皆さんが最近の少年犯罪について「なぜ起こるか」「どうすれば改善されるか」「その犯罪についてどのように思っているか」お聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

子供に対して最も影響力を持っているのは確かに親だとは思いますが、私は子供の目・耳に入るあらゆる物事が子供の人格形成に関与していると思います。


そういった意味では、少年犯罪というものを単に親の責任にするのではなく、自分が少年達の人格形成に影響を与え得る要因、即ち社会を構成している一因であるということを自覚して、自分自身の生活を省みることが必要ではないかと思います。

今の「少年」の「親」を育てた、さらにその「親」の世代というのは、戦後、日本の社会が大きな変化を遂げた後に育った世代にあたると思います。
社会が変化したことが少年犯罪の増加の要因(少なくともその一つ)なのであって、その社会を構成する一人一人の責任なのではないでしょうか。
    • good
    • 0

親の教育が第一ではないでしょうか?


髪の毛を染めている子どもの親の多くは
やはり同じように髪の毛を染めています、
ピアスは、テレクラは・・・・・もう数え上げればきりがないほど、ほとんどのものは親が子どもと
真剣に向かい合うことで回避できないものでしょうか?
子どもたちが何をしようと、ほったらかしで
ベンチでタバコをふかし、同類の母親たちと
大きな声で馬鹿笑いしている母親
ユタカになりすぎた日本は、義務と権利を履き違え
何か勘違いした親たちにもう一度再教育がひつようなのではないでしょうか?
 私も2児の父、頭の痛い問題です。
    • good
    • 0

近所で子供たち(といって良いのか.幼稚園児から30代程度)が.いつもたむろして.お菓子を食べている店がありました。

遊んでいて勉強しない.成績の悪い子供たちが常にいるところでした。
少年犯罪としては.万引き.喫煙(家庭内・車両内に限る).飲酒(家庭内・車両内に限る).薬物乱用(劇毒物に限る).恐喝(菓子の略奪)程度が発生していました。
ここの経営者が体調を崩し.商店を閉鎖しました。
麻薬取締法違反.暴行.家庭外飲酒喫煙
が発生しました。

子供たちの居場所がなくなると.大体犯罪に発達するような木がします。
なお無免許運転は.親が子供に仕事を言い付けての無免許運転です。PTAて子供に小型特殊や原動機付き(当時免許が必要と法改正された直後)に乗せるな.という話をした翌日.ある親から.「耕運機が動かなくなった.動かすことができるのが子供だけなので.授業を終わりにして.家に帰してくれ」なんて.電話があったのは.今でも笑い話として残っています。まあ.法律上は公道を走る時に限って運転免許が必要ですが.公道か私道かをよく理解できない子供たちでしたから。
    • good
    • 0

 どうでしょうか、その人その人によりケースは多種多様ですよね。

単に甘やかせ過ぎともいきれないとも思いますが、親の影響は大きいと思います。
  人は自分の目に映る人の動きを見ます。そして無意識のうちに真似をします。せっかくバスケットのコーナーの質問なので、バスケットに絡めると、バスケットでも同じことが言えます。上手い選手がいればその人を見てしまいます。そしていつのまにかその選手に似た動きをします。周りが上手ければ自分も知らずに上手くなり、周りが堕落していれば、自分も堕落することが多いと思います。ぶん殴る先生の下で練習をしてきた選手が、指導する立場になったとき、その人は殴ることを知ってしまっています。殴ることは慣れれば簡単です。
 
 厳しい親の下、家では親の言うことを素直に聞き、学校では手のつけられない荒くれ者という子もいます。子は親を見ます、無意識に。何かあったら、学校のせいにし、先生のせいにする。そんな親もどうでしょうか。

 最近のニュースで、某中学1年生の女子が高速道路に・・・という事件がありました。そのニュースで、つかまった犯人の勤め先の学校の校長(教頭?)が、被害者の女子の親の家に謝りにいくシーンがありました。その親は「あんたのところの先生が・・うちの子は看護婦が夢で・・!!」みたいなことを怒鳴って言っていました。私はニュースの情報しか知りませんし、それらの人達と何の関係があるわけではありませんが、客観的にみて、この親はどうでしょうか。夜遊びをし、テレクラを使う自分の子を放っておくような。この事件は犯人の学校の校長のせいでしょうか。

