教育(学校・家庭・社会)での「個性の育成」とは何だと思いますか。また、個性の育成を重視するのはなぜだと思いますか。
なるべくわかりやすい言葉で教えてください。

A 回答 (5件)

個性の育成の為には教育者の先入観が邪魔をするものなので社会的な課題だと思います。


個性を軽視しては文化が衰退します。
そんな時になってから人材が出るより、現状を維持しつつ進歩した方がいいに決まってます。
一番小さな社会の家庭から世界まで、歩きつつバランスをとっている我々です。
人が人を動かします。
止まったら崩壊しますよね。
    • good
    • 0

個性とは、あった方が良いとか、ない方が良いといったレベルの問題ではありません。

個性とは否応なくあるものです。否応なくあるものを無視あるいは蹂躙することは異常です。よって個性を重視することは当然のことであると思います。
また、私は個性というものは人が成長していく過程で次のように変化していくのではないかと考えています。

(1) 人はまず最初に、自分のことを「私は私だ」と考えます。
(2) 次に、そういう「私」というものが、多くの受動的な規定要因によって「たまたまそうである私」であることに目覚めます。
(3) そして、それを踏まえた上で、自分の意志によって「なりたい自分になりたい私」になるのだと思います。

ここで、(1)と(3)の見分けがつきにくい点に充分注意するべきだと思います。一概には言えませんが、(1)は子供で、(3)は大人であると言えると思います。大人の場合は(2)の段階を通過しているので、『私の個性』を楯に多くの人に迷惑をかけるようなことは滅多にありません。

また、『認識』と『意志』が別のものであるということを知ることも重要であると思います。
私は以前、あるQ&Aで(子供を産むことに関して)「遺伝子の継承は、目的というよりは結果だと思います。」と書きました。人間以外の生物であっても、すべての個体が子孫を残すとは限らないし、生命種単位で考えても絶滅種というものが多く存在するからです。私にとってこれは『認識』です。
また、私は冷徹な人間ではありませんので、恋に落ちてしまうことがあります。ある人のことを特別な存在であると思い、子供が欲しいという気持ちに自然となるのです。そして、ある日実際に子供を産むことになったとすれば、それは私の『意志』によるものです。

人間にとって大切なことは、人や世界についての『認識』を深めるべく努力を重ねることと、自分自身がどういった『意志』を持っているのかを自問し確かめることの両方ではないかと思います。これらのことは、漠然とした「生きる意味」について考えることよりもずっと重要なことであると私は思います。私が考える個性の育成とはそういうものです。
    • good
    • 0

『個性の育成』


家庭では、基本的な躾を教える必要がありますね。
学校では、集団生活における個々の特徴を輪のなかで
どううまくだしあっていくかですね。
社会では、家庭&学校で身につけたものを自分らしく
外に向けて表現していくことでしょうね。

みんな顔が違うように、ひとつの物事に対しても
いろんな見方、考え方があるとおもいます。

それは、それでよいことなのですが・・・・
人が人と交わりながら暮らしていく以上
我を出しすぎると何事もうまくいきませんよね。

基本的なル-ルを身に付けそのなかで、どれだけ
自分らしさをだしながら他とかかわっていくかを
教えようとしているように考えています。

ここ数年、いろんな少年犯罪が世間を賑わせ
子供たちの成長過程において,この部分の未発達さが
犯罪に至る要因の一つともかんがえられています。

個性の育成とは、その子供のもつよいところを認め
引き伸ばし、そうするなかで、他人の存在も認められる
大人になっていってもらいたいという願いが
そこにあるように思います。

家庭・学校・社会いろんな場面で、人とかかわりをもつ
そのかかわり方を学ぶのが家庭・学校・社会での
日常の暮らしの中なんです。

子供たちを良くも悪くも導くのは、大人なんです。
この子供たちの成長の過程で、誤った方向に導かない
為にも、個性の育成は重視されるべきものと考えます。

わたしたち大人には、子供に対して大きな責任が
あるということを忘れないでいただきたい。
    • good
    • 0

難しい問題ですが、一児の父の立場から少し発言させて下さい。


まず、
--教育での個性の育成--
はっきり言って、あり得ないと思います。個性って元々人に
教えられる物ではないでしょうから。
しかし、教育現場での個性の育成ならあり得ると思います。
私の経験談になりますが、学生時代美術の授業で描いた絵を
当時の教師に「間違っている」と、言われ、そのときかなり
のショックを受け、恥ずかしい思いをしたのを今でも鮮明に
覚えています。今だったら、「絵に間違っているなんてネー
ダロー」と言い返しているでしょう。
つまり、個性の育成とは、当人の事(考え方・発想)を「そ
れもアリだね」と認める事だと思います。そうすれば、個性
は自然と育つのではないでしょうか。

