位置情報で子どもの居場所をお知らせ

スクール(週2)で1年ほどの経験者です。
お聞きしたいのはサーブについてなのですが、これまでは全く我流で見た目も的中率も悪いサーブを打ってました。
これではいかんと心機一転、雑誌でフォームのチェックをし、コーチのアドバイスに従い、
コンチネンタルグリップで回内を活かしたフラットサーブの練習をし、2ヶ月ほどで、結構勢いのあるサーブが打てるようになりました。

ところが、それは良かったのですが、そのサーブを打った日は家に帰ってから肩が痛いんです。
痛みは1日くらいで引いてしまうのですが、こういった場合はフォームがやはり悪いんでしょうか?
それとも肩の柔軟性が無いのでしょうか?

ちなみにサーブじゃなくても腕をぐるぐるまわすと、たまにコキコキと骨がずれるような感覚があるときもあり、それが痛みの原因じゃないかと自分では思っています。
こういった場合、効果的な柔軟体操などご存知でしたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

分りにくい文章で申し訳ありません。


>タオルを両手に握り肩幅より広げまわす

お腹の前でタオルの両端を左右の手で握り(肘を伸ばす)、
そのまま万歳するように上方へ上げて行きます。
万歳の形まで行ったら、そのまま腕を曲げずに背中側に
ストン(回転)と落とします。
ちょうど縄飛びの後ろ飛びみたいな回し方です。

腕を後ろに落とす時、肩が脱臼しそうな感じがします。
ですから無理をしないで出来る幅から始めて下さい。
両肘は曲げず、両肩甲骨をくっつける感じとか、胸をくねらし
ながら回すのです。
無理は禁物です。

トレーニングの方法について
私もセラバンドを買って、トレーニングしたのですが、
長続きしませんでした。
今は1kgの鉄アレイ(軽負荷)でサーブの素振りを毎日
しております。
多分、その方がサーブの動きであると同じく実際的で、
また肩周辺の関節、靭帯、筋肉も無理なく強化されてゆくと
私は考えております。
いろんな方法がありますから、自分に合った無理のないやり方で
トレーニングやストレッチを実践して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
まだ試してませんが、そのタオルの柔軟体操、体の固い私にはとっても痛そうですねぇ。
でも今日、さっそく出来る範囲で試してみます。

k-domonさんが実際にやってられる1kgの鉄アレイサーブも真似させていただきます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/16 16:37

私は病院にて整形外科疾患・スポーツ障害のリハビリテーションを行っている理学療法士です.見解を述べたいと思います.あくまで見解を述べるにとどめておきますので参考になさってくださるとよいかと思います.簡単にアドバイスをすると,症状から察して,おそらく必要なことは(1)肩関節のインナーマッスル(棘状筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋)のトレーニング,(2)フォームのチェック,(3)体の使い方 だと思います.(運動前のウォーミングアップ,運動後のアイシング,しばらくの安静期間を設ける事はもちろんです.)



(1)に関して,インピンジメント症候群に対して非常に有効的です.
     http://w-sekkotsu.com/hpb/main/00504.htm
     http://www.sports-n.com/injr_bsc/htm/02d-j.htm

(2)に関して,例えば,肘が下がっていませんか?もしくは,手だけで打とうとしていませんか?手のひらを天井に向けて,腕を外側に肩の高さまであげて,肘を90°に曲げてください(力こぶを出すような姿勢).その姿勢のまま,握りこぶしで自分の後ろにノックしてみてください.それ以上肩が後ろには回りにくいはずです.その次に,肘をもっともっとあげて,後ろにノックしてみてください.先ほどより,手が後ろに回りませんか?このように,肘の高さで肩の可動域は変わります.つまり,肘が下がっていると,ストレスがかかりやすいのです.野球のピッチャー,テニスのサーブ,バレーボールのスパイクなどに共通して言える事です.

(3)に関して,よく一般的にも言われている「体を使え」です.いわゆる肩関節でテイクバックをするのではなく(2)のことも考慮しながら肩甲骨の引き寄せや,体幹の回旋で,肩関節の可動域を代償し肩関節へのストレスの少ない状況を作ってあげるとよいでしょう.そのためには,基本的に,肩甲帯や体幹の筋力が基礎になくてはいけません.トレーニングしましょう.

サーブを打った日は家に帰ってから肩が痛く,痛みは1日くらいで引いてしまうとのことですが,症状からいって,繰り返しのストレスによる炎症症状でしょう.繰り返しのストレスによる障害は慢性化してしますのでご注意を.

腕をぐるぐるまわすと、たまにコキコキと骨がずれるような感覚があるとのことですが,これも,(1)に示したような,肩関節インナーマッスル機能不全による軽いインピンジメント症候群の特徴的な症状です.

以上のことから,(1)~(3)のトレーニングが有効的かと思われます.

ストレッチに関してですが,全身の柔軟運動を定期的に行うのがよいと思われます.
ただし,特に女性で多いのですが,(2)のテストのときにもともとやたら肩が後ろに回ったり(他人と比べて),親指が自分の腕についたり,肩をあまりにも簡単に後ろに回すことが出来る人は,関節弛緩性という状態の可能性もあります.このような方は,肩を脱臼しやすかったり,関節が不安定なために(1)に示したインピンジメント症候群をきたしている事も考えられます(ルーズショルダー).このような方は関節が不安定なのですから,より不安定を招くであろう肩の回りをストレッチするのでなく,安定させるために(1)のトレーニングを中心に行うべきです.そして不安定な肩関節を代償するために,(2)(3)ももちろん行うべきです.

トレーニングにより効果が出る期間は,個人差・症状が出てから経過した期間,重症度にもよりますが,治療経験上,定期的なトレーニングを続けて2週~1~3ヶ月必要だと思います.

ながながと書いてしまいましたが,参考にしていただければ幸いです.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご紹介頂いたHP拝見しました。
肩の構造って結構複雑なんですね。素人の私にはちょっと難しいなあと感じました。
ただ、ストレッチの方法や筋力トレーニングの方法も書いてあったので、参考にさせて頂きます。
あと、ご指摘いただいたフォームについても常におかしな箇所がないかコーチと相談しながら、成長していきます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/15 12:48

毎回スィートスポットで捕らえてますか?



