マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

弁護士ではない人間が人前で自分は弁護士であると偽ることは罪になるのでしょうか?

弁護士でない人間が、弁護士の仕事をして報酬を得ることは確実に法律違反だと思うんですが、弁護士であると名乗ることは罪になるんでしょうか?

もしなるとすればどんな法律に触れるか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 質問者の方は間違われないと思いますが、念のため。


軽犯罪法の該当規定は、「または」で前段と後段の文がつながっており、それぞれ分かれた文章です。
 「詐称する」だけで構成要件に該当します。
    • good
    • 9

弁護士と偽るとは口でいうだけであれば


74条の「標示又は記載」に当たるとは思えない。

軽犯罪15条は「詐称し」そして
「記章その他の標章若しくはこれらに似せて作つた物を用いた者 」
なので同じく口でいうだけを明らかに超えている。

したがって弁護士であると偽るだけでは、単なるうそつきにすぎないと思います。
    • good
    • 2

弁護士法でみとめられた資格を名乗るのは、その有資格者だけ。

資格詐称の罪になる。

第1条〔軽犯罪〕左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
 十五号 官公職、位階勲等、学位「その他法令により定められた称号若しくは外国におけるこれらに準ずるものを詐称し」又は資格がないのにかかわらず、法令により定められた制服若しくは勲章、記章その他の標章若しくはこれらに似せて作つた物を用いた者
    • good
    • 8

弁護士で無いのでなんとも言えませんが、何かに触れる可能性がありますね。

↓のサイトをみればわかると思います

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S24/205.HTM
    • good
    • 0

だめなはずです。


弁護士法のどっかに該当すると思います。
    • good
    • 3

弁護士法



(非弁護士の虚偽標示等の禁止)
第74条  弁護士又は弁護士法人でない者は、弁護士又は法律事務所の標示又は記載をしてはならない。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q職業を名乗るだけで犯罪

この中で、実際はそうではないのに、そのように名乗るだけで罪に問われる職業はありますか?

1 弁護士
2 裁判官
3 医師
4 歯科医師
5 獣医師
6 薬剤師
7 大学教授
8 警察官

例えば、医師の資格を持たないのに医療行為をすることは犯罪であるということは分かりますが、教えて!gooのような質問サイトで、実際は医師でもないのに医師と名乗って回答をする場合や、実社会でただ名乗るだけで、詐欺など特に何かをするというわけでもない場合です。

Aベストアンサー

弁護士等の詐称については,弁護士は弁護士法74条に,医師は医師法18条に,歯科医師は歯科医師法18条に,獣医師は獣医師法2条に,薬剤師は薬剤師法20条により禁じられています。
裁判官及び警察官は官公職の称号ですが,その詐称は軽犯罪法1条15号に該当することになるでしょう。
どれも,誰もがその詐称により被害を受ける可能性のある職業だといえるために,詐称を禁じているのだと思います。

大学教授は「学生を教授し、その研究を指導し、又は研究に従事する」(学校教育法92条6項)のがその努めであり,詐称者により被害を受けるとしたら,原則としてその学校の学生に限られるものと思われます。また,学校教育法に,その詐称を禁じる条項はありません。

罰則の程度は質問外となっているので書きませんが(実は書き出すのが面倒くさいからですが),気になるようでしたら,各法をご確認ください。

法令データ提供システム
 http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi

Q弁護士法違反?

