最新閲覧日:

すごく曖昧な質問なんですが、

『太陽に鳥、月に兎が住むと言われる伝説より…』

か何だかという説明で

『金鳥銀兎』……??

という四文字熟語をご存知のかたいらっしゃらないでしょうか?
自分でも5年ほど前に見かけた熟語で「綺麗な字列だなあ」と思ったのは覚えているんですが…
その『金鳥銀兎』、というのも合っているのかないのか…検索にかけてもでてこないということは間違っているのかもしれません…(汗)
こんな定かでない質問ですが、長い間気になっていることなんです。
些細なことでも知っているかたいらっしゃったら教えていただけますでしょうか、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

四面楚歌,朝三暮四,朝令夕改,朝思暮想,天真浪漫,四面八方,八面玲珑,一日千里。

。。。
    • good
    • 0

金烏玉兎は、太陽と月、月日、歳月のことです。

金烏は太陽のこと、玉兎は月のことです。太陽の中に三足の鳥がいるという想像から、太陽のことを金烏といいます。日本サッカー協会(JFA)のシンボルマークになっています。
http://www.jfa.or.jp/
月の中のうさぎは誰でも知っていますね。
金烏玉兎の御幣
http://www2.justnet.ne.jp/~pit/ONMYOU3.htm
『金烏玉兎集』という本があります。
http://plaza5.mbn.or.jp/~tatihana/yougo_folder/i …
今流行の安倍晴明関連です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はぁー、なるほど!
ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/12 17:18

惜しいのを知ってるんですが。


玉兎銀蟾という語で、「ギョクトギンセン」と読みます。
月に住むうさぎ、そして、月に住むひきがえる。

ひきがえるは、大昔の英雄が手に入れた不老不死の薬を妻が盗み飲んで、妻は月まで逃げてひきがえるになったという話から来ています。

玉蟾金兎という言い方もあります。

あ、あった。ビンゴが。
金烏玉兎。「キンウギョクト」。
からすですね。太陽に住む三本足のからす。
うさぎの方は月で不老不死の薬を作るのだそうです。

辞書の注意に「鳥と烏を間違えないこと」と書いてありました。

この回答への補足

う、うれしい!!
ありがとうございます!!
で、申し訳ないんですがその話し、もっと詳しくわからないでしょうか。
もしよかったらお願いします。

補足日時:2001/10/12 15:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報