私も似たような症状を経験した事があります。
私の場合は、サーブ練習などでフレームに当てたりスィートスポットを外したりすると帰ってから腕や肩が痛み出すことがありました。
フレームに当てたりスィートスポットを外した時の衝撃は蓄積されて後から来るようです。

サーブ練習時に最初から思いっきり振りぬくのではなく、始めはゆっくり目にスイングして確実にボールを捕らえる練習をし、慣れてきてからスピードを出してみてはいかがでしょうか。


見当違いな回答でしたらごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

打つとポコンといい音がするので、スィートスポットで打ててると思うんですけど、家に帰ってから痛むという点はそのとおりなので、スィートスポットをはずしてる時もあるかもしれません。
ゆっくり目で打ったり、早く打ったりするとフォルトしてしまったりするんですよ。
まだ一定の打ち方しか出来てないんです。お恥ずかしい話ですが。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/09/13 17:02

肩の痛みが関与される順に



1.身体全体の筋力不足があるとサーブの負荷は肩にきやすい。
 肩にはアウターマッスル、インナーマッスルがありますが
 負担がかかるのは小さな筋肉のインナーマッスルでしょう。
 トレーニングにはセラバンドが良いでしょう。
 取り説の中にインナーマッスルの鍛え方が載っています。
 全体的な筋力UPには走り込みが一番です。それにより
 下半身を強化します。
 
2.非効率のスイング
 コーチにフォームをみて貰っているのでそんなに悪いとは
 思えませんが、回内に頼りすぎると上腕や肩を痛めやすい
 原因にもなるでしょう。
 地面から反発力を受け→腰の切り戻し→上体の反り→
 肩の回転→ 前腕の回内と力が順序よく連鎖していくように
 心がけます。
 根拠のない数値ですが下半身から上体までの力が7割で
 肩~腕の力が3割位と考えても良いでしょう。
 6割と4割でも良いが、肩~腕が7割ですと肩への負担は
 大きいでしょう。

3.身体の柔軟性 (痛みには直接関与しにくいが)
 関節の稼動域が広がるのでパワーアップに関与する。
 その中でも
 特に肩の柔軟性ですね。右肩を上にして背中の後ろで左手と
 握手できるか、あるいは後ろで両手を合わせ拝み手が出来る
のであればOKです。
柔軟の運動としてタオルを両手に握り肩幅より広げまわす
 徐々に幅を狭める。意識することは両肩甲骨を狭める感覚。

肩が動かすとコキコキ音がなります。
それは一般的には”キャビテーション”と言われています。
関節を急に伸ばすと関節くう内で気泡が生じ、破壊されると
とクラッキング音が発生するようです。
異常でありませんから、しっかりストレッチとか肩周辺を
温めてから運動して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>セラバンド
初めて聞きました。HPで詳しく見てみます。

>非効率のスイング
うう~ん・・・まだスイング自体が安定していないというのが実感ですが、うまく膝の曲げ伸ばしを利用出来たと思えるときと、何にも感じない時があります。肩の力を大いに利用して打ってる時もあるかも知れません。

>右肩を上にして背中の後ろで左手と 握手できるか、あるいは後ろで両手を合わせ拝み手が出来る
今やってみました。全然出来ません・・・超痛かった。
>タオルを両手に握り肩幅より広げまわす
まわすというのは車のハンドルをまわすようにでしょうか?それとも上半身を腰を軸にしてまわすのでしょうか?すいません。ちょっとどういう動きが教えていただければ幸いです。

コキコキ音は指をポキポキ鳴らす音に似た音ではなく、骨がカクンとずれる感じです。顎関節症っぽいようなズレです。うまく表現出来なくて申し訳ないですが。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/09/13 16:54

>こういった場合はフォームがやはり悪いんでしょうか?


コーチの指導の下行ったフォームであれば大きな間違いは無いと思います。
>それとも肩の柔軟性が無いのでしょうか?
個人差はありますが、極端に柔軟性が必要なフォームは無いはずですので、むしろ体が慣れていないだけだと思います。

肩のどのあたりが痛くなるかで、だいぶ内容は変わると思いますが、筋肉痛程度の痛みでしたら、運動後の柔軟体操で十分解消出来ると思います。
柔軟体操は、スクールで始める前に行っている体操の肩中心の運動です。お勧めは、伸ばしたい肩側の腕の肘を逆の手で、頭の上か後ろあたりで持つ運動ですね~
僕も肩はコキコキいいますが平気ですよ。

痛みが耐えられない痛みであれば、まず、コーチに相談して、それでも変わらないようであれば病院へ行くことを進めます。重い、軽いは別にして、病院で検査すれば安心しますから早めに行ったほうがいいですよ。無理しても怪我したら楽しめなくなるだけです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

筋肉痛というより関節の痛みっぽいですね。
翌日のお昼くらいには治ってしまうんですけど、なんか気になって。

確かに練習後、肩の柔軟体操をしてみる価値はありそうなので、早速実行してみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/12 17:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右肩が痛いです。ソフトテニスを始め、8年目になる高1女子です。ソフトボ

右肩が痛いです。ソフトテニスを始め、8年目になる高1女子です。ソフトボール投げをやっていた経験もあります。高校に入学してから以前よりも練習がハードになったせいなのか、5月頃からずっと右肩が痛いです。初めは違和感を感じる程度だったのですが、念のため整形外科で診てもらったところ、レントゲンで肩に炎症が起きていました。炎症を抑える注射を、肩に3回程うってもらったのですが、全く効果がありません。医師によれば、練習のしすぎということだったので練習も3週間程休んでみましたがダメでした。整体や整骨院にも行きましたが、練習を休むしかないと言われるばかりです。
最近になって、テニスをしていなくても痛みを感じることが多くなりました。髪を乾かす時など、右腕を挙げている状態がキツイ時があります。痛みには波がある感じです。肩をかばってボールを打っているせいなのか、肘にも痛みがきています。首の付け根あたりから肩にかけてパンパンに張っていて、腕を挙げたり回したりするとゴキッって感じがします・・・肩も痛いのですが、首の付け根あたりと、大胸筋(?)のあたりも痛いです。
今日、整形外科でMRI検査をしましたが、検査の結果、炎症が少し起きているだけで、筋などには何の問題も無いそうです。しかし、靭帯などMRIでは撮れていない部分を痛めている可能性があるので、専門医に診てもらった方がいいと言われました。結局、原因は分かりませんでした。
とにかく痛くて、テニスをするのに辛いです。いつも肩の不安を抱えながら練習しています。
このような症状の原因って何ですか?
このまま悪化していくとどうなるんでしょう・・・
このようなスポーツ障害に詳しい方いましたら教えて頂きたいです。

