DNAの傷害で、塩基がはずれると言うときがあります。
もしこのとき修復機構が働かずに、そのままポリメラーゼ反応が進行したら、その相補鎖のないところにはどんな塩基が入りやすくなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

rei00さん、sonorinさん、どうも。


MiJunです。

sonorinさん、「モノクロ」の件回答有難うございました。
ご紹介頂いた文献等と参考にゆっくりと調べてみます。

さて、sonorinさんの回答の中にありますように、atching
さんはどのような条件下でのことを想定しているのでしょうか・・・?
「修復機構が働かずに」ということですが、修復過程にいろいろな酵素等が関与してくると思います。それら全ての酵素系が働いていないということでしょうか・・・?

それ以前にこの質問の意図は何でしょうか・・・???

補足お願いします。

この回答への補足

皆様回答していただいてありがとうございます。
意図については言えませんが、要するに「修復機構が働かなかったら」とき、ポリメラーゼ反応はその部位を通り越して進めるかと言うことです。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/11/09 18:36
    • good
    • 0

DNAが損傷を受けるとまず修復をしようとする機構がはじまります。

(参考URL参照)もし、この機構が働かずにいれば、当然鋳型としては切断されてしまうのではないでしょうか。ですので片方の鋳型が正常であればそちらを複製し、断片は複製しないのではないでしょうか。開始コドンや終止コドンのない状態で複製が進むとは思えません。

参考URL:http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/NA_10 …
    • good
    • 0

atchingさん、こんにちは。


rei00さん、お久しぶりです。

質問にあったポリメラーゼ反応とは、RNAポリメラーゼのことですよね。
rei00さんの回答にもあったように、DNAの1塩基が外れると言うことは、その部分でDNAが分断されるということですよね。DNAの障害で、二本鎖のうちの片方のみの塩基が外れると言うことは可能性としてあるんでしょうか?(よく知らないもので)

またご質問のようにこのような現象が起こったとして、鋳型となるべきDNAが塩基の欠失によって分断されてしまうと、転写の終了部分が失われた中途半端な鋳型DNAになってしまうんですよね。このような不完全な鋳型DNAにもしRNAポリメラーゼが結合して転写を開始したら、転写は終了することなく鋳型DNAと転写途中のRNAポリメラーゼ、および中途半端なmRNAは結合したままの状態になるのか(DNA二本鎖は離れたままになる)、強制的に中途半端なmRNAは切り離されてDNA修復に向かうのか?、それとも最初からRNAポリメラーゼはその不完全な鋳型DNAを認識して結合する(mRNA合成する)ことなくDNA修復を待つのか?が私も分かりません。

普通に考えたら、ご質問の後半にあるように、塩基が欠失した部分に適当に何か塩基を勝手に当てはめて強引にmRNAの合成を続けるというようなことは起こらない気もしますが、atchingさんはそのようなことが起こると言うことをどなたかにお聞きになった(あるいは何かの本、論文に掲載されていた?)のでしょうか?

逆に質問ばかりになってしまいました。
専門家の方からのフォローがあれば良いのですが。(直接質問に持っていっても良かったかも知れませんね…)
    • good
    • 0

 DNA の障害で塩基がはずれた時,その部分はどうなっていますか。



 塩基がはずれたままだと,その DNA 鎖は2本に切れています。この2本が鋳型となれば,それぞれに対応する2本の DNA 鎖ができるはずです。

 塩基がはずれた後,再結合が起こった場合,その DNA 鎖ははずれた塩基が抜けています。これが鋳型となれば,当然,該当する塩基が抜けた DNA 鎖ができるはずです。

 いずれにしても,修復機構が働かない場合,相補鎖のないところには,塩基が入らないと思いますが。もちろん,塩基が抜けなかった方の DNA 鎖が鋳型となれば,正常な DNA 鎖ができると思いますが。

 自信はありませんが,いかがでしょうか。

この回答への補足

ありがとうございました
ということは、塩基が抜けた方は鋳型になりえないと解釈してよろしいのでしょうか?
よろしくお願いします。

補足日時:2001/11/08 20:34
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDNA修復機構の勉強をしていて、DNAグリコシダーゼとDNAグリコシラ

DNA修復機構の勉強をしていて、DNAグリコシダーゼとDNAグリコシラーゼの違いがわからなくて困ってます。
調べていると両者とも同じものじゃないかと思えてきましたが、アミラーゼとアミレイスのように同じ綴りで発音が違うわけではなさそうです。

誰かご存知の方がいらっしゃいましたら助けてください!

Aベストアンサー

「ご存知の方」じゃないけど, ちょっと調べた限りでは同じもの.
どちらも EC3.2.2 のグループ.

