隔膜電極法のホーラログラフ様式で攪拌を止めるとDOメーターの値が下がるのはどうしてですか?

A 回答 (1件)

>攪拌を止めると


攪拌速度を調整できるのであれば、逆に速度を変化させた時、どうなるのでしょうか・・・?

補足お願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電位差滴定法の電極について

電位差滴定法に使われる電極には参照電極と指示電極がありますよね、その参照電極と指示電極のそれぞれの役割って何すか??

Aベストアンサー

指示電極は溶液の酸化還元対の濃度比で決まる電位になる.
それを測るためにはもう一個電極が必要で,そことの差で電位を測定できるようになる.当然,もう一個の電極は被測定溶液の酸化還元対の濃度比とかとは無関係に一定の電位をもっていなくてはならない.そこで,被測定溶液とは別の,安定な酸化還元対を仕込んだ電極系を用意して,これを基準に測ることにする.これが参照電極.
参照電極を構成する溶液と被測定溶液とは電気的はつながっていなくてはならず,しかし,溶液同士は混ざり合ってもいけないという,ちょっと考えると無茶苦茶なことが要求される.これを達成するのが塩橋.通常使われる参照極は,塩橋までこみにして一体化されていることが多い.

Q通気攪拌槽Klaについて教えて下さい!

通気攪拌槽以外の気液接触装置とklaを比較したことがありましたら、その違いをおしえてください!!

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「往復攪拌型バイオリアクターの開発に関する研究」

更に、
◎http://www.ccr.niigata-u.ac.jp/home/annual/vol4/v424j.html
H6-H10で継続研究されていたようですが、報告書が閲覧できれば参考になるかもしれませんが・・・?

●http://www.ccr.niigata-u.ac.jp/index.html
(新潟大学地域共同研究センター)

ご参考まで。

参考URL:http://www.ccr.niigata-u.ac.jp/home/annual/vol2/h604.html, http://www.ccr.niigata-u.ac.jp/home/annual/vol3/v324j.html

Q電位差測定(pH電極)について

電位差測定について疑問があります.

代表的なものとして,pH電極がありますが,
このpH電極を,ガラス電極(内部電極は白金)と基準電極の電位差を測ることでpHを測定している事は理解しました.
ガラス電極で生じる内部液と,サンプル液の膜電位でネルンストの式から,
水素イオン濃度を検出しているという事ですよね.

ここで疑問なのですが,
ガラス電極と基準電極の間に,電流はどのように生じるのでしょうか?
電極間の電位差を計測しているという事は,電流が流れていないと,電気回路として一周しません.
また,基準電極は銀塩化銀電極等の不分極電極ですが,不分極という事は,電流は流れないのでは・・・・

詳しい方,電極,測定溶液の電子移動に関して分かりやすく解説頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

ダニエル電池ではZn極でZnがイオン化し、電子が生じる

事で陰極となります。極の周囲に生じたプラスイオンを中和

する為に塩橋からCl^-が供給されます。Cu極では導線から

電子が来て極の周囲のCu^+を還元します。すると+イオン

が足らなくなるから塩橋からK^+が来て補給されます。

つまり電極間の導線中の導通は電子が、液中での導通は

イオンがその役目を担います。

pH測定系も同様でしょう。

ガラス電極が陰極の時は銀がイオン化し、周囲からマイナスイオン

が供給される。その時基準電極側では水銀イオンが還元される。

するとプラスイオンが不足しますから、飽和KCl液から相当分の

Cl^-がスリーブから外(検液)に出ていきます。従って液中では

基準電極からガラス電極へマイナスイオンが動きます。と言う事は

ガラス電極から基準電極へはプラスイオンが向かうとも言えます。

つまりガラス電極のガラス薄膜内側はpH7の液ですが、そこの

水素イオン濃度は外側の検液より高いということでしょう。

ガラス薄膜表面ではSiO4H⇄SiO4^-+H^+の平衡があり、検液

のpH如何によって平衡が動きます。ガラス薄膜内部は水素イオン

が伝播しますから導通していることになります。

上記とは反対に検液の方が水素イオン濃度が高ければ、ガラス電極が

陽極、基準電極が陰極になります。検液のpHが7なら電流は起こらず

イオンも動かずだと思います。

ダニエル電池ではZn極でZnがイオン化し、電子が生じる

事で陰極となります。極の周囲に生じたプラスイオンを中和

する為に塩橋からCl^-が供給されます。Cu極では導線から

電子が来て極の周囲のCu^+を還元します。すると+イオン

が足らなくなるから塩橋からK^+が来て補給されます。

つまり電極間の導線中の導通は電子が、液中での導通は

イオンがその役目を担います。

pH測定系も同様でしょう。

ガラス電極が陰極の時は銀がイオン化し、周囲からマイナスイオン

が供給される。その時...続きを読む

Q血糖値と尿糖値の関係について

血糖値と尿糖値の関係について教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

これで参考になるかな?

