ちょっと変わったマニアな作品が集結

外国人の方に、「ひらがな、カタカナ、漢字とは?」と聞かれるのですが、どう答えていいかわかりません。
簡単に説明するとすれば、どおいう言い方をすればいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

仮名は漢字から派生したので、まず漢字の説明から。



(漢字)
漢字は、アルファベットのように音を表す文字ではなく、意味を表す文字だという説明がよくなされますが、理解を深めるために補足すると、
原則として、ひとつの字がひとつの単語になっています。
つまり、(古代の)中国人は、ひとつの単語に対してひとつの文字を作ったと考えてください。(flower=花、water=水)

(仮名)
そして、漢字が日本で使われるようになったときに、中国語と日本語の違いから、漢字だけで全てを表すことはできなかったので、アルファベットのように音を表す文字を使うようになります。
このとき、最初は、漢字の音を借りて、漢字をそのまま使ったものが使われました。(よろしく=夜露死苦)

そして、漢字をそのまま書くと画数が多いので、簡略したものが使われまだしました。
これが仮名のはじまりです。

「仮名」という名称は、「真名」という言葉に対するもので(真名=漢字の意味)、正式ではない文字という雰囲気があります。今では、もちろん公式の文章にも仮名はたくさん使われますが、もともとは、公式の文章は、漢字ばかりで、漢文で書かれたものなのです。

(片仮名)
漢字の一部分を使ったもの。(阿⇒ア、伊⇒イ)

(平仮名)
漢字を全体的にくずしたもの。(安⇒あ、以⇒い)


的外れな回答でしたらごめんなさい^^;
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

由来から考えて、そこに説明を加えると分かりやすいですね。
私が分かりやすいなあと感じました。私が分かっていないと、相手に説明できませんからねえ、、(笑)
このように説明することにしました。
ありがとうございます。
的を得ている回答だと思います。

お礼日時:2005/08/09 02:38

どこの国の人なのかによって「簡単な説明」が違ってきますが・・・



アジア人、特に中国・韓国・ベトナム等の漢字文化圏であればかなり楽です。「漢字」の説明が省略できますから、あとは「ひらがなとカタカナは発音を書き留めたもの」「ひらがなとカタカナは、アルファベットの大文字と小文字みたいなもので、発音に違いはない」くらいで通じるかと思います。

欧米人でしたら「ひらがなとカタカナは発音を書き留めたもの」「ひらがなとカタカナは、アルファベットの大文字と小文字みたいなもので、発音に違いはない」から先に説明をはじめて、漢字については「それぞれが意味を持っていて、欧米語の「語」(英語で言えばword)のようなもの」と説明すればイメージできるのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

くわしい説明ありがとうございます。
「発音を書き留めたもの」の意味がちょっと分からなかったのですが。ここを私が理解できると、かなり分かりやすい説明が相手にできるのだろうなあと思いました。
今一度、よくかんがえてみます。

お礼日時:2005/08/09 02:35

現代の日本語においては、



*漢字…自立語(名詞・動詞・形容詞・形容動詞・副詞など)の意味の根幹の部分を表すときに用います。

*ひらがな…付属語(助詞・助動詞・接頭語・接尾語など)や用言(動詞・形容詞・形容動詞)の活用語尾の部分などに用います。

*カタカナ…外来語や擬音・擬態を表すときなどに用いられます。

という役割分担があります。
(※あくまで原則。例外ももちろんあります。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
役割分担でかんがえる方法もあるんですね。参考になりました。いろんな角度から見ていくと、本当に勉強になりますね。
それに、私自身が無知なんだな~って自覚しました(^^;)

お礼日時:2005/08/09 02:32

漢字は表意文字 (ideographic character) で、1字で意味を表します (本当は違うけど、説明すると長くなります)。


「山」というのはそれだけで "mountain" という意味が表せます。昔の日本人は「山」と書いて意味を表し「やま」と読んでいたのです。しかし、全ての言葉を漢字1文字で表現すると読みにくいので、カナを発明しました。カナは音節文字 "syllabic character" で、意味ではなく音を表します。ただし、子音+母音の音節が1文字に対応します。
なぜひらがなとカタカナがあるかというと、歴史的な違いです。ひらがなは庶民が使い、カタカナはやや公式的な文書に使われました。明治時代になると公文書はカタカナ、一般庶民はひらがな、と使い分けましたが、戦後になってひらがなで統一されました。その中で外来語や特殊な効果 (ヒヤリ、ドッキリ、など) をカタカナで表現すると便利なので残っています。
日本語の表記法を、世界で一番不合理だと言う外国人もいますが、逆に一番便利だと主張もできます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
歴史によっても、使われる意図が違ったんですねえ。
それは日本人の私にも非常に興味深い話です。
おもしろいおはなしありがとうございます。

