Windows機で搭載CPU数(物理的な数)がわかるコマンドを知っている方、教えてください。

A 回答 (3件)

cmd


set
ナンバーオブプロセッサーズ=x

xがCPU数だと思う。
(いま目の前にデュアルCPU機ないので未確認だけど、だぶん合ってる)

この回答への補足

ありがとうございます。

ここの数字は、Hyper-Threading機能使っても
正確な物理数が表示されますか?

補足日時:2005/07/13 19:24
    • good
    • 0

Hyper-Threading機能 -> 2らしいです。


http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.ph …
    • good
    • 1

SET コマンドです。



NUMBER_OF_PROCESSORS

に値が表示されます。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の単位数越えについて

大学3年生のものですが現在単位数(自分の所は128単位)が卒業必要単位数に達してしまいました。
しかし時間も余っていますし特に必要は無いですが後期の授業をいくつか取ろうと思っています。
そこで気になったのですがやはり就職活動の面接の際単位数は多ければ多いほどが有利に評価されるのでしょうか?
そもそも必要単位ギリギリだと帰って評価が下がるのでしょうか?

なお、後期の授業も取れば単位は128から134になります。

Aベストアンサー

たまたま人事等で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方と同じで驚きました。
採否等に直接100%影響するとは限らないと思いますが、その効率や計画に対する実行力などにおいて充分自己のPRに活かせることかと思いました。

学歴やその授業内容や単位数などによって違いはありますし、学歴等より人物本位であるからこそ、多いからというよりもさらに今後の時間をどう有効に使うか、または使うことを計画しているかということもポイントかと思います。

自分は大学時に卒業の成績の優劣などが就職活動の評価のポイントと噂等で聞いていましたが、実際には関係なく、肝心なのはその内容と時間等をどう活用したかということが中心だったことを思いだしました。

当然、一概には断言できませんが面接等の段階では内定などの段階ではもう必要単位数を取得していること自体が採用側も驚くことがあると思いますが、次第にそれが結果として後の時間を何に費やしたか、またそれにはどういったことに注力したか、そして最終的には学生時代に何を得たか…などが中心になってくると予想されると思います。

解釈次第という面もありますが、今単位取得をしたと面接段階で答えたとした場合、後何にもしないということはないはずなので、学業以外でも学業でも、これは社会人にとっても時間の有効活用と学業や仕事などの計画や実行などが必要で必ずどんな会社であっても仕事でも共通かと思います。

ぜひこの経験や成果を有効にPRされて油断しないで今後自分の挑戦したいことなどに注力されることをお勧めいたします。

あくまで参考程度にでもなれば幸いです。

たまたま人事等で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方と同じで驚きました。
採否等に直接100%影響するとは限らないと思いますが、その効率や計画に対する実行力などにおいて充分自己のPRに活かせることかと思いました。

学歴やその授業内容や単位数などによって違いはありますし、学歴等より人物本位であるからこそ、多いからというよりもさらに今後の時間をどう有効に使うか、または使うことを計画しているかということもポイントかと思います。

自分は大学時に卒業の成績...続きを読む

QOS上から物理CPUの搭載個数を調べる方法

今サーバのスペックを調べているのですが、OS上から物理CPUを何個つんでいるのか、確認する方法ってあるのでしょうか?

タスクマネージャからCPU使用率を確認すると、小窓が2つ表示されているのですが、これが物理CPUによるものなのか、HTによるものかを確認したいのです。

Webサービスを停止できないので、再起動かけてBIOSの設定をみるという方法もあっさり却下されました。

最後になりましたが、OSはWindows 2003 Serverです。
何か手がかりを教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

PCの型番から仕様を調べればいいのでは?

又は、下記あたりのソフトでCPUの種類を調べればわかると思いますけど。
CPU-Z
http://www.cpuid.com/cpuz.php

Q卒業単位数足りていますか?