右肩が痛いです。ソフトテニスを始め、8年目になる高1女子です。ソフトボール投げをやっていた経験もあります。高校に入学してから以前よりも練習がハードになったせいなのか、5月頃からずっと右肩が痛いです。初めは違和感を感じる程度だったのですが、念のため整形外科で診てもらったところ、レントゲンで肩に炎症が起きていました。炎症を抑える注射を、肩に3回程うってもらったのですが、全く効果がありません。医師によれば、練習のしすぎということだったので練習も3週間程休んでみましたがダメでした...続きを読む

Aベストアンサー

私も同じような肩の痛みに、長い間悩まされていましたが、その主な原因は、関節の周囲を支えている筋肉、腱類の強度以上に、過剰な負荷がかかってしまった結果ということが多いようです。
特に、大きな筋肉ではなくて、その周囲にある鍛えられていない小さな筋肉が、負担に耐えられずに、痛くなります。成長過程の中で、身体が強化される前に、過度の動きをしてしまったためと思われます。
小さな筋肉を鍛えるのは、通常の鍛え方と違いますので、ゴムチューブか、500g~1kgのアレイ(ペットボトルに水を入れて、代わりにしてもOKです。)を使って、毎日、根気よく、痛いところに、ほんの少し負荷がかかるように、トレーニングしていくと、1~3カ月くらいで、改善されていきます。
あわせて、周りの大きな筋肉(弱いところをカバーするために)も少しずつトレーニングしていくといいでしょう。

あと、ソフトテニスは、硬式テニスより、フルスイングしますので、より負荷がかかります。
手、腕の力を抜いて、スイングの主体を、より下半身重視にすることをお勧めします。

年内は、結果を追い求めず、地道に、肩と、下半身強化に取り組むことが、来年以降、将来に繋がることだと思います。
頑張ってください。

私も同じような肩の痛みに、長い間悩まされていましたが、その主な原因は、関節の周囲を支えている筋肉、腱類の強度以上に、過剰な負荷がかかってしまった結果ということが多いようです。
特に、大きな筋肉ではなくて、その周囲にある鍛えられていない小さな筋肉が、負担に耐えられずに、痛くなります。成長過程の中で、身体が強化される前に、過度の動きをしてしまったためと思われます。
小さな筋肉を鍛えるのは、通常の鍛え方と違いますので、ゴムチューブか、500g~1kgのアレイ(ペットボトルに水を入...続きを読む

Q振動止めの有無でどれだけ何が変わる?

高校1年で硬球テニスやってるものです。ちなみにラケットはHEADプレステージ MID使ってます。
タイトルのとおり、振動止めについての質問です。

僕はトッププロは皆振動止めつけてやってるとおもってたんですが、雑誌をよく見てみるとつけていない人が結構いました!しかもHEADのラケットつかってる人のほとんどがつけてませんでした。(具体的には、マレー・ソダーリング・チリッチ・ハース・サフィンです。グルビスはなんかつけてました。)

そこで質問なんですが、振動止めのあるなしで何がそんなにかわるのでしょうか?
フィーリング重視の人はつけないことが多いということを聞いたこともあるんですが、実際のところどうなんでしょうか?
誰か教えて下さい!!

Aベストアンサー

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃(特にオフセンターヒット時)がメインですので、インパクト後のストリング面の振動が早く収まっても、故障を防止する効果は期待できないのです。

私どもでは振動止めについて「できれば付けないほうが良い」とご案内しています。付けちゃダメということではなく、付けないほうがベターだということです。
その理由の一つは、振動止めが打球音を消してしまうことにあります。打球音はインパクトの力感をコントロールするための重要な情報であり、そうした情報が消えてしまうのはコントロール感に曖昧さが生まれる原因になります。
また、微妙なオフセンターヒットを感じ取れなくなるため、クリアなインパクトとの違いが分からずに、クリアでないインパクトもOKになってしまうため、質の悪いインパクトがそのまま放置される可能性があります。微妙な違いが感じ取れる状態でないと、クリアなインパクトが増えていかないのです。

付け慣れている方が、振動止めを外すと、「ビーン」という打球後の振動が気になるものですが、要は慣れの問題のようです。
冬で、インパクトの手応えが硬く感じる場合などは、小さいタイプを付けても良いかもしれませんが、長いタイプは避けたほうが無難です。

また、細かいことですが、たまに、振動止めをクロスストリングの一番下と2番目の間に付けている人がいますが、これは厳密に言うとルール違反です。ストリング面の上下左右どこに付けても良いのですが、縦横のストリングが交差している内側には付けてはいけないことになっています。

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃...続きを読む

Qテニス肩痛について

最近、スピンサービを打ち始めました。
右利きですが右肩のつけ根の痛みを感じ始めました。
スピンサーブの打ち方が悪いのでは思いますがどのようにしたら
痛みを感じずにスピンサーブが打てるようになるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

 人に偉そうなことを言えるテニス歴ではないのですが、私も肩痛持ちです。

 グリップですが、別にスピンサーブに限らずフラットでもスライスでも、サーブのグリップはコンチネンタルが基本です。コンチネンタルでないとサーブに手首の動きが使えないので、おそらくそれをカバーしようとして無理な肩の回し方になっているのではないかと。

 スピンサーブの場合は、コンチネンタルよりさらに薄い(?)グリップを使う人もいます。いわゆるバックハンドイースタンに近いグリップですね。プロだとほとんどウエスタンでスピンサーブを打つ人もいます。
 (この場合はフォアで打つのとは反対の面でサーブを打っている)

 肩痛対策ですが、あまり肩を回さないことです。
 例えばトスアップからテイクバックの構え(ラケットヘッドを上に向けた状態)に移る時、ラケットを下から回していくのではなく、トスアップ前の構えからラケットを"身体の前"を通してコンパクトに持っていくと肩の負担が軽く済みます。

 それと、「身体の回転」をあまり使わず、「前後の体重移動」でサーブを打った方が、やはり肩の負担は軽くできます。身体の回転を使うと、どうしてもラケットを身体の"後ろ"から出したくなるので、肩が目一杯回ってしまって痛くなります。

 私はスタンスをスクエア(打つ方向と同軸に両足を置く形)にして、スタンスも狭く(肩幅くらい)とって、なるべくコンパクトなスイングを心がけています。うっかり大きなフォームになってしまうと、ラケットを取り落とすくらい痛むので・・・
 要するにほとんど肘から先だけで打つ「手打ちサーブ」に近い打ち方なのですが、それでも手首と肘を上手く使えば、フラットだと十分ノータッチエースが取れるくらいのサーブが打てますし、スピンでもちゃんとバック側に跳ねるサーブが打てます。

 質問者さんの肩傷が一時的なものでしたら良いのですが、本格的に傷めてしまったら、私のようなフォームに改造した方が良いでしょうね。
 私は高校の時に傷めたので、もうかれこれ25年になります。

