最新閲覧日:

空手をはじめたんですが、
視力が0,1と0,3です。
これだけだと試合など不利でしょうか?
空手をやっている人、教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (7件)

スポーツにおいては動体視力なので一概には言いませんが、空手よりボクシングの方に向いていると思います。

空手は受けて打つというのが絶対条件だからです。ボクシングも受けて打つ場面もありますが、攻撃ボクシングに徹底することが出来るからです。いくつかのコンビネーションパターンをもち、連打に磨きをかければいいと思います。
私は今は年配ですが、若い頃、0.1と0.9でプロボクサーまでやりました。
    • good
    • 1

空手経験者です。


私も目が悪く必要なときにめがねをかけるという生活をしていました。

試合の時は裸眼だったのですが、コンタクトをつけるようになってから、なぜか大会成績があがりました。結局県代表にもなりました。

コンタクトのお陰だろうなと思ってます。

参考にしてもらえれば嬉しいです。
    • good
    • 0

和道会中央本部事務局長をやっている(現代空手の大家と他流の人も認めている)柳川昌弘氏は弱視だったと思いますが、達人です。

(実践的にも)
視力が弱くても、工夫次第で、何とかなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2001/11/10 19:45

私も空手をやっているものなのですが


視力は左右0.1以下です
昔は裸眼のまま組み手等やっていました
現在は、コンタクトを入れてやっていますが
どのような種類の空手をやっているのかわかりませんが
寸止め、防具付は面をつけるのでコンタクトを装着して
組み手をやっても特に問題ありませんが
フルコン系のばあいは、気をつけなければならないと思います

最後になりますが、目が悪いと型の試合に出るときは周りがあまり見えないので
緊張する度合いが少なかったような気がします。
また、組み手の場合も、結局は相手の突きや蹴りは目で見て確かめてから、動作するわけではありませんので
ぼんやりでも見えてれば、そんなに苦労はしなかったです。
組み手の相手が私に、どこを見てるのか良くわからないので、防御をしづらいといっていたのを記憶にあります

PS 私の体験談とは別に、組み手や型の時は裸眼でも問題ありませんが、練習中に先生や先輩の動作が見えないのは、やはり苦労しますので
きちんとした動作を習得するためには、やっぱりコンタクトをつけて練習することを私はお勧めいたします。

以上参考になれば幸いです、稽古がんばってください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自信がつきました。

お礼日時:2001/11/10 19:48

極真に通うものですが、けっこうコンタクトはめて稽古している人がいますよ。

たまにコンタクト落とす人がいて、皆で探すこともあります。

視力が弱すぎるのはやっぱり不利なのである程度までコンタクトで矯正したほうがいいです。見えないのは逆に危ないし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕も極真空手です。
これから視力回復を目指します。

お礼日時:2001/11/10 19:50

コンタクトを入れれば問題ないですよ。

極真だと文字通りフルコンタクトを喰らう可能性はありますので要注意です。まあ最初はヘッドギア装着ですから安心です。
裸眼のままだと不利かも。
    • good
    • 0

私はもうやめてしまいましたが、空手といっても型を練習しただけでした。

ですのであまり視力は関係ありませんでした。組み手では多少影響あるかもしれませんが、動態視力の方が大切ですのでそれに耐えられるだけの視力であれば大丈夫と思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