アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

 日本語を勉強している外国人です。

1.「困った時はお互い様です。」
この文の意味は何でしょうか。

2.「お互い様」について辞書で調べましたが、正式の場合、謙遜話として使われる例文が多いような気がします。気軽な会話でも使える一言なのでしょうか。たとえば、以下のようなシチュエーションで、「お互い様」は使えるのでしょうか。

A:私は料理がものすごく下手。目玉焼きだって作れない。。。
B:お互い様^^。私も下手よ。だって、スパケティーも出来ない。

 日常で「お互い様」を使う気軽な会話があれば、それも教えていただければ非常に幸いです。

 日本語を何年間も勉強していますが、まだ文章がうまく書けません。質問文の中で不自然な表現があれば、それも併せて指摘していただければ助かります。質問が多すぎて、申し訳ありません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

「お互い様」は「あなたとわたしは同じようなものですよ」ということを言いたいときに使いますね。


しかし、この言葉を使うときはそれだけではなく、なんらかの気持ちをこめたいときに使います。共通思想は「助け合い」と「寛容」です。

<種類>
1)相手の謝罪に対して、「自分も同じようなものだから許しますよ、謝罪しなくてもいいですよ」という気持ちをこめている

2)相手の感謝の言葉に対して、「自分も同じようなことをしてもらったりしたし、これからされるかもしれません。あたりまえのことですから、わたしに感謝する必要はありませんよ。」という気持ちを込めている

1.「困ったときはお互い様です」は1)にも2)にも使います。意味は前述のとおりです。

2.そうですね。こういうAさんをなぐさめたい場面でも使えるでしょうね。ただし、一見、正しい使い方のようですがちょっと微妙です。
AさんがBさんにたいして謝罪の気持ちが入っている場合でないと、トンチンカン(見当違い)になるおそれがあります。Bさんとまったく関係ないAさんの失敗や欠点(Bさんにとって何も困ることはないとき)などには使わない方が無難です。できることなら、相手の感謝(お礼)・謝罪(お詫び)のときに使った方が良いと思われますね。

また、良い例ではありませんが、「相手からの非難に対しての応酬(やり返し)」にもよく使われます。
A:「なんだよ、目玉焼きもちゃんと作れないのか!」
B:「あなただって、この前のスパゲティは黒こげだったじゃない、お互い様でしょ!」
許し・寛容を求めているわけです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただき誠にありがとうございます。共通思想は「助け合い」と「寛容」ですね。よく分かりました。最後の「相手からの非難に対しての応酬」の一例も大変いい参考になりました。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/08/24 00:42

1.「困った時はお互い様です」は、相手がなにかに困って申し訳なさそうに頼みごとをしてきたときに、「そんなに恐縮しなくてもいいですよ。

私だって困ったときには、今のあなたと同じように誰かに助けを求めるでしょう。私が助けになれるなら、ご協力しましょう」という気持ちで、相手の立場を理解したことを示し、協力するときに使います。

A:「このたびは、なんとお礼を申し上げてよいやら……。融資してくださいましたお蔭で、なんとか工場を倒産させずにすみました」
B:「いやいや、困った時はお互い様ですよ。私も5年前、同じような境遇の時に、融資してくれた方がいましてね。……」

逆に、自分が頼みごとをするときに、「困った時はお互い様じゃないですか」と、相手に自分の立場を理解してくれるように伝え、協力してもらうために言うこともあります。

A:「そんな急に代役を頼まれたって困るよ。俺だって暇じゃないんだから」
B:「悪いと思ってるよ。困った時はお互い様じゃないか。この借りはきっと返すからさ。ね!」

2.例文にされているシチュエーションは少し違うように感じます。「お互い様」は普通、互いに関係しあう状態で使いますので、例えば頼みごとをする/きくとか、迷惑をかけたことを詫びる/許すとか、そういうときに使うのがぴったりです。例文では、Aさんが料理が下手なことが、特にBさんに何も影響しなさそうですので、変な印象を受けます。

シチュエーションをちょっと変更してみます。AさんとBさんはルームシェアをしている学生同士だとしましょう。

A:私が全然料理できないせいで、いつもBちゃんにばかり作ってもらって、本当にごめんね。
B:そんなことないよ。私の方こそ、部屋の片付けが苦手で、Aちゃんが毎日掃除してくれて感謝してるよ。謝ったりしないで。お互い様だから。