 私はその原因の一つとなる、世の中の「親」がどうして変わったか、ということを考えても答えは出ないと思います。常に時代は変わり、人も変わります。その中で、自分はどう生きていくべきか、子がいたらどう育てていくか、そういったところのほうが重要なのではないでしょうか。
    • good
    • 0

こんにちは。


私の考えでは、『子供を甘やかせすぎ』この一言ですね。それに現在の世の中の風潮では改善は不可能だと思います。少年犯罪は悪化の一途をたどるでしょう。

『言ってもわからない子供は叩く』これが出来ないうちはだめでしょう。私も昔はよくたたかれました。(^^;
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生の時に書き方教室で取った段は履歴書に書ける?

タイトル通りですが、小学生の時に書き方教室で取得した毛筆の段って、履歴書に書けますか?
募集している会社の求人欄には、有段者優遇って書いてあるのですが。

Aベストアンサー

よくわかんないけど、
募集元が求めてる「段」と、
小学生の時に取得した「段」が
同じレベルの話なら是非書いた方がいいです。

でも、仕事で使うレベルの「段」を小学生の時点で取れたってのは
考えにくいから、ちがうレベルじゃないかなぁと思うんだけど。

Q「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」の名前は何という?

IMEパッドで見て気になる記号が、いくつかあったのでこの記号の名前を知ってるという方、1つでもいいですから是非教えてください。

 「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」です。  
他にもいくつかあります。「Å」・「;」・「∫」・「Σ」・「∽」・「"」・「!」・・・
 教えてください。

Aベストアンサー

以下のURLに、全角記号の意味とJISコードが記載されています。

参考URL:http://wwwmac.cc.sojo-u.ac.jp/kamaga/IPB/fullchar.html

Q小学生(低学年)自分の氏名の書き方は、漢字かひらがなか

小学生とかかわる仕事をしているものです。(教員ではない)
小学生の自分の氏名の書き方に疑問があります。それは氏名の漢字は国語で学習するまで使わず、未学習の字はどんな場合でもひらがなで書くように指導されていることです。漢字が割に平易な字でも、本人が正しく書けてもです。
例を挙げます。(仮名)
(1)すず木晴な(スズキハルナ・鈴木晴奈)
(2)高はしま里(タカハシマリ・高橋麻里)
(3)いの上けん太(イノウエケンタ・井上健太)
(4)は谷川かず広(ハセガワカズヒロ・長谷川和広)
わたしは、どれにも違和感を感じますが、特に(3)(4)!これでは、井上の井は「いの」と、長谷川の谷は「せ」と読む字のようです。実際見たことはありませんが、弥生さんは「やよ生」と書かせるかも知れません。
学級の掲示で教員が書いた児童名もこの表記法でした。
各学校で対応はまちまちかと思いますが、この書き方は指導法として正しいのでしょうか。和広の和が書ければ、書いたっていいのに…。みなさんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

私も,別に小学校の教員ではありませんので,個人的に感じたことを書きます。

>氏名の漢字は国語で学習するまで使わず、
>未学習の字はどんな場合でもひらがなで書くように指導されている

昔からこういう頭の固い教師はいるようです。
確かに,教師の方は,今までどの漢字が(教科書で)出てきたか,またどの読み方を習ったか,を絶えず意識していないといけませんが,そこまで細かい配慮は,教える側が知っていれば十分で,それを子どもにまで求めるのはナンセンスの一語に尽きます。
なぜ,教える側の都合を子どもに押しつけなくてはいけないのか,全く疑問です。

また,学年の途中で転校した場合,転校先では教科書の出版社が違うかも知れません。
その場合,漢字を習う順序も当然違ってきます(習う学年は同じであるとしても)。
そうなると,また書き方を変えるべきだというのでしょうかね。