 人に偉そうなことを言えるテニス歴ではないのですが、私も肩痛持ちです。

 グリップですが、別にスピンサーブに限らずフラットでもスライスでも、サーブのグリップはコンチネンタルが基本です。コンチネンタルでないとサーブに手首の動きが使えないので、おそらくそれをカバーしようとして無理な肩の回し方になっているのではないかと。

 スピンサーブの場合は、コンチネンタルよりさらに薄い(?)グリップを使う人もいます。いわゆるバックハンドイースタンに近いグリップですね。プロだとほとんどウエス...続きを読む

Q正しいサーブのフォームを身に付けるには

自分のフォームをビデオで見てみましたが、
ご多分に漏れず、サーブのフォームが変でした。

昨日、おばちゃんの練習を見てましたが、
みなさんことごとくラケットを回すことが出来てません。
みんな一生懸命やってるのにハエタタキのフォームで、
やればやるほど変なフォームが身に染み付き、
後から直すことは至難の業なので、可愛そうに思えました。

また、そのあとはテニス初心者の男性が一生懸命サーブを
練習している姿を見ました。

やはりラケットを背中で回さない変なフォームでした。
折角一生懸命やってるのに、おかしなフォームが
身に付いていくのだと思うと残念に思えました。

そこで質問ですが、サーブのフォームは独学でやると
正しいフォームを身に付けるのは無理なのでしょうか?

周りからアドバイスをもらえない環境で、
テニス初心者がサーブを練習すると、どんどん
変なフォームが固まっていくものでしょうか?

テニスのなかで、やはりサーブが一番難しいショット
なのかな~。

Aベストアンサー

サーブで大切なのはリズムとトスの位置(トスの高さが変わるとトスのタイミングも変わる、リズムが変わる)
少し勘違いしてる様な節がありますので申し訳ありませんが指摘させてください。
ラケットを担ぎ上げる動作は後ろから上げる場合と前から上げる場合が有るんですよ、どちらが正しいとはいえないんです。本人が打ちやすい方法(安定して狙った場所へ威力あるボールが飛べばいい)これが正しいフォームの基準です。後ろから上げた場合は確かに後ろで軽くサークルを描きましがね。トスの高さなどによって切り返しの時一瞬ためような(止まったようにも見える)動作が入ります、体の一部は動いてますよ

最近放送されたテニスの試合の上位進出者の中にも前から担ぎり上げてた選手がいましたよ。

テニスのサーブを効率的に身につける練習方法と質問の意図を捕らえて
実際に実行していた方法を書いておきます。

中学校1年生なら、
能力の高い生徒はボールを打ち始めたその日にある程度正しいフォームで良いボールが打てるようになりますよ。(指導を初めてほぼ1週間)
大部分の生徒は2から3日で打てるようになります。
また2から3ヶ月もすればほぼ8割程度の入る率になりますからセカンドサーブでポイントを取ったりしながら
1セット中(硬式表現)多くても1から2本のダブルフォールトで試合ができるレベルになりますよ(実際に秋の大会に出るようになる頃には殆ど生徒がこのレベルになります。3年生なると当然のごとく
スピンとスライスを使い分けるようになりますよ。

ポイントは一言で言うならイメージトレーニングです。途中ボールラケットは絶対持ってはいけません。入れよとしたり当てようとしたりするので
各部のリズムが壊れます(変なフォームになる)
全体のバランスが壊れた状態では安定したボールを打つ事はできません。


実際のプログラム
中学1年生入ってきた生徒には
手投げで少しグラウンドストロークの練習をさせます。
(ラケットとボールの感覚を覚えさせる事が目的です。)サーブはしっかり教えるから勝手に練習しないよう言っておきます。

夏休みぐらいになり、ゲーム練習の準備にかかる時期が来ると
次のようなプログラムを実施してました。
一応毎日15分間のサーブの練習時

後ろに立たせ上手い生徒の練習を見せます。(ボール拾いは当然ささません)。数日たち目をつむったら体の隅々までの動きがイメージできるようになったら
ラケットを持たず、打つ動作にあわせせ体を動かしてみます(絶対ボー府を持たせません)1日
正しいリズムで各部が動くようならイメージがちゃんとできてたら1日で十分です
いよいよボールを持った練習です。ボールを打ち位置を軽く指摘し、リズムに気をつけさせボールを打たせます。
このとき絶対ラケットに当てようとか入れようとかさせてはいけません、正しいリズムでボールを上げて
ラケットを振ることを意識させます。
途中指摘するのはトスの位置を確認させることだけです
正しいリズムで打ってたらボールのある位置ににラケットがいきますのであたります。勿論スピンも自然にかかります(グリップはコンチネンタルぐらいに持たせてますよ)
リズムが正しいなら後は練習するのみ、指摘するのは
トスのみです。
早い生徒はその日の内に素晴らしいスピンサーブを打ち始めますよ。
中学生とは違い
打ちたくなる、入れたくなる誘惑に勝てるかどうかがポイントです。
また、お年をめした方でしたら体がイメージ通り動きません。堅いので、それない、力が入るので動きが安定しない。少し時間がかかるかもしれませんね(中学生や高校生しか教えたことがないので)。

中学生とは違い
スピン系は難しいのでスライス系を中心に最初は教えたらいかがですか。
分解写真で覚えるならリズムは分かりません、この何倍もかかります。自分がスライスサーブを覚えるときは
レーバーやエマーゾン、ローチェ等のフォームを見て研究したのを覚えてますかなり苦労しました。
ところが同期の友人が東京の大学に入り、僅か3ヶ月で別人のようなサーブを身につけて帰ってきたのは(○応工学部体育会系ではない)驚きでした(一応県では外シードをもらったときもあるんですが、筋力がないので、はえがとまる様なサーブしか打てないと思っていた)。

指導者によって違うという例
また100分は1見にしかずという例としてあげときました。

サーブで大切なのはリズムとトスの位置(トスの高さが変わるとトスのタイミングも変わる、リズムが変わる)
少し勘違いしてる様な節がありますので申し訳ありませんが指摘させてください。
ラケットを担ぎ上げる動作は後ろから上げる場合と前から上げる場合が有るんですよ、どちらが正しいとはいえないんです。本人が打ちやすい方法(安定して狙った場所へ威力あるボールが飛べばいい)これが正しいフォームの基準です。後ろから上げた場合は確かに後ろで軽くサークルを描きましがね。トスの高さなどによって切...続きを読む

Q速いボールや強いボールを打ち返すには?