参考URL:http://science.jrank.org/pages/29019/%28DNA%29-glycosylase-or-DNA-glycosidase.html

Q高校一年生物基礎です。 RNAとDNAの違いがわかりません。 DNAは2本鎖でRNAは1本鎖。 糖が

高校一年生物基礎です。
RNAとDNAの違いがわかりません。
DNAは2本鎖でRNAは1本鎖。
糖がデオキシリボースと
リボース。
塩基がTとUの違いくらいしかわからず、
どういう風に違うのか具体的に
知りたいです。

Aベストアンサー

たぶん。
元々RNAだった。
でも、RNAは分解されやすい。すぐ壊れちゃう。
あなたの元の遺伝子がすぐに壊れちゃったら困るでしょ?
それで、強化版としてDNAができた。(この辺りの進化の話が本当かどうかは確認していません。眉に唾をつけておいてください。)
リボースとデオキシリボースの構造の違いを見てください。
そこを変えると、保存性がぐっと上がった。
石→青銅→鉄と武器が変化するようなものか。

RNAだって二本鎖になりますよ。
でも、特にメッセンジャーRNAは対のRNA鎖ができても邪魔なだけでしょう。
逆に、壊れやすいというのは、そのうち壊れてくれる、ということでもあるでしょう。
メッセンジャーRNAがもの凄く頑丈だと、いつまで経っても壊れないから、もうその蛋白は要らない、というときでも作り続けてしまうかもしれない。
そんなこんなで、DNAを使っている生物では、RNAはDNAとは違う使われ方をしている、ということになります。
元本が石版で、あなたはそれをコピー機でコピーした紙で読んでいるような感じか。

後は追々、どう使われているか、全体像をしっかり捉えてください。
生物や社会は暗記科目で語句の暗記ができれば良い、なんて勉強をしている人は、語句とその意味から理解しようとして伸び止まります。
大体苦手としている奴が暗記暗記と言っていて、だから苦手なんですが。
そうではなく、教科書参考書を読み、授業を聴き、全体像をきちんと理解把握して、それで頭に入らなかった語句を丸暗記するようにして下さい。
理解把握の網に、暗記事項を引っかけていく感じ。
最初から丸暗記だと、意味の解らない言葉をただ暗記力に頼って覚えていくことになりますので、暗記力が余程優れた人で無い限り、挫折します。
また、例えばセンター試験は、丸暗記が通用しないように作られていますので、丸暗記バカは模試は良くても本番が壊滅したりします。
生物学を必要とするような専攻であれば、語句を丸暗記しただけのような人間を求めているわけでは無いのですし。

たぶん。
元々RNAだった。
でも、RNAは分解されやすい。すぐ壊れちゃう。
あなたの元の遺伝子がすぐに壊れちゃったら困るでしょ?
それで、強化版としてDNAができた。(この辺りの進化の話が本当かどうかは確認していません。眉に唾をつけておいてください。)
リボースとデオキシリボースの構造の違いを見てください。
そこを変えると、保存性がぐっと上がった。
石→青銅→鉄と武器が変化するようなものか。

RNAだって二本鎖になりますよ。
でも、特にメッセンジャーRNAは対のRNA鎖ができても邪魔なだけでしょう。
...続きを読む

QDNAの2本鎖のうち、どちらの鎖?

基本的なことでお恥ずかしいのですが、
DNAの2本鎖のうち、アミノ酸配列のコードを持っているのは片方だけなのでしょうか?
ある部分では1本が使われ、こちらの鎖では意味の無い配列の部分は実はもう一本の方で意味のある配列になっている、ということはないのでしょうか?

Aベストアンサー

2本のうち、両方に遺伝子が点在しています。
通常は、2本鎖の相手側は相補的な配列ですが、
稀に、その相補的な配列にも遺伝暗号がコード
されている事があります。

QDNAポリメラーゼについて

校正機能を持たないDNAポリメラーゼは存在するのでしょうか?

存在するとしたら、それはどのような役割を果たしているのですか?

Aベストアンサー

 校正機能、すなわちエクソヌクレアーゼ活性を持たないDNAポリメラーゼは存在します。
たとえば、ヒトのDNAポリメラーゼαはエクソヌクレアーゼ活性を欠いています。
このDNAポリメラーゼは、RNAプライマーとその後に続く十数塩基の複製を行っています。
おそらく、極めて短い領域しか関与しないために、校正機能はそこまで重要な問題ではないからだと考えられています。

QDNAポリメラーゼIIについて。

DNAポリメラーゼIや、IIIについての説明はサイトで見かけたりするのですが、IIについての説明が探した限りどこにもありません。いったいDNAポリメラーゼIIはどのような働きをするのでしょうか??
生物の試験がもうすぐあります。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

私もDNApoly2については流す程度にしか習わなかったんですけど…。

DNA修復、紫外線誘導性突然変異に関与しているらしいです。
他に参考先URLを見つけました。

参考URL:http://www.nig.ac.jp/museum/genetic/B/fukusei-02.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報