お礼日時:2005/08/09 02:30

 専門の用語をなるべく使わず、簡単にざっくりと書いてみます。


 (1)「漢字」は、もともと中国の文字で、古代中国のいろいろな文化とともに、日本にもたらされた。一字が物の形を基にしていたり(象形文字)、音を表す部分と意味を表す部分が組み合わされてできていたりする(形声文字)ものが多い。一つ一つの文字は何らかの意味を持っており(表意文字)、中国での読み方から来る読み方(音読み)と、日本語の意味を当てた読み方(訓読み)がある。
 ただし日本で作られた漢字(国字)も少数存在する。
(2)ひらがなは、漢字の続け字がもとになって日本で作られた文字で、一つの字が一つの音(音節)を表す。
(3)カタカナは、漢字の一部を省略した形を元にした文字で、一つの字が一つの音(音節)を表すのはひらがなと同じ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

詳しい説明ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2005/08/09 02:28

勝手に簡単に説明してみますと~



漢字はむかーし、中国から来た書き文字です。
(それまでは口伝のみでなかった)
ただそれはとても難しかったので、その漢字を崩してひらがな、カタカナをつくり、日本風に直していきました。
特にカタカナは、外国の言葉の表記に使われます。

ついでに漢字の音読み、訓読みは
音読み・・・(元々)中国漢字読み
訓読み・・・日本の読み方 と考えればよろしいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなってすいません。
由来から覚えていくとわかりやすいですね。とても自然におぼえられました。

お礼日時:2005/08/09 02:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語にはなぜ「漢字、平仮名、カタカナ」があるのですか

大学の授業の発表で、「日本語にはなぜ『漢字、平仮名、カタカナ』があるのか」という疑問を調べていますが、漢字、平仮名、カタカナの歴史はわかりました。
でも、なぜ今もその漢字などがなぜ使われているのかという疑問が浮かんできました。英語やその他の外国語が日本に入ってきたのに、なぜ、今も漢字、平仮名、カタカナが使われているんでしょうか。しかも、なぜ日本語には、漢字、平仮名、カタカナの3種類が今でも存在しているのでしょうか。よかったら参考文献も教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、漢字については、中国の影響を受けて一番はじめに伝わったものとされる。その後、日本国内で独自の発展を遂げ、漢字と漢字の組み合わせにより、例えば、「峠」(とうげ)のような文字も付けられるようになった。
カタカナについては、諸説あるが、仏教の法典を訳すために、付すために使われることが多かった。当然仏教関係と言うことで、男性が使うことが多く「男言葉」と呼ばれていた。
ひらがなについては、平安時代女性貴族が、使い始め、「女言葉」あるいは「やまとことば」と呼ばれた。それが、紀貫之により、日記文に男性でも使うようになってきたのである。
と言う3つの主な流れがあり、漢字だけでは、微妙な表現が伝わらない事があるために、日本語と漢字はイコールでないため、また、漢字で表現することが大変難しいため、庶民には、ひらかなやかたかなが、江戸時代前期まで、通用した。(←表音なので、簡単単!!)
そのような流れの中で、漢字は(意味と音)かなは、漢字と漢字をつなぐ役割で使われるのである。
明治中期までは、カタカナ主流だったのが、現代仮名遣いの、樋口一葉らによって、現在の形に近くなり、
もとの、仏典を訳すために使われたことより、海外のものを訳す時には、カタカナを付すようになった。

と言う大まかな流れがあります。

※「日本文学史」の参考書と「日本教育史」でも見てみてはどうでしょうか?

まず、漢字については、中国の影響を受けて一番はじめに伝わったものとされる。その後、日本国内で独自の発展を遂げ、漢字と漢字の組み合わせにより、例えば、「峠」(とうげ)のような文字も付けられるようになった。
カタカナについては、諸説あるが、仏教の法典を訳すために、付すために使われることが多かった。当然仏教関係と言うことで、男性が使うことが多く「男言葉」と呼ばれていた。
ひらがなについては、平安時代女性貴族が、使い始め、「女言葉」あるいは「やまとことば」と呼ばれた。それが、紀貫...続きを読む

Qひらがなとカタカナの区別の説明はどうすれば?