こんな感じで伝わるでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 いつもお世話になっております。使用例と合わせて説明してくださって、非常にありがたく思います。よく理解できました。大変いい参考になりました。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/08/24 01:11

1、


「誰でも、困った事に遭遇する時はある。
それを見た人は助ける。
しかし、助けた人もいつか必ず困った事に遭遇する。
その時は、誰か他の人に助けてもらうことになるだろう。
今回は、たまたまあなたが困っているので、私がお助けしていますが、
お互いに、いつ立場が逆転するかわかりません。
ですから、必要以上に私に恩義を感じて萎縮する必要は全くありませんよ。」
という意味です。

2、
辞書には確かに
「互いに同じような関係や状態であるという意」
などと書かれていると思います。
しかし実際は、あなたがおっしゃるように、
殆どが謙遜話としてより使われていないのではないでしょうか。

「A:私は料理がものすごく下手。目玉焼きだって作れない。。。
B:お互い様^^。私も下手よ。だって、スパケティーも出来ない。」

私にすると、かなり不自然な会話に聞こえます。
私がBであれば、
「ご同様^^。私も下手よ。だって、スパケティーも出来ない。」
と言うと思います。
「お互い様」は「GIVE & TAKE」に近い意味を持っているように思います。
上記の会話は「ME TOO」との混同という印象より与えません。

 ----------

質問文の内容は完璧です。
あえて申し上げれば、
「日本語を何年間も勉強していますが、まだ文章がうまく書けません。」
という一節は、以後外した方が良いでしょう。
謙遜が過ぎると嫌味と感じる方もいないではありませんから。

それほど上手だということです。
「質問文の中で不自然な表現があれば、それも併せて指摘していただければ助かります。」
だけで、十分謙遜の意は含まれています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただき誠にありがとうございます。短い言葉ですが、奥深いですね。大変いい参考になりました。また、質問文へのアドバイスにも心から感謝します。これから気をつけます。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/08/24 01:03

こんにちは。



両者とも同じ状況下にある場合。
相手へ非難や報復の気持ちをこめるときに使う場合。
この二種類があります。


使用例として

1)「君は作業が遅いな」「それはお互い様だよ」←非難
2)「ぼやくのは止めろよ、苦しいのはお互い様だ」←非難
3)「いつも迷惑かけてるね」「それはお互い様だから気にしないで。」←同じ状況下でもあるけど、相手への気遣いの時にも使います。

このような使い方があります。

上記の使用例でわかりますでしょうか?
専門家ではないので詳しい説明が付けられなくてすみません。
日本語の勉強頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご丁寧に教えていただき誠にありがとうございます。使用例は大変いい参考になりました。
 応援してくださって、ありがとうございました。日本語の勉強がんばります!

お礼日時:2005/08/24 00:55

>1.「困った時はお互い様です。


>この文の意味は何でしょうか。

→この場合は、困ってる人を助けてお礼を言われたときに
 “困ってるときは助け合うのが当然なんだから気にしないでください。”
 みたいな感じで使います。

>2.「お互い様」について辞書で調べましたが、
>正式の場合、謙遜話として使われる例文が多いような気がします。
>気軽な会話でも使える一言なのでしょうか。
>たとえば、以下のようなシチュエーションで、「お互い様」は使えるのでしょうか。

>A:私は料理がものすごく下手。目玉焼きだって作れない。。。
>B:お互い様^^。私も下手よ。だって、スパケティーも出来ない。

→“互い”という言葉が含まれてることからも、自分と相手の関係・事柄のなかで、
 相手から見て“互い”に同じ立場である場合に使う表現です。
 上の表現が、(AがBに料理を作った、もしくは作る状況)であるなら
 いいと思います。


それからあなたの日本語はとてもきれいな日本語だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただき誠にありがとうございます。大変いい参考になりました。
 励ましてくださって、ありがとうございました。がんばります!