http://www.isshin.or.jp/okamura/oka14-8.html

参考URL:http://www.google.co.jp/search?q=%E8%A1%80%E7%B3%96%E5%80%A4%E3%81%A8%E5%B0%BF%E7%B3%96%E5%80%A4&ie=UTF-8&hl=ja&btnG=Goo

Q電極

第2種の電極に銀塩化銀電極やカロメル電極がありますが、他にどのような電極があるのでしょうか?

Aベストアンサー

私が以前実験で使っていた参照電極は、測定対象に塩素の混入を嫌い、また酸性浴だったので、水銀/硫酸水銀を使っていました。

同様に、塩素を嫌いアルカリ性の環境の場合は、水銀/酸化水銀という参照極が、有機系ですと、リチウム/リチウムイオンの参照極などが広く知られているようです。

ほかにもあると思いますが、私が知っているのはこのくらいかな。

QDNAの塩基の結合様式

先日、DNAのメチル化について質問したものです。 

DNAの配列はphosphorodiester様式で結合していると思うのですが、
phosphorothiate様式というのはどのような結合様式で自然界にも
そういった結合様式があるのか教えていただきたいです。分子構造
などが載っているサイトなども教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

失礼しました。
「phosphorodiester」こっちはしっかり読みましたが、
「phosphorothiate」こっちの単語は良く見てませんでした^^;

phosphorothiate は知りませんが、
phosphorothioate でしたら、
リン原子に結合した4つの酸素原子のうち、エステル結合に関与していない2つのうち一つが硫黄原子に置き換わったものをそう呼んでいます。
(2つとも置き換わった分子もそうよぶかどうかは知りません。)

参考URLに図がありました。

自然界に存在するかどうかは知りません。

参考URL:http://www.biognostik.com/ODN/PubMedResult.html

Q半導体を作用電極として使った場合、三電極系にする必要がないのはなぜですか?

以前、半導体を作用電極として使った場合、三電極系にする必要がないという話を聞きました。
理由としては半導体表面には電気二重層が形成されない、ということでした。

しかしながら、三電極系にするメリットは参照電極の濃度分極を防ぐことにあるはずなのにこの理由はおかしくないでしょうか?
作用電極の電気二重層の有無は関係ないように思うのですが・・・
また半導体電極には空間電荷層というものが形成されるはずですが、これは電気二重層のように分極が
電圧により変化したりすることはないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

話を聞き違えてるか,元の話が間違ってるかのどちらかでしょう.
半導体電極はむかしさんざんやりましたが,当然,基本は三電極ですよ.

空間電荷層は,電気二重層より電位依存が大きいですよ.半導体のドープレベルによりますが,第0近似としては,電位変化は基本的に空間電荷層で消費される (溶液に接するところのレベルは固定) とみなしていいくらいです.空間電荷層容量と電気二重層容量の大きさを比べて,半導体バルクと溶液バルクでどのような電位配分になるかを見積もってみるといいでしょう.

Q性決定の様式について

タイトルのように、高校の生物学での性決定の様式には雄へテロ型と雌へテロ型がありますが、その二つの型でさらにXO型とZO型があります。
そこで質問ですが、XO型とZO型の正式な呼び名を教えてください。
XO型を「エックスオー型」それとも「エックスゼロ型」なのか、ZO型を「ゼットオー型」それとも「ゼットゼロ型」なのか、どちらでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>XO型の「O」は何を意味しているのでしょうか?
に関して.多分ですよ.

ABO式血液型と同じことだと思います.
O型はそもそもオー型ではなくゼロ型なのですが,オー型と読みます.

同じように,意味的にはゼロをあらわしてるが,オーと読むようになったんじゃないでしょうか.

Q微小電極(UME)に関する質問

微小電極(UME)はマイクロメートルオーダーに電極面積を小さくした電極ですが、
これのサイクリックボルタンメトリーをとると電極の種類によらずS字型のカーブを描く
という話を聞きました。

これは一体なぜなのでしょうか?

S字型のカーブを描くのは電気二重層の充放電電流が小さくなるからという話なのですが、
電極面積が小さくなると電気二重層の充放電電流は小さくなるでしょうけど、
ファラデー電流も小さくなると思うのですが、なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

電極の種類によらずCVの波形がほとんど同じになるそうなのですが、
ではこの流れる電流というのはファラデー電流ではない、ということなのですか?


どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

> No4で示してくださった図の上の図で、
> これはマクロな電極と同じくCVの掃引速度によってその電流量は増加するのでしょうか?

ある程度以上に遅い掃引速度では,掃引速度に依存しません.もちろん容量電流は変化しますが.また,掃引速度が速くなって,1次元拡散の影響が大きくなってくれば速度に依存するようになります.

> マクロな電極の電流は時間が経つとゼロになるのに対して、
> UMEは定常状態電流というものが流れ続けると本に書かれています。
>
> この定常状態電流と上で述べた電流量というのは一致するのでしょうか?
>
> 一致するとしてその理由も教えて頂けないでしょうか?

一致します.くどいようですが,定常状態に達した拡散層は,そこに至るまでの過程はともかくとして同じ状況になるからです.拡散限界条件での定常状態は,電位をどのように変化させたかには依存しません.あたりまえですが,電極反応が拡散限界でおこっているという状況は同じで,この条件で「定常」に達しているのですから,同じ状況に辿り着かない方が不思議です.

Q循環の様式について

「脳や心臓などは終末動脈と呼ばれる血管で、通過障害が起こると回り道する血行路がないため組織は壊死しやすい。」とのことですが、なぜ、重要な臓器が終末動脈なのかな?とふと疑問に思いました。これは、神様にしかわからないのかもしれませんが・・・
もし、脳や心臓が吻合の多い動脈だったら、なにか不都合があるのでしょうか?現時点で考えられる不都合を思いつく方がいらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?
全く知識がないため、自分では思いつきませんが、重要な臓器が終末動脈ということになにか意図があるのでは・・・と考えています。

Aベストアンサー

https://minds.jcqhc.or.jp/n/public_user_main.php
>2)アテローム血栓性脳梗塞
>動脈硬化で動脈が狭くなるにはかなりの期間がかかりますので、その間にほかの動脈から側副血行路(注6)ができていることが少なくありません。そのため、大きな動脈が詰まっていても、症状は軽く、CT(コンピュータ断層撮影)画像でみる病巣も大きくないことがあります

>3)心原性脳塞栓
>心原性脳塞栓では、それまでまったく正常に流れていた動脈が突然詰まり、血液の流れが途絶えてしまうので、側副血行路ができる余裕がありません。 したがって、詰まった動脈から血液を供給されていた脳の部分の血液循環が、全体的に極端に悪くなります。

心臓の冠循環も似たような現象があり、一部の狭窄が起こっても、他の部分が側副路を作る時間があれば、安静時には血流が確保できる、運動時やストレスで狭心症の状態になることが知られています。これも、血栓栓塞性ですと、急激な血流不足、終動脈の特徴である、心筋梗塞が血流停止域に広範に引き起こされ、血栓除去時や再灌流時に影響が大きく出るものです。

>現時点で考えられる不都合
心臓ですと、側副循環路が発達していると、心臓表面の微小出血でも心嚢膜内出血が多量になり、心タンポナーデが急速に進む、心臓が拘束状態になるので、開胸手術で心嚢膜切開しても出血が止まらず、胸腔内出血多量になるでしょう。単純に套管針で心嚢膜内の血腫を除去しても致命的になるでしょう。

脳内ですと、クモ膜下出血が止まらない状態、脳が出血により圧迫され、萎縮する、機能停止になる危険性が促進されるでしょう。頭蓋骨を除去して血腫を取り除いても、出血原因の動脈を止めないと周囲からどんどん血液が供給されるので出血多量で致命的、側副路は場合によっては致命的になる可能性も増加させそうです。

他にも書けるのですが、このままコピーされレポートにでも提出されたくないので、この程度にしますが、ゆっくりの循環機能低下ならば、側副路に近いものが形成できるもの、終動脈の方が出血による血圧低下での動脈の収縮で一時的に血流停止、血餅が止血して影響を少なくすることもあり得るのです。もっとも、そこで血圧上昇になると、弱い部分が再出血する、致命的になることもあるものですので、必要ならば手術等で原因に対する処置が必要になるでしょうし、可能ならばということです。

https://minds.jcqhc.or.jp/n/public_user_main.php
>2)アテローム血栓性脳梗塞
>動脈硬化で動脈が狭くなるにはかなりの期間がかかりますので、その間にほかの動脈から側副血行路(注6)ができていることが少なくありません。そのため、大きな動脈が詰まっていても、症状は軽く、CT(コンピュータ断層撮影)画像でみる病巣も大きくないことがあります

>3)心原性脳塞栓
>心原性脳塞栓では、それまでまったく正常に流れていた動脈が突然詰まり、血液の流れが途絶えてしまうので、側副血行路ができる余裕がありま...続きを読む


人気Q&Aランキング