確かに,たとえば落とし物を拾っても名前が読めないと困りますから,特に低学年ではひらがなを混ぜた書き方をすすめるのにも一理あります。
しかし,あまりにも不自然な交ぜ書きはなるべく避けるようにすべきでしょう。
「鈴木一朗」を「すず木一ろう」と書くぐらいなら「すずきいちろう」のほうが,よほど読みやすいし,自然です。
「すずきいちろう」→「すずき一ろう」→「すず木一ろう」→「鈴木一ろう」→「鈴木一朗」のように一文字習うたびに自分の氏名が変わっていくなんて,出世魚じゃあるまいし,わずらわしくて仕方がない。

「指導されている」ということは,たとえば答案に自分の氏名を書くとき,未習得の漢字を使ったら減点されたりするのでしょうか? だとしたら,もはや許し難いですね。

さらに,「長谷川」を「は谷川」と書かせるに至っては,なにをか言わんや。
私が保護者なら,保護者会の席で「あんた馬鹿じゃないか」と担任に向かって思わず暴言を吐いてしまうかも知れません。
少なくとも,この教師に漢字を指導する資格がないことは明らかです。
なぜなら,「長谷」はこの2文字で「はせ」と読む熟字訓であって,「長」=「は」でも「谷」=「せ」でもないからです。
こんな書き方が許されるのなら,「百合」さんは,1年で「百」を習ったら「百り」さんになり,2年で「合」を習って初めて「百合」さんになるのでしょうか。

さらに,教科書に出てくる漢字は国語だけではありません。
ご質問のケースは,低学年と限定されていますので,あまり問題は生じませんが,高学年になると(特に社会科)歴史用語や人名・地名などで,国語科の学年配当では未習得の漢字が出てきます。
栃木の「栃」や大阪の「阪」などは常用漢字ですらありません。
「とち木県」「大さか府」「はん神タイガース」とでも書かせるつもりでしょうかね。
だって,子どもたちの名前という固有名詞に,配当漢字の枠をはめているわけだから,当然それ以外の固有名詞にも同じ制約を課すんでしょうね。
まったく馬鹿馬鹿しい。

>学級の掲示で教員が書いた児童名もこの表記法でした。
そこまでする必要はあるかなあ。
まず,教員が掲示物や板書などに書く氏名の表記法ですが,1年生であれば,全部ひらがなでいいと思います。
2年生以降は,ある程度やさしい漢字であれば,名字や下の名前ごとに,漢字で書いてもいいと思いますが,なるべく交ぜ書きは避けたいものです。
「いの上けん太」より「井上けんた」のほうがずっと読みやすい。

また,子どもに対しては,「漢字も使っていいけれど,まだ習ってない漢字は,他の子が読めないかも知れないから,ひらがなで書いたり,ふりがなを振っておくと親切だね」程度でいいのではないでしょうか。

結論: 漢字の習得・未習得に対する配慮は必要。でもここまで厳密なのは行きすぎ。まして熟字訓に関しては完全な間違い。
と考えますが,いかがでしょうか。

私も,別に小学校の教員ではありませんので,個人的に感じたことを書きます。

>氏名の漢字は国語で学習するまで使わず、
>未学習の字はどんな場合でもひらがなで書くように指導されている

昔からこういう頭の固い教師はいるようです。
確かに,教師の方は,今までどの漢字が(教科書で)出てきたか,またどの読み方を習ったか,を絶えず意識していないといけませんが,そこまで細かい配慮は,教える側が知っていれば十分で,それを子どもにまで求めるのはナンセンスの一語に尽きます。
なぜ,教える側の...続きを読む

Q皆さんが不快に感じる言葉を教えてください。また、不快でなくするためには、どのようにすればいいかも教えてください

昨年2月下旬、ある県の観光協会がポスターのコピーに採用した池波正太郎さんの文に対して、女性十数人から「処女とか、年増女という表現は不快」との苦情が寄せられ、回収処分になり、この事案の前々々の週には、ある県で「ライ(病)」の記述があったということで、「ハンセン病」の関係者が厚生労働省・地方公共団体に対して抗議、その烈しさに吃驚したのですが、コンテキストとは無関係に、処女・年増女を不快に感じる人がいれば、ポスターは回収となり、ハンセン(氏)病と言わずにライ病と言ったり書いたりすれば糾弾の対象になります。