--個性の育成を重視するのは--
たとえば、学校を例にあげると、上述とかぶりますが、すべ
てにおいて、「それは間違っている」「それは正しい」と裁定
していくと、生徒は 間違っているのかor正しいのか という
価値観ですべてを判断しようとするのではないでしょうか。
そして、自分の判断できない事柄については拒絶してしまう、
消極的になってしまう、否定的になってしまう・・・。
つまり、マニュアルっ子になってしまう恐れがあります。
そこで、教育者には、「個性を育成しなさい」と、非常に漠然
とした指示が飛ぶのではないでしょうか。

以上私の考えです。ちなみに
「個性の育成」=自由にさせる とは違うと思います。
    • good
    • 0

自信はありませんけど私の考えを述べさせていただきます。


> 1.個性の育成を重視するのはなぜだと思いますか。
極端な例をあげます。全員が同じ服装をして、同じような家に住み、同じようなものを食べ
同じ娯楽をし、同じ歌を歌う。どの家庭もどの学校もどの職場も、同じ考え方、同じ価値観で
一色になっている。こんな社会は、相当気味が悪いですよね。人間の生命力が感じられず、
「人間モドキ」の社会みたいです。こんな社会は発展しないです。存続できないです。
私は会社員ですが、会社組織にとっても個性は非常に大切です。上司に言われたことしかでき
ない、教えられた通りにしかできない、まわりをキョロキョロ見て人と同じならばそれでもう
安心してしまう。こんな社員ばかりだったら、その会社は間違いなくつぶれます。パソコンも
インターネットも、自分が好きで好きでたまらないことに寝食を忘れて没頭した人たちによって
築き上げられた技術です。誰かの命令や誰かのマネの産物ではありません。パソコンやインター
ネットはほんの一例です。社会が停滞せず、つねに一定の活力を保ち、多少の不況や自然災害には
へこたれない。そのためには個人が個性的であること、その他大勢のなかで安住していないことが
非常に重要なことなのだと思います。
> 2.「個性の育成」とは何だと思いますか
西欧人は人と同じことをしたり、群れて行動するのを嫌うようですが、日本人はその逆です。
人と同じであることに安心してしまう。だから個人としての日本人の力は弱いです。意見を求め
られても、まわりにいる親しい人に目で助けを求めたりします。(若い世代はそんなことはない
かもしれませんけど)
個性の育成とは、その人に合った「個性」を親や教師がみつくろって与えてやるのでは、もちろん
なくて、とにかく「自分の頭で考える」「自分の体で行動する」「自分で工夫すること学ぶ」、
その訓練のことだと思います。そうすれば自然と各人・各生徒が自分で自分の個性・適性を発見
していくのだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化合物の同義語について

こんにちは。製薬企業の特許関係の仕事をしています。
仕事上、多量の文献を調査するのですが、その際同義語も含めて調査する必要があります。この、同義語を調べるのに苦労しています。
同義語を調べるのに便利な本、又はWEBページはありますでしょうか?
どなたか知っていたら教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらで引いてみたら,うまくいくかもしれません.
http://homepage1.nifty.com/k_funa/aiueo2.html

他にも,便利な情報がこちらに出ています.
http://www.chem-station.com/
http://chemnews.cambridgesoft.com/index.cfm?language=j

Qもし、ゆとり教育や人間性重視の教育を進めると・・・

 今、日本ではゆとり教育や学力低下の問題が注目されていますが、例えば、学校の授業時間数、特に英語・数学・理科・社会・国語の授業時間を今の半分にしてしまったら、子供の成長や日本社会はどのような影響を受けるのでしょうか?
 また、英数理社国の授業時間を大幅に減らす代わりに、江原啓之に代表されるスピリチュアルや宗教教育、道徳教育、武道・書道・華道や着物の着付け等の日本の伝統教育、漁業・農牧業実習、建築・工場内作業実習、裁縫・調理実習、実践心理学・人間関係学、子育てや福祉施設での介護実習、医療教育、恋愛・性教育、部活動時間の増加、刑務所見学、サバイバル訓練、ホームレス支援活動等のボランティア活動への参加、両親の家事や仕事の手伝いを生徒に進める、選挙に関する知識を養う授業・・・等の人間性を養う教育・実生活で役に立つ教育を多く取り入れたら子供の成長や日本社会にどのような影響をもたらすのでしょうか?
 暇な人!どうか教えてください!
 