弁護士法をふと見ていたところ、
気になる部分がありました。
74条の部分ですが、弁護士以外の人は、何で、法律相談その他の法律事務を取り扱う表記をしてはならないんでしょうか。
どの相談事務が程度のレベルに達していると違法なんでしょうか。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

==> 何で

にお答えします。

ご承知のとおり、弁護士になるには司法試験に合格して司法修習過程を修了し、弁護士名簿(日弁連)に登録されることが必要です。
そういったプロセスを確保することで、単に法律知識に通じているだけではなく、社会的使命を理解している者を有資格者とし、社会正義に反する非行者を排除することが可能なシステムにしているのです。

もし、無資格でも法律事務を業として行うことができることになると、法律知識を悪用して不当に利益を貪る輩が蔓延ることが懸念されます。そして、それに対する懲罰としては、民事・刑事などの制裁が可能であっても、再び同様のことを惹き起こすことを防止できません。それでは、法曹への信頼は著しく損なわれますし、安心して法律相談などできないことになりかねません。そのことは、結果的に一般人の法的救済を遠ざけることにつながります。

このため、法律の専門家として一定の要件を満たす人に資格を認め、資格に値しない不良分子は「登録抹消」することで弁護士の肩書きを利用した不適切な活動を行えないようにする必要があります。

主として以上の理由から法律上の代理行為を弁護士に限定することに意味があり、このことは医師の免許にも通じます。基本的に登録制・免許制の制度は、不良分子を排除できるようにするための予防措置なのです。

どの程度の法的レベルで弁護士法に抵触することになるのかについては、凡そ弁護士は委嘱を受けて法律に関する一切を代理することができます。
司法書士・行政書士・弁理士などは、弁護士の幅広い法的事務代理権の一部について特定の資格を根拠として許されているものと考えれば良く、それぞれの資格ごとに定められた業法に取扱可能な事務が定められています。その業法で許されていない部分について委嘱を受け、報酬を得れば、弁護士法に抵触することになります。

==> 何で

にお答えします。

ご承知のとおり、弁護士になるには司法試験に合格して司法修習過程を修了し、弁護士名簿(日弁連)に登録されることが必要です。
そういったプロセスを確保することで、単に法律知識に通じているだけではなく、社会的使命を理解している者を有資格者とし、社会正義に反する非行者を排除することが可能なシステムにしているのです。

もし、無資格でも法律事務を業として行うことができることになると、法律知識を悪用して不当に利益を貪る輩が蔓延ることが懸念されます。そし...続きを読む

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q突然弁護士から電話がかかってきました。

こんにちは。
今日の朝10時過ぎに、弁護士と名乗る女性から
留守電が入っていました。
その内容は
「おはようございます。弁護士の●●という
ものです。一度ご連絡いただけますでしょうか?
こちらの電話番号は●●-●●●●-●●●●です。
本日14時から15時は外出していますので留守に
なりますのでよろしくお願い致します。」
というものでした。
戸惑いながら、その電話番号にかけている途中で
おかしいなと思い、相手が出る前に切りました。
弁護士からかかってくる事に、全く身に覚えが
ない事と、こちらの名前を言っていなかった事、
また何の件で電話したのかを何も言っていない事、
また、もし訴えられたなどなら自宅に電話が
かかってくるのではないか?という事が引っかかりました。。
新手の詐欺なのかと思いましたが、何かしらで
誰かに訴えられたのかな?とか、以前、
ネットオークションで詐欺にあった事があるので
その時に出した被害届などの連絡かなとも
思いました。
ただそれにしても、突然弁護士から連絡がくるなら
まず、何の件で、またこちらの氏名を確認すると
思うのですが、違うのでしょうか?
弁護士から電話がかかってくるのは初めてなので、
戸惑っています。。。
なにかしらの用件で、こんな感じでかかってくる事も
あり得るのでしょうか??
今の時点ではこちらから電話をかけるつもりは
ありませんが、またかかって来た場合、
どのような事を相手に確認するべきか、など
アドバイスいただければ助かります。。。
よろしくお願い致します。

