アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

中国は、近年まで鉄鋼製品を鉄鋼石を原料として作っていました。しかし鉄鋼石を原料とすると大量に二酸化炭素を排出します。中国政府は、脱炭素政策を進めており、二酸化炭素の排出量が少ない鉄スクラップの使用量を増やしています。
さて日本は、鉄スクラップ輸出国で国内発生量の約4分の1を海外に輸出しており、主な輸出先は、ベトナム、韓国で中国にはほとんど輸出していません。
中国は、どこから鉄スクラップを調達しているのでしょうか?

A 回答 (3件)

ん?中国は輸入する鉄スクラップの大半を日本に頼ってますけど。

それでも日本の鉄スクラップ輸出量が大きすぎて、中国は主要な輸出相手国ともいえない状況なんです。日本は、中国の輸入量の20倍以上輸出してます。

中国 鉄スクラップ輸入概況21年1-11月 日本から27万トンが最大 _ MIRU
https://www.iru-miru.com/article_detail.php?id=4 …
    • good
    • 0

まあ、中国なんて情報操作はお手のものだからね。



しかもCO2削減なんて、「中国は発展途上国だから、10~20年くらい欧米先進国から遅れていても、いいよね?」的な甘えた考え方をしているようですので、CO2削減に努力している国からみれば、あほらしくなりますね。
    • good
    • 0

原材料については、No1の方が説明しているので、割愛。


(中国は情報が曖昧だし)

スクラップだけでは、鋼材はまかなえません。
スクラップで作れるのは、成分の調整がゆるい一般的な鋼材に限られます。

自動車や高層ビル、橋梁などの特殊な鋼材は、鉄鉱石からの生産が必要です。

ちなみに、鋼材の生産にはコークスを利用しますが、それはスクラップでも同じなので、CO2を考えたときはたいして変わりないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!