  

Aベストアンサー

現状のゆとり教育って、貴方が書かれている幅広い内容ではないですよね。
現在より、いいかもしれないと私は思います。
しかし、条件としては、学力に関しては時間だけの問題ではないと思います。私が思っているのが競争心があると悪いかのような教育がまずいと思います。英数理社国の授業時間を大幅に減らしても授業を受ける子供のやる気が2倍あれば、家に帰って勉強します。

今、日本の子供達及び若者の問題点は生きるパワーがないことです。
生きる力をつけるような教育が、英数理社国の授業時間を半分にして身に付くなら、大半の子供はその方が救われると思います。
私は、大人の世界、社会に出てつらい思いをするのなら、子供の頃から厳しさを感じる経験をしていた方がいいと思います。
昔の日本とか、開発途上国の子供達は、親の仕事の手伝いをして当たり前です。 そして中学卒業くらいの学力の人が大半の社会でリーダーになる人は少数の人が大学に行き、日本を立派に引っ張ってきています。中学卒でも事業を起こし、会社の社長になってる方も中学卒の方が一番多いです。
日本国民、大きな勘違いをしています。子供達も有名大学に行かないと俺の人生真っ暗だとニートになってしまって失速しています。
生きる力不足を感じます。反論したい方もおられると思いますが、なぜ、将来の日本のことを思って学生運動など現在の学生はしないのか元気がないし、将来に希望を持ってない、無気力さを感じます。
大学に行っても出世するとは限らないです。

色んな現代の考え方「勝ち組とか負け組とか」、価値観など、ぶっ壊して新しい日本の将来ビジョンを特に若い人が思い描いて若い人による運動をスタートしてほしいです。

そのためには貴方が提案していることプラス、「自分の人生と将来の日本をどうするか」的なことを考えさせる教育をやるべきです。
幕末の吉田松陰みたいな先生が出てきてほしい!
と願っています。

貴方の「ゆとり教育を増やして、子供の成長と日本社会への影響」の回答にはなっていませんが、特に若者が「何でも誰かから将来を与えられると勘違いしている」ことを「違うんだ!将来の日本は、自分達で切り開いて、勝ち取るのだ」と教えることが、一番大切なことだと思います。

現状のゆとり教育って、貴方が書かれている幅広い内容ではないですよね。
現在より、いいかもしれないと私は思います。
しかし、条件としては、学力に関しては時間だけの問題ではないと思います。私が思っているのが競争心があると悪いかのような教育がまずいと思います。英数理社国の授業時間を大幅に減らしても授業を受ける子供のやる気が2倍あれば、家に帰って勉強します。

今、日本の子供達及び若者の問題点は生きるパワーがないことです。
生きる力をつけるような教育が、英数理社国の授業時間を半分に...続きを読む

Qロッケン・ベーレン・アウスレーゼと貴腐ワイントは同義語ですか?

ドイツ・ワインの分類/等級の説明で、しばしば「トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ(貴腐ワイン)」の如く、両者が同義語であると受け取れる解説を見かけますが、両者は厳密な定義上も100%同義語なのでしょうか?
若しも何らかの差異があるならば、違いを解説戴ければ幸いです。

Aベストアンサー

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達することができます。
トロッケンというのは、干からびている、という意味です。
但し、単に“トロッケン”と表示されているものは、「辛口」という意味なので注意が必要です。


「アイスヴァイン」は、樹の上で完熟し、凍りついたブドウから造る甘口ワイン。

「ベーレンアウスレーゼ」は、過熟したブドウ粒から造る極甘口ワインですが、貴腐ブドウもブレンドされます。

「アウスレーゼ」は、よく熟したブドウ房から造るワイン。

「シュペトレーゼ」は、通常よりも7日以上遅摘みのブドウから造るワイン。

「カビネット」は、普通のブドウから造るワインで、最も辛口&低アルコール。

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達すること...続きを読む

Q戦争・軍国教育はいけない。では、平和・人権教育は…?

 学校の道徳などで、「悪いことをする人間になりましょう」と教えることが許されないことはわかります。では逆に、「良いことをする人間になりましょう」と教えることは、なぜ許されるのでしょうか。

 「教え子を戦場に送らない」のスローガンの下、平和・人権教育が行われていますね。私の出身校では部●解●同●の幹部が授業を行い、それを丸暗記してテストをやって成績をつけるというものでした。その先生の主張は正しいかもしれませんが、他の意見、多様性を認めないものでした。それなので、私はアンチ平和・人権教育派となりました。

 なんで、学校で「良いことを良いこと」と教えることが許されるのでしょうか。質問は標題のとおりです。教えてください。

Aベストアンサー

#1の回答者です。

> 1.良いことって何? 誰が決めるの? 判断基準は?

