インドシナ半島地域において二期作が出来ないか、出来ないならば,何故なのか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

thailand」に関するQ&A: how long have been in thailand?

A 回答 (1件)

タイでは「米作は二期作が普通」とのことです。



http://www.maff.go.jp/soshiki/keizai/kokusai/kik …



 

参考URL:http://www.thai-square.com/special/vol69/sp69.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q使用済み廃油(植物油)はリサイクル出来て、未使用はゴミなのは何故??

某女性専用サイトでも聞いたのですが、意見がいただけませんでしたので
こういう問題は男女問わない場の方がご存知の方がいるかと
こちらで質問しなおします。

すでに5年以上期限が過ぎてる油、500g入りが8缶ほど忘れ去られた保管場所にありました。
処分せねばと市のHPを調べたところ食用油はリサイクルセンターに持ち込み可能とあったんで
問い合わせたら「使用済みの廃油のみ」とのこと。未使用のものは、規定通り
薬剤で固めるなり何かに吸わせるなりして可燃ゴミとして出してと言われました。

早速、油吸いを買い、今吸わせてる最中なのですが、サラッサラで
色もキレイな油で、捨てるのが申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

真っ黒でドロドロで臭い廃油が、石鹸などへリサイクルで使用できるのに
使ってないこんなキレイな澄んだ油はゴミになるのが不思議なんですけど何故なんでしょう。

Aベストアンサー

未使用の植物油がリサイクルできない訳ではありません。
現に東京の豊島区の場合には、未使用でもリサイクル回収しています。
(参考URLを参照してください)。
和歌山県海南市でも、家庭からの未使用の植物油をリサイクルしています。

バイオマス事業の殆どが、廃植物油のリサイクル手段として謳われている事が影響しているようですが、未使用でも本来は問題ありません。

参考URL:http://www.city.toshima.tokyo.jp/seikatu/009_gomi/08_6.html

Qゴミの分別に厳しい地域とそうでもない地域の差は…

長野県のある市に行った際、パンの袋からアルミホイル、ビニール袋などなどは燃えないゴミとして分別しなくてはなりませんでした。
しかし、埼玉県のある市では、それらはすべて燃えるゴミとして一緒に出してよいとのことでした。

友人は「発展している都市ほど、焼却の技術が良く、有害物質がでないから全部燃えるゴミでいいんだ」と言ってたので、あ~なるほど。と思ったのですが、これは本当なのでしょうか!?

Aベストアンサー

ダイオキシン類を分解するには、800℃以上の温度で2秒間焼却する必要があります。

通常の可燃ゴミの生ゴミでは水分が多くなり、焼却温度が上がりません。
ですの、補助燃料としてプラスチックを混入して、燃料とする焼却炉が多くなっています。

たしか、御殿場市ではダイオキシン対策で焼却炉を変えた後、分別収集を止めています。

最近は、ペットボトル・トレー等リサイクル可能物の分別収集を行い、他は焼却する自治体が主ですね。
東京では、分別収集した「不燃ごみ」を、減容のために焼却しています。

また、全国的に処分場の新規確保が難しいために、既存の処分場の廃棄物を再度掘り起こし、焼却減容を行う計画もあります。

Q工業地域、塗料会社や化学物質会社の開発部のある地域の住環境

近くに塗料会社、化学物質開発の会社などの開発部がある地域はやはり住むのには向いてないのでしょうか? 1km以内の距離なのでちょっと心配なのですが。

Aベストアンサー

よほど危険な物質を扱っていたり、大量の物質を扱っていたりせず、その会社の敷地内で社員が普通に呼吸しているようでしたら、1km離れた場所ではあまり気にする必要はないでしょう。

どんな会社で何をどのくらい扱っているかなどで違うのですが、PRTR法指定の化学物質を年間1トン以上扱う工場などは、物質名と排出量を国に届け出る必要があります。
PRTR法の届出者で一番多い業種はガソリンスタンドで、そこから何種類かの有害物質が空気中に出ていますが、ガソリンスタンドから1kmの場所が住むに適さないとは普通思われていないでしょう。
PRTR法の届出内容は公開されていますので、気になるようでしたら都道府県庁(または政令市)の環境・化学物質担当に問い合わせてください。

無論絶対安全とは誰にもいえませんし、どんなに少なくてもリスクはあるわけで、例えば化学物質を積んだ工場出入りのトラックやガソリンを積んだタンクローリーがお宅の家の前で横転する可能性もないとはいえません。それが気になるようでしたら、かなりの場所が住むには適さないことになりますね。

Q60Hz地域の変圧器を50Hz地域で使用するう場合の問題点

60Hz地域用の灯動共用変圧器を50Hz地域で使用した場合に起きる
変圧器への影響および、低圧側負荷設備への影響(モーター、INV安定器)はどのようなものがありますか?
キュービクルメーカーに確認した際に
「灯動共用変圧器は周波数は関係ないです」
と回答頂いたのですが、いまいち納得できないので
教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No. 1 さんの回答とは違いますが、日本の電気製品で周波数の影響を受けるものは沢山あります。

しかし、今の問題は電気製品の問題ではなく、変圧器の問題ですね。

変圧器を通る電力が大きい場合、定格と異なった周波数で使用すると、鉄損が大きくなって、発熱により変圧器が損傷する恐れがあります。

しかし、使用する灯動共用変圧器は使用電力が小さいので、鉄損による発熱の影響は無視できる程度なのでしょう。あるいは、変圧器の設計に際して周波数が50Hzから60Hzの範囲で特性が平坦になるようにしているかも知れません。

メーカーの回答で良いと思われます。

Q【原発】の電源開発地域振興の電源三法制度って何ですか? 電源立地地域交付金についても教えてください

【原発】の電源開発地域振興の電源三法制度って何ですか?

電源立地地域交付金についても教えてください。どこの地域が電源立地地域交付金を受けて年に幾ら貰っているのか教えてください。

Aベストアンサー

電源立地地域対策交付金は、発電用施設の立地と引き換えに、その地域の公共施設整備や、住民福祉の向上のためにお金をばらまくことで、発電用施設の設置に対する理解促進(黙認)を目的とした交付金のことです。
交付先一覧は以下の通りですが、金額も内容も膨大すぎます。
http://www.enecho.meti.go.jp/committee/disclosure/dengenkoufukin1/

なお、電源三法で言う「法」ですが、「電源開発促進税法」「電源開発促進対策特別会計法」「発電用施設周辺地域整備法」の3法のことで、これらの法律に基づいて「電源立地地域対策交付金」を支給しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報