出産前後の痔にはご注意!

ピロリン酸第2鉄の鉄含有量を教えてください

A 回答 (1件)

Fe=55.85、P=30.97、O=16.00、ピロリン酸はFe4(P2O7)3なので、



鉄含有率=55.85×4/(55.85×4+30.97×6+16×21)×100
≒30.0%

となります。
(但し、水和水や吸湿は無視)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。助かりました

お礼日時:2005/08/24 12:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q<統計学> CV(変動係数)について

CV値は
  
  CV=(標準偏差/平均値)

で算出されますよね?

ただばらつきを評価するだけなら、標準偏差でいいと思うのですけど、
平均値で割ることで何が分かるのですか?

教えてください!! お願いします。

Aベストアンサー

平均100で標準偏差(バラツキの目安)が1なら、1%のばらつきの程度です。

これを、平均10000で標準偏差100と並べてみると、数字の大きさからこちらのほうがばらつきが大きいように一瞬思いますが、実はどちらも1%のばらつきなのですね。

そういう桁によらず何%のバラツキなのか、というのを比較把握するには桁を合わせる意味で平均値で割って合わせる(正規化する)ほうが便利なのです。

Q統計学でいうRSD%とは何ですか。

統計学でいうRSD%の平易な説明と計算方法を知りたいのですが。標準偏差はわかります。

Aベストアンサー

RSD%とは、相対標準偏差をパーセントで表示したものと思われます。

相対標準偏差(%)=(標準偏差/平均値)×100

次のページは、「相対標準偏差 RSD 平均値」で検索して出たものの一つです。
http://www.technosaurus.co.jp/product/mlh_faq_sd1.htm

参考URL:http://www.technosaurus.co.jp/product/mlh_faq_sd1.htm

Qヘム鉄と非ヘム鉄ってどうちがうの?

 ヘム鉄と非ヘム鉄って、どうやら吸収率が違うっていうのは分かりましたが、もともとの違いってなんなんでしょうか・・・?構造的なものなど詳しい話を知ってらっしゃる方お願いします。

Aベストアンサー

NO1の方が食物に含まれる鉄を解説してくださっているので、私はサプリメントでよく使われる合成の方を。
ピロリン酸第二鉄と書かれていたらヘム鉄です。
それに対して非ヘム鉄で使われるのは、硫酸第一鉄、塩化第二鉄、クエン酸第二鉄、フマル酸第一鉄などがあります。
硫酸第一鉄は鉄くずを硫酸と反応させたもの。ピロリン酸第二鉄の材料は乾燥剤とかによく使われている無水リンと鉄です。
こう書くととんでもないシロモノのようですが、これが一般的。食品から作ろうとするとかなり高価になりますし、量産はむりですよね。
それから人によりますが、合成非ヘム鉄は胸やけなどの副作用が知られていますからご注意を。
実際、私は非ヘム鉄の錠剤を飲むと必ず下痢をします。
余談ですが、ビタミンEは鉄の吸収をジャマする性質があるので一緒にとらないことをお勧めします。

Q鉄欠乏性貧血にはどちらが有効ですか?

長年、貧血で健康診断で注意され
医者に薬を処方してもらったりしていましたが
だんだん、症状が回復すると医者から遠ざかり
サプリメントのみで貧血を予防してきたのですが
先日、健康診断で
血色素量 8.4g/DL
ヘマトクリット値 29.3%
赤地球数 441万/mm
という値が出て、医者から貧血の度合いが低すぎるといわれました

緩やかにすすんでいたのか?自覚症状はあまりなく
特に不調ではないのですが
鉄剤を飲もうと思い調べたら

ヘム鉄(DHC等サプリ)、
フマル酸第一鉄(エミネトン(佐藤製薬)、マスチゲン(日本臓器製薬株式会社)
溶性ピロリン酸第二鉄(ファイチ(小林製薬))

と、製薬会社によって含まれる鉄の種類が違うようなのですが

どれを選んだらいいのか?悩んでいます。

永く服用しなければ効果が無いのは十分わかっていますが
出来たら効率的に取りたいので教えて下さい

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、鉄は鉄です。

色々な鉄剤がありますが、サラダのドレッシングをどれにするか……
という程度の問題です。

それよりも、問題は、
適量を摂取できているか、過剰摂取になっていないか……
ということです。
従って、医師に処方してもらって、きちんと定期的に検査を受ける
ことをお勧めします。


人気Q&Aランキング