ある大学の法学部・法律学科に所属しています。今3年目で来年の春に卒業予定です。
まず質問からいいますと、来年度の履修は必要かどうかです。
どの大学にも卒業所定単位には「必修科目」「選択必修科目」「選択科目」があると思います。現在、必修・選択必修科目はすべてとれているのですが、選択科目がまだ卒業所定単位数に足りていません。
しかし、必修・選択必修科目で必要以上にとれている分、卒業に必要な単位数(124単位)は確保できています。
質問の内容をまとめますと、選択科目で必要な単位数は確保できていませんが、「必修」ではない為、他必修科目等であふれた単位数をカウントされるかどうか、お聞きしたいところであります。
理解しにくい質問ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

kishinnkさん
結論から先に申し上げると、恐らく大丈夫だと思います。

大学(学部)卒業の最低の要件は、
「必修科目」+「選択必修科目」+「卒業に必要な単位数」+「在籍期間48ヶ月」です。

選択必修の最低履修単位数を超えて履修・習得した単位数は、卒業に必要な単位数に換算できます。
よって、成績表の選択科目の合計単位数が見かけ上少なくても、上記要件を満たしていれば、卒業認定となります。
ただし、選択科目に関しては、学部・学科ごとに卒業単位数に加えることができる科目か等を確認された方が良いと思います。
例えば、他学部や他学科で開設された科目、教員免許取得のための科目、資格取得や就職活動のための特別講座など、卒業単位に含まれない科目も最近は多くありますので、念のため、大学の教務課等で確認をされた方が良いと思います。
また、大学によっては、3年までに卒業に必要単位を全て修得していても、4年の履修届を出さないと、自動的に留年になる大学もあると聞いていますので、念のため、ご確認をお勧めします。

QVMWare仮想ソケット数とソケットあたりのコア数

VMWareバージョン5.0から仮想OSに割り当てるCPUの設定で仮想ソケット数とソケットあたりのコア数というのがあり、それぞれを掛けた値が仮想OS毎のコア合計数となる様です。
以下の内容について教えていただけませんでしょうか。

(1)ソケット数とコア数がどのようなものなのかというのが解っていません。
どのように算出された計算値からこれを設定すればいいのか教えていただけますでしょうか。

(2)コア合計数を2としたい場合仮想ソケット数を2にし、ソケットあたりのコア数を1にする
 のでしょうか?それとも逆に仮想ソケット数を1にし、ソケットあたりのコア数を2にすれば
 良いでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ちょっとかじった程度の技術者です。
専門家ではないので参考程度に。

(1)コアはCPUの中にあり、実際に計算をする部分になります。
複数のコアを持っているCPUは同時に複数の処理をする事ができます。

コア数はCPUによって決まっていて、1つのCPUに2つとか4つとか複数のコアが
搭載されている場合があります。(例:デュアルコア=2個、クアッドコア=4個)

ソケットとはCPUを搭載する部分の事で、1つのソケットに1つのCPUが載ります。

という事で、例えば「クアッドコアのCPUを2個搭載」した場合、
・コア数=4
・ソケット数=2
となり、仮想OSに割り当てられる仮想CPUは「4×2=8個」となります。

(2)仮想ソケット数については「どの様な挙動をさせたいか」「OSの制限」
などによって異なると思います。

デュアルコアCPUが1個搭載されているような挙動を期待しているなら
仮想ソケット数を1に、コア数を2に。
シングルコアのCPUが2個搭載されている様な挙動を期待しているなら
仮想ソケット数を2に、コア数を1に。

OSの制限についてですが、OSによってはソケット数が決まっているケースがあります。
WindowsXPの場合はCPUが2個までしか載せられなかったと思います。
その時は仮想ソケット数は「2」までしか設定できない事になり、仮想CPUを4つに
設定したい時は仮想ソケット数を2に、コア数を2に設定する事になります。

という事でこの場合は「環境と希望による」という回答になると思います。

ちょっとかじった程度の技術者です。
専門家ではないので参考程度に。

(1)コアはCPUの中にあり、実際に計算をする部分になります。
複数のコアを持っているCPUは同時に複数の処理をする事ができます。

コア数はCPUによって決まっていて、1つのCPUに2つとか4つとか複数のコアが
搭載されている場合があります。(例:デュアルコア=2個、クアッドコア=4個)

ソケットとはCPUを搭載する部分の事で、1つのソケットに1つのCPUが載ります。

という事で、例えば「クアッドコアのCPUを2個搭載」した場合、
・コア数...続きを読む

Q通信制大学の単位修得試験で貰える単位数は?