概ね社会的な常識によって決められます。ただし、時の社会権力によって社会的な常識にない行為が「良いこと」に強制的に加えられることはあります。

例えば人を殺すことは良くないことです。これは社会的な常識といってよいでしょう。健康な若者が電車の中でお婆さんに席を譲る行為、これは良いことと見なされますが、これも常識的な基準と言えます。
例えば、今の権力者は、「卒業式で国旗を掲げ国歌を歌うことは良いことだ」と定義しましたが、これが社会的な常識であるかは難しいところです。また、教室内の権力者といっていい学校の先生も、同じように「これが良いこと、これは悪いこと」という基準を持っているでしょう。常識的に定められる「良いこと」「悪いこと」という基準に、これらの外的要因による調整が加えられて「良いこと」「悪いこと」が定められます。
このように、「良いこと」「悪いこと」というのは、概ねは多くの国民に共有できる基準より導かれますが、細かい部分では必ずしも絶対的な基準はなく、相対的、流動的な部分があることは否めないと思います。

> 2.それは何で強制されるのか? (極一部の義務教育免除試験受験生を除いて全国民が小中学校に行くわけですから、小中学校の教員の発言は「強制」と受け取れますよね)

何を教え、教えられるかという行為については強制はなされますが、それは教育というものの本質です。かけ算九九が嫌いな子供にもかけ算九九の暗記は強制されます。それと同じことです。道徳教育について上記に書いたような基準のブレが存在するのは確かでしょうが、それは本質的なことではありません(かけ算九九のような自然科学は判断基準が明確ですが、それ以外の分野においてはもともと判断基準が明確ではないものが多く、それですらある判断基準によって教育は為されねばならない)。

行為については教育の本質として強制されますが、思考については強制はされません。平和・人権教育によってアンチ平和・人権教育派の質問者さんができたことが、思考を強制された訳でないことの反証です。何かを強制されたときにそれをどう感じるかという人間の思考は自由なのです。これもまた教育の本質です。

#1の回答者です。

> 1.良いことって何? 誰が決めるの? 判断基準は?

概ね社会的な常識によって決められます。ただし、時の社会権力によって社会的な常識にない行為が「良いこと」に強制的に加えられることはあります。

例えば人を殺すことは良くないことです。これは社会的な常識といってよいでしょう。健康な若者が電車の中でお婆さんに席を譲る行為、これは良いことと見なされますが、これも常識的な基準と言えます。
例えば、今の権力者は、「卒業式で国旗を掲げ国歌を歌うことは良いことだ」と...続きを読む

Qhappen to meetの同義語

happen to meetの同義語

こんにちは。

run to, run into, take to, come forが選択肢としてあります。

happen to meetは偶然会う、出くわすみたいな意味なのですが、上記の中で同義語はどれでしょうか?

力を貸して頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

run to
http://eow.alc.co.jp/run+to/UTF-8/?ref=sa

run into
http://eow.alc.co.jp/run+into/UTF-8/

take to
http://eow.alc.co.jp/take+to/UTF-8/

come for
http://eow.alc.co.jp/come+for/UTF-8/

さあ、一体どれでしょうか?

Q教育の現場では、生徒の個性をどの程度尊重してあげられますか?

 
『氷が溶けると何になる?』

 巷では一時期話題になっていたそうですね。(私は知りませんでした。)或る小学校の理科の授業の中での質問だそうですが、1人を除いた生徒達の答えが「水」であるのに対して、たった1人だけ「春」と答えたそうです。

 私は「春」と答えた生徒に対して感動をおぼえました。そして、その時の先生はその生徒に対して、どのように対応したのか気にかかります。理科という授業の中では画一的な教育を施さなければならないかも知れませんが、何のフォローも無く単に「×」ではその生徒の素敵な感性の芽を摘み取ってしまう事になるのではないかと考えてしまいます。

 実際の教育現場では、このようなケースは多く存在するものと思います。そこで、教育の現場で指導する立場にある方々に質問なのですが、みなさんが上記のようなケースに対応する場合、その1人の生徒に対してどんな対処をされるのでしょうか? 理想論でも現実論でも何でもかまいません。 ご意見をお聞かせください。 (一般の方々の意見も伺えれば幸いです。)
 

