新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

スペイン語をかじり始めて半年あまりです。
第一外国語はもちろん英語で、かなり長い間英語神話に釘づけでした。
中国語がその次にかじった外国語ですが、英語以外のラテン系外国語がスペイン語です。

日本の街や物の名前に英語(もしくは和製英語)が溢れているというのは当たり前のことですが、スペイン語を始めてから、新しい単語に出会うたび、「あれ、あれってもしかしてスペイン語が語源??」という名前が結構あって驚きます。
スペイン語をかじらなかったら絶対に気づかなかったであろう名前・・・。

例えば車の「VAMOS」って「ir(行く)」の活用で私たちは行く・・の意味から来てる??とか。

他に街にふつーに溢れているスペイン語が語源の言葉やネーミングがあったら教えてください。

gooドクター

A 回答 (5件)

クルマの名前にはスペイン語やスペイン語が含まれている名前が結構ありますよ



日産:シーマ(CIMA)スペイン語で「頂点」、セフィーロ(CEFIRO)「そよ風」「地中海に春をもたらす西風」、セレナ(SERENA)「晴々とした」「穏やかな」、ティーノ(TINO)「理性」「判断の正しさ」、プリメーラ(PRIMERA)「第一級の」「最高級の」、ミストラル(MISTRAL)「地中海に吹く風」、

トヨタ:クレスタ(CRESTA)「西洋の紋章の頂(いただき)に輝く飾り」、カムリグラシア(GRACIA)「優美」「魅力」、シエンタ(SIENTA)スペイン語の「7(Siete)」と英語の「楽しませる(entertain)」の造語、スプリンタートレノ(TRUENO)「雷鳴」、セリカ(CERICA)「天の」「天空の」「神の」「天国のような」、プレミオ(PREMIO)「優れたものに贈られる賞」(英語のプレミアム)、

ホンダ:バモスだけですね

三菱:ディアマンテ(DIAMANTE)「ダイヤモンド」、

マツダ:デミオ(DEMIO)スペイン語を組み合わせた造語、英語の“of mine”の意「私の」「自分の」「俺の」、ファミリア(FAMILIA)「家族」、

スバル:サンバーディアス(DIAS)「毎日」「日々」、

スズキ:エスクード(ESCUDO)昔のスペイン&ポルトガル&スペイン語圏の中南米諸国の通貨単位、ポルトガルは今でも使っている、エリオ(AERIO)英語のAIRとスペイン語のRIO(川)を組み合わせた造語、ワゴンRソリオ(SOLIO)「玉座(王座)、王権」、

などなど、他にも廃盤になった車名にもあるかもしれません
また車名にはスペイン語と似ているポルトガル語やイタリア語も多いですよ
http://www.auto-g.jp/carlife/name_origin/index.h …

参考URL:http://www.auto-g.jp/carlife/name_origin/index.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
すごくたくさんあるので驚きました。
スペイン語の偉大さに感動です。

お礼日時:2005/07/09 12:27

車の話題はほぼ出尽くしたようなので他の物で


お答えしたいと思います。代表的なもので言えば
エルニーニョ、(EL NINO~)ラ二ーニャ(LA NINA^)これは気象用語でお馴染みですね。
マッチョ(MACHO)雄、カステラ(CASTELLA)スペインの地方の名前、パン(PAN)これはポルトガル語から来たと言われていますが、発音はスペイン語のほうが日本語に近いです。アミーゴ(AMIGO)なども良く使われていますね。Jリーグのチーム名沢山あります。例えばMARINOS 船員,RAYSOL
これは多分REY王様SOL太陽の合成語だと思います等々後は自分で調べてみてください。
人に聞くより自分で調べた方が身につきますよ。

後 意外と一般の人が以外と知らないのはアメリカの地名
CALIFORNIA(創造上の島)、LOS ANGELES(天使たち)、SAN FRANCISCO(聖フランシスコ)SAN DIEGO (聖ディエゴ)、LAS VEGAS(沃野)、
NEVADA(雪の積もった),COLORADO、(色づいた)FLORIDA(花盛りの)等々普通の人は英語だと思っている沢山のスペイン語の地名があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
エルニーニョにはぶっ飛びました。確かに暴れん坊ですもんね。
確かに人に聞くより・・なんですが、とても興味があったので。
LAやLOS・・とかが付くのはたいていそうですね。
何とかDE何とかとか(パンチDEデートとか??)、もじったものもありますしね。
外国語を勉強していると、新しい発見があって本当に楽しいです。
そりゃあ、ペラペラと話せるのが一番ですが、そうでなくても結構見聞が広がりますね。

お礼日時:2005/07/09 12:32

日本では大分前からスペイン語を車、建物の名前に使うようになりました。

アパートでcasa, jardin,condominioなどがあります。更に古くはバーや喫茶店にrio,luna,sol,viento,felizなどが見られます。このように発音のやさしいスペイン語は商標や愛称にも好まれます。なんといっても日本には16世紀から続くポルトガル語の外来語の伝統があります。(カルタ、パン、合羽、襦袢、キリシタンなど)

アメリカの南西部は150年前まではメキシコ領(その前はスペイン領)だった関係から地名に多くのスペイン語が残っています。
Colorado,Nevada, Florida,
Los Angeles, San Francisco, San Diego, Santa Fe,
Las Vegas, Rio Grande

今後は音楽や映画、美術の分野でも外来語としてのスペイン語の単語が増えると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
スペイン語の勉強をだらだらとしているのでいけないのですが、もしかしてこれも?といぶかしく思っているものもあります。
「ミ・アモーレ(歌の題名)」とか「ロス・ロボス(バンド名)」とか。
エルニーニョが男の子って意味だってわかったときはぶっ飛びました。

お礼日時:2005/07/09 12:30

「ごつごつ感」いうのはうまい表現ですね。

明るく、大衆的、国際的、なので広く支持されやすいようですね。

車の他にはサンリオがありますね。

カラムーチョ:日本語との合わせワザも仲間に入れたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
カラムーチョ(とっても辛い~)ですよね。
日本語との合わせワザは面白いです。

お礼日時:2005/07/09 12:28

車にたくさんありますね。


セフィーロ、プレセオ、ラファーガ、デミオ、
ファミリア、ドミンゴ、シーマ、

大人用のおむつで
アテント、サルバ

など
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
やっぱりありますね。
スペイン語を始めたときは、英語の感覚が抜けなくて、単語を聞いても人の名前を聞いても「変だな」って思いましたが、毎日スペイン語を耳にするたびに、そのごつごつ感がすごくいいなと思う今日この頃です。もしかして一生付き合っていくことになるような予感。
参考になりました。

お礼日時:2005/07/09 10:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング