今フランスに留学中。実家は京都なんですが、この冬帰ります。それで日常会話程度のフランス語が話せるわけですが、なんかいいお金にならないでしょうか?いいバイトしりませんか?あんまりお金にならなくても友達いっぱいできればいいかも。京都付近で。3週間ぐらいしかいませんけど。18歳男高校3年です、力仕事でもOK!教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=156986
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日常でつかえるフランス語

はじめまして。
フランス語に少しだけ興味があるんですが・・・

日本語や英語に「キモい」や「いゆー(スペルがわからないんですが;)」などの若者語(?)というか、
辞書にのってないような(キモいはのってますが)言葉があるように、
フランス語にもそういった言葉はあるんでしょうか?
↑と同じような言葉があれば、教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

vivid0 さん 

玉響の間に、お礼を頂き有難うございます
それに、お応えすべく、多少補筆致します

「キモい」が『気持ち悪い』の先頭と末尾
から創られるように、仏語も単語の短縮や
接頭・接尾辞を付けて、増殖して行きます

「キモい」とき、人は口から色々なものを
空嘔で苦しむ時もあり、撮み掻き出します

其処から生れるのが、俗語の口-gueule-
(ゴゥル)に出すとの意味の接頭辞のde
(デ このeには、アクサンテギュ)と
侮蔑の意味の接尾辞asse(アス)を付け
de+gueule+asse ⇒ degueulasse(形容詞)

● degueulasse(デゴゥラぁス)

これが、degoutant と同様に外見・道徳の両方で利用 
接尾辞(動詞を作るer)de+gueule+er⇒degueuler と
動詞などが、生れてきています

最後まで、お読み頂き、下記の文言が

● C'est pas degueu (セパ・デゴゥ-c'est tres bon-)

万一、心ばかりでも、よぎれば、幸です。。。

vivid0 さん 

玉響の間に、お礼を頂き有難うございます
それに、お応えすべく、多少補筆致します

「キモい」が『気持ち悪い』の先頭と末尾
から創られるように、仏語も単語の短縮や
接頭・接尾辞を付けて、増殖して行きます

「キモい」とき、人は口から色々なものを
空嘔で苦しむ時もあり、撮み掻き出します

其処から生れるのが、俗語の口-gueule-
(ゴゥル)に出すとの意味の接頭辞のde
(デ このeには、アクサンテギュ)と
侮蔑の意味の接尾辞asse(アス)を付け
de+gueule+asse ⇒ degueu...続きを読む

Qフランス語で日常の習慣

フランスの方に手紙を書くことになり、自分の普段の
生活を自己紹介で書きたいと思っています。

文章としては、「散歩が好きで、土日には散歩を良くしています。フランスに行ったら、お城や町並みを見ながら
散歩をしたいと思っています。」

と書きたいのですが、過去の習慣や未来形はわかるのですが、手元の教科書には現在の習慣の書き方がのって
おらず、書き方がわかりません。

わかる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

J’aime bien les promenades. J’en fais souvent le week-end. Quand je serai en France, je voudrais flaner dans les rues et visiter des chateaux.
代名詞enで受けるのは普通、名詞なのでles promenadesというほうがいいでしょう。
「フランスに行ったら」はとても日本語的な表現だと思います。je vais en franceはフランスに行く行為なので、「フランスに滞在するとき」にあたるQuand je serai en Franceをつかいます。
「町並み」については、paysagesは自然の風景をむしろ思わせるので、ruesを使ったほうがいいです。ただし本来「道」という意味なので、se promener dans les ruesというのが自然です。冠詞は必ずles。flanerは「徒然に歩く、目的なく気ままにぶらぶらする」。
お城は本来、訪れるもの。visiter des chateaux。すべてのお城を見て周るわけではないので不定冠詞des。

習慣は普通、現在形を使いますが、あえて「普段は」と強調したければd’habitudeを付け加えたりもします。例えば
-Qu'est-ce que vous faites le week-end?
(土日は何をしますか。)
-D’habitude, je me promene.
(普段は散歩します。)
というように使えます。

J’aime bien les promenades. J’en fais souvent le week-end. Quand je serai en France, je voudrais flaner dans les rues et visiter des chateaux.
代名詞enで受けるのは普通、名詞なのでles promenadesというほうがいいでしょう。
「フランスに行ったら」はとても日本語的な表現だと思います。je vais en franceはフランスに行く行為なので、「フランスに滞在するとき」にあたるQuand je serai en Franceをつかいます。
「町並み」については、paysagesは自然の風景をむしろ思わせるので、ruesを使ったほ...続きを読む

Qフランス語の応答です。 やってみたのですが、あってるか自信無いので回答をおねがいします! できれば訳

フランス語の応答です。
やってみたのですが、あってるか自信無いので回答をおねがいします!
できれば訳をつけていただきたいです!!

Aベストアンサー

1. Qu'est-ce que vous faites ?
前にも言ったように、これは職業を尋ねる定番の言い方。
だから、答えは2の「私は教師です」


2. Qui est-ce que vous cherchez ?
qui は「誰?」という意味。
探しているのはものではなく、人。
だから答えは1の「私はパスカルを探しています」


3. Vous ne voulez pas avoir d'enfants ?
「子供は欲しくないの?」という否定疑問文。
否定疑問文に対する答えは
「Si+肯定文」か「Non+否定文」
だからここは2の「いいえ、欲しいですよ」

Q京都のフランス語教室について

夏休み(8月半ば~9月末まで)にフランス語を学びたいと思っています。まだ学校で始めたばかりなので、ほぼ初心者です。京都の日仏協会?など色々調べたのですが、期間があわず、どこに行こうかまだ迷ってます。どなたか京都で良いフランス語教室を知っておられる方教えてください。
会話だけではなく、文法も一緒に勉強したいと思っています。

Aベストアンサー

大学でフランス語をはじめられたばかりでしょうか? 京都に7月に開校した教室「夏目先生のフランス語教室」をおすすめします。「大学1年生サポートコース」という授業もありますし、中心地のとても通いやすいところにあります。価格も良心的なので、一度ホームページでチェックしてみてください。日時も応相談のようです。

参考URL:http://parole.uijin.com/

Q京都でいいフランス語教室ないですか?

週1程度、週末に通えるフランス語教室を探しています。
初心者でもOKなところ、家庭的なところがいいです。
この先生はいい!というのがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私も、日仏がお薦めなのですが、今年から、フランス語講座がなくなったと聞きました。建物の改装のためなのか、生徒数の減少なのかはわかりませんが・・・。私は、ずーっと日仏に通っていて、そこで知り合った女性と結婚しました。(10年前の話)そして、今は、神戸の方の大学で、フランス語を教えています。フランス人の先生が良いのなら、蹴上にある国際交流センターへ行ってみてください。そこの入ってすぐ左の所の掲示板に、留学生や、在日フランス人などが、『フランス語教えます!』と言う張り紙を出しています。それなら、家庭的です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報