【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

弁護士の名前にアメリカでつけるべきprefix(Mr. Dr. など)がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

米国の弁護士との通信や交渉を何度かやってきているものです(米国での裁判・仲裁経験もあります)。



No.2のかたのいわれるように Esq. (Esquire)ですね(used as an honorific usually in its abbreviated form, especially after the name of a lawyer)。Paul Churchill, Esq. という書き方で(スペルアウトしたものは見たことありませんが)、例えば文書のcc先や手紙の宛名のときに書かれたりします。もちろん、Mr. も多いですが。もちろん、話すときに、Paul Churchill, Esq. という表現は聞いたことがありません(あくまでも文書での「弁護士であることを示唆するための言葉担っている感じです)。「彼は弁護士です」は He is a lawyer. He is an attorney(at law までは聞いたことなし). He is a counsel (to ABC company) で、He is an esquire.は聞いたことも読んだこともありません(この表現だと「英国貴族」のように取られるのでは?よって、そういわないと思います)。弁護士への呼びかけは、最初紹介されたら、後はfirst nameが普通です。

ついでに、米国の弁護士の名刺はLawyerでなく Attorney at Lawがほとんどです(弁護士とは5名くらい知り合いがいて、知り合った人は10名くらいになりりますが、Lawyerと書いてある人は皆無です)。日本では「先生、先生」といってますが、あくまでも法律アドバイスを行うビジネスプライヤーの一人、といった感じですね。でも、弁護士はそれなりの社会的位置づけですね、米国でも。
    • good
    • 0

MRで大丈夫です。

 男の場合ですが。
日本だと「先生」と呼んで敬意を表しますが、アメリカではクライアントの代理人なので特別な呼び方は無いようです。
判事になったらもちろんjudgeとかをつけます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/22 18:20

接頭語ではなく接尾語ですが、Esq. があります。



英米で使われ方に違いがあるようです。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2227263

この回答への補足

>ロースクールを終えた人を JD - Juris Doctor. そしてbar exam 司法試験 にパスした人をEsq.と分けるようです。

John Doe, Esq. > Dr. John Doe (??JD John Doe)

ていねいさではJohn Doe, Esq.のほうがいいということでしょうか? (日本人の感覚でこだわる必要はないような感じですが)
 

補足日時:2006/08/22 17:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。接尾語!ですか!

お礼日時:2006/08/22 17:54

Lawyer Smith, Attorney Smith のように言えばいいと思います。

弁護士に相当する英語は他にもありますから、資格をよくお調べになって使用する方がいいかと存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/22 17:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外の弁護士に手紙を出すとき

海外の弁護士の方に手紙を出すとき封筒の宛名はどうしたら良いのでしょうか?Mr.では失礼でしょうか?例えばLawyer Mike Smithといった感じなのでしょうか?どなたか至急教えてください!

Aベストアンサー

弁護士にもタイトルがあります。
事務所によって違いがありますが、大体
Partner
Attorny of Law
Associate
などがあります。

Mr. Mike Smith
Partner
事務所名
住所

になります。
どこの弁護士事務所のサイトにも大体弁護士紹介があると思いますので、それを見てタイトルをチェックしましょう。

Q自己の名前の後にESQとは?

教えてください。

良く外国の弁護士などは、自分の名前のうしろに、”esq”とつけているのを見ます。

しかし、esqを調べてみると「~殿」という意味とのことです。

自分に対して、「~殿」をつけるのは、どういう感覚で使用しているのでしょうか。
それとも、他に意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

現在の使われ方としては、アメリカで弁護士を一般的にEsq. (esquire)と接尾語をつけて書くようです。bar exam.(司法試験や法曹試験と訳せると思います。)をパスした弁護士を指し、
John Doe, Esq. =Mr/Ms.John Doe のような意味です。男女ともに使われます。

由来を調べてみると、大まかにはWikiの英語のページに書いてありましたが、他にも調べると諸説あるようなので簡単にまとめると

・もともと英国でいろんなタイトル・ランク(サーとかナイトとか)がありますが、それらを持ってはいないが、 卿とか伯爵の息子など出身が高位であることを示すためMr.とは分けてつかわれていた。(ただ19世紀末以降は、すでに古めかしい言い方になっていたらしい)
・実際に語源をさかのぼると、esquireが、盾を持って守る騎士をさしていた言葉、中世フランス語やラテン語の「scutarius (scutum盾+-ARY=盾を運ぶ人)」からきていた。

これが後にアメリカでは、冒頭の司法関係の人を指すようになり、第三者がみてもあきらかに弁護士とわかる接尾辞(suffix)としてひろまったようです。

ロースクール(法律大学院)を終えただけの人も指してEsq.というケースもあるようですが、本当は(というか具体的には)ロースクールを終えた人を JD - Juris Doctor. そしてbar exam.にパスした人をEsq.と分けるようです。
ただ、実際の用例というか日常では、まとめてEsq.と記すこともあるようです。ちょうど日本でも、相手の資格を確認せず、政治家も弁護士も行政書士も「先生」とよぶような、そんな融通性はあるのだと思われます。

英国ではもっと用例が幅広く、州長官・行政長官から、英国王立学院にかかわる人、軍隊のある地位の人につくなど、さまざまです。

これは個人的な見解ですが、英国ではその派生のルーツから、国の運営や教育、防衛にかかわる人にまでEsq.がついています。
しかしアメリカでは民主主義や合衆国憲法の独立精神が国を作り上げた基盤になっているので、その法律や精神を守る人をEsq.呼ぶ。
そんなイメージに分かれているような気がします。

現在の使われ方としては、アメリカで弁護士を一般的にEsq. (esquire)と接尾語をつけて書くようです。bar exam.(司法試験や法曹試験と訳せると思います。)をパスした弁護士を指し、
John Doe, Esq. =Mr/Ms.John Doe のような意味です。男女ともに使われます。

由来を調べてみると、大まかにはWikiの英語のページに書いてありましたが、他にも調べると諸説あるようなので簡単にまとめると

・もともと英国でいろんなタイトル・ランク(サーとかナイトとか)がありますが、それらを持ってはいないが、 ...続きを読む

QI hope this email finds you well. とは?