小学1年生を修了した子供がいるのですが、ひらがなとカタカナの区別がつきません。
「は」と「を」、「へ」と「え」、「ツ」と「シ」、「ソ」と「ン」の区別はつきます。
ひらがなで50音、カタカナで50音を書くこともできます。
しかし、文章の中で、ひらがな・カタカナが混ざってしまいます。カタカナで書くべきところをすべて平仮名になることもあります。

「きょうは、さッカあをしました。」
「ボーるをけリました。」
「れいゾウこ」「コたつ」「ミかン」「のーと」「てれび」・・・

「外国から来たものはカタカナ。日本のものはひらがな」と言っても、『日本』『外国』という概念が未だないのです。

大人なら、ひらがなとカタカナの区別は理解していますよね。
なぜ、理解できるようになったのでしょうか。
ひらがなとカタカナの区別は、どう説明すればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

 混合語ではない普通の単語で
 ひらがなとカタカナが交ざっていることはないので
 日常の言葉がそうであるように
 とりあえず単語単位でどちらかに揃える様に
 教えてはどうでしょうか
「さッカあ」や「ボーる」「けリ」「れいゾウこ」「コたつ」
 これらには問題があるとおもいますが
「のーと」と「てれび」は
 日常ではカタカナで書かれていることが多いと気付けば
 自然に直るのではないでしょうか。
 日本とか外国という前に一つの言葉の中で交ざってしまうのを
 直してあげるべきだとおもいます。

Q平仮名とカタカナと漢字の違い

アメリカに16歳の友達がいるのですが、平仮名とカタカナと漢字の使い分け(違い)を聞かれました。

ですが、日本人であるにもかかわらず、ぎこちない説明をしてしまいました。

あなたならなんて説明しますか?

Aベストアンサー

こんばんは。

そうですねぇ…

平仮名とカタカナは、元は漢字で、
漢字をもっと簡単に省略して早く書くために出来たのが、カタカナと平仮名なので、
全て漢字で書こうと思えば出来なくはないのですが…^^;
(書道の作品などはまさしくそれですし…)

日本ならではの言葉には、ひらがなを多く用い、
外来語(トイレとか、バスルームとか、アイスクリームとか…)にはカタカナが使われることが多く、
漢字は、日本語には同じ発音だけど意味が違う言葉(箸、端、橋など)があるため、
言葉そのものの意味がわかりやすく、また読みやすくするために、わかる範囲で漢字を用いる…
また、すべてひらがなで書くと、文字数も無駄に多くなるので…
という感じで良いんじゃないかな…と思いました。

少しでもご参考になれば幸いです。

Q学校で習う漢字の数は?

外国に住んでいるのですが、よく外国人にされる質問です。私たち日本人はいくつの漢字を知っているのでしょう。常用漢字は2千字程度と認識していますが、一体、義務教育や普通科の高校までで、いったいいくつの漢字を勉強させられるのでしょう。

小学生6年生までで、1千字というデータはゲットしましたが、それ以上が見付かりません。

中学卒業時、高校普通科卒業時の数字をしっている方、お教えください。よろしくお願いいたします。

実際覚えているかどうかは個人によると思いますので、学校で義務付けている数をお教えいただきたく思います。

Aベストアンサー

中学・高校の検定教科書は常用漢字表(1945字)の範囲で書くので、高校卒業で、多くても2千字程度でしょう。中学は不明ですが、漢検3級(中学卒業程度)の出題範囲は、1608字となっています。

公用文は基本的に常用漢字表(1945字)の範囲です。新聞や放送は、常用漢字をベースに数文字程度の追加・削除があります。
ふつうの社会人なら、字種として3千字、音読み・訓読み1万種程度を知っていれば不自由はないと思います。

■教育漢字 ………… 1006字
  小学1年  80字
  小学2年 160字/計 240字
  小学3年 200字/計 440字
  小学4年 200字/計 640字
  小学5年 185字/計 825字
  小学6年 181字/計1006字

■公用文や検定教科書などで使用する漢字(新聞や放送も概ね同じ)
  常用漢字 1945字(1981年制定)…… 高校教科書はここまで(下限は不明)
  人名漢字  983字(2004年改訂)
 参考:
  当用漢字 1850字(1948年制定、1981年廃止)

