調べものをしているのですが
CRMソフト活用を活用している企業で、
1.中小企業
2.大企業
それぞれの事例みたいなモノがのっているぺーじとかありますでしょうか?
そもそも、CRMという概念も少しよく分からないのですが、急に担当になって調べるように言われて困っています

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

omeomeさん、こんにちは。



CRMとは、Customer Relationship Managementの略です。
その言葉が表すように、
顧客(Customer)と良好な関係(Relationship)と構築する為の仕組みづくり
との内容です。
顧客との創造的な関係を構築する為に、
企業のあらゆる組織及びサービス、体制を見直し構築する事がその全て
です。
(過去のマス広告での片方向的な手法ではなく、顧客とのワンtoワンの
 コミニケーションと顧客の許可を得ようとするマーケティングです。)

その全社レベルの構築の手段として、CRMソフトウェアが挙げられます。
その種類も豊富ですが、(各企業が発表しております。)
顧客データを一元的に管理するデータベースや顧客とのコミュニケーションを
構築する為のコールセンターソフトウェアや顧客とのWebをサポートする
ソフトウェア等のコミニケーションアップのソフトウェア群が存在します。
その事例も、omeomeさんがインターネット上でCRMソフトで検索されると
かなりの数が表示されると思います。
一度、検索されてみては如何ですか。
そのHPには、経営コンサルタントの事例や、各企業(CRMソフトを作成
販売している企業)の事例も記載されています。

この内容がお役に立てば幸いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中小企業でのネットショップ運営について

現在営業をしている30代前半の者です。
将来的には地方にUターンをし、中小企業でネットショップの運営に
携わりたいと考えています。

そこで質問ですが、
・一人が行う業務の守備範囲はどの程度なのでしょうか(サイト構築、コンテンツ制作、仕入れ交渉/SEO/SEM対策など)
・どういった形態での運営をしているのでしょうか(自社HPでショッピングサイトを構築、もしくはショッピングモールへの出店)
・そもそも地方の中小企業でその様な職自体があるものなのでしょうか

中小企業によってばらつきがあり、一概には答えくいものかもしれませんが、「大体~といった傾向がある」「私の経験ではこうだった」といった回答をおよせいただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業務については、その会社によります。
ネットショップに重きを置いている会社はちゃんと存在します。
決して片手間ではなく、専属スタッフもいますよ。
ただ、専属スタッフはサイト構築はもとより商品管理、顧客管理、販促企画などすべてをこなしています。
ときには商品撮影も行っています。
サイト構築のみ、顧客管理のみというのは大手販売サイトくらいではないでしょうか。

片手間でショップ運営が出来るほど甘い世界ではないですし、売上げを伸ばしている会社ほどそれがよく判っています。
簡単に考えている会社は、1年もしないうちに運営しきれずに消えていってますが、それはネットショップだけでなくどんな業種でもいえることでしょう。

そういえば以前、メルマガ専用スタッフの募集も見かけました。
その会社は毎日メルマガ発行をしており、片田舎の企業ですが結構な売上げを叩き出していました。

田舎ならネット関係の人材は不足していますし、質問者さんの強みを生かして探してみてはいがでしょうか。
地方の方が仕事があるかもしれませんよ。

Q中小企業のEコマースのノウハウについて、相談先を探しています。

ネットショップなど、自社でも本格的にEコマースを始めたいと思っています。
楽天やYAHOOショッピングなどに相談並びに自分でも書籍等で学び、この1年である程度の知識と実績はついたと思うのですが、プロの目から見たアドバイスなどを頂きたく、その相談できる先を探しています。
WEBサイトを作る企業は沢山ありますが、Eコマースのノウハウ提供そのものを生業としている企業ってあるのでしょうか?

例えばこういう商売、売り方をしたいならこういうサイトの作り方で、このモールに出すといい、贅沢言えば将来的にはこうしましょう、みたいなアドバイスが頂きたいです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

商品と規模で決まってくるのではないか、
と考えます。

低価格で大量に販売するなら楽天?
とか、ですかね。
私もよく相談を受けるのですが、
ちょうどいい、アドバイザーって、
なかなかいないんですよね。

QIP電話の企業での活用状況

IP電話を企業で使っている場合のメリット、デメリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

法人のIP電話普及率
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1480556
固定電話をやめてIP電話だけにした場合のデメリット
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1470020

Q簡易CRMシステム的な物を構築したい

ホームページを見た顧客からのメールでの問い合わせに対して、すでに回答したのかどうか、また、複数スタッフで対応する場合、普通のメールソフト(アウトルック等)だと1台のパソコンで返信作業等をしなければなりませんし、すでに質問に回答したのかどうかについても把握しずらいです。

CRMパッケージというのが各社から出ており
http://www.techno-mark.co.jp/
から出ているような事をしたいのですが、安価とは
400万円もするそうでちょっと手がでません。
これに似たような事がある程度出来るソフトやASPによるサービスを提供している会社をご存じありませんでしょうか?

Aベストアンサー

有償の顧客管理(CRM)ソフトは色々ありますが、
フリーのCGIでそのものズバリ『顧客管理データベース』と言うのがあります。
http://kuze.system.to/tools/k_database/

顧客情報(名前や住所などの基本情報)と、顧客毎の対応履歴の記録(追加/削除/編集)が可能です。
顧客情報だけでなく対応履歴の内容も検索可能です。
もちろん複数のユーザから同時にアクセス可能です。

CGIなので別途CGIの利用可能なサーバが必要になりますが、レンタルサーバ等を利用すれば月額数千円で利用可能です。
このCGIのサイトからリンクされているレンタルサーバであれば設置の代行やちょっとしたカスタマイズにも対応してもらえるようです。

動作サンプルも公開されているようなので、サイトにアクセスして実際に触ってみてはどうでしょう?

参考URL:http://kuze.system.to/tools/k_database/

Q中国の小規模ネット企業が巨大企業に対し優位に立てている理由は?

中国へのGoogle、YAHOO、マイクロソフト・・といった欧米の巨大ネット企業の参入が本格的に行われるようになりましたが、現段階では例えば検索においては「百度」が、オークションサイトでは「淘宝網」が大方の予想に反し、巨大企業に対し優位に立っているという記事を先日日経で読みました。

例えば日本では検索等のポータルなど基幹となる事業で、純日本の企業が国内だけでも優位に立てているという例は非常に少ないと思います。素人の自分には思い浮かびません。

中国でこのような現象が起きている理由はどこにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカ企業が中国ユーザのお好みがわかってない、倫理的な問題でサービスが出来ないものがある、という両方でしょう。
日本でも法律の問題で純国産検索サイトが運営できないという問題はありますが、シェアはソフトバンクの影響力の強いヤフーが1番、国営企業の末裔であるgooが2番ですよね。アメリカのシェアとは全然違いますし、ヤフーのサービス内容もかなり違います。
やはり、民族的な好みというのは大きいと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報