通信制大学の単位修得試験で貰える単位数は?

私は通信制大学に入ろうと思っていますが、タイトルの通りの疑問があったので質問させていただきます。
単位修得試験に合格すれば単位を貰えるようですが、その単位数はいくつなのでしょうか?
例えば、受講科目が4単位ならば、試験合格によって、いきなり4単位貰えるのでしょうか?
それとも、1回の試験においては1単位しか貰えないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学によりけりです。

私の知っている大学だと、1回の試験で2単位です。
4単位の科目の場合、2回の試験を受けなければならない学校と1回の試験で良い学校がありました。

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

Q数の単位

数の単位について
数の単位ですが、数字を加算していくと、一から万、億、兆を経由して無量大数〔10の68乗〕に到達し、
9999無量大数9999・・・・9999という数字の次の数は無限になります。
日常生活では、せいぜい兆位の単位として使われず、学問でもせいぜい京〔10の16乗〕か 垓〔10の20乗〕までですよね。
予(予禾)〔10の24乗〕以降はほとんど使われる事はありません。
しかしその 予(予禾)以降も、12個もの単位が存在してますが、この単位は、どのような事に利用されているのでしょうか?

同じく小数点以下の単位も、せいぜい割、分、厘、毛、糸までしか使われず、
惚、微以降の単位は使われているのを見たこと無いです。
もし、使われているととしたら、どの様な事に使われているのでしょうか?

加算も小数点以下も、何か理由があってここまで、沢山の使われることがあまり無い数字の単位をつくったのですか?

Aベストアンサー

裏付けとなる説明サイトを見つけられなかったので、40年以上前に読んだ数に関する本で得たあやふやな情報で書きます。
間違っていたら広い心でお許しください。

> 何か理由があってここまで、沢山の使われることがあまり無い数字の単位を
> つくったのですか?
(1)これらの単位は仏教用語から来ております。
・「那由多」
  仏様の寿命等を表す際の単位として仏典には登場。
・「微」
  1塊のゴミの中に含まれるチリの数を問われた際に、釈迦仏が使われた単位の1つ。

(2)また、単位の使い方は[中国において]変遷しており、例えば10を10倍する毎に次のように呼んでいた者もあるとモノの本で読みました。で、意味が解らなくなってしまったので現在の使い方に固定。
・各桁に単位が付く
  十⇒百⇒千⇒1万⇒1億⇒1兆⇒・・・
・千を繰り返しするだけではなく、それまでに登場した単位も繰り返す
  十⇒百⇒千⇒1万⇒10万⇒100万⇒1千万⇒1億⇒10億⇒100億⇒1千億⇒1万億⇒10万億⇒100万億⇒1千万億⇒1兆⇒・・・


> 9999無量大数9999・・・・9999という数字の次の数は無限になります。
なりません。
1 仏典を根拠とする場合
 次の単位が存在します(他にもあるかどう知識不足なのでネットで調べたら、まだまだありました)
 【阿婆羅 (あばら)】
 【僧羯邏摩 (そうがらま)】
 【不可説不可説転】
2 漢字で表さなくてもいいのであれば
  10の100乗は「グーゴル」
  


参考先
 http://www.sf.airnet.ne.jp/ts/language/largenumber.html

裏付けとなる説明サイトを見つけられなかったので、40年以上前に読んだ数に関する本で得たあやふやな情報で書きます。
間違っていたら広い心でお許しください。

> 何か理由があってここまで、沢山の使われることがあまり無い数字の単位を
> つくったのですか?
(1)これらの単位は仏教用語から来ております。
・「那由多」
  仏様の寿命等を表す際の単位として仏典には登場。
・「微」
  1塊のゴミの中に含まれるチリの数を問われた際に、釈迦仏が使われた単位の1つ。