■JIS漢字
  第1水準 2965字 …… 都道府県名・市区郡町村名は全部カバー
  第2水準 3390字/計 6355字 …… 通常はここまで
  第3水準 1259字/計 7614字
  第4水準 2436字/計10050字

■『大漢和辞典』(諸橋轍次著、大修館書店)
  親字 50000字余り …… 日本最大の漢和辞典

■『中華字海』(中国)
  親字 85000字以上 …… 世界最大の漢字辞典

--------
漢字検定協会の各級の程度
http://www.kanken.or.jp/index.html
 1級  約6000字 大学・一般程度
 準1級 約3000字 大学・一般程度
 2級  約1945字 高校卒業程度
 準2級 約1945字 高校在学程度
 3級   1608字 中学校卒業程度
 4級   1322字 中学校在学程度
 5級   1006字 小学校6年修了程度
 6級    825字 小学校5年修了程度
 7級    640字 小学校4年修了程度
 8級    440字 小学校3年修了程度
 9級    240字 小学校2年修了程度
10級    80字 小学校1年修了程度

中学・高校の検定教科書は常用漢字表(1945字)の範囲で書くので、高校卒業で、多くても2千字程度でしょう。中学は不明ですが、漢検3級(中学卒業程度)の出題範囲は、1608字となっています。

公用文は基本的に常用漢字表(1945字)の範囲です。新聞や放送は、常用漢字をベースに数文字程度の追加・削除があります。
ふつうの社会人なら、字種として3千字、音読み・訓読み1万種程度を知っていれば不自由はないと思います。

■教育漢字 ………… 1006字
  小学1年  80字
  小学2年 160字/計 240字
  ...続きを読む

Qなぜ助詞の「は」は"wa"、「へ」は"e"と発音するのか

以前、留学生の同級生になぜ助詞の「は」は"wa"、「へ」は"e"と発音するのかということを聞かれました。
勉強の足りない私にはその時はそういう物なのだとしか説明ができませんでした。

「は」は"ha"と"wa"、「へ」は"he"と"e"の2通りの読み方があるのかとも聞かれましたがそれは違うような気がするとしか答えられませんでした。

あまりに当たり前すぎて疑問にも思わなかったのですが、どうかこの質問に「そういうルールなのだ」とか「伝統的にそう決まっている」とかではない、合理的な回答をお願いします。

Aベストアンサー

ハ行音は、ひらがなが成立した平安初期には、文節の頭でも、文節中でも
  ファ、フィ、フ、フェ、フォ
と発音されていました。

後に、文節中のハ行音がワ行音に発音されるという現象が起こります。この現象は「ハ行転呼(てんこ)」と呼ばれ、11世紀頃一般化したといわれています。この段階では、例えば
  「腹は(はらは)」は、「ファラワ」
  「人へ」(ひとへ)」は「フィトウェ」
  「あはれ」は「アワレ」
と発音されていたわけです。

さらに鎌倉時代初期までには、ワ行音が変化して、
  ワ、イ、ウ、イェ、ヲ
になりますが、それにつれて文節中のハ行音は、「ハ行転呼」を起こして、
  ワ、イ、ウ、イェ、ヲ
発音されるようになります。

元禄時代(江戸時代)頃になると、文節の頭のハ行音は現代と同じく、
  ハ、ヒ、フ、ヘ、ホ
になったようです。

18世紀中頃になると、ワ行音が、
  ワ、イ、ウ、エ、オ
に変化しますから、文節中のハ行音は、やはり「ハ行転呼」を起こして、
  ワ、イ、ウ、エ、オ
と発音されるようになりました。助詞の「は」「へ」を[wa][e]と発音する事にはこんな背景があります。

ハ行音は、ひらがなが成立した平安初期には、文節の頭でも、文節中でも
  ファ、フィ、フ、フェ、フォ
と発音されていました。

後に、文節中のハ行音がワ行音に発音されるという現象が起こります。この現象は「ハ行転呼(てんこ)」と呼ばれ、11世紀頃一般化したといわれています。この段階では、例えば
  「腹は(はらは)」は、「ファラワ」
  「人へ」(ひとへ)」は「フィトウェ」
  「あはれ」は「アワレ」
と発音されていたわけです。

さらに鎌倉時代初期までには、ワ行音が変化して...続きを読む

Qひらがなの読めない外国人に日本語を教える方法とは?

