今度、オークションでキャメロンパターを購入しようと思うのですが種類が沢山有りすぎて良く判りません。
今のタイプより少し前の物が欲しいのですが、キャメロンパターについて詳しく載っているホームページ等が有りましたら教えてください。
宜しくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

サイトではありませんが、「ジ アート オブ パター」と言う本がアメリカから出版され、日本語訳つきで発売されています。

下記通販で購入できます。キャメロンパターの変遷や種類すべてこの一冊でわかります。キャメロンパターは現在大変な種類がでており、タイプもピン型以外にもマレット、エル字型そしてブルズアイと殆どのタイプがあります。当然価格も
千差万別で1万円台の中古から150万円台のミントコンディションの限定物と色々です。実戦で使う為に購入ならオークションで自分の使いたいタイプの中古を見つけ使ってみると良いと思います。錆びなど出ていても個人的に気にならなければ十分使えます。自分はサンタフェタイプが好きで4本ほど持っていますが、打感がすばらしいです。
是非一度お試しください。

参考URL:http://b2c-1.rocketbeach.com/~cosports/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます、参考URL見にいきましたが洋書のせいかお値段が高いのにはビックリしました。
しばらく悩んでみます。
サンタフエタイプを4本も持っているとは凄いですね、私はピンタイプの1997型?を狙っています。
実はスクールの先生が持っているタイプに似ている物を探しているんですよ、先生のはタイガーが1997年に使っていたタイプで40万以上するらしいです。
そんな高い物は買えないので似たの探しているんです。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/10/26 15:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初心者ですアドバイスを宜しくお願いします

飛距離というのはキャリーとランを含めて言っているのですか?

7Iはキャリーで145くらいでランが少し出るくらいで安定しています。
6I、5Iはキャリーは150くらいで5Iの方が球が低くランが出ます。
打ち方が間違っているのでしょうか?

それとドライバーは最近、安定してまっすぐ飛ぶようになってきたのですが、5Wと3UTもいれているのですが5Wはあたれば195くらい飛びますが3UTが全く安定しません。

ボールも全く上がらないのですがどうしたらボールが上がるのですか?

3UTでは、一般的にどのくらい飛ぶのですか?
キャリーとランで教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

飛距離=キャリー+ ラン 
(バックスピンがかかった場合はキャリーが減った形)

6Iと5Iのキャリーが同じくらい
クラブの長さとロフトの大きさからキャリーが異なるのが
一般的だと思います
ランはロフトの少ない5Iの方が出るでしょう
ただ、スピンがかけられる方で、グリーンに落ちてから
ストンと止まるキャリー勝負が増えてきました
特に、賞金がかかるプロなら求める距離がキチンと出る
ショットを求めるでしょう
アイアンの1番手のキャリーの差は大体10ヤードと
言われます
私の5Iのキャリーは180ヤード、6Iは170ヤードです

3UTの飛距離はお持ちのクラブのロフト、シャフトの長さが
決めると思います
あとはヘッドスピードがどのくらいかになりますね
http://www.amcgolf.co.jp
のユーテイリテイーに参考飛距離がありますが
キャリーとランは出ていません

ボールを上げる
1Wを除いて、ロフトに加えスピンがかかることにより
ボールが上がる事になります
つまり、アイアンと同じく、ダウンブローの度合いで
スピン量が増えたり減ったりします

今後の勉強のために
http://homepage1.nifty.com/cobax
http://www.golfclubsuuchi.com
をご覧になって下さい

参考まで

飛距離=キャリー+ ラン 
(バックスピンがかかった場合はキャリーが減った形)

6Iと5Iのキャリーが同じくらい
クラブの長さとロフトの大きさからキャリーが異なるのが
一般的だと思います
ランはロフトの少ない5Iの方が出るでしょう
ただ、スピンがかけられる方で、グリーンに落ちてから
ストンと止まるキャリー勝負が増えてきました
特に、賞金がかかるプロなら求める距離がキチンと出る
ショットを求めるでしょう
アイアンの1番手のキャリーの差は大体10ヤードと
言われます
私の5Iのキャリーは...続きを読む

Qこんにちは テイクバック 切り返し ダウンスイングで沢山の情報が出てま

こんにちは テイクバック 切り返し ダウンスイングで沢山の情報が出てますがやはり実技での感覚的な積み重ねが大事なんでしょうか?
最近の練習では下半身始動と言うよりは踏ん張る努力をしています。なかなか軸が安定しないと難しいです。
さて、やはりゴルフは腕でシャフトを引くので上半身の使い方が難しいんですが今回は腕の使い方で悩んでます。肩を回せば腕の意識はないのですか?
ゴルフスイングには正解がないようですがプロのスイングはほぼ同じように理想としたスイングがありますよね。
前置きが長くなりすみません。
最近腕から始動し始めてます。アドレスからインパクトまで… 上腕 前腕の内旋外回 内回外回により体の全てが連動してる事に理解できたのですが解らない部分が多々あります。実践している方いませんか?
右腕に限りの話しではまずテイクバックの始動では前腕と上腕は同じ旋回でいいんでしょうか?私は上腕は外旋してから腰の位置にシャフトがきたら前腕を内回してます。あれこれ考えるなと思われるかもしれませんが
ご意見宜しくお願いします

Aベストアンサー

基本的には人の身体は機械ではないので、プログラムどおりには動きません。
本人は腕始動のつもりでも実際には下半身がしっかりと動いていたり、逆に下半身始動のつもりでも腕から先に動いていたりと意識と動きは必ずしも一致しません。
なので、実際に綺麗なトップが取れていて綺麗に振れていればあまりどこから始動するかは考えなくてもいいのではと思います。気になるのであれば、ビデオなどで確認すればいいでしょう。(個人的には本当に腕から始動をしてその後下半身が動くというのはかなり不自然なので、腕始動のつもりでも下半身も同時もしくはその前に動いていると思います。)

本題の右腕ですが、私の感覚では上腕は外旋してません。実際に上腕を外旋させて肘を畳むと必然的にグリップは体の右外側に出ることになります。(上腕を凱旋させると肘は左を向くのでそこで肘を畳むので)
なので、テークバックとしては肩を回しながら(身体を捻りながら)、右ひじを畳みながら、前腕を外旋していくのではと感じます。(実際には右腕をそこまで意識はせずに左腕に意識はありますが・・・・)

なぜシャットに上げるのが好ましくないのかといえば、ゴルフクラブのフェースはシャフト軸よりも外側にあります。
シャットに上げたクラブでスクエアにインパクトするにはダウンスイングでフェースをオープンにする動きが必要です。
そうするとフェース(インパクト点)の速度はシャフトの先端よりも遅くなってしまいます。必然的に飛ばないスイングになってしまいます。
但し、シャットに上げてトップで開いてスクエアにして打っているプロもいます。
個人的にはあくまでも切り返し時点でフェースがスクエアか若干のオープンになっていれば、それはそれでありなのだと思います。
が、当然スイングは複雑になるので練習量も必要ですし、狂った時に直すのも困難になるのではと思います。


ちなみにアプローチでは飛ばす必要がないので、逆にわざとフェース面を飛球線に常に垂直に保って方向性を出すという方法もあります。(女子プロなどに多く見られるアプローチの打ち方です。)

個人的な結論としては、フェース面はスイング中常にヘッドの軌道に対してスクエアであることが理想と思います。従って、飛球線に対してはテークバック・トップ・ダウンではオープンで、フォローからフィニッシュにかけてはクローズになるものだと思います。

基本的には人の身体は機械ではないので、プログラムどおりには動きません。
本人は腕始動のつもりでも実際には下半身がしっかりと動いていたり、逆に下半身始動のつもりでも腕から先に動いていたりと意識と動きは必ずしも一致しません。
なので、実際に綺麗なトップが取れていて綺麗に振れていればあまりどこから始動するかは考えなくてもいいのではと思います。気になるのであれば、ビデオなどで確認すればいいでしょう。(個人的には本当に腕から始動をしてその後下半身が動くというのはかなり不自然なので、腕...続きを読む

Qドライバーで吹け上がり、飛距離をロスします。バックスピンを減らす打ち方を教えてください。宜しくお願い

ドライバーで吹け上がり、飛距離をロスします。バックスピンを減らす打ち方を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