(2)また、単位の使い方は[中国におい...続きを読む

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Q単位数

こんにちは。質問させて頂きます。
ある資格取得の為に、大学の時の単位数を知りたくて 何単位取得したかを知りたいのですが
成績証明書を取ればいいのか、それとも単位取得(修得?)証明書だったのか忘れてしまいました。

自分が取った単位数を知りたい場合、どう大学に問い合わせれば良いのか教えてほしいのです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大学の事務局か何かに電話して「○年卒業の○○です」と名乗り、「自分がとった単位数を知りたいが、どうすればいいか」と聞けばよろしいかと思います。
各種証明の発行条件は大学によって異なりますので、ここで質問しても仕方がないのではありませんか?

QCPUのHTについて教えてください。

現在HTが有効になっているかどうか確認する方法はありませんか?
BIOSの設定で見れるようなのですがあまりパソコンに詳しくはないのでいじるのも心配です。

CPUはcore i3 2310Mで一応HTには対応してると思います。
osはwindows7 home premium sp1 64bitです。

またなんとなく思い立っただけなのでこのままでもいいのですが
どうせなら少し詳しくなりたいので
HTを有効にするメリット、デメリットなど教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CPU-Zを使わなくとも分かる方法として、
タスクバーを右クリックしタスクマネージャーを表示します。そこで、パフォーマンスタブに4つに別れたCPU仕様履歴が表示されれば、Hyper Threadingが機能しています。
ここで、CPU仕様履歴が一つしか表示されない場合は、表示(V)→CPU履歴→CPUごとに1グラフ(V)を選択します。

Q/HTを有効にするメリット、デメリットなど教えてください。

A/Hyper Threading Technology(HTT)は、インテル社のブランド名で正確な名称で言えば、SMT(Simultaneous multi-Threading)と言います。この技術が開発された背景は、プロセッサの実行形態が徐々に細分化され複雑になり、必ずしも1つの命令を実行する際に、プロセッサ絶対の命令実行装置を使わなくなったためです。
例えば、1+1という計算をしたとしましょう。計算ユニットにはそれとは別に、引き算をする装置(ユニット)が別に存在します。そのため、1+1を実行し、その次の命令が1-1という命令ならば、空いている演算ユニットを使えば、1つのクロック(周波数)で1+1と1-1の処理ができます。
そういう観点に立って定義されたのが、SMT(HTT)です。

利点は上記のような場合です。これは、まあ簡単に分かりやすく書きましたが、和佐積算ユニットは本来は、同一の演算ユニットになることが多いので、同時に2つの処理と結果が生まれることはありませんが、同時に処理系に送ることで、処理が少し早くなる可能性があります。

欠点としては、過去にPentium4プロセッサで回答した記憶が何度かありますが、例えばAとBを足した結果Cを元にC+Dの結果Eを求めるとした場合、AとBを足した結果が出る前にCを演算ユニットに送ると、計算は失敗となり、A+Bの結果を待ってその上で再計算をする必要があります。
この間計算はストップするため、処理能力は本来の演算より低下するかも知れません。

そういった欠点があります。即ち、予めHTTに最適化されそういった障壁が発生しないように設計されたプログラムはより効率的に動作しますが、そういった考慮のない古いソフトウェアの一部は、HTTなしのプロセッサより若干遅くなることがあります。

まあ、Pentium4が登場するより後に登場したプロセッサなら、既にその考慮が行われていますので、関係ありません。即ち、最近のソフトはHTTのデメリット自体がほとんどありません。

CPU-Zを使わなくとも分かる方法として、
タスクバーを右クリックしタスクマネージャーを表示します。そこで、パフォーマンスタブに4つに別れたCPU仕様履歴が表示されれば、Hyper Threadingが機能しています。
ここで、CPU仕様履歴が一つしか表示されない場合は、表示(V)→CPU履歴→CPUごとに1グラフ(V)を選択します。

Q/HTを有効にするメリット、デメリットなど教えてください。

A/Hyper Threading Technology(HTT)は、インテル社のブランド名で正確な名称で言えば、SMT(Simultaneous multi-Threading)...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング