました。
というのも、私立は学費が高かったので、あまり成績はよくありませんでしたが、奨学金を目指し必死で頑張りました。
そのお陰か、高一は奨学金ももらえ、クラスでも1位の成績でした。
でももう心はギリギリで高二の夏に精神を病み学校へは行けなくなりました。
半年ほど、何もやる気がせずただ泣いたり、今の自分に失望したり…
こんなんじゃ、お父さんより私が死んだ方が…なんてことを永遠と考えてました。

だけどある時、自分が心から楽しめるものを見つけ、その時からこんなんじゃダメだと思いました。
もう一度高二からやり直すために転入しました。
今私は一年遅れの高校三年生です。
やっとお父さんの死から立ち直ることができたんです。

私はあなたの文を読んで、隣でお母さんをずっと支えていたあなたを心から尊敬します。
私が目をそむけ、現実逃避しようとした現実から最後まで逃げなかったあなたは誰よりも強いと思います。
今まであなたもずっと闘ってきたのだから、何もやる気がしなかったり、脱け殻のような状態から無理に抜け出そうとしないでください。
そんないまを悲観しないでください。
今は少し心が疲れてるんです。

こんな私が言うのはなんですが、今はあなたのやりたいように、好きなだけ休ませてあげてください。
そうすれば、ある時からきっと生きる気力が湧いてきて前向きにいまを考えることができると思います。
私がそうだったように。

人にはいつか自力で乗り越えなければならないとてつもなく高くて厚い壁が一度は来ると思います。
それを乗り越えたらのなら、私は、あなたは人の痛みや苦しみを、人よりなん十倍も身に染みて理解し、やさしくなれるんです。

壁は逃げれば自分についてきてどんどん高く厚くなります。
だから、たまには外にも出て、壊そうとする努力をしてください。
努力なしに得られるものなんてたかが知れてます。

最後にあなたは一人ではありません。
苦しくなったら、こうやって、いまみたいな場で良いから、吐き出して見てください。

そうすればあなたが一人ではないことに気がつくでしょう。
だから、いまのこの自分をどうか否定しないであげてください。
長文失礼しました。

はじめまして。

今あなたの文章を読んで泣いてしまいました。

私のお父さんも膵臓ガンでした。
あれから約3年経ちましたが、記憶の中のお父さんと被って、久々に泣きました。

私のときは、お父さんが発病したのは、私が中学二年のときでした。
三人家族で私がまだ精神的に幼いと両親は考えたのか、お父さんの病気のことをまだ受け止められないと思い病気のことは黙っていました。

何時間にも及ぶ手術に集まる親戚、心配そうなお母さんの顔…
今思えば自分は本当に幼かった
そんな空気の中でさえ、事の異常に気...続きを読む

Q亡くなった大切な人が見守ってくれていると思った瞬間教えてください

タイトルどおりなんですが…

亡くなった大切な人(ペットも可)が「そばにいる」「見守ってくれている」と思った瞬間はありますか?

私は先日母を亡くしましたが、その数日後に夢を見ました。
母より3年前に父が亡くなっているんですが、夢の中で私は遺族として家族の葬儀に参列していました。
その光景は母の葬儀の時と全く同じ光景なんですが(父と母では葬儀をした場所が違っていたので)、そこには母がいて、参列した人が母に向かって
「○子さん(母)、しっかり生きなきゃいかんよ」
と手を握って慰めていました。
私が「おかしいな、この光景は母の葬儀の時の光景なのに…」と思った瞬間、参列している人たちが私に
「お母さん残念だったね」
と声をかけました。
はっとして母の姿を探すと母はどこにもおらず、祭壇に母の遺影がありました。
私は慌てて「お母さん、消えちゃ嫌だ!」と叫び、その声で目を覚ますと、右手を誰かが握っている感触がありました。
母が末期がんで入院している時、私が病院に行くと必ず私の右手をぎゅっと握って離さなかった、その時と同じ感触でした。

それからはっきり目が覚めると徐々にその感覚もなくなっていきましたが、母がそばにいてくれると思いました。

皆さんの、「見守ってくれている」と思った体験をお聞かせください。

タイトルどおりなんですが…

亡くなった大切な人(ペットも可)が「そばにいる」「見守ってくれている」と思った瞬間はありますか?