HCはいくつですか? 原因はいろいろあるので、情報がないとはっきりはわかりませんが幾つか大きな原因が考えられます。

① 上体先行のカット打ち
スイングが上体先行でカット打ち。クラブを急確度で下ろして、ボールにぶつけるスイングのため、バックスピンがかかる。これが実は一番多い。時々テンプラが出たり、定常的に距離が出なかったり、風に弱い玉の人はこれが原因の場合が多いです。男子プロがアマチュアのグニャグニャクラブで打っても、ちゃんとしたスイングでタイミングを取れば、玉は吹け上がることはない。まず、スイングを疑ってみることです。対症療法はなく、レッスンでスイングを直すしかありません。

② ドライバだけあおり打ち
①はOK。プロのお墨付き。スイングはほぼ出上がっている。他のクラブでは問題がない。フェアウエイからダフらず完全に打てるのに、ドライバーだけ・・・っていう場合、ドライバーだけティーの手前から(つまり実質ダフったようにクラブを入れて)、フェースが開いたあおり打ちになっている。この場合、ティーを低くして、他のクラブと同じように、最下点で打つようにすれば、普通に打てます。ようは、アッパーで打つ・・・という、アマチュアに誤解を与えるプロの飛ぶ秘訣を無視するってことです。アッパーで打っているプロなんて実はほとんどいません。男子はむしろドライバーもダウンブローや、レベルブローだし、女子プロも数度のわずかなアッパーで、あおり打ちではなく、最下点を通過した直後にボールを当てているってだけ。アマチュアには難しいのでやめることを進めます。

③ シャフトやクラブが、自分のスイングスペックに合っていない。
①も②もOK。プロのお墨付き。スイングはほぼ出来上がっていて、他のクラブでは問題がないのに、ドライバーだけ・・・・っていう場合、初めてスペックを疑うべきかと。

・ シャフトが先調子で暴れる。
・ ヘッドスピードに対してシャフトがやわらかい。
・ 総重量が軽すぎる。
・ ロフトがありすぎる、なさすぎる。
・ アップライトすぎる、フラットすぎる。
・ ロースピンのヘッド。玉があがるヘッド。
・ 振動数やトルクがスイングにマッチしていない。

などです。この辺は、数値も重用なのですが、感覚も大きいので、スイングが安定しているなら、試打を繰り返し、自分が打ちやすくミスが少ないシャフトを探すしかありません。ちなみに、エボIII569のSRは、HSが本当に(手振りの最大瞬間値でなく、安定していいスイングが出来ての話ではあるが・・・)44なら、アンダースペックです。走るシャフトなので、タイミングが合えば飛ぶ一方で、①の傾向がある人には向かないシャフトです。いまなら、TourADのTPとか、ディアマナのBFの、60gのシャフトなら、かなり違った傾向になるはずです。

④ メンタル
練習場と、現場は違います。視覚情報、飛ばしたい気持ち、守りたい気持ちなどあるので、できれば、見てもらうプロと一度ラウンドレッスンにいって、

・ 練習場で出来ていない課題
・ 練習場では出来ているが、本番では出来ない課題

を区別すると、また修正の戦略も変わるでしょう。がんばってください。

HCはいくつですか? 原因はいろいろあるので、情報がないとはっきりはわかりませんが幾つか大きな原因が考えられます。

① 上体先行のカット打ち
スイングが上体先行でカット打ち。クラブを急確度で下ろして、ボールにぶつけるスイングのため、バックスピンがかかる。これが実は一番多い。時々テンプラが出たり、定常的に距離が出なかったり、風に弱い玉の人はこれが原因の場合が多いです。男子プロがアマチュアのグニャグニャクラブで打っても、ちゃんとしたスイングでタイミングを取れば、玉は吹け上がること...続きを読む

