映画館という空間は何か特別な感じがします。(まるで催眠空間みたい)
なぜでしょうか?
家でDVDなりビデオなりを、部屋を暗くして観たところで、
とてもあの雰囲気は作り出せません。
やはり多くの他人といっしょの空間にあるということが関係していますか?
それとも設備的なものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

映画館と言うのは閉ざされた空間だけではなく、自分が購入した時間と言う認識があります。

またその時間は自分の為の時間であり、他者に分け与えたりなどと言う雑多な事を考える必然性もありません。
余程の馬鹿でない限り映画館で携帯の電源を入れっぱなしでその雰囲気をぶち壊さない限りは、映画館という存在は俗世間から隔離できる物だと言えるでしょう…携帯の着メロが鳴った瞬間興褪めしてしまうのは、家でビデオやDVDを見るよりも腹立たしいでしょう? お金を払ってまで入ったんだから。
ところが家でビデオやDVDを見る場合、映画館の指定した時間枠で自分のスケジュールを調整する事無く、自分の好きな状況で見られるという気楽さがあります…その半面予測も出来ないような邪魔も入る可能性もありますけどね。
結局は映画にとって必要不可欠な物が全て揃った環境があって、それに対して我々が映画を見るという意識をより過剰にしてくれる物が、映画館であると言う事しか私には言えませんが。
    • good
    • 0

一言で言えば映画館で見てる時は映画に集中できるようになってるって事でしょうね。



環境的なことは既に他の方が書かれてますが、それ以外に姿勢の事もあるのではないでしょうか??
映画館では正面を向いて椅子にきっちり腰掛けますよね。家庭では床にべったり座ったり、ソファにだらしなく座ったりでしょ?
心理学の本(エーリッヒ・フロム)で読んだのですが、本当に集中する時には姿勢を正してきっちり座り(フロムはファラオの姿勢と書いてます)完全に平静になることが必要だそうです。
これができれば人間は自分のなかで起こっている事にのみ集中することができ、静かでかつ、能動的な精神状態になることが可能である、そうです。
(これに対しリラックスした姿勢を取る時には、人間は受動的な精神状態であるそうです)
他人のいっしょにいる時はあまりだらしない姿勢は取れませんし、そういう意味では他人がいたほうが集中できるのかもしれません。(他人が余計な音をたてないでいてくれたらね)
自宅だとダレるけど図書館では読書も勉強も集中出来るのは、そのせいかも??

私は行ったことないんですけど、ドライブインシアターってその点どうなんでしょうね?集中できるんでしょうか?

参考文献 第三文明社「よりよく生きるということ」エーリッヒ・フロム著
映画とは何の関係もない本ですが、瞑想・集中について扱った章を参考にしました。
自宅でビデオを見るのは鑑賞、映画館で見るのは体験だという言葉を聞いたことがあります。私も映画は映画館で観たい!!派です。
    • good
    • 0

実際に特別だと思うからではないですか?


映画の場合は、一回を見るためにお金を払います。
そうすると、やはり真剣に見ますよね。
さらに、場の雰囲気もありますよね。みんながこの映画を観たいと思ってくるわけですからね。そうすると映画館の中では、独特の興奮が館内を支配するのではないかな?
ついでに設備もそうですよ。映画は映画を見るためも施設ですから、サラウンド(臨場感)やスクリーンの迫力などがまず真似できませんし、席も立ち見を除けばそれぞれにある。
まあこれだけ書いてますが、簡単に言えば映画を見るためだけの場だからですよね。毎日、いつでもどこでも見られる物ではないですし、例え家にシアタールームがあっても映画館のように皆で観て興奮して、共感してということはできませんし、映画館ほどのスクリーンも用意できないですからね。(催眠空間のように感じるのはたぶん興奮とかからかな)

結局は、映画館は映画を見るための場、専用の場として考える。映画を見るための特別な場ですよね。だからそういう催眠空間のように思えるのではないですかね?
少なくとも一つの要因とかではなく、いろいろな要素が積み重なって、絡み合ってこのように感じるのでは・・・

これは、それぞれ感じ方が違うでしょうから、もしかしたら催眠空間とも特別とも雰囲気が違うとも思わない人もいたりして・・・というのもあるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/24 12:31

一応、生物の研究者です。


映画館については心理状態が深くかかわっていますが、
それを生物学的に説明します。

動物の五感は受動的なはたらきをしています。
例えば誰かと会話しているとき本人は相手しか認知していませんが
情報としてはその人物の背景も脳へ送られます。つまり、目は物を
選択して見ることができない受動体だからです。送られた情報が
脳に処理されて我々は「見た」という意識になるんです。