お礼日時:2005/08/24 00:48

ただの一般人のアドバイスですが・・。


1.この言葉は、何かとても困っている人に対して何らかの手段で手助けをするときに使います。
また、「困り事というのは誰の身にも起きるのだから今は立場が違うだけですよ」というニュアンスも入っていると思います。
私はこの言葉は好きです。でも今は、あまり使われなくなってきてるかもしれませんね・・。

2.この場合は、「お互い様」という言葉に限定されれば、使ってもおかしくないと思います。
ただ、「困ったときはお互い様」は、身に起こったもう少し重大な困り事のとき、例えば、ケガをして歩けない、財布を落として大変困った、必要な道具が無くて何もできない、などのときに手助けをしてあげらるとき使います。

外国人の方にこのような説明をしたことが無いので、分かりにくいところもあるかもしれませんが、何か参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただき誠にありがとうございます。大変いい参考になりました。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/08/24 00:26

(1)



「自分も相手も同じ立場」という意味です。意味からして、どちらかと言えば、友達同士や会社の同僚など、気軽に話せる相手(=自分と同じ立場の相手)の方が、使いやすいと思います。謙遜として使われる、というシチュエーションは、主に上司や顧客に使う場合ではないでしょうか?

例えば、顧客が「最近は景気も悪くて売上が伸びなくてね~」と言った場合、「そうですよね」と肯定しても失礼ですし、それが事実なのが明白なのに「そんなことないですよ」と否定するのもワザとらしいですよね。そういう場合は「お互いさまですよ(=ウチも厳しくて大変です)」と言ったりできると思います。また上司の場合、「うちの嫁さんが怖くってさ」と言ってきた時に「そうですね」では大変失礼ですね(^^; 知らない場合は「そうなんですか?」とか言えますが、本当に怖いのを知っている場合などは「お互いさまです(=ウチの嫁さんも怖いです)」と返せば、微笑ましい・・・かどうかは分かりませんが。。。

(2)

とても上手な例だと思います(^^)
このような、気軽なシチュエーションの方が基本だと思いますよ。

例えば近所のピアノの音がうるさいなーと思った場合に「ボクもギターの練習をしているからお互いさまだな」とあきらめる・・・という感じにも使えます。

#1の方の言われる「互いに助け合う」というのは、「あなたと私は同じ立場」という意味から、「だから協力し合いましょうね」という意味も含めた「お互いさま」の使用例になるかと思います。

それから、質問者さんの日本語力ですが、自信を持って下さい!
日本人の友人に頼んで質問をしてもらったのかと思ったくらい、自然な日本語です!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご返事ありがとうございます。具体例をたくさん挙げていただき、理解しやすくなりました。大変いい参考になりました。
 応援してくださって、本当にありがとうございました。自信を持ってがんばります!

お礼日時:2005/08/22 21:23

お互い様は、相手も自分も同様の関係・立場にあることっていうことなので



A:私は料理がものすごく下手。目玉焼きだって作れない。。。
B:お互い様^^。私も下手よ。だって、スパケティーも出来ない。

は成り立つと思いますが、ドラマなんかでは使うかもしれないけど、現代人はあまり言わないんじゃないかな~。この場合のお互い様ってところには、口語だと、「私もそうよ-」みたいな言い方になると思います。

困ったときはお互い様が一番よく使われる例だと思います。このときは同じ立場っていうより、誰だって同じ立場になることがあるんだから、みたいな意味で、だから助け合うのが当然よってことを示唆してるんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご返事ありがとうございます。困ったときはお互い様が一番よく使われる例ですね。大変いい参考になりました。
 本当にありがとうございました

お礼日時:2005/08/22 20:37

1.困ったときはお互いに助け合おう。



っていうぐらいの意味です。

2.
A:私は料理がものすごく下手。目玉焼きだって作れない。。。
B:お互い様^^。私も下手よ。だって、スパケティーも出来ない。

こういうときは、相手を援助している場合じゃないので普通使いません。
使う場合には、

A:自転車のパンク修理するの手伝ってもらって悪いわね。
B:困ったときはお互い様だよ^^。

ぐらいで、相手が困っているのを助けて、お礼を言われたときに普通使います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 早速のご返事ありがとうございます。大変いい参考になりました。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/08/22 20:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Q『その旨を伝え』という言葉の意味&読み方を教えて下さい・・・・。

よくみなさん、
内容を言ってから、『その旨を伝えて~して下さい』
などと、文章で書いたりしていますが、

『その旨を伝える』という言葉の意味と、読み方がわかりません・・・・。

読み方は『そのむねを伝える』でしょうか?
意味は『その内容を伝える』ということでしょうか?