私は先日母を亡くしましたが、その数日後に夢を見ました。
母より3年前に父が亡くなっているんですが、夢の中で私は遺族として家族の葬儀に参列していました。
その光景は母の葬儀の時と全く同じ光景なんですが(父と母では葬儀をした場所が違っていたので)、そこには母がいて、参列した人が母に向かって
「○子さん(母)、しっかり生きなきゃいかんよ」
と手を握って慰...続きを読む

Aベストアンサー

妹が20代で癌で亡くなっているのですが、3.11の前に、何回も何回も夢に現れて、なにかを私に必死に伝えようとしていました。いっしょに津波の映像が出てきて、うちは内陸県なのになんで津波?と思っていました。

3月10日に、ちょうど2時ごろ家でうたた寝をしていたら、妹の影がすっと見えた気がして、直後ものすごい揺れに襲われ、大地震だ、と叫びながら起きました。

それで翌日、3.11が来ました。うちは6弱の揺れで、被害はなかったのですが(花瓶やお皿はたくさん割れましたが)私が極度の地震恐怖症なのを妹は知っていたので、ああこれを教えに来ていたんだな、と思いました。

亡くなってからもう30年近いのですが、見守ってくれてるんだな、と思えました。

Q死者が夢枕に立つという現象について

死者が夢枕に立つという現象があります。

特に近しい人が死んだ同じ時刻に、その人を見る「夢枕」で、あとで調べると本当にそのとおりの状況で死んでいたという現象に興味をひかれます。
「告別の夢枕」と仮に呼びます。

戦争中に盛んに報告され、日本、ヨーロッパ、アメリカなど国、人種に関係無くあると聞きました。

この現象について解説してある本があったら紹介してください。
また、似たような経験をしたり、意見や感想などがあれば何でも書き込んだください。

わたしの親戚でも、戦争中に従兄弟がなくなった(病死)のを夢枕に見た女性がいます。
あまりに夢がリアルだったので近所に触れ回り、それが的中したので話題になったそうです。

しかしこのような話は最近ききません。
戦争など特殊な状況における心理現象なのでしょうか?
戦国時代にもあったという話は聞きません。
死んだ時刻や死んだ状況が一致するというのはデマが単なる偶然の一致なのでしょうか?
死者を悼む気持がこのような記憶をつくるのでしょうか?
また経験者はほとんど女性という特徴をどう説明したらよいか。

「告別の夢枕現象」が事実とすれば、興味がつきません。

死者が夢枕に立つという現象があります。

特に近しい人が死んだ同じ時刻に、その人を見る「夢枕」で、あとで調べると本当にそのとおりの状況で死んでいたという現象に興味をひかれます。
「告別の夢枕」と仮に呼びます。

戦争中に盛んに報告され、日本、ヨーロッパ、アメリカなど国、人種に関係無くあると聞きました。

この現象について解説してある本があったら紹介してください。
また、似たような経験をしたり、意見や感想などがあれば何でも書き込んだください。

わたしの親戚でも、戦争中に従...続きを読む

Aベストアンサー

霊と言われるものの存在を前提にしたお話なのでしょうか(why)、それとも夢という現象の解析においてなのでしょうか(how)。いずれにせよ、事実としてあるようです。が、理論的にはモチロン証明されておりません。十全に説明ししようとしたら、霊や波動の理論を用いないと難しい。これらは仮説ですが、「オカルト」と安易に言われてしまう領域のことでもありますので、そういう目をお持ちの方でない限りは荒唐無稽に感じられると思いましたので、捕捉を要求させていただきました。


人気Q&Aランキング