家庭で映画を見る場合、この背景が邪魔になるんです。
集中して画面を見ていても視界に存在する時計や家具、雑誌にも
情報処理のため無意識に視点が散漫してしまいます。特にテレビは
画面が小さいため背景の割合が大きくなります。一方、
映画館は元々余計なものがないし、画面も広いので視覚が受ける情報が
少なくなります。画面に映るものだけを認識するという単調なはたらきに
よって一種の催眠状態になるんです。

更に行動が単純というのも原因です。家庭で映画を見る場合、選択権は
自分にあります。なにか他にやらなければならないことがおきれば、
一旦、映画を止めればいいだけです。その余裕がアンテナを広げる状態になり
集中をさまたげます。映画館ははじめから映画を見るためだけに行くため
関係ない意識を門前払いにしてしまうんですね。だから、家庭のことなんか
知ったこちゃない子供はテレビの画像だけを集中してしまうから危険なんです。
逆に子供は外へ行くと興味が分散するため同じ条件であっても映画館で発作を
起こす危険は家庭より低いんです。

まとめると、映画館では処理すべき情報が家庭に比べて少ないないため
脳のはたらきが怠慢になり、それが催眠状態へつながるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく参考になりました。ありがとうございました。
できれば、人間の視野とスクリーンの大きさの関係についても、
教えていただけたらなあ、と思います。
あと、映画館だと重低音が特に印象に残るのですが、
これはその環境と何か関係があるのでしょうか。

お礼日時:2001/10/24 12:50

sihakataさんの求められている回答が、どういうものかわからないのですが・・・


「映画館 雰囲気」で検索してヒットした過去の質問・回答もご参考になるでしょうか・・・?

No.105947 映画館でみる意味って・・・なんでしょ?

私は、映画を見るための場所という、家(日常)ではない場所ということから既に、「特別な感じ」を受けるのですが。
また、多数の人と、同じ画面を見ている、ということも、「特別な感じ」を覚えます。
ご質問のポイントを外した回答でしたら、すみません(^^;

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=105947
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンク見ました。
できれば、心理学的なあるいは生物学的な知見がいただけたらなあ、
と思ったのですが。
でも、一つの見方として参考になりました。

お礼日時:2001/10/24 12:53

「まるで催眠空間みたい」と言うのは、


「眠くなる」ということを言っているのでしょうか?

僕はよく映画館に足を運びますが、
一番の雰囲気のポイントは「音」だと思います。
「音に包まれるような感覚」と同時に、
静かな音のないシーンが、本当に音がなく静かになるからだと思います。
それはつまり、
映画館は「外の音を完全に遮断」することが出来ているからだと思います。
それを家で実現しようと思ったら、まず無理ですよね。
特殊な地下室かなんかでない限り、
雨戸を閉めようが、外の音はどうしても入ってきてしまいますからね。
もっと言うと、ビデオやDVDの再生している音もありますから。

その「他にはない静けさ」が、眠気を誘うのかもしれませんね。

そういう意味では、
「多くの他人といっしょの空間にある」ということは
逆にジャマになりますね。
ということは、
「たった一人の貸しきり状態の映画館」
で映画が見れるのが最高なんじゃないですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなりすばやく回答していただいたので、
ものすごく驚きました。
音という視点はとてもおもしろいです。
参考にさしていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/24 12:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「自己催眠(催眠術)で火傷した話」は都市伝説?

「実験者が被験者の後ろに立ち、『私は今、熱した棒を持っています』と言った直後に、被験者の背中に熱してない普通のスプーンを押し当てたら、被験者の背中が火傷した」という話は本当なのでしょうか?
何度か本(ミステリ小説から「就職面接であがらないコツ」みたいな話の中での引用としてまで)で目にしたのですが、その割にどれもこれも「~だそうだ」とあやふやな話の終わり方をしていますし、ちゃんとした学術書などの出典が明記されていません。
ネット上やここの「教えて!goo」でも多々見つかりましたが、「自己催眠の実験」や「催眠術でこうなった」、「焼けた棒」と「スプーン」が「火箸」と「ボールペン」、「十円玉が徐々に熱くなって火傷した」などバリエーションがやたら多く、それほどよくある現象ならはっきりした出典はあるはずだと思うのですが、それがないのならやはり単なる都市伝説の一種ということなのでしょうか?
事実だという方は、ぜひ(少なくとも誰が、あるいはいつ、どこで行ったかのどれかがはっきりした)出典を教えて下さい。
「はっきりとした実験例はないが、プラセボ効果を鑑みると多分起こり得る」みたいな回答はご遠慮ください。
おねがいします。

