はじめまして。pYmです。

えーと、タイトルの通りです(^^;)

例えば、パラグライダー、乗馬、沢登り、アイスクライミング、フリークライミング、カヌー、スキューバダイビング、MTB、ケイビングなどなど。

妄想だけは膨らんでいますが、現実には足を踏み出せずにいます。・・・というか、どう始めていいかわからないのです。

具体的には、スクールやサークルのようなものの情報が欲しいです。
それぞれ専門のショップに当たればいいのですが、1つのことをトコトンやるというより色々なことにチャレンジしたいので、サークル的なものの方がよいと思っています。

状況としては、
・平日は忙しいので、週末に活動できること。
・仲間がいないので、一人でも始められること(仲間作りができること)。
・経験ゼロでも大丈夫。
くらいかな。

参考までに、神奈川県川崎市在住の学生です。

あと、実際に活動してる方がいましたら、これはこんなに面白いよ!とかオススメ情報を教えてください。

長くなりましたが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちわ。


新たな世界に飛び込んでみるって事は、
新鮮で価値観も変わったりして素晴らしい事ですよね!
私はそんなアウトドア(?)な遊びがだ~~い好きなんです!!
色々やってみた中で、気に入ったらそのまま継続して楽しんでいますよ。
私がチャレンジした事や、それが楽しみに変わっていった物をちょっと紹介。

『リバーカヤック』(川のカヌー)
これは友達に誘われて1日スクールに入り、チャレンジしました。
それが面白かったので何回もスクールに入りましたよ。
四万十川にも行ったりしたな・・・

その後、友人に誘われて『シーカヤック』(海のカヌー)にチャレンジ。
これがとっても面白くって、今はどっぷりとはまっています。
海をドンドンと漕ぎ進み、無人島に行ってみたり、
そこでシュノーケリングをして綺麗な魚を見つけて大喜び!!
2年前には【アオブダイ】を見ました。感激~(*´▽`*)
普通はなかなか行けない所に上陸できて、
そこでテントなんて張りながら流れ星を見て、そして一夜を過ごすなどと、
もう最高です!!
もちろん焚き火も欠かせません。

『山登り』は昔から好きでちょくちょく登っていたのですが、
彼に誘われて今では『沢登り』もやってます。
これはとっても気持ち良く、爽快ですよ~!
山の湧き水が美味しいしね。
途中、テンカラで魚を釣ったりするのがまた面白いのです。
難しい所は、ハーネスなどを着用して登ります。
同じくテントを持って行って途中で1泊するのも最高!
焚き火がしみじみと温かい気分にさせてくれますよ。

『クライミング』は、一度クライミングジムに行って壁を登ってみた所、
ちょっと自分に合わないかもしれない・・・と思い、それっきりです。

『サイクリング』・・・とはいえないけれど、
最初で最後の自転車といえば、琵琶湖一周でしょうか?
天気は悪かったけど、あののんびりとした風景に心が和みました。

『オフロードバイク』に乗って林道を走るのも好き。
こけたりもするけど、魅力ある楽しみの1つです。
お猿に出会ったりもしたなあ~~
これからもバリバリと走りたいと思ってますよ。

『パラグライダー』は、2度やりました。
友達とゴールデンウィークに白馬にスキーに行った時、
チャレンジしました。
思ったよりも簡単に飛ぶ事が出来ましたよ。
機会の力を借りずに空を飛ぶ事が出来るなんて、とっても素敵だと思いました。
でも機材等にお金がかかるのと、あまり気軽にできないな・・・と思ったので、
その後はしてません。

私の場合は、
たまたまそんな機会に恵まれて色んな事にチャレンジしてきましたが、
そんな機会がなかなか無い人には、近くの専門店のスクールをお薦めします。
まずは近くのお店に出向き、その店が主に何を中心に活動しているかを聞くのです。

例えば、山道具屋と一口に言っても、
『クライミング』『登山』『リバーカヤック』『シーカヤック』・・・・・
それぞれ、主に活動している内容が違います。
まずはそれを調べる事です。
自分のやりたい事と一致するお店がみつかれば、
後はそのお店のスクールに入ってみてがいかがですか?
一人でも全然OKだと思うし、そんな人も多いはず。

私もそれで参加しようと思って色々と調べた事があります。
どのお店もとっても親切に教えて下さいました。
「一人で参加してもいいんですか?」と聞くと、
「そんな方がほとんどですよ」と、いつも言われました。
チャレンジしたい気持ちがあれば、一人でも大丈夫だと思いますよ。
行ってみていごごちが良ければ、次回も参加すればいい事ですし、
悪ければそれっきりにすればいいと思います。
あと、お店にはだいたい倶楽部がありますので、
気に入ったらそれこに入るのもいいかと思います。

だらだらと長くなりましたが、
私も色んな事にチャレンジし、その中で楽しみをいっぱい見つけたので、
pymさんにもぜひぜひ!楽しんで欲しいな~と思いました。

これからは雪のシーズンですね。
その内、スノーシューを履いてスノートレッキングもやってみたいと思ってます。
お互いに楽しもうではありませんか!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいですねぇ。アウトドア遊びを楽しんでますね。
ログイン名もシーカヤックですか(^^)

いろいろな情報ありがとうございます。
チャレンジする気持ちが大事なんですね。

近くにいいショップがないか探してみます。

よし、si-kayakkuさんに負けないくらいアウトドア遊びを楽しむぞ!

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/16 23:47

お返事が遅くなってスミマセン。

(連休からPCを一回も起動しなかったもので。。。)
補足しますね。

>乗馬クラブを選ぶときには何を基準に選べばいいのでしょうか?

これは要求次第ですね。

馬に乗って走ってそれで満足していただけるのであれば、どこでも問題ないと思います。客層と言う観点でクレインが一押しですね。
ただ、女性に多い「"草原を"馬に乗って駆け巡りたい」と言う要望の場合、"日本の地価"と"乗り手の技量"の問題でイキナリは無理です。それ相応に準備(練習)してから北海道や海外に行くしかないですね。
そうしないと走る前に落っこちます!

本気でやるとなるとレベルの高い馬、レベルの高い指導が必要ですが、そうなると「兎に角お金のかかるトコロ」が一番です。が、客層がお金持ちに限定されてきますので、"お友達作り"には向いていないと思います。

まぁ見学だけならタダですので、一度行ってみては?


>あと、その乗馬クラブの悪い噂というのも気になります。

日本馬術界のトップが結構いいかげんなのと、元々お金のかかるスポーツなのとで何処の乗馬クラブも悪い噂はあります。クレインの場合は特に営業方針が怪しいので、そこを調べてみてください。
調べればいくらでも出てくると思いますので、質問の答えにはなりませんが、ひとつだけ。
「常に財布の紐を固く結んでおいてください」

何処の乗馬クラブを選んでも馬に乗れる事には違いありませんし、それで満足されている方も大勢いらっしゃいますので、ココは騙されたもん勝ちですよ。
馬に罪はありませんので。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらこそお礼が遅くなってしまってすいません。

乗馬ってなんだかお金がかかりそうですね。
本気でやろうとは思ってないですけど。

これからいろいろ調べてみようと思います。

>馬に罪はありませんので。。。

その通りですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/29 22:23

私は「地を這う」乗馬をやっていますが、ナマモノ相手は面白いですよ。


最初は絶対に思い通りに動いてくれませんが、それが次第に言う事を聞いてくれるようになってくる感覚は最高です。
「馬は女性が男性に求める要素を全て持っている」とも言いますしね。(チナミニ私は男性ですが)

参考URLのクレイン乗馬クラブならば全国展開していますので地理上はさほど問題ないでしょう。
また、若い年齢層のお客さんが沢山いますので、トライしてみれば自然とお友達ができると思います。
それに乗馬料が安いのが魅力です。(ただココは悪い噂が絶えないのですが・・・)

気軽に楽しみたいという事であれば、オススメします。

馬関連で補足があればどうぞ~
あ、そうそう、乗馬はかなりハードなスポーツですよ。(いろんな意味で!)

参考URL:http://www.uma-crane.com/top/top.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

乗馬情報ありがとうございます。
乗馬も楽しそうですね。

馬とともに疾走する姿には憧れます。

補足というか質問になりますが、乗馬クラブを選ぶときには何を基準に選べばいいのでしょうか?
あと、その乗馬クラブの悪い噂というのも気になります。

お礼日時:2001/11/22 22:01

私は春から秋はシーカッヤク、冬はバックカントリースキーを楽しんでいます。

他に色々試しましたが、現在はこの2つに落ちついています。
シーカヤックの楽しさは、si-kayakkuさんのお答えの通りです。私はこの2つを軸としたHPを作り(下記URL)、今では全国の方と知り合いになれ、いよいよ来年からは皆さんとご一緒する予定です。
シーカヤック、BCスキー共に言える事ですが、自然を楽しむにはもってこいのスポーツです。そして、どちらも一生物のスポーツです。我ながら良い趣味に出会えたと思います。pYmさんもこう言った趣味に出会えると良いですね。

参考URL:http://www.sea.sannet.ne.jp/tobe/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シーカヤックも楽しそうですね。カヤックは川でも海でもやってみたいと思ってます。

スキーはあまりやったことなんですよ。
なぜかやりたいと思わなくて。

自然のなかで楽しむスポーツっていいですね。
うずうずしてきました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/17 00:11

パラグライダーはちょっと入り難い感じがしている方が多いようですが、けしてそんなことはありません。


入ればすぐに仲間ができるし、一人で行っても大丈夫です。
それに大空を自由に飛ぶってなんてすばらしいことでしょう。
多くの人がとりこになりその楽しさを満喫しています。
一度飛んでみてください。
幼いころの空想が現実のものとなるのですから。
人生観が変わります。こんなすばらしい世界があったなんて、はやく始めていればよかったという人がほとんどです。
そういう私もパラグライダーのとりこになって10年以上経ちます。
信頼できるよいスクールをお選びください。
いつかどこかの空でお会いしましょう。

参考URL:http://w2292.nsk.ne.jp/~shishiku/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パラグライダーはすごく楽しいみたいですね。
なんたって、空を飛んじゃうんですからね。
人生観まで変わっちゃうなんて。
是非、スクールに参加してみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/16 23:52

下記の質問にスカイダイビングとパラグライダーの記述があります。



色々なことにチャレンジしたいんですか?書き込みのスポーツを見ると,すごいね。ちなみに,その膨らんだ妄想を1つ1つ消化していって,どれか続けられそうなものができたら続けたいっていうことなんでしょうか?
んじゃ,パラは最後にして。たぶんパラを最初にしちゃうと,ハマって他のやる時間無くなるよ。(なんてね)
私の周りには,いろいろなスポーツや趣味を経た上でパラをやって「これだ!」っていう人がけっこう居ます。なんていっても,ニンゲンのくせに飛ぼうっていう恐れ多いスポーツなんだから。

No.1の方のおっしゃるとおり,フライト確率が悪いエリアだと飛ばないで他のスポーツでひまつぶしします。いろいろできますよ。川崎っていうとどこかなあ。あまり参考にならないか,ごめん。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=121773
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>その膨らんだ妄想を1つ1つ消化していって,どれか続けられそうなものができたら続けたいっていうことなんでしょうか?

だいたいそんな感じです。

>パラは最後にして。

でも、そう言われると是非パラグライダーやりたくなります。あ、もしかしてハメられた?

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 22:22

今年「パワーゾーン」さんの


シャワークライミングに参加しました♪
初めての体験でしたが大興奮の満足感でした!!
他にも色々あるようで、今度はネィチャ―スキーとやらに挑戦してみようと思っています。
pYmさんも「パワーゾーン」さんのホームページ
覗いて見られてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく「パワーゾーン」のページを見てきました。

こんなの探してました。
いいですねぇぇ。

でも、愛知ですか。
遠いです。。。

シャワークライミングも楽しそうですが、三重県となるとちょっと。

同じようなところが近場にないか探してみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/15 22:09

お手軽な情報収集法を紹介します。


○アウトドア系の雑誌(BE-PALなど)を購入する。ここにスクールの広告や?教室の案内が掲載されていますので参考にする。
○自分の住んでいる近所のアウトドア専門ショップへ行く。ここでサークルとか?教室の案内に参加する。

最初から”このグループに入ろう”というよりいろんなとこにまず参加して自分にあったものを探した方がいいのでは?
ちなみに私は某雑誌でパラグライダー教室の広告を見、その申込に某店に行き通っているうちに老若男女とわずいろんな仲間ができました。
パラグライダーは天候に左右されることが多く、天候の悪い日に沢登り、ラフティング、スキー、温泉巡り、フリークライミング、軽登山をインストラクターや教室に通う人たちとで遊んでましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

BE-PALは読んでましたが、いつのまにか読まなくなっちゃいました。
久しぶりに買って読んでみます。

やっぱり、ショップも外せないのですね。近くのショップを探して一度足を運んでみようと思います。動かないと始まりませんからね。

いいですね。パラグライダーを中心に楽しそうです。なるべくならパラグライダー以外も天候がよい時に楽しみたいですが(^^)

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 21:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q7月の半ばに。パラグライダーとスキューバダイビング

OLです
7月の半ばに4-5日ほど連休の予定があります。
旅行に行きたかったのですが友人は誰も都合がつかず、一人で何かをしようと思います。

以前から、パラグライダーとスキューバダイビングをやってみたいと思っており、
この連休を使って石垣島にでも行ってみようかな…などと考えました。
ただ、7月の半ばということで、台風に当たることを懸念しています。

パラグライダーとスキューバダイビングを出来る、
なおかつ台風などを出来るだけ避けることのできる場所など、ありますでしょうか。
海外でもいいのですが、行ったことがないので、パスポートを持っていません。
あと1ヶ月弱しかないので、難しいかなと思っています。
出来れば国内がいいです

スキューバダイビングについては、あと1ヶ月弱のあいだに
地元のスクールでCカード?の取得をしにいこうかな・・などと考えています

情報お願いいたします。

Aベストアンサー

台風は運ですね。「沖縄に4、5回行けば1回はあたる」といわれていますが、私はここ8回連続、台風に遭遇していません。
昨年は当たり年ということでしたが、今年はどうでしょうか(現在は2号まで発生)

石垣島はは北側に川平湾から米原海岸というポイントを抱えているので、西側の大崎や御願崎などを含め、風向きによってポイントを変更できます。
それこそ台風直撃でなければ、どこかに入れると思います。
ただ、今からライセンス取ったとしても、体験ダイブと変わらないような気もしますが・・・。

今回の旅行で、体験ダイビングまたはシュノーケルを楽しんで、様子を見てからライセンスを取ったほうが良いかもしれませんね。

パラグライダーなら「明石(あかいし)パラワールド」があります。
http://www8.plala.or.jp/woomacoo/hause/house.html

お薦めを貼っておきます。どこも利用経験ありのお店ですが、お一人でも安心して楽しめるショップですよ。
http://www.beblue.jp/
http://www15.ocn.ne.jp/~pure.m/
http://www.apnea.jp/
http://www.bellver.info/

台風は運ですね。「沖縄に4、5回行けば1回はあたる」といわれていますが、私はここ8回連続、台風に遭遇していません。
昨年は当たり年ということでしたが、今年はどうでしょうか(現在は2号まで発生)

石垣島はは北側に川平湾から米原海岸というポイントを抱えているので、西側の大崎や御願崎などを含め、風向きによってポイントを変更できます。
それこそ台風直撃でなければ、どこかに入れると思います。
ただ、今からライセンス取ったとしても、体験ダイブと変わらないような気もしますが・・・。

今回の...続きを読む

Q横浜で活動しているカヌークラブはありませんか?