最近テニスをやり続けているのでちょっとはうまくなったかなと思っていました。
でもちょっとうまい人とやってみたら、ボールが速くて強いのでうまく打ち返せませんでした。

一応、ボールを打ち返してはいるのですが、打点が微妙に後ろになってるか、
スイートスポットを外れているといった感じに自分では思えます。
やっているうちに、ラケットの引きも意識して早くし、速さには慣れて来た感じがしました。

でも、ボールの強さに負けまいとするとフォームが乱れているように自分では感じられました。
(彼が打つボールは、昔の人なのでトップスピンでは無く、フラット系です。
 身長も高く上から打ち下ろす感じです。どちらかというとサイドスピンがかかってます。)

ボールに負けないようにすると、うまく順回転を掛けることが出来るフォームではなく、
ボールを押し返すほうに力が入りやすいフォームになり、ボールがオーバーすることも
多かった気がします。

うまい人といつもやれば、少しずつ慣れて来るのかもしれないですが、
なかなかそうもいかず、何かアドバイスをいただけたらうれしいです。

最近テニスをやり続けているのでちょっとはうまくなったかなと思っていました。
でもちょっとうまい人とやってみたら、ボールが速くて強いのでうまく打ち返せませんでした。

一応、ボールを打ち返してはいるのですが、打点が微妙に後ろになってるか、
スイートスポットを外れているといった感じに自分では思えます。
やっているうちに、ラケットの引きも意識して早くし、速さには慣れて来た感じがしました。

でも、ボールの強さに負けまいとするとフォームが乱れているように自分では感じられました。
...続きを読む

Aベストアンサー

テニス歴25年の者です。今も週一でスクールに通っています。
質問の件ですが、フォアとバックで対処は違いますし、余裕がある時と、押し込まれた時でも対処が違います。
全てを回答しますと、長々となりますし、コメントを読んでいますと、ドカーンときたボールをドカーンと返したいような気がしましたので、そちらを主に回答します。
フォアの場合
(1)ひざを曲げ、腰を落とす。
(目線がネットの高さに近づきますし、相手がフラット系ですので、打球の高さにある程度合わせた方が、球を捉えやすいです。また瞬時に反応しやすいです。)

(2)テイクバックはコンパクトに。
(大きく振りかぶると振り遅れます。)

(3)スイングを開始し、右ききの場合、左足のつま先の20~30cm前方でボールを捉える。
(ちょっと前めでという意識で。)

なぜ前方で捉えるかというと、スイングの遠心力により、前めで捉えた方が、パワーが増している点と、十分腕が伸びている方が、差し込まれないためです。

(4)ボールを捉える寸前から、フォロースルーの間にひざを徐々に伸ばし、腰の位置を上げていく。

(5)フォロースルーはボールの弾道の方向にそのままラケット面をキープしながら、腕を伸ばす。

(6)最後にラケットを頭の位置まで持っていく。
(手の甲が顔の横に来る程度)

スイングは後を小さく、前を大きく。という感じです。
変に回転をかけようとはしてはいけません。

質問にある通り、押し返す感じでいいです。
ただ、そうすると、フラットに近くなるので、スイングの過程でひざを伸ばし、上体を上に伸ばすことにより、自然な順回転がかかるようになります。

また少しラケットを下から振り出すようにするのも必要です。

問題は、前めでボールを捉えるあまり、ベースラインに下がりすぎることです。浅いボールに対処できません。

ですから、是非、ライジングショットを身につけてください。そうすれば、下がりすぎることなく返球できます。
また、ライジングショットで返球すると、相手の球が速い分、相手にすぐ戻って行きます。多分相手は振り遅れるでしょう。

バックの場合、逆襲するのは困難です。
あなたはバックハンドはダブルハンドですか?
ダブルハンドであれば、ブロックするだけで十分です。
「当てるだけ?」と思われるかもしれませんが、ブロックといえど、スイングはしているのです。
私はシングルハンドですが、やはりパワー負けします。
スライスで返そうとすると、浮く危険があるので、サイドスピンで返すようにしています。
(1)テイクバックを小さくしラケットを立てない。
(2)グリップから振り出す。
(3)ボールが当った瞬間、ラケットを左から右へ平行にスライドさせる。

こんな感じでしょうか。
ライジングショットの方法については割愛させて頂きます。
疑問であれば、また質問してください。

テニス歴25年の者です。今も週一でスクールに通っています。
質問の件ですが、フォアとバックで対処は違いますし、余裕がある時と、押し込まれた時でも対処が違います。
全てを回答しますと、長々となりますし、コメントを読んでいますと、ドカーンときたボールをドカーンと返したいような気がしましたので、そちらを主に回答します。
フォアの場合
(1)ひざを曲げ、腰を落とす。
(目線がネットの高さに近づきますし、相手がフラット系ですので、打球の高さにある程度合わせた方が、球を捉えやすいです。ま...続きを読む

Q膝を曲げる必要性について

フォアのグランドストロークにおいて

本を見ると膝を曲げて腰を落とせとよく書かれています。
しかし、インパクト時にはほとんどの人が膝が伸びきってますよね。
インパクと前に膝を曲げる効果はなんなのですか?

トップスピンが掛けやすいと書いてあります本も有ります。


また、膝膝膝と主張したあとに載っている写真がまったく膝を曲げてなかったりするし、どうなってるの?

Aベストアンサー

伸筋と屈筋の問題ですね。
どちらが力が入るかは一目瞭然(運動力学や医学的な書物をみてください)
インパクト時は膝は伸びているが正解です。曲げたら力が抜けますよ。体が流れ頭が動きますよ。
野球でイチローや松井など一流選手のインパクト時前の膝は伸びていますよ。テニスだってプロの一流(日本の一流ではないですよ。)はご指摘の通り殆ど前の膝は伸びてますよ。
又腰も落とす必要はないんです低くてスライドするようなボールをていていに処理するときは落としますがね。早い動作に対応するには腰を落としてはついて行けません。軽く膝がゆるんでいればいいんですよ。一流のプロはコートで軽く飛び跳ねている様に見えるじゃないですか
まだこんな事を書いてある本があるんですね。

日本のスポーツは先輩後輩の区別が強く先輩から教わった物と違う事を教えるのにまだ抵抗があるんですかね
世間一般に言われている事は、かなり嘘がありますよ。
一部のトップの指導者のみが知識を抱え込んでいるんですかね。