こんにちは。
今日の朝10時過ぎに、弁護士と名乗る女性から
留守電が入っていました。
その内容は
「おはようございます。弁護士の●●という
ものです。一度ご連絡いただけますでしょうか?
こちらの電話番号は●●-●●●●-●●●●です。
本日14時から15時は外出していますので留守に
なりますのでよろしくお願い致します。」
というものでした。
戸惑いながら、その電話番号にかけている途中で
おかしいなと思い、相手が出る前に切りました。
弁護士からかかってくる事に、全く身に覚えが
ない事と、こちら...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

misaki___ さんのケースは下記のようなオレオレ詐欺の応用版に近いものですね。警察官や弁護士,検察官..etcなど世間で地位のある役職を名乗ってマインドコントロールするパターンです。

「被害100億円!オレオレ詐欺事情」
http://webnews.asahi.co.jp/you/special/2004/t20041007.html

「警察官を装ったオレオレ詐欺多発」
http://www.i-kochi.or.jp/hp/kenkei/seian/oreore.htm

そもそも依頼人でもない限り弁護士が携帯電話で直接第3者に電話をかけて話などしません。なぜなら相手が必ず目的の人がでているかわかりませんし証拠能力に乏しくなります。こういったケースは『内容証明郵便』など証拠が確実に残る方法を取ります。

「内容証明郵便相談窓口」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~k-k/

それと弁護士は各地域にある弁護士会に必ず登録されているのでそうでない弁護士は偽物です。下記サイトなどから各地域の弁護士会に登録している弁護士を探す事が出来ます。そもそも留守番電話に弁護士が苗字だけ名乗ったり,所属の弁護士会すら言わないのは"クロ"ですね。

「日弁連」
http://www.nichibenren.or.jp/

ただ警戒しなければならないのが『少額訴訟』を起こして裁判沙汰にして裁判所からの【出廷命令】をわざと相手が無視するのを待って,出廷せずに敗訴になってからそれを契機に架空請求するパターンもありますので気をつけましょう。

「不当請求に小額訴訟や支払督促などの新たな手口~裁判所を騙るケースも」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/09/17/4686.html

対応策などの詳細は下記過去ログに色々あるのでご覧ください。

「エロサイトに入会・・・。」
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1015654

もし心配であれば下記で相談してみると良いでしょう。

「国民生活センターと全国都道府県消費者生活センター一覧」
http://www.jmn.ne.jp/track_s/kokumin_c.htm

情報セキュリティーにはくれぐれもご注意を。

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

misaki___ さんのケースは下記のようなオレオレ詐欺の応用版に近いものですね。警察官や弁護士,検察官..etcなど世間で地位のある役職を名乗ってマインドコントロールするパターンです。

「被害100億円!オレオレ詐欺事情」
http://webnews.asahi.co.jp/you/special/2004/t20041007.html

「警察官を装ったオレオレ詐欺多発」
http://www.i-kochi.or.jp/hp/kenkei/seian/oreore.htm

そもそも依頼人でもない限り弁護士が携帯電話で直接第3者に電話をかけて話などし...続きを読む

Q訴えるぞ! 警察に通報するぞ! は脅迫になるか?

脅迫になるでしょうか?
勿論
「てめえこの野郎、訴えるぞ! ぶっ殺すぞ!」とか
「貴様警察に通報するぞ! 月夜の晩だけじゃねえぞ!」
「もうじき、おまわりがてめえの家に押しかけてくるだろう! 楽しみに待ってろよ!」
などの、危害を加える旨の文言を付加したり乱暴な言葉づかいをせずに、純粋に

「貴殿の主張の法的根拠が不明です。
 公明正大に解決したいと思います。
 よって法的手続きに乗せてください。」とか

「貴殿の行為は違法行為に当たります。
 よって警察への通報を検討します。
 これ以上、当方に対する違法行為を続ける場合は躊躇なく必ず警察へ通報いたします」とか

「当方は弁護士と相談の上訴訟を提起する準備をしております。
 法廷でお会いしましょう」

というように冷静に、訴訟提起の予定や警察通報の予告をすることは脅迫罪に当たるでしょうか?