★主要マスコミ「言い換え」用語集 http://kan-chan.stbbs.net/word/pc/list.txt

私は、よくよく注意していませんと、女医・女流・女傑・女史・未亡人と言ってしまいます。
他、家柄・血筋・令嬢・屠殺・他力本願・共稼ぎ・父兄なども言ってしまいがちです。[文盲]+率の文盲率を使ってしまいます。

老女は評判がよくないようですが、リスト・アップされてない言葉で、才媛 なども、逆差別になるとおもいます。以前、「バカに、バカと言って何が悪い!」という感覚でしたが、いまは「バカは駄目おバカの人に悪いから」という川柳をつくる感覚に変りました。これは、福祉の講座を受講して、バリア・フリーとかユニバーサル・デザインを考えるようになって変った感じがします。

昨年2月下旬、ある県の観光協会がポスターのコピーに採用した池波正太郎さんの文に対して、女性十数人から「処女とか、年増女という表現は不快」との苦情が寄せられ、回収処分になり、この事案の前々々の週には、ある県で「ライ(病)」の記述があったということで、「ハンセン病」の関係者が厚生労働省・地方公共団体に対して抗議、その烈しさに吃驚したのですが、コンテキストとは無関係に、処女・年増女を不快に感じる人がいれば、ポスターは回収となり、ハンセン(氏)病と言わずにライ病と言ったり書いたりすれ...続きを読む

Aベストアンサー

 ご質問者様の紹介されてますサイトは、参考になりますね。
差別にあたるかどうかは、知って使用しない様にしている言葉もありましたし、知らずに使用していた言葉もありました。
 福祉関係の仕事に就きたいと思い、専門学校に通っていますが、おおむね紹介されていますサイトに載っていると思います。比較的メンタルヘルス関係で回答する事がありますが、他の方の回答で「キチガイ」という言葉を見た時には、不快を感じました。回答の削除か変更の旨の連絡を入れましたが・・・。
>不快でなくするためには、どのようにすればいいかも教えてください
 医療・福祉にまつわる事になってしまいますが、知らない事から出る言葉であると考えます。その疾患(症状も含む)や状態(症状による状態・後遺症を含む)についての知識をつける事にあるのではないでしょうか。歴史的な背景まで知ると、言葉の不適切さが分かると思います。前述の「キチガイ」についても、根幹は「疾患ゆえに」「疾患がそうさせている」と分かれば、その言葉も出ないはずです。まして、精神疾患は誰でもなりうる疾患・身体的な障害のある状態は事故や身体疾患により誰でもなりうる状態と分かれば、特別視をする事もなく受け入れる事は可能なはずです。「無知は罪」という言葉が頭をよぎります。
 しかし、痴呆症も認知症に変更されていますが、診断名的には今も使用されています。これは、不快というよりは不思議な部類ですけどね。
 医療・福祉にかかわらず、ポスターなど広く目につく様なものに使用される場合、その言葉の歴史的な背景まで調べられたら、いかがでしょう。

 ご質問者様の紹介されてますサイトは、参考になりますね。
差別にあたるかどうかは、知って使用しない様にしている言葉もありましたし、知らずに使用していた言葉もありました。
 福祉関係の仕事に就きたいと思い、専門学校に通っていますが、おおむね紹介されていますサイトに載っていると思います。比較的メンタルヘルス関係で回答する事がありますが、他の方の回答で「キチガイ」という言葉を見た時には、不快を感じました。回答の削除か変更の旨の連絡を入れましたが・・・。
>不快でなくするためには...続きを読む

Q作文の改行についてなのですが、 僕は全く作文の書き方が分からなくて困ってます。 この最後あたりの き

作文の改行についてなのですが、
僕は全く作文の書き方が分からなくて困ってます。
この最後あたりの
きっかけがありました

「私が小学生の…」
間に改行は入れるものですか?

Aベストアンサー

入れなくていいと思います。

その前の文でこれから書く内容を示し、その後にその内容が続くという関係性ですね。確かに文の役割が細かく見ると違いますが、その段落全体で、”きっかけ”について書かれているということですので、必ず改行しなくてはいけないとは思いません。また、改行すると読むテンポが悪くなると思いますし、憧れるというその前の段落の文章から、当然後できっかけについて書かれるだろうと思って読み進めている所に、きっかけがありますだけで一つの段落にしてしまうと、文章が幼くなると思いますね。

Q「まっぴらごめん」の「まっぴら」を違う言い方にすると「????ごめん」になりますか? その、違う言い

「まっぴらごめん」の「まっぴら」を違う言い方にすると「????ごめん」になりますか?
その、違う言い方はいくつありますか?