Q宮里藍と北田選手の世界ゴルフでの「励ましあい方」の載った記事などを知りたいです。

先ごろのワールドカップの宮里選手と北田選手が、日本代表、若手同士、世界のトップメンバー相手、初めての南アフリカ、とてつもなく難しいコース,普段やらない競技方法、などなど本当にプレッシャーが大きい試合だったと思います。
(1)そういう中で、お互いにいいところを出し合えるように「励ましあった」と聞いていますが、具体的にそれぞれがどういう言葉を掛け合ったのか、約束しあったのか、などの報道(記事、webなど)がありましたら、教えてください。
(2)聞くところでは、失敗した時に相手に「ごめんね」と言わず、「次ぎ頑張ろうね」と言い合うことにしたと言うことですが、本当でしょうか。もし本当なら、詳しく内容を知りたいので教えてください。
(3)「ごめんね」と「次ぎ頑張ろうね」では、メンタルに与える影響がどのように違うのか、心理学的な分析があれば教えてください。

Aベストアンサー

(1)そのときの新聞記事なら読みました。2/13(日)日刊スポーツ新聞に掲載されています。2日めのフォアサム方式についてです。
>具体的にそれぞれがどういう言葉を掛け合ったのか、
2人はお互いを「先輩」(北田)「隊長」(宮里)と呼び合ったとあります。
約束したことについては、
宮里が「あえて気を使わないようにしました」そうです。

(2)ここの部分は
北田がパーパットを外して「ごめんね。藍ちゃん」と謝ると、ずぶとい宮里は「はい。次、次」と笑顔で励ました。
と記事に出ています。

(3)個人的な意見ですが、やはり前向きな姿勢が大切ではないかと思います。特にゴルフではメンタルな部分が大きいので。フォアサム方式では、どちらか一方が相手のプレーに腹を立てる(文句をつける)ようではうまくいかないと思います。

新聞はもう10日も前のものですが、図書館に行けば置いてあると思うので読むことができるでしょう。コピーも可能です(有料)。
こんな感じの回答でよろしかったでしょうか?

Qアイアンタイプのユーティリティ

どうしてもfwが苦手で
いろんなものを試してきました。
fw万人向けのロイコレやテーラーを使い
ことごとく失敗してきました。
(とにかく方向性重視)

ツアーステージX-UT 101i (今のお友達)
スリクソン ZR-UTI

最近、アイアンタイプのユーティリティが見かけなくなりまして
みなさんから、ご紹介いただければと質問いたします。

よろしくどうぞ

Aベストアンサー

私も以前は、フェアウェイウッドが全く打てず、ユーティリティアイアンの2番を使っていました。
プロギアZOOM220i#2というクラブです。ややフェースが厚い2アイアンという感じで、狭いホールのティショットやロングホールのセカンドで使っていました。真を喰った時の打感は最高で、独特の弾き感に加えてシャフトの撓り感、低い弾道でいつまでもボールが落ちてこないし、落ちてからのランもあり、爽快な気分だったことを憶えています。

しかし、ホームコースを持ってからは使用頻度が少なくなり、結局手放しました。競技等プレッシャーが掛かる場面で、わざわざ難しいクラブを使うことに疲れてしまったのです。緊張した場面では、易しいクラブ、ミスが少ないクラブが一番です。難しいクラブで打って、素晴らしい弾道を放ったところで、1打は1打、そこそこの球でも1打です。ミスの確率が高いクラブで打ったからといって、誰も褒めてくれません。それに、同じロフトの5番ウッドなら、フェアウェイは当然、ティショットでも、ラフからでも打てる、易しい万能クラブです。2番アイアンを練習するより5番ウッドを練習した方が、自分のゴルフの幅が拡がると気付きました。

クラブセッティングは、人それぞれだと思います。年齢やゴルフ歴、体力や考え方、またコースや天候によってセッティングは変わります。ただ、最終的にはオーソドックスなセッティングに落ち着くようになると思います。

私も以前は、フェアウェイウッドが全く打てず、ユーティリティアイアンの2番を使っていました。
プロギアZOOM220i#2というクラブです。ややフェースが厚い2アイアンという感じで、狭いホールのティショットやロングホールのセカンドで使っていました。真を喰った時の打感は最高で、独特の弾き感に加えてシャフトの撓り感、低い弾道でいつまでもボールが落ちてこないし、落ちてからのランもあり、爽快な気分だったことを憶えています。

しかし、ホームコースを持ってからは使用頻度が少なくなり、結局手放しま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報