一度こんな言葉を使ってみたいものです。

すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご理解なさっている内容で間違いありません。

が、もし言葉の読み方や意味で悩んだら、一度辞書で調べてみては、と思います。
ネット上でもyahoo辞書などがあり、十分調べられます。

「旨を伝える」ですが、「伝える」の意味はご存じのようですから、
「旨」を調べてみて下さい。ネットなら読み方が分からなくてもコピー&ペーストでいけますね。
「旨」は(述べたことの)中心や趣旨となります。
単に中心という意味もありますし、質問者様のおっしゃるように「内容」という意味もあります。

ですから、例えば電話を受けていた人が「上司にその旨を伝えます」と言っていたら、電話の相手の言っていた内容を上司に伝えるということですね。

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q「充分」と「十分」の使い分け教えてください

題名のとおりですが、どう使い分けるのか知りたいです。

たとえば、「私はじゅうぶん満足した」のときは、十分でいいんですよね???

どちらをどう使い分けるのか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。
☆この二つの文字の違いは何か?
【十】:1・2・・・・・・と来て数が満ちる。
  原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。
     九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。
     更に9+1は十分大きい ⇒ 数が足りている状態。 
  ☆数詞、段階を踏むデジタルな思想です。
【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。
  原意:長い、高い から 成長した大人、肥満、肥大、振る舞う、 
     などを意味するようになり、現在に至っています ⇒ 充ちる(満ちる)。
  ☆基本は動詞、切れ目なく満ちる、満たす、果たす、アナログ的思想です。
【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。
  【十分】の発音はshi2fen1   【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。
  【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 

さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。
 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。
 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。
    としたいところです。
  
【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。
 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc)
ついでに、
  「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。

いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q「気をつかう」と「気遣う」

日常会話で「気をつかう」とよく耳にします。
掲示板では「気を使う」とよく目にします。
自分自身も今まで意識していませんでしたが使っていると思います。
それで本題ですが「気を使う」という言葉は正しいのでしょうか?
また、「気を使う(遣う)」と「気遣う」という言葉では意味の違いはありますか?

Aベストアンサー

No.1の方のおっしゃるとおり、二つとも日本語としてきちんと存在します。「正しい言葉」という表現事態に違和感を感じますが、まあ「正しい言葉」です。

例文挙げればなんとなくお分かりいただけるとおもうのですが。

<気を使う>

「お正月でお義母さんのところにも挨拶に行くんだけど、あそこに行くと、いつも気を使っちゃって疲れるのよね。」

(みんなといたが、みんなが退出して恋人と2人きりになったとき)「気を使ってくれたのかな?」
(この場合おそらく、気を利かせる、がより相応しいですが、気を使う、でもOKだと思います)


<気遣う>

(見舞いのお礼)「お気遣いありがとうございます。」
(「気を使っていただいてありがとうございます」って言ったらイヤミです。)

(父親が子供に)「静かになさい。お母さん疲れてるんだから、気遣ってあげなきゃ。」


基本的に、『気を使う』は「使う」ので、意図的であり、あれこれ考えて行動します。NO.2の方のおっしゃるとおり、疲れます。(笑)
『気遣う』は、自発的・内在的にある優しさがベースの概念だと思います。
『気を使う』ときは何らかのフィードバックを期待する策略を巡らせている場合もありえますが、『気遣う』のは無償のいたわりです。

No.1の方のおっしゃるとおり、二つとも日本語としてきちんと存在します。「正しい言葉」という表現事態に違和感を感じますが、まあ「正しい言葉」です。

例文挙げればなんとなくお分かりいただけるとおもうのですが。

<気を使う>

「お正月でお義母さんのところにも挨拶に行くんだけど、あそこに行くと、いつも気を使っちゃって疲れるのよね。」

(みんなといたが、みんなが退出して恋人と2人きりになったとき)「気を使ってくれたのかな?」
(この場合おそらく、気を利かせる、がより相応しいで...続きを読む

Q「それはお互い様だよ!」を英語で言うと?

「日本の文化は奇妙に思える」
「それはお互い様だよ!(こちらからすればあなたの文化が奇妙に思える)」

というときの言い方を知りたいです。

ググってみたところ、

「あんたなんてひきょう者じゃない」You're a coward!
「お互いさまよ」Then you're another!(あんたこそ!)や、
It takes one to know one!(自分がそうだからわかるんでしょ)
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/learning/english/20041203us01.htm

というのを見つけたのですが、もっと汎用性のある言い方はないものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Right back at ~.」

「Same to(about)~.」

「I can say the same to ~.」

私からすれば、~は同じように○だといえる、みたいなことでしょう。

あとどっちも変(ダメの意味)みたいにするなら、「~ cancel each other」


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報