また訴訟提起の予定や警察通報の予告をすることで相手の行動に制限を掛けること(暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、あるいは相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること)は強要罪、そのほかの法律違反に当たるでしょうか?

脅迫になるでしょうか?
勿論
「てめえこの野郎、訴えるぞ! ぶっ殺すぞ!」とか
「貴様警察に通報するぞ! 月夜の晩だけじゃねえぞ!」
「もうじき、おまわりがてめえの家に押しかけてくるだろう! 楽しみに待ってろよ!」
などの、危害を加える旨の文言を付加したり乱暴な言葉づかいをせずに、純粋に

「貴殿の主張の法的根拠が不明です。
 公明正大に解決したいと思います。
 よって法的手続きに乗せてください。」とか

「貴殿の行為は違法行為に当たります。
 よって警察への通報を検討します。
 これ...続きを読む

Aベストアンサー

「万引きは、内容に関わらず全て警察に通報します」など、お店にも良く貼ってありますよね?
そのように、法的根拠に基づく正当な対応である場合は脅迫はなく、「警告」だと思います。


「暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること」は正当な権利ですから、問題ないでしょう。
というか傷害や名誉棄損で実際に訴えるべきですから、それ(^^;


ただし、悪徳金融などで不当な利子を請求しているちか、オレオレ詐欺のように本来は自身に正当性が無いのに、素人に「法的手段」をちらつかせて従わせる意図をもって例文を出してきたのであれば、強要罪が成立する可能性があります。
ワンクリック詐欺などもそうですね。『ご登録ありがとうございました。〇〇万円を5日以内にお支払い頂かない場合は、法的手段によって回収させていただきます』なんて一方的に送りつけてくるやつ。ああいうのは「だまし行為」に分類された犯罪行為で、時には「詐欺」罪に相当することもあるのですが、上記文書だけでは(今の法律上は)罪が成立するとは言い難いところ。だから消費者センターも「無視しましょう」としか指導できないんでしょうね。

「万引きは、内容に関わらず全て警察に通報します」など、お店にも良く貼ってありますよね?
そのように、法的根拠に基づく正当な対応である場合は脅迫はなく、「警告」だと思います。


「暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること」は正当な権利ですから、問題ないでしょう。
というか傷害や名誉棄損で実際に訴えるべきですから、それ(^^;


ただし、悪徳金融などで不当な利子を請求しているちか、オレオレ詐欺のように本来は自身に...続きを読む

Q相手の承諾のない録音等について

相手方の違法性等の証拠書類として、相手方の了解なし(知らない)で、録音ないし録画を行うことは、何か法律に引っかかるものはあるのでしょうか。電話での盗聴などと混同しているのかもしれませんが、確認の意味でお教えください。

Aベストアンサー

最高裁(H12.7.12判決)でも、相手方の同意を得ないで会話を録音することが違法でないとされました。
但し、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限っています。
したがって、最高裁は、不審を抱いていないときの録音をあとになって証拠として利用しても、証拠能力を認めていません。

東京地裁(H16.6.3.判決)は、盗聴器にて電話録音したことを電気通信事業法違反(通信の秘密の侵害)としました。

東京高裁(S52.7.15.判決)は、著しい反社会的手段により採集された無断録音テープの証拠能力を否定しました。

これらの判例を鑑みると、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限ったうえ、通信の秘密の侵害などの反社会的手段でなければ、証拠能力があります。

これらの判例を熟知した悪者は、裁判官に、録音前に「芝居をするよう求められた」とか、録音後に「これまでの話しはなかったことにします」という話しがありましたと、陳述するかもしれませんね。
もしかして、録音前後の遣取りをでっち上げられて、録音の証拠能力が失う可能性も少なくないかも......。

http://www1.odn.ne.jp/tops/01/0102.htm#061
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kaiwarokuonnsaikousaihannketu.htm
http://homepage2.nifty.com/tumaran/99hanrei/tokusimanijikai.htm