フランスに住んでおり、フランス人に日本語を教えています。
ひらがなとカタカナの読める方にはみんなの日本語などの
教材を使って会話などを加えながら教えています。

初心者で始めは基本表現や数字、日にちなどの言い方、日本語の仕組みなどを
私の作ったローマ字のドキュメントを使って教えているのですが
本屋でもフランス語版だと日本語を勉強する教材はひらがながよめることを
前提とした本がほとんどでひらがなの読めない人の為のものは
旅行用の基本表現の本のみで練習などは載っていません。

30回くらいの授業まではこちらで色々用意してあるのですが
その後、若い生徒さん(10代)はひらがなを教えても忘れてしまいます。
復習するように行っても難しいようで一緒にかるたなどもつくらせましたが
効果なしで、難しすぎるといいます。

基本表現などもなんとなく覚える程度で、やはり若すぎるのかなとも
思うのですが、私達日本人も子供の時はひらがなを読めなくても
話せましたからなんとかいい方法をみつけたいと思っています。

すぐに忘れてしまうので質問してもきちんとこたえられず
同じことを反復して教えているような気になります。

文法が嫌いでひらがなを覚える気はない、でも日本語が
話したい、教えてというおまかせ型の生徒さん(大人です)も
おり、私も仕事ですから否定できません。

動詞などもひらがなの仕組みをしらない人と知っている人では
覚える速さも異なるように思えます。

ちなみに授業はスカイプを通してインターネット上で行っています。

教材やいいアドバイスなどあればぜひ教えていただきたいです。

宜しくお願いします。

フランスに住んでおり、フランス人に日本語を教えています。
ひらがなとカタカナの読める方にはみんなの日本語などの
教材を使って会話などを加えながら教えています。

初心者で始めは基本表現や数字、日にちなどの言い方、日本語の仕組みなどを
私の作ったローマ字のドキュメントを使って教えているのですが
本屋でもフランス語版だと日本語を勉強する教材はひらがながよめることを
前提とした本がほとんどでひらがなの読めない人の為のものは
旅行用の基本表現の本のみで練習などは載っていません。

30回く...続きを読む

Aベストアンサー

ひらがなを覚えようとする学習者もいれば、“話したい”という目標の次にひらがなという学習者もいますよね。

私は、知り合いのロシア人の大学生が、「日本語を教えて」とたまに言ってきます。
彼は、アニメが大好きで、独学でひらがなを学んだことがあり、書けなくて読めないものもありますが、話す能力と聞く能力が独学とは思えないほど高いので、口頭で教えやすいです。
一方、キルギスの女の子も日本のアニメが大好きで外国語が堪能なのですが、やはりひらがなが全く読めず、語彙も少ないため、教えるのが大変です。

「話したい」ということだけが目標の学習者にも、まず初級の場合は何か教科書を使いになることお勧めします。
フランスには行ったことがないので、私はフランスの日本語教育事情がわかりかねるのですが、書店などで何か教科書は売っているのではないでしょうか?
私はネット上で授業を行った経験はないのですが、教科書があると、ネット上でも学びやすいかなと思います。


あまりアドバイスになってなくて、申し訳ないです。


私は以下のサイトを時々利用します。お役に立つかどうかわかりませんが、参考までに。
頑張ってくださいね(^-^)

『みんなの教材サイト』
http://minnanokyozai.jp/kyozai/home/ja/render.do;jsessionid=E3573BE128A4631AB458D6E1895C650E

ひらがなを覚えようとする学習者もいれば、“話したい”という目標の次にひらがなという学習者もいますよね。

私は、知り合いのロシア人の大学生が、「日本語を教えて」とたまに言ってきます。
彼は、アニメが大好きで、独学でひらがなを学んだことがあり、書けなくて読めないものもありますが、話す能力と聞く能力が独学とは思えないほど高いので、口頭で教えやすいです。
一方、キルギスの女の子も日本のアニメが大好きで外国語が堪能なのですが、やはりひらがなが全く読めず、語彙も少ないため、教えるのが大変...続きを読む

Q日本語内のカタカナ・ひらがな・漢字の使い分け方

タイトルの通りです。
日本語学習を始めて、ひらがなを覚えたばかりの人から質問されました。

日本人はどのようにカタカナ・ひらがな・漢字を使い分けているんでしょうか?
最初「カタカナは外来語、漢字は中国語源の単語、ひらがなは日本固有語」と答えかけましたが、明らかに違いますね。