ただし
コントロールをして打つような場面では膝のスライドや伸びを使って打つ場合(低いボールを打つときなどトップスピンがかけやすい)もあります。

実は私もテニスを教えた時代があり
初めは教わったように
打ち終わりでは膝を曲げろ、腰を落として打て
と教えてました。
一応県大会出場レベル(トップのすぐ下ぐらい)ではあったんですが、まじめな生徒ほど伸びない事に気づきいろいろ勉強させていただきました。
その結果高いところから攻撃的なボールを打つなら膝を伸ばせにたどり着きました。
(初めて全国のトップレベルの選手をみたときなんて腰が高いんだろうと思ったのを覚えています。スキーのいがやちはる選手の話を聞いたのがきっかけで膝を伸ばして打たせてみたら、以後は生徒達の技術的な伸びがまるで違う様になりました。)

一応伸ばして打つように教えた生徒の中にはインターハイチャンピオンもいますよ。
ついでに、ナショナルチームの監督や大学の一部リーグの監督など、私の周りにいたトップの指導者からは膝を必ず曲げろや、腰を落として打てなんて言葉はただの一度も聞いた事はありませんよと付け加えておきます。

伸筋と屈筋の問題ですね。
どちらが力が入るかは一目瞭然(運動力学や医学的な書物をみてください)
インパクト時は膝は伸びているが正解です。曲げたら力が抜けますよ。体が流れ頭が動きますよ。
野球でイチローや松井など一流選手のインパクト時前の膝は伸びていますよ。テニスだってプロの一流(日本の一流ではないですよ。)はご指摘の通り殆ど前の膝は伸びてますよ。
又腰も落とす必要はないんです低くてスライドするようなボールをていていに処理するときは落としますがね。早い動作に対応するには腰を...続きを読む

Qテニスに必要な能力(筋力、持久力、動体視力etc)の鍛え方と柔軟(ストレッチ)について

今年からテニス(硬式)をはじめた高1(男)です。
軟式は未経験で、高校に入る前は硬式でごくたまに父と打ったり2~3ヶ月テニススクールでやった事があるのですが、まぁ・・・下手です・・・というか運動音痴というか。
ちなみにバックハンドはシングル(これもヘタなんですが・・・)でバボラのピュアドライブ・ロディック+を使ってます。

さて、今回はテニスに必要な能力(筋力・持久力・動体視力etc・・・)はどんなものがあるか?また、その中で重視して鍛えていくべきなのは何か(その方法)?
ということなのですが・・・。

自分で考える弱点としては、
・下半身や腹筋・背筋・わき腹のあたりの筋肉?が弱い
 →ふくらはぎは筋肉も脂肪もかなりマズイくらいない(細い・・・)です。太ももや腹周りは(太っているわけではないのですが・・・むしろちょっと細めくらいです)脂肪が結構多いです。
・持久力や瞬発力がない
 →春の測定では20mシャトルランは80回後半、50mは8秒台後半・・・・恐らく反射神経も鈍いのかも・・・
  余談ですが、同測定で握力は右53kg、左51でした。
・柔軟性に欠ける
 →かなり体は硬いです。風呂上がりにストレッチとかはよく言われますが具体的にどうすればいいでしょうか?

という点が特に問題だろうと考えています。あと遠投なんかも苦手なので(ソフトボール投げで10m代後半・・・体力測定で得意なのは握力くらい・・・)サーブの威力が出ないかなぁ、と思っているのですが・・・
また、腕などの筋力に関してはやや人並み以上・・・といった所でしょうが、シングルバックハンドならもっと必要だろうな、という所です。

という様な感じなのですが・・・上の問題点を踏まえた上でどうしていけばいいでしょうか?できれば行う頻度や負荷(回数等)・時間等、詳しくアドバイス頂けると嬉しいです。

今年からテニス(硬式)をはじめた高1(男)です。
軟式は未経験で、高校に入る前は硬式でごくたまに父と打ったり2~3ヶ月テニススクールでやった事があるのですが、まぁ・・・下手です・・・というか運動音痴というか。
ちなみにバックハンドはシングル(これもヘタなんですが・・・)でバボラのピュアドライブ・ロディック+を使ってます。

さて、今回はテニスに必要な能力(筋力・持久力・動体視力etc・・・)はどんなものがあるか?また、その中で重視して鍛えていくべきなのは何か(その方法)?
ということなので...続きを読む

Aベストアンサー

人によってなので違う事もありますが、私の経験からの一言
>テニスに必要な能力(筋力・持久力・動体視力etc・・・)
これに付け加えるとして重要なのが精神力です。
最初は全て望むことは不可能です。
syu-yuさんが運動能力に恵まれていないなら、人より努力は
必要です。(私も同じでした。だいぶ遠回りしましたが)

まずはランニングです。これにより足腰の強化と心肺能力が
つきます。これはトレーニングの基本です。
20分以上のランニングと10m~50mのダッシュです。
最低でもランニングだけは毎日続ける努力が必要です。
(私は30年以上続けています。)

上半身とか腕周りはそんなに鍛えなくても良いでしょう。
あまり役にたたず逆に”力む”クセがつきます。
やるとしても腕立て伏せ位で十分です。これは背筋、腹筋
上腕三頭筋らが総合的に鍛えられるのでOKです。

テニスの動きで最も重要なのが胴体の捻れでしょう。
ストロークにしろサービスにしてもこの捻れがパワーアップ
の源になるのです。
初心者は腕や手首に頼ってボールを打つ傾向がありますが
それでは非効率の打ち方となりパワー不足や肘手首を痛める
原因になります。

パワーは下の方から足→腰→上体→肩→肘→手首と末端に
筋肉の捻りを利用しながら効率よく出してゆくものです。
その時重要なことは下から上へ伝達する時に下の部位が
回転をロックさせることにより上への部位が加速され
それが末端になればなるほどスピードが速くなってゆく
のです。
ですから腰の回転と肩の回転が同調してしまうと遅い
腰の回転のスピードになり効率が落ちます。
多段ロケットのように段階的に下のロケットを切り離し
スピードを出すような感じでしょうか。

下手な筋トレにハマルより正しい素振りを何百回繰り返した
方がテニス向きの体が出来あがってゆくのです。
その正しい素振りとは下から上への筋肉の伝達が減速加速
の原理ができているスイングです。

腰の回転強化の簡単なトレーニングは両足を肩幅程度に
広げ膝は幾分曲げ気味で立ち、上半身を右、左へ90度位
捻るのです。これを左、右百回はやると腰の動きが良く
なり、軽く打ってもラケットにパワーが乗ります。
この動きはテニスの基本中の基本の動きです。
この応用がストローク、サービスの動きになるのです。
ですから正式な素振りが分らなくてもこの動きがやって
おけば、あとでいくらでも正しい素振りに移行するのは
容易です。