友人からのメールで冒頭に I hope this email finds you well. とありました。日本語に置き換えるのであれば
どう訳せばいいのでしょう?findを何と訳せばいいのか分りません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは通信文でよく使われる表現です。昔はemailの変わりにletterでしたが・・・

日本語では一般名詞が人称名詞と同様に主語になるケースは犬、猫など限られた動物だけですが、欧米語では、抽象名詞でも自然現象(風、雨など)でも主語になります。

この慣用文は日本語なら「(私はあなたが)お元気のことと思います」というところを欧米人の習慣(発想)から「このメールがあなたが元気であることを見出すことを期待します→お元気のことと思います」と表現しています。

参考;How do you find yourself this morning?
今朝、あなたはあなた自身をどのように見出しますか→今朝はご気分いかがですか。

Q英語で弁護士の言い方

英語で弁護士のことをLawyerと言う時と、attorneyの言う場合がありますが、
どのように違うのでしょうか?
こういうケースはこっちの単語の方を使うなどの
使い分けがあるのでしょうか?

分かる方ご回答の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DUO 3.0で勉強していて、私も気になって調べたことがあります。
こういう時はやはり、英英辞典。
http://www.ldoceonline.com/dictionary/attorney

lawyer:法律の専門家に対する一般的な呼称。法的専門訓練を受けた人。

attorney:米語でlawyerの代わりに多用される。法廷代理人。

solicitor:英語で法的助言や条文検討を行う人。

barrister:英語で法廷代理人

counsel:英米語の両方で、法廷弁護士または、法廷弁護団

私の拙い訳ですみません。私自身が勉強になりました。

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Qこれは英語でどういいますか?

先方に出すメールです。

「交渉が予定より長引き、結果がまだ出ておりません。もう少しお待ちください。」の「もう少しお待ちください」の部分はどのように言ったらいいでしょう?「Please wait for a whie」では、ちょっと違うような感じがするのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、ということになります.

相手は待っているわけですから、ただ単に辛抱強く待っていてください、といわれただけでは、やはり満足しませんね.

ですから、We will make sure to get back to you as soon as possible.とか、硬い言い方をしたければ、Please be assured we will revert you the soonest.と言う言い方もありますが、何らかの形で、必ず結果を持ってきます、と一言でも言う事で、ビジネスの姿勢と言うものが違って感じ取られます.

これでいかがでしょうか。 分からない点がありましたら、また、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、と...続きを読む

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Qall the+名詞、all +名詞 の違い

「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか教えてください。「I like English best of all the subjects」という例文が辞書に載ってましたが、theはぜったい必要なのでしょうか?「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(特定の)もののすべて”の場合は“all (of) the 名詞”が原則のようですが、アメリカ英語では“限定された(特定の)もののすべて”の場合でもtheがなくても良いようです。

(1)
このことは、『ウィズダム英和辞典』のallの項の「語法」に“allとall the”というタイトルの下にある次の説明が示しています。

「all+複数名詞」は物[人]一般を指すのに対して、「all the 名詞」は特定の集合を指す。ただし、特に《米》では「all+名詞」で特定の集合を指す場合もある

この最後の指摘がkaze2004さんのご質問に関連していそうです。

(2)
現行の中学2年の検定教科書『New Horizon 2』(東京書籍)に「私の好きなこと・もの」という表現のところに、I like spring the best of all seasons. という表現があります(p.83)。わが国の教科書ですからこのall seasonsが春夏秋冬という四季(=「特定の集合」)であることは明らかでしょう。ですから…of all the seasonsと言うのが原則であるはずにもかかわらず …of all seasonsとなっているのです。私はこれも上の(1)に関係するものではないかと考えています。
 
日ごろ現実の英語に接していても「all the 名詞」となるべきところでtheがない形をよく見かけるように思います(ご紹介できる実例は今手元にありませんが)。

(3)
とすると、『プロシード和英辞典』にあった

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

の...all subjectsには2つの解釈がありえることになります。
1つ目は回答#1さんのおっしゃる,「ばくぜんとすべての教科」を表しているというもの。
もう1つは「学校で教えられているすべての教科」を表していながらtheを用いていないというもの。(すなわち、(1)で紹介した「「all+名詞」で特定の集合を指す場合」。)

もちろん、どちらの解釈が正しいのかはこれだけでは判断できませんが、後者の解釈も大いにありえることを私は強調しておきたいと思います。

(4)
実はallと非常に似た振舞い方をする語にbothがありますが、bothは特定のものを指す場合であっても「both the 名詞」の形で用いられるときはtheがよく省かれます。このことは例えば、『ルミナス英和辞典』(第2版、研究社)のbothの「語法(2)」に「定冠詞は省略されるほうが普通:Both (the) books (=Both of the books) are interesting. その本は両方ともおもしろい」と説明されています。件のallもこのbothと同じ道をたどろうとしているのかもしれません

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(...続きを読む

Q○○さんをCCに入れて…

英語での取引先のE-mailで、
先方に○○さんをCCに入れてくださいと
書きたいのですが、どう書けばいいのでしょうか。

こんなんでしょうか?
Please CC Taro-san next time.
Please add Taro-san as CC next time.

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。

これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your...続きを読む


人気Q&Aランキング