Aベストアンサー

もし私が教師だったらということで書いて見ます。

まず、私だったらこういった質問はしません。なぜなら、「水」とほとん
どの生徒が答えることが予想されるからです。おうむ返しに答えることが
できる質問の授業はよい授業とは思いません。
そこでこの場合、「春」と答えた生徒をすごく褒めます。なぜなら、「水」
と答えた時点で他の生徒は何も考えていないし学んでいない、知っている
ことを言っただけです。「春」と聞いて他の子どもたちはなぜ「春」と答
えたのだろうと考えるチャンスをもらったからです。
この子をどう生かすかは教師のセンスによります。教師も「こういう質問
をするとこう考える子もいるのだなあ」ということを学ながら成長する
と思います、いろいろな場面で。

Q思惑 動作 行動 感情 形式 の同義語か対義語

この5つの言葉のうち
同義語、もしくは対義語になる言葉は
行動と形式(対義語)になるのでしょうか。
分かる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

#1の者です。
私は
反対の意味を持つ語=対義語
同じ意味を持つ語=同義語
のつもりでお答えしたのですが、


>「形式に囚われず、行動しろ」

この文の場合、形式=きまりごと、型。という意味になりますよね。で、「形式に囚われず」とは、行動する際の条件として使われていますね。
とすると「行動」は形式の反対の意味にはなり得ません。例えば「遊ばず、勉強しろ」という文ならば、「遊ぶ」と「勉強する」が反対の意味でしょうけど、前の文ではそのような関係ではないでしょう?

よって、もし私に『「思惑 動作 行動 感情 形式」このうち同義語か反対語の関係にある二語を指摘せよ』と出題されたとしたら、「正解なし」と解答します。

試験に出題されたということですが、どのような試験かは存じませんが、あまりお気になさらなくてもいいのではないでしょうか?どのような結果になるにせよ、過ぎたことよりもその先でどう対処するか、が大切だと思いますよ(偉そうですが)。

Q教育大学の2年次です。卒論でゆとり教育について書いていこうと思うのですが、①ゆとり教育が始まった

教育大学の2年次です。
卒論でゆとり教育について書いていこうと思うのですが、
①ゆとり教育が始まった理由
②ゆとり教育を受ける前の世代と受けた世代の学力差はどうなのか
③社会科の授業においてゆとり教育で削られた物、増やされた物はあるのか

以上の3点について教えてください。

Aベストアンサー

1.いわゆる「詰め込み教育」の弊害からの反省ですね。
詰め込み教育は、「知識をひたすら頭の中に詰め込むこと」に力点を置いた教育で、それによって「学習意欲の減退」「知識の習得がその場限り・一過性になる」「激しい受験戦争に巻き込まれる」ということになって、そういう反省から生まれた教育理念です。

2.学力差については、以下に記述があります。
http://diamond.jp/articles/-/46988?page=2
http://www.jc.u-aizu.ac.jp/11/141/thesis/msy2009/01.pdf#search=%27%E3%82%86%E3%81%A8%E3%82%8A%E6%95%99%E8%82%B2+%E5%AD%A6%E5%8A%9B%E5%B7%AE%27

Q英語で日本語の「同義語」はなんといいますか?

英語で日本語の「同義語」はなんといいますか?

Aベストアンサー

synonymです。
http://www.synonym.com/synonyms/

Q個性を伸ばす教育って・・・

現実にやるかは別として
個性を伸ばす教育というものを学校が掲げたら
私のような凡人にはひどく迷惑なような気がするのですが
どう思います?

まあ
「性格にあった」とか「ちょっと得意なこと」
くらいの意味とするならなら別ですが

Aベストアンサー

文部省などはおそらく「得意な物、好きな物に関する能力をさらに伸ばす教育」をそう言っているのでしょう。
そして、現在いじめのターゲットになりやすい、他と少しだけ違う部分を持った子を「個性的」と位置づけ良いことなのだから、としていじめをなくしたいのでしょう。

それにしても、いやーな言葉ですよね「個性を伸ばす教育」
人に自分の個性まで触って欲しくないというのが素直なところでしょう。
他者が介入した時点で“個”性ではなくなると思うんだけどなぁ。
そもそも個性って何なのでしょうね。自分で考えて出した答えは全て個性的だと思います。例え同じ答えの人がいても、それはたまたま選択した数式が一緒だったというだけのことだと思います。
私はsanndoさんも疑問を持ったら質問をする、十分個性的な人だと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報