「実験者が被験者の後ろに立ち、『私は今、熱した棒を持っています』と言った直後に、被験者の背中に熱してない普通のスプーンを押し当てたら、被験者の背中が火傷した」という話は本当なのでしょうか?
何度か本(ミステリ小説から「就職面接であがらないコツ」みたいな話の中での引用としてまで)で目にしたのですが、その割にどれもこれも「~だそうだ」とあやふやな話の終わり方をしていますし、ちゃんとした学術書などの出典が明記されていません。
ネット上やここの「教えて!goo」でも多々見つかりました...続きを読む

Aベストアンサー

リンク先の一番下に、問題の催眠実験について触れている個所があります。
紹介程度の書き方でたいした記述量ではありませんが、日本語の書籍があるようです。
もしかしたらこの中に参考文献として挙げられているかもしれませんね。

私も真相に興味があるので、ぜひそこまで辿り着いてください。

参考URL:http://junk2004jp.web.fc2.com/13.html

Q催眠術や自己催眠に頻繁にかかると日常生活に不具合があるか。

催眠術や自己催眠に頻繁にかかると日常生活に不具合があるか。

最近、催眠術や自己催眠にかかるという現象を日常的に体験しています。
頭がボーっとして殆ど何も考えられなくなったり、不思議な感覚になったり、言われた事を何の抵抗も無く脳が受け取ったりする事を体験しているのですが、頻繁に催眠にかかっていると日常生活に不具合が出ないか心配です。
一応解除はしているのですが。。。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

朝起きて、歯を磨き、トーストを作り、同じ電車に乗り・・・という日常は無意識にやることができます。初めは、全部はっきりと意識してやっていたはずです。
これも一種の自己催眠だと思いますし、こんなこと意外にも、思考パターン、感受性などもそうでしょうし、あるいは、パブロフの犬状態の事柄も多いのではないでしょうか。そのことには、自分自身は非常に気づきにくいと思います。

催眠、自己催眠、自己暗示は、何も目を閉じて瞑想のような状態から潜在意識に働きかけなくても徐々に浸潤していきます。

ご質問者様が、その状態に気づいているのですから、気づいていないよりは遙かに安心なのではありませんか。

Q集団催眠の認知

学校でのある刺激を1を加えるとそれに対して2→3→と永久化していった後クラスの雰囲気がA的なものになったと捉えるしかし世間的に見てAはおかしいという風潮があったとするではこのクラスのA的雰囲気はおかしいとクラスの人間は気づいているかどうか?という質問ですよろしくお願いします。

Aベストアンサー

子供にとって、クラスが世界のすべてなら気づかないでしょう。

Q取調べにおける催眠

こんばんは。
昨日市橋容疑者が逮捕されましたね。ほっとするとともに、市橋容疑者のご両親やリンゼイさんのご家族の会見を見て複雑な思いがしました。

さて、市橋容疑者の「話す気はない」という発言を聞き、市橋容疑者が万が一黙秘を続けた場合、日本での取り調べにおいて催眠が使えるのかふと疑問に感じたので質問させていただきます。

簡単な方法で感覚を麻痺させるようなことは可能だと思うのですが、過去をたどるような本格的な催眠術を取り調べで使うことは許されているのでしょうか?また、催眠術者は被催眠術者が本当に催眠状態にあるかを判断できるものなのでしょうか?

全く無知でとんちんかんな質問かもしれませんが、ご存知の方がいらっしゃったら教えてください!

Aベストアンサー

こんばんは

法律や警察の方には疎いのですが、
取調べの、ビデオ撮影さえ、まだ許可がでないような、古典的な業界です。
もっと科学的と(素人目には)考えられる嘘発見器でさえ、証拠採用されません。

ましてや、催眠術を証拠に採用するとは、到底考えられません。
(この件は、法律関係や警察組織に詳しい方の回答を待つか?
 カテゴリーを変えた方が良いかもしれません。)

> 催眠術者は被催眠術者が本当に催眠状態にあるかを判断できるものなのでしょうか?

先日、催眠を主体としたトレーニングを受講しました、
呼吸、表情や体に、催眠状態の身体的特徴が現れるので、
催眠状態にあるかないかは、当然判断ができます。

と言うか・・・催眠状態が判断できないような催眠術者は、
催眠の効果も期待でませんし、単なるインチキ催眠者です。

Q催眠術師

て存在しますか???

Aベストアンサー

ネットで調べてみたら
http://www.coffee-pot.net/basic/profile.html
こんな方がおられました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報