「ホッキョクグマ」や「北極熊」はありだけど「ほっきょくぐま」とは書かない。
「山河(さんが)」は中国語と同一の漢字(中国語起源?)だけど、「山(やま)」、「河(かわ)」はやまと言葉。
Catalog は、普通「カタログ」だけど、古い人は「型録」とも書くよな?
と考えてみると分かりにくいことだらけです。

日本語初心者の方には、どう説明したらいいのでしょう?
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

漢字で書けるものは漢字で書いてもよいというだけの話です。難しいことは何もありません。

漢字以外は平仮名で書きます。外来語と学名を意識する場合は特別に片仮名で書きます。

>「ホッキョクグマ」や「北極熊」はありだけど「ほっきょくぐま」とは書かない。

とんでもない誤解です。「北極熊」、「ほっきょくぐま」ありです。「ホッキョクグマ」は分類学上の学名を意識した場合に書きます。


>Catalog は、普通「カタログ」だけど、古い人は「型録」とも書くよな?

古い人は「型録」なんて気にする必要はありません。学校で「型録」なんて書いたら間違いです。正しい書き方とはみなされません。

Q日本語の特徴

大雑把でいいので、日本語にはこういう特徴があるとか、こういうところが面白いんだ、という項目を教えてください。
今まで考えたのは(1)日本語は省略できる。(2)日本語は多彩な形を持つ(漢字、ひらがな、カタカナ)(3)日本語は断定を避ける傾向がある。

これ以外に何かありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 日本語の特徴は数え切れないほどあげられると思います。

 まず世界の中で日本語を話す人口が非常に多いこと。1億2千万人余という日本人の人口以外にも海外でも学ばれる傾向が近年特に大きい言語です。日本語を使う人口は世界で6番目に多いそうです。ただし実際に海外で使われているかというと英語などの主要言語に比べてその日本国内での使用人口に対する海外での使用割合はきわめて少ないのも事実です。

 論理的な言語であること。外来の学術用語など比較的簡単に移植できます。もちろん先人のたいへんな努力があってのことですが、明治のはじめのころから自国語で大学の教育ができたのは世界の中でも希なことであったといいます。外国のある言語学者の分類によると日本語は論理的記述に適した言語のトップ集団に位置するそうです。

 バリエーションが豊富なこと。同じ日本語でも話し言葉のレベルでは地域によって大きな差があります。ヨーロッパでは他言語と分類されるような特徴の違いがあっても一つの言語としてくくられています。

 母音と子音のマトリクスによって比較的簡単に発音の種類が把握できること。もちろん完全なマトリクスではないにせよ、系統だった発音の把握が簡単です。つまりアカサタナとアイウエオの組み合わせで発音の体系ができあがっているということで、非常に合理的と言えます。このマトリクスの中にあれば歴史的に日本人が使ってこなかった発音すら表記できます。

 シラブル(音節)の数が他言語に比べて非常に少なく、そのため同音異義語がとても多いのです。また発音と文字表記が密接な関係があります。例えば英語ですと、"tough","through","thought","ought"などなど同じ表記でも発音が違うことが多いのに日本語に関してはそういうことがほとんどなく、基本的に文字で表記されたものですべての日本語の使用者が間違えることなく同じ発音ができます。

 例えばフランス語で言うリエゾンが現代日本語であまり見られないこと。つまり前の発音の影響で次の発音が影響をうけるようなことが現代日本ではあまり見られないということです。例外として「観音」などですが連濁の現象とあわせて現代語ではますますその傾向が大きくなっています。

 同じ母音の連続を気にしないこと。"Ymagata"とか"Asamayama","anatagata"とか同母音の連続を特に気にしない傾向があります。

 形容詞の数が少なく、感情表現において他言語からの移植や「的」「性」の使用で自由に形容詞的表現が増殖すること。

 人称表現が豊か。例えば「私」という人称表現ですが英語では"I"だけですが、立場や状況によってたくさんの表現があります。「俺」「私」「わたくし」「小生」など聞いただけで話主の立場やその状況が瞬時に想像できます。

 外来語の輸入が比較的簡単ですが、「彼女」といった単語だけではなく関係代名詞を直訳した「~ところのもの」といった構造を持ったイデオムですらいつのまにか日本語に入り込んでいるくらいです。