Aベストアンサー

絶対、全く、一切、こんりんざい、ぐらいですか

Q作文の書き方、教え方

私の小学校時代はいつも作文を書かされていたような気がします。
今はあまり作文を書く機会がないのでしょうか?
三年生の授業参観の国語を見たときに、段落ごとにまとめた紙をみながら1つの文(作文)にするということをしていました。
まとめ方(文の終わりの言葉)なども指導していましたが、自分の思いを考えを自分なりの言葉で表すような書き方は今はいけないのでしょうか?

周りにいる小学生に自分の考えを聞いてみると割りと答えてくれるのですが、それを文にして書いてもらおうとすると箇条書きで文になっていないし自分の考えも書けません。

私なりに作文を見直し(作文って重要なんじゃないかなって思うようになりました)、書かせてみようと思うのですが
時代のズレがあるようで二の足を踏んでいます。
いきなり「書いて」といっても書けないような気がするのです。
どうやって取り組めば入りやすいですか?

Aベストアンサー

テスト問題を発行している会社の編集部で国語科を担当しています。
昔は、国語の指導要領は、「読解(読むこと)」に重点が置かれていましたが、
現在は、「表現(話す・聞く・書くこと)」に重点が置かれるようになってきています。
ですから、作文を書く機会は増えこそすれ、減ってはいないと思います。
ただ、父兄の話をきくと、
「学校では誤字・脱字などをチェックしてくれない。ただ書かせるだけで、
ちゃんと指導しているのか?」などという声もよくきかれますが。

質問者様が授業参観でご覧になった、「段落ごとにまとめた紙」を使う方法は、
一つの出来事を、順序だてて、詳しく書くためには役に立つと思います。
うちの娘などもそうですが、子供は、小さいうちは、
「出来事の要点(今日、○○をしました。)+感想(楽しかったです)」
ということぐらいしか書けません。
三年生ぐらいになると、もう少し詳しく論理的に書かせるために、
指導が必要になってきます。
上で言う「楽しかったです」をできるだけ書かせずに、
起こった出来事をよく観察して、事実をわかりやすく文章に表現する、
という方法をとるという指導法がそろそろされる時期だと思います。
巷で行われている作文コンクールなどを見ても、小学生で上位入賞の作文は、
あまり「うれしかった」「楽しかった」などの感想は入れず、
事実を中心に、書き手の視点がよく伝わってくるものが選ばれているように思います。
私も、そのような作文の方がこちらにも伝わるし、書かせたいので、
娘には、できるだけ「事実」を書きなさい、と教えています。

「段落ごとに書く」というのと、「箇条書き」というのとでは、
基本的に違うと思います。
内容のまとまりを考えず、文と文とをつなげず、ただ並べるてあるだけなら、
「箇条書き」ですが、
内容のまとまりに沿って、段落を分けて、順序に沿って、接続語などもきちんと使って、
書いてあるのであれば、レベルの高い「文章」になると思います。
まずは、「段落」の意識を持たせることが、
レベルの高い作文を書くための一歩ではないかと私は考えています。

テスト問題を発行している会社の編集部で国語科を担当しています。
昔は、国語の指導要領は、「読解(読むこと)」に重点が置かれていましたが、
現在は、「表現(話す・聞く・書くこと)」に重点が置かれるようになってきています。
ですから、作文を書く機会は増えこそすれ、減ってはいないと思います。
ただ、父兄の話をきくと、
「学校では誤字・脱字などをチェックしてくれない。ただ書かせるだけで、
ちゃんと指導しているのか?」などという声もよくきかれますが。

質問者様が授業参観でご覧にな...続きを読む

Q数学「I」II「II」「III」「A」「B」「C」の違いについて

数学には、「I」「II」「III」「A」「B」「C」というような
いろんな種類がありますが、そもそもどうしてこのように
分かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

