ここに質問していいのかよくわからないのですが質問させていただきます。自分のサイトにタロット関係のページをおこうと思ってるのですが、イラストをどうしようか迷ってます。(自分で書こうと思ってますが)
よくタロットサイトには市販のライダー版のイラストがそのまま使われていたりしてるのですが、あれは著作権にふれないんですか?(スキャンして使っているのではないかと思われます)
また持っているタロットを写真にとって掲載とかしていいのでしょうか?どこまでなら許されるんでしょう?(箱の写真ならいいとか?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>よくタロットサイトには市販のライダー版のイラストが~



 実はこれ、全部根こそぎNGです。
 タロットはトランプと感覚的に近いことから、トラブルになることが比較的少ないだけです。
 ごく一般的なデザインのものであればトラブルになることはまずないでしょうが、一応違法ですので、今考えておられるとおり自分で描かれることをオススメします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やっぱりそうですよね。
確かに書いた人死んでるかもしれないけどそれはきっと出版社が著作権を持ってるんでしょうし。

すごく著作権のうるさいサイト(このサイトの文章を他で使わないでくださいっていうの)がまるまるライダー版のイラストを載せていたのでちょっと気になりました。
でもライダー版はスタンダードなせいか良くイラストを掲載しているサイトが多いように感じます。
中にはフリーでイラストを提供してくれるサイトからイラストをもらってきて、この著作権は~さんのものですって注意書きが書かれてるサイトもありました。本当はああいう風にしないといけないんですね。

時間がかかっても自分でイラストを書こうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/04 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q占い師として開業しようと思っています。

はじめて質問させていただきますので、読みづらい点ありましたら申し訳ございません。
専業主婦になって10年近く、趣味でタロットカード占いをしております。
口コミでいろいろな方を占わせていただきました。
この度、友人からの勧めもあってHPを作り、本格的に占い師として仕事をしようと思い始めました。
(事情がありまして、占いサイトへの登録・お店へのお勤めは出来ません)
いろいろと調べたところ、個人事業主としての開業届等必要な事がわかり、少し尻込みしております。
正直、自分がどこまで通用するのか分からないので、1年くらいを目処にやってみて、もしダメならHPを閉鎖し、今まで通り趣味レベルの占いを続けようと思っていました。
でも、届を出したりするとダメな時(いわゆる倒産?廃業時)主人に迷惑がかかるのではないかと思っています。
いろいろな掲示板等を見ていると、占いを開業する場合、年間の売り上げが20万円以下なら税金がかからないので開業届等出す必要はない。との回答も多くありました。
年間20万の売り上げが見込めるようになってから届を出しても大丈夫なのでしょうか?
個人事業主としての開業本なども見ましたが、どれも商店やネットショップ開業についてのことなので、占いと言う現物のないものを取り扱う場合の記述がなくて困っております。
よろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきますので、読みづらい点ありましたら申し訳ございません。
専業主婦になって10年近く、趣味でタロットカード占いをしております。
口コミでいろいろな方を占わせていただきました。
この度、友人からの勧めもあってHPを作り、本格的に占い師として仕事をしようと思い始めました。
(事情がありまして、占いサイトへの登録・お店へのお勤めは出来ません)
いろいろと調べたところ、個人事業主としての開業届等必要な事がわかり、少し尻込みしております。
正直、自分がどこまで通用する...続きを読む

Aベストアンサー

 売上-経費=所得

 まずこれを覚えておいてください。
 これを知らないと税金関係は、頭がこんがらがるので。
 20万円以下の話は「売上」ではなく「所得」です。
 経費を引いて20万円以下なら「確定申告をしなくて良い」ということです。
 「税金がかからない」わけではなく、なんらかの事情で確定申告すれば、20万円以下でもきっちり税金がかかります。あくまで20万円以下なら申告しなくていいよというものです。たぶん、額が小さいので税務署も面倒なんでしょうね(^_^;

 開業届は「事業を始めました」というお知らせみたいなものです。まあ、事業用の住民票みたいなもんでしょうか。税務署が事業税などを課税する時に整理するために必要な資料のようなものです。
 290万円を超えないと事業税も発生しないので、それ以下の場合は開業届を出さずに稼いでいる人も多いようです。
 出さなくてもペナルティはないし、開業届だけでは税金上の優遇もないしで、正直なんで誰でも開業届を出せるようになってるのかが不思議なくらいです(^_^;

 ただ、青色申告をしたい場合、税務署長の承認をもらう必要があるんですが、定期的な売上や所得が必要などいろいろ条件もあるようです。
 このときに開業届を出していて、事業としてやってきた実績があれば、もしかしたら承認が降りやすいのかもしれません。

 開業届だけなら、やめるときは廃業届を出すだけなので、ご主人に迷惑をかけるなどは特にないですよ。


>年間20万の売り上げが見込めるようになってから届を出しても大丈夫なのでしょうか?

 よほどきっちりした売上の計画を持って始めた人でない限り、みんなそうしてますよ。
 開業本などで開業届を出すこと前提で書かれているのは、仮にも店舗を構えるなら出さないと格好付かないからです(^_^;
 出さないと自称○○屋の素人が、広いスペースでなんか遊んでるな程度に観られても仕方ないですから。
 アフィリエイターとか、ネットでイラストを提供している人とかなんかは、最初は雑所得扱いから始めていますね。

 個人的にやる分には、ある程度の売上になって税金的に優遇されたい時になってからで良いですよ。
 まあ、開業届けって手数料がかかるわけでもないので、出しておいても損はないと思いますけど(^_^;
 出さなくても屋号は名乗れますが、出していれば胸を張って名乗れます(笑)

 売上-経費=所得

 まずこれを覚えておいてください。
 これを知らないと税金関係は、頭がこんがらがるので。
 20万円以下の話は「売上」ではなく「所得」です。
 経費を引いて20万円以下なら「確定申告をしなくて良い」ということです。
 「税金がかからない」わけではなく、なんらかの事情で確定申告すれば、20万円以下でもきっちり税金がかかります。あくまで20万円以下なら申告しなくていいよというものです。たぶん、額が小さいので税務署も面倒なんでしょうね(^_^;

 開業届は「事業を始め...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報