参考URL:http://homepage2.nifty.com/tumaran/99hanrei/furansu.htm

最高裁(H12.7.12判決)でも、相手方の同意を得ないで会話を録音することが違法でないとされました。
但し、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限っています。
したがって、最高裁は、不審を抱いていないときの録音をあとになって証拠として利用しても、証拠能力を認めていません。

東京地裁(H16.6.3.判決)は、盗聴器にて電話録音したことを電気通信事業法違反(通信の秘密の侵害)としました。

東京高裁(S52.7.15.判決)は、著しい反社会的手段により採集された無断録音テープの証拠能力を否定しま...続きを読む

Q突然 法律事務所から電話ってかかってきますか?

私は関東在住です。

関西の法律事務所から 突然 電話がありました。

ケータイに掛かってきて 市外局番が近くないし 知らない番号だったので 出ませんでした。

着信履歴で 電話番号を調べたら 関西の法律事務所のようです。

手紙なども一切なく 突然 電話が掛かってきますか?

法律事務所の電話番号だったので 不安になりました。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 手紙なども一切なく 突然 電話が掛かってきますか?
2択の答えをお求めであれば、『YES』です。

他の方が書かれていることと重複いたしますが、次のようなことが考えられます。
・誰かがアナタと法律上のトラブルを生じたために電話が来た。
・間違い電話だった
・法律事務所の職員に成りすまして、アナタに対して「振り込め詐欺」を行なおうとした。
 或いは、偽の電話番号情報を流せる機械を使って同様の行為を行おうとした。

相手の電話番号が実在する法律事務所であることが明らかであるならば、ここで心配しているよりも電話してみたらどうでしょうか?
ご自身の電話番号が相手に通知されるのが心配でしたら、駅や病院などに行けば公衆電話も有りますよね。
もし、『実在する法律事務所』である事をHPで確かめたのであれば、そのHPに代表弁護士の氏名が載っています。↓のサイトで検索の上、該当する弁護士の番号をクリックすると、弁護士会に登録されている事務所の情報が表示されます。
 http://www.nichibenren.or.jp/bar_search/index.cgi
因みに、念の為に、このサイトを使って懇意にしている先生の『会員区分』『氏名(名の部分のみ)』『性別』『都道府県』を入力したら、見事にヒットいたしました。

ここまで予防線・確認を行なった上であれば、話の内容は別にして、電話は怖くないと思います。

> 手紙なども一切なく 突然 電話が掛かってきますか?
2択の答えをお求めであれば、『YES』です。

他の方が書かれていることと重複いたしますが、次のようなことが考えられます。
・誰かがアナタと法律上のトラブルを生じたために電話が来た。
・間違い電話だった
・法律事務所の職員に成りすまして、アナタに対して「振り込め詐欺」を行なおうとした。
 或いは、偽の電話番号情報を流せる機械を使って同様の行為を行おうとした。

相手の電話番号が実在する法律事務所であることが明らかであるならば、ここ...続きを読む

Q民事裁判の費用について

よく、民事裁判では敗訴したほうが全ての裁判費用を負担することになる。と聞きますが、事実でしょうか。
事実とすると裁判費用とは何を指すのでしょうか。
訴訟費用、弁護士費用、出廷のための休業補償費用などなど
お詳しい方、なるべく詳細にお願いします。また親切にお願いします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

訴訟費用負担は、判決に書かれます。
(誰が全額負担・誰が何割など)


請求できる訴訟費用は、
民事訴訟費用等に関する法律・規則
で決まっています。

あなたが原告で全面勝訴の場合をお答えします。

印紙代、
裁判所が使用した切手代、
訴状や準備書面・証拠の提出費用(確か一回1000円程度)、
裁判所に出廷した日当(一回4000円弱・遠隔地だと2日分)、
交通費(直線距離で算出)、
証拠(医師の診断書とか)の取得費用(実費+160円)
宿泊費(遠隔地の場合)
などです。