文部科学省が「学習指導要領」で決めています。

指導要領が変わると、「I」「II」「III」「A」「B」「C」の区分も変わったりして、迷惑な話です。

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301/03122603.htm

Q作文の書き方

名古屋女子大学高校の推薦を受けることになったのですか
作文の書き方がわかりません。


作文の書き方(コツ)を教えてください。

(過去に出されたお題は検索すると出てきます。)

Aベストアンサー

元塾講師です。
検索して名古屋女子大学高校の作文内容を見ましたがこれは「小論文」になります。
「作文」というとわりと自由な書き方でいいと思う方が多いのですが、この学校に関しては以下の言葉から「小論文」を書かせたいと考えられます。ただ小論文とすると受験生が身構えてしまうために作文としていると思います。
平成19年度以外は「あなた どのように 考えているか 」という表記があります。つまり与えられた題材に対してあなたの「日頃の関心度、その問題を考える論理力、表現力」を聞いています。コツというより書き方の本質を理解し努力すれば高校入試の小論文は難しくありません。

 日頃の関心度ですがこれは「自分や身の回り」のことか「社会情勢なこと」によって違います。平成18・19・22年に関しては自分について考える内容になっています。また21年などはこれらの両方を合わせています。自分に関しては日頃どのように物事を考えているか、親などとのかかわり方はどうか、他の家はどうなのかなど人と話すことで気づくことは多いはずです。受験という硬い観念でなく自由に考えてみてください。社会情勢ですがこれは新聞やネットを見るしかありません。ただ、ネットは自分の関心事しか見えない傾向があるため新聞やテレビのニュースがいいですよ。またそれらで情報を頭に入れたら「それがなぜそのようになったのか、何が問題か、自分は何をすべきか」などを考えてみるだけでいい文章が書けるよになります。

 細かい書き方(最初に主張しその後に理由を書いていく)などは市販の参考書に十分載っているのでそちらを参照してください。
 ちなみに学校の先生は「おりこうさん」がほしいのでその人たちはどんな考え方をするかをかんがえてみるのもいいですよ。
ご参考までに。

元塾講師です。
検索して名古屋女子大学高校の作文内容を見ましたがこれは「小論文」になります。
「作文」というとわりと自由な書き方でいいと思う方が多いのですが、この学校に関しては以下の言葉から「小論文」を書かせたいと考えられます。ただ小論文とすると受験生が身構えてしまうために作文としていると思います。
平成19年度以外は「あなた どのように 考えているか 」という表記があります。つまり与えられた題材に対してあなたの「日頃の関心度、その問題を考える論理力、表現力」を聞いています。コ...続きを読む

Q愛称「~っぺ」「~ちん」「~りん」「~ぼん」

全国の愛称の語尾を集めています!
地域性とかに違いがあるかなと思っているのですけど、
ほんまのところはどないやろか?っちゅうことで、
なるべく、テレビなどに影響されていない、子供の頃に使っていた愛称やと助かります。
「っぺ」=べい=兵衛
「ぼん」=坊
       とかの語源や、
       東西日本の違いなんかがわかればなお良いです!(><

Aベストアンサー

nuohさん、こんばんは。

 ご質問を見て、ふと子供の頃に覚えた「とんとんともだち」の歌詞を思い出しました。著作権上、歌詞を書けませんので、語尾の部分だけを記しますと、

 ちょん・ぼう・やん・んぼ・ちん・ちゃんこ・どんどん

 作詞者はサトウハチロー。本人は東京生まれですが、父が弘前、母が仙台生まれだったため「ボクの血の中には東北のものが流れているから、田舎の詩を書くのに何の苦労もしない」という言葉を残しています。

 だからといって、上に挙げたものが東京もしくは東北地方で使われている愛称だとは、もちろん断言できません。むしろ、リズムを重視して作詞したと考えるのが妥当でしょう。
 というわけで、この歌に関しては地方による違いは分りませんでした。申し訳ありません。

 ちなみに南関東在住の私自身で言うと「ぼう」が一人いただけで、後は「ちゃん」付け、小学校中学年ぐらいからは、ほとんどが呼び捨てでした。気の荒い地域だったのでしょうか・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報