動体視力はそれ専用のソフト”武者視”があります。
ただ最新のPC仕様となります。
あとは車のナンバーを瞬時に見極めそれを合計するのです。
学校の行きかえりにやられたら如何でしょう。

人によってなので違う事もありますが、私の経験からの一言
>テニスに必要な能力(筋力・持久力・動体視力etc・・・)
これに付け加えるとして重要なのが精神力です。
最初は全て望むことは不可能です。
syu-yuさんが運動能力に恵まれていないなら、人より努力は
必要です。(私も同じでした。だいぶ遠回りしましたが)

まずはランニングです。これにより足腰の強化と心肺能力が
つきます。これはトレーニングの基本です。
20分以上のランニングと10m~50mのダッシュです。
最低でもランニングだけは毎...続きを読む

Q軟式テニスのガットの強さ

後衛です!
ガットは後衛だったら何ポンドぐらいがいいのかと思いました!
分かる方教えてください!
弱めがいいとか強めがいいでもいいので・・・。

Aベストアンサー

ストリング(ガット)のテンションは、下のような特徴があります。

強めに張ると、コントロールが付きやすくけれど、ボールが飛ばなくなる。

弱め(緩め)に張れば、ボールが飛びやすくなるが、コントロールがしにくくなる。

前衛やパワーヒッターは、やや強めに張ってボールの飛びを抑えます。
パワーが無い人は、やや緩めに張るのが一般的です。

このことを踏まえると、ボールが飛びすぎてアウトにあってしまうことが多いようなら、強めに、逆にボールが飛ばなくネットにどうしてもかかってしまうようなら、緩めに張る方がいいでしょう。

ちなみに、ソフトテニスラケットの適正テンションは、25~35lbs(ポンド)の物が多かったと思います。
なので、強めなら31~35lbs、弱めなら25~29lbsだと思います。大体、1lbs単位で調整が出来るので張る人に相談してみるのがいいでしょう。

最近は、機械で張ることが多いので、ストリング1本にかかるテンションはほぼ一定ですが、ストリングパターン(張り方)や張る人によって面圧は異なるので、同じテンションではっても若干違和感が出ることがあります。
面圧を正確に測る方法が無いので難しいのですが、張替えの時は信頼できる(きちんとした技術を持った)お店でやったほうがいいと思います。

ストリング(ガット)のテンションは、下のような特徴があります。

強めに張ると、コントロールが付きやすくけれど、ボールが飛ばなくなる。

弱め(緩め)に張れば、ボールが飛びやすくなるが、コントロールがしにくくなる。

前衛やパワーヒッターは、やや強めに張ってボールの飛びを抑えます。
パワーが無い人は、やや緩めに張るのが一般的です。

このことを踏まえると、ボールが飛びすぎてアウトにあってしまうことが多いようなら、強めに、逆にボールが飛ばなくネットにどうしてもかかってしまうよう...続きを読む

Qお勧めのテニスシューズ教えてください!

こんばんは。20代の男です。
今使っているテニスシューズもいい加減靴底がツルツルになって、オムニコートでは最初の一歩を出す時に滑りすぎるので買い替えようと思っているのですが何か評判の良い靴はありますか?
使用状況は練習は週2~3回で、オムニとハード半々です。
試合は基本的にオムニの試合ばかりです。
試合会場はいつも砂が多めです。と言うか明らかに多いです。

良い靴ほど減り易いと聞くのでそこまで気にはしませんが、いつも親指の付け根部分が凄い勢いでなくなるのでココら辺が補強?してあると良いかなと思っています。
いつもは半年から10ヶ月位でツルツルになって駄目になります。

ハードコートでの練習では今の靴でも特に気にならないので、オムニ専用のシューズを買って、ハードコートでの練習の時は今まで履いていたボロ靴を履こうかなとも思っています。

こんな私の条件にあった靴はあるでしょうか?

ずっとアディバリケード3が良いかなと思っていたのですが、いざ試し履きをしてみるとかかとの部分が浮いている様な感覚でした。これはこう言う感じに感じる製品なのでしょうか。それとも私の足に合っていないのでしょうか?
それか初めはこんなもので、履いて行くうちに自分の形になるもんですか?
足に合っていないのかもと考えてたら買わずに店を出ていました。
今までヨネックス、ナイキ、ディアドラの安めのシューズを履いて来ましたが、特にフィッティングで気になる事はありませんでした。

変な書き方になってしまいましたがよろしくお願いします。

こんばんは。20代の男です。
今使っているテニスシューズもいい加減靴底がツルツルになって、オムニコートでは最初の一歩を出す時に滑りすぎるので買い替えようと思っているのですが何か評判の良い靴はありますか?
使用状況は練習は週2~3回で、オムニとハード半々です。
試合は基本的にオムニの試合ばかりです。
試合会場はいつも砂が多めです。と言うか明らかに多いです。

良い靴ほど減り易いと聞くのでそこまで気にはしませんが、いつも親指の付け根部分が凄い勢いでなくなるのでココら辺が補強?...続きを読む

Aベストアンサー

人気があるとか、値段が高いとか、みんなが履いているシューズが良いシューズなのではありません。
あくまでも『自分の足型にきちんと合っているシューズ』が良いシューズなのです。 人気やデザインや値段ではありません。

多くのショップでそうなのですが、ラケットには時間をかけて接客するくせにシューズはサイズを出して終わりというのが現状です。 本当はすべてのスポーツショップの店員がそうならなければいけないのですが、まずシューズを選んでくれる店員さんを選んでください。 最低限足と靴に対する知識を持っていて、足の実寸をきちんと計測してくれる人が望ましいです。(そんな人いまどき居るのかな???)
そして、踵の部分が浮いているような感覚は履いていっても改善しないと思われます。 単純に足型が合っていなかったのではないかと思います。 シューズの履き始めは皮が硬いので若干動きづらかったり違和感があったりしますが、履きこんで慣れていくうちに皮が軟らかくなって足に合ってきます。 どの程度まで痛みや違和感が無くなるかは、経験を持って覚えてください。