 擬態語や擬声語が多く、そこから転化した言葉も多いといえます。「ひょっとして」などが該当すると思いますが、擬態語、擬声語からの造語力が強力であることは言えます。

 肉体表現が貧弱で特に病気の名前などは大和言葉で表現されるものは圧倒的に少ないと言えます。これに対して心理表現は非常に豊かで他言語使用者が日本語を習得する上で大きな困難となっているようです。例えば「気」を使った言葉が非常に多く、「気がおけない」「気になる」「気がひける」など微妙な心理表現を一語に負わせていて、外国人にこの「気」という言葉を説明するのに一苦労します。

 数字と発音の組み合わせが柔軟で、一定の率を持った発音化が可能。かけ算九九や「富士山麓オーム鳴く」など日本語ならではの表現ができます。英語では例えば円周率を覚える際は"Yes,I have a number…"というように単語に含まれる文字の数で覚えると言ったことくらいしか思いつきません。

 語彙が豊富ですが、総じて他言語からの学習者に不利になっています。アメリカ国務省の分類によると、日本語はアメリカ人にとってアラビア語などと並んでもっとも習得がむずかしい言語のグループに分類されるそうです。

 以上昔読んだ金田一晴彦著「日本語」上下巻(岩波新書)が脳裏にあっての文章ですが、今手元にない(友人に貸して返ってこない)ので興味がおありでしたら一読をお勧めします。

 日本語の特徴は数え切れないほどあげられると思います。

 まず世界の中で日本語を話す人口が非常に多いこと。1億2千万人余という日本人の人口以外にも海外でも学ばれる傾向が近年特に大きい言語です。日本語を使う人口は世界で6番目に多いそうです。ただし実際に海外で使われているかというと英語などの主要言語に比べてその日本国内での使用人口に対する海外での使用割合はきわめて少ないのも事実です。

 論理的な言語であること。外来の学術用語など比較的簡単に移植できます。もちろん先人のたい...続きを読む

Q日本語を外国人に教えるとき

現在カナダで留学をしているのですが、ひょんなことからカナダ人に日本語を教えることになりました。
 そのひとは日本人の女性と結婚し、日本とカナダを行ったり来たりを3年続けているようです。今は日本に奥さんを置いてきているのですが、日本語を忘れたくないので語学交換をしたいということです。

本題なのですが、日本語を教えるときに何に気をつければいいでしょうか? 効果的な教え方があれば教えてください。せっかくなのでやはり効果を感じたいです(^-^)

日本語を教えたことがないので不安です。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

実は質問者とまったく同じ状況におります。

私のパートナーは大学の講義で中級までの日本語を取っているので、宿題の分からない部分を教えたり、彼女が自分で探して、試訳してきた題材を直してあげているくらいなのでほとんど私のほうで準備するひつようはありません。

第二外国語なので、文法をまずある程度教えたほうが効率が良いのは確かだと思いますが、現在の質問者の状況では無理でしょう。

やはり市販の教科書や特にワークブックを購入してそれに沿って教えるのが一番やりやすいと思います。学生であれば大学の日本語の教授に相談に行ってもよいかもしれません。ちなみにオンタリオのYork大学の日本語のプログラムは評判が良いそうです。以下のリンクを参照ください。オンラインで利用できるコースがあります。ビデオクリップなどもついています。

また、質問の内容からは相手は単に会話で意思疎通の出来るレベルを望んでいるようですので、基本的なフレーズを話す・聞くことに重点を置いたほうが効率が良いと思われます。

スポーツや音楽等の相手の興味のある話を題材にするのも良いと思います。

日本語の発音は英語圏の人にとっては我々にとっての英語の発音と同様に難しいです。スペイン語的(彼らにとってはイメージしやすいでしょう)な子音+母音の音の練習を始めのうちに沢山やっておくとよいと思います。

参考URL:http://buna.yorku.ca/japanese/materials.html

実は質問者とまったく同じ状況におります。

私のパートナーは大学の講義で中級までの日本語を取っているので、宿題の分からない部分を教えたり、彼女が自分で探して、試訳してきた題材を直してあげているくらいなのでほとんど私のほうで準備するひつようはありません。

第二外国語なので、文法をまずある程度教えたほうが効率が良いのは確かだと思いますが、現在の質問者の状況では無理でしょう。

やはり市販の教科書や特にワークブックを購入してそれに沿って教えるのが一番やりやすいと思います。学生...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。


人気Q&Aランキング