最新閲覧日:

実際にダスキンのサーブ100を事業として行っている方、または友人・知人でそういう方がいる人へ。
どんな仕事なのか教えて下さい。

A 回答 (2件)

私が飲食店を営んでいた時に来ていたダスキンサーブ100さんのお話をします(1999年のことです)。


仕事はお店や家庭を回ってモップやマット、化学雑巾を2週間に一度交換することです。異動するための自動車はダスキンより貸与されます。汚れたモップ等は事業所で新しいものと交換します。その時に伝票を切り、各自の手数料を得るそうです。一日に回る軒数は約60件。しかし、毎日というわけではないようです。よって収入は安心できるほどではなく、他にアルバイトをしていると言っていました。
始めるにあたっては研修があり、関西まで行って修行してきたそうです。
この仕事の最も大変なのは自分でお客様を開拓しなければ収入が増えないことです。あくまで事業主であることを忘れてはいけません。しかもかなり頭打ちのようでした。ダスキン以外にも業者が営業に来ることもあり、お客様の奪い合いの状態でした。
ダスキンサーブ100と普通のダスキンとの違いはサーブ100の方は個人であることです。例えばダスキン〇〇〇という業者は法人であるはずです。ここから先はその方の推測なのですが、法人となった業者がダスキン本社と意見の相違が強くなったため本社はサーブ100を作ったらしいです。
年齢は20代から50才ぐらいと幅広く、女性もいるようです。
役に立つとうれしいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。従来のFC ダスキン愛の店とサーブ100で競合しているみたいです。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 私は経験者ではありませんが、下記サイトにダスキンサーブ100に関するプロの中小企業診断士のアドバイスが掲載されています。

ご参考まで。

 http://job.rnet.or.jp/BI/clinic/new/qa00609.html

 お役にたてれば幸いです。--a_a

参考URL:http://job.rnet.or.jp/BI/clinic/new/qa00609.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。小資本、無店舗のビジネスは営業力がものをいうようですね。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報