そんな前置きを踏まえて、シューズ購入のアドバイスです。
●自分の足の実寸を知りましょう。
最低限、爪先から踵までの実寸を知らなければ話になりません。 普段履いている靴のサイズではなくて、足の実寸がすべてのシューズ選びの大前提です。 スポーツシューズでは違和感がない限り、サイズは小さければ小さいほど良いです。 少しでも足とシューズの間に隙間を無くすことで、思い通りの足運びができるようになります。 足の実寸よりも1cm以上大きいサイズにしないと履けないシューズは基本的に足型が合っていないのでダメです。
●シューズ選びは夕方にしましょう。
朝と夜では足の大きさが違います。 夕方以降の足がむくんで大きくなっている状態でのシューズ選びが望ましいです。
●きちんと紐を通して、結んで試し履きをしましょう。
足は平面ではありません。 立体的なボリュームサイズで考えなければなりません。 きちんと紐を通して結んで、立ち上がって体重をかけた状態で試し履きをしましょう。
●足幅に気を使いましょう。
最近はワイドサイズの足幅が広い設計になっているシューズが多くなってきました。 幅が狭いので大きなサイズにするという方が多く居ますが、それは知識の無い人がやることであって、まねしてはダメです。 幅が合わない場合はサイズを大きくするのではなく幅の広い足型を使って作られたシューズに変えましょう。
●価格に惑わされないようにしましょう。
あくまでも『定価』での話ですが、テニスシューズの場合は8500円以上のシューズを選べば最低限の機能は付いています。 ハードコートでボロ靴を履くなんて言わないで、この機会にきちんと自分の足型に合ったシューズをハード用、オムニ-クレー用の2足揃えてみてはいかがでしょうか?
●シューズだけでは完成しない。
現在売られているテニスシューズはそれ単体では完成品とは言えません。 少し出費は増えますが、スーパーフィートやコンフォマーブル(シダス)などの中敷きを使いましょう。 シューズの中で足が納まる位置が最適化されてすべてのパフォーマンスが向上します。(これもきちんと自分に合ったサイズと種類を選んだばあいですが…) きちんと足に合ったシューズと中敷きを選べば消耗もゆっくりになりますから、コストパフォーマンスも向上します。

がんばって自分の足型に合ったシューズを探してみてください! 一度、自分の足型に合ったシューズを見つけたら、その後も同じシリーズで履き続けていけばシューズ選びに悩みは少なくなりますよ。
(今回、デザインの好みに関しては無視して話を書かせていただきました。 すみません。)

とりあえず参考になるであろうホームページを載せておきますので、よろしかったら覗いてみてください。

http://www.ne.jp/asahi/olympia/sunwards/mzfile/5-kenkou0.htm
どうして大きい靴を買ってしまうのか、その理由がわかりやすく書いてあります

http://www.asics.co.jp/products/material/shoes-select.html
シューズの選び方のポイントが書いてあります

http://www.mizuno.co.jp/customer/mame/
スポーツ用品のマメ知識がいろいろ書いてあります

http://www.superfeet-jp.com/
私のお勧めの中敷メーカースーパーフィートです

人気があるとか、値段が高いとか、みんなが履いているシューズが良いシューズなのではありません。
あくまでも『自分の足型にきちんと合っているシューズ』が良いシューズなのです。 人気やデザインや値段ではありません。

多くのショップでそうなのですが、ラケットには時間をかけて接客するくせにシューズはサイズを出して終わりというのが現状です。 本当はすべてのスポーツショップの店員がそうならなければいけないのですが、まずシューズを選んでくれる店員さんを選んでください。 最低限足と靴に対...続きを読む

Q重たいボールを打つには?

私はテニス歴もかなり長く、フォアもバックもストロークはかなり打てるほうだという自負があるのですが、どうも私の打つボールは軽いようなのです。スピンの量が多すぎるのか、相手に振り遅れさせるようなボールになりません。バウンドしてから前への伸びがある重たいボールを打つにはどうすればいいのでしょうか?松岡修造のGAORAの番組を見ていても重たい球を打てとジュニアに言いつづけてますよね?
上級者の方、どなたかご指導ください。

Aベストアンサー

まずは
今より筋力のUPとしなやかな動きが可能にする体作りは必須。

重いボールの定義は球が速く、鋭い回転のかかった事を指す
すが、その打ち方は下の方々が書いて言われるように
フラット系のインパクトゾーンが直線的に長く、厚く
当てることにより、ボールを潰しながら打ちぬき、最後に
前腕の捻りと手首の動き(小指から親指へ)で強烈な
スピン回転をかけるのです。
ボールはフラットに飛び、ベースライン近くでガクッと落ち
バウンドして急激に跳ね上がります。

 それを打つ為には、腰のキレが鋭いことです。
古い言葉で恐縮ですが、車の運転で急コーナーを回るとき
逆ハンを切り素早く戻し回る方向へハンドルを切ってゆく。
あの感じでしょうか?(分りにくいですね)

腰のキレが鋭いというのは、慣性モーメントが小さく回転が
速いということです。その回転力がパワーを出し、ボールに
大きな衝撃を与えるのです。
パワーというのは瞬発力の富んだ筋力としなやかさを合わせ
持ち、ブレのない軸を作り、体重を絡ますことにより力強い
パワーが作りだされるのでしょう。
その回転のパワーと言うのは車を例にとって考えてみると、
強力なパワーを生み出すエンジンで、それに絶えうる強靭な
足回りのバランスがとれないとダメです。
人もそういう意味での良いバランスがとれていなとダメです。

 ラケットについて
その為には19mm前後の薄いラケットでガットを硬めに張る
ことでボールを潰しやすく、ラケットのしなりでほんの
僅かのホールド感がうまれ、あたかもボールを乗せる
時間が延ばせる感覚が生まれるのです。
(上手い人は柔らかいラケットにガットを硬く張るが好き)

当然軽いラケットよりも重いラケットの方が質量があり
当る衝撃力が増すのです。(質量×スイングスピード)
 さらに
トップヘビーの方が遠心力が働くので振りぬきは速く
なります。

これが厚いラケットでガットも普通の張りですと、バック
ネット直撃でノーコントロールになります。

これらの重い球を打ち続けるのは、そういう身体を
作って、かつ予測能力が高く、いつもベストポジションで
待ち、目に止まらないほどのスイングの持ち主でしょう。

 最初の一歩は身体作りです。
一般車から峠を走る程度のチューニングは必要です。

あまり無理にやると腰、肘、手首を痛める原因になります。
その辺は自分の身体と相談しながら行って下さい。

まずは
今より筋力のUPとしなやかな動きが可能にする体作りは必須。

重いボールの定義は球が速く、鋭い回転のかかった事を指す
すが、その打ち方は下の方々が書いて言われるように
フラット系のインパクトゾーンが直線的に長く、厚く
当てることにより、ボールを潰しながら打ちぬき、最後に
前腕の捻りと手首の動き(小指から親指へ)で強烈な
スピン回転をかけるのです。
ボールはフラットに飛び、ベースライン近くでガクッと落ち
バウンドして急激に跳ね上がります。

 それを打つ為には、腰のキ...続きを読む


人気Q&Aランキング