弁護士費用は訴訟費用としては、もらえません。
(損害賠償の場合のみ判決でもらえますが、裁判所が認定した額だけとなります。)

判決確定後、
「訴訟費用額確定処分申し立て」を
第一審の裁判所に申し立てます。
(相手が異議申し立てをすると、また裁判です。(民事訴訟法121))

その後、
「訴訟費用額確定処分」の正本が送られてきます。
(これでも強制執行可能です。(民事執行法22))

全面勝訴でない場合、申し立てる人は皆無です。
(たとえば半々の判決が出ても、相手が遠隔地だと払う必要があるため。)

申し立てる人の割合は、簡裁で0.8/1000ぐらいだそうです。

私は全面勝訴で「訴訟費用額確定処分申し立て」
やったことがありますが、そこそこもらえます。
(平成16年より前でしたので、今よりもらえました。
当時は、日当は8050円・交通費も実費でした。)

訴訟費用負担は、判決に書かれます。
(誰が全額負担・誰が何割など)


請求できる訴訟費用は、
民事訴訟費用等に関する法律・規則
で決まっています。

あなたが原告で全面勝訴の場合をお答えします。

印紙代、
裁判所が使用した切手代、
訴状や準備書面・証拠の提出費用(確か一回1000円程度)、
裁判所に出廷した日当(一回4000円弱・遠隔地だと2日分)、
交通費(直線距離で算出)、
証拠(医師の診断書とか)の取得費用(実費+160円)
宿泊費(遠隔地の場合)
などです。

弁護士費用は訴訟費用とし...続きを読む

Q借りたものを返さなかった場合、罪にとわれる?

誰かから借りたものを返さなかった場合って、借りたほうが罪にとわれたりすることあるんでしょうか?
もしあるとしたら具体的にどういうことになるのか教えてください。

貸したほうは借りたほうに対して催促しなかったとします。

私的な貸し借りだとします。


そういうことあるのかなーってちょっと気になったので…

Aベストアンサー

他人の物を盗めば窃盗罪です。
他人から借りている物を無断で売却すれば横領罪が成立します。
今回の場合は貸した方も返還の意志もなさそうですし、借りている物も処分していないようなので、何らの罪とはならないです。
なお、物の貸し借りで、期限を定めていない場合は、何時までも借りてかまわないです。
その場合は、貸した者から、期限を決めて返すよう催告すれば、その期限には返す必要があります。

Q警察にいくぞとか訴えるぞって、脅し、脅迫になる?

法律守るのは人として当たり前だと思うんですけど、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

広い意味では脅し文句にはなるとは思いますが、
質問の趣旨は脅迫罪になるかどうかという意味ですか?

Wikipediaの脅迫罪の記事を見ると、

(脅迫)第222条  生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

とあり、さらに、

(Wikipedia引用)
「一般人が畏怖するに足りる」ものであればよい。「殺す」という言葉のほかに、「刺す」「しばく」「どつく」「殴る」「埋める」なども該当し、「何をするかわからない」などと暗に加害行為をすることを告げる場合でも成立する。
必ずしも犯罪行為に限られないというのが判例である。正当な行為を告知して脅迫になるのはおかしいという学説もある。 「お前の不正を告発するぞ」と言った場合、真実の追究が目的ではなく、単に畏怖させる目的であれば脅迫罪は成立する(大判大正3年12月1日刑録20輯2303頁)。

という記事もあり、状況や内容にもよる気がします。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%85%E8%BF%AB%E7%BD%AA

広い意味では脅し文句にはなるとは思いますが、
質問の趣旨は脅迫罪になるかどうかという意味ですか?

Wikipediaの脅迫罪の記事を見ると、

(脅迫)第222条  生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

とあり、さらに、

(Wikipedia引用)
「一般人が畏怖するに足りる」ものであればよい。「殺す」という言葉の...続きを読む


人気Q&Aランキング