現在横浜在住で、所属出来るカヌークラブを探しています。横浜近辺で活動をされているカヌークラブがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

こちらに問い合わせてみてください

横浜カヌークラブさん
http://www.geocities.jp/yokohama_c_c/index.html

かわさきかぬーくらぶさん
http://www.geocities.jp/canoeshop_kawasaki/index.html

Qケイビング

 ケイビングでの測量方法をご存じの方、どのような道具を使って
とのような方法で・・・など、なるべく詳しく教えてください!
 
 

Aベストアンサー

 こんにちは。
 一般向けのケイビングに関する本は、「洞穴学ことはじめ」(吉井良三、岩波新書)と、あとは山内さんの「洞穴探検」(講談社学術文庫。こちらは書誌が少々怪しい)ほかほんの数冊しかありません。山内さんの本が新装刊行されたのが25年ほど前のことでしたが、その後同様の一般向け入門書というのは出現していないのではないかと思います。
 とにかく、彼らは共に日本のケイビングの開祖で、ある意味ではその方法等はかなり古く、手探り、手作りの状況です。測量用の縄やポール、棹尺、コンパス、平板を使って測量をするという記述はありますが、詳しいことはほとんど記されていません。
 念のため↓のサイトの「洞窟関連書籍」のページを参照したところ、山内さんの本は記載が無く、これ以外の私が所蔵している翻訳本にも記載漏れがあります。その代わり「ケイビング入門とガイド」という手頃な本が有るので、先ずこれをご覧になっては如何でしょう。

 それでも判らないことに関しては、ここの質問ページ「洞窟Q&A」で改めて尋ねた方が良さそうです。今までの質問を読む限り、非常にきちんと学会の担当者が回答してくれています。
 尚そちらにも注意が大きく扱われていますが、経験の多少に拘らず単独行を行って事故を起こすようなことは決して無いようにご注意下さい。測量は一人ではほとんど不可能ですから単独と言うことはないにしても、人数が多いからといって事故が起こらないという保証もありませんので。では。

参考URL:http://www.netlaputa.ne.jp/~ssj/

 こんにちは。
 一般向けのケイビングに関する本は、「洞穴学ことはじめ」(吉井良三、岩波新書)と、あとは山内さんの「洞穴探検」(講談社学術文庫。こちらは書誌が少々怪しい)ほかほんの数冊しかありません。山内さんの本が新装刊行されたのが25年ほど前のことでしたが、その後同様の一般向け入門書というのは出現していないのではないかと思います。
 とにかく、彼らは共に日本のケイビングの開祖で、ある意味ではその方法等はかなり古く、手探り、手作りの状況です。測量用の縄やポール、棹尺、コンパ...続きを読む

Q利根川をカヌーで河口まで(栗橋~銚子)

カヌーで川下りを計画しています。一度やってみたかった「海までツーリング」をしたいのですが、途中に堰など下れないところがないか心配です。
個人で始めたので情報がなく困っています。
利根川の中流から下流にかけての情報、情報を持っていそうなショップ、URLなどを紹介していただければと思っています。
また、河口付近で上陸しやすい場所なども情報もあれば助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、元ショップオーナーです。栗橋より上流高崎近辺からの情報ですが、利根大堰までは順調に漕げます(季節により水位等の差はありますが)利根大堰を越え栗橋近辺は水量が少なく満足に乗れません下りてロープで引いて歩きます。水はあまりきれいではないので、できれば匂わない真夏以外がお勧めです。また堰堤などはないと思いますが(昔と変わらなければ)河口に近づくにつれ両岸が高いコンクリートの護岸になり、見通しも悪くあまり楽しい川くだりではありません。午後早いうちに階段を見つけテン場を決めるようになると思います。何事も経験ですので、どんな川くだりもそれなりに意味のあるものになるでしょうか。追記ですが堰堤はカヌー・荷物を分けて担いで迂回します。

参考URL:http://www15.plala.or.jp/fw_21/trek.html

Q沢登り中の怪我・・・責任は?

姉が沢登り中に怪我をしました。左頬骨折で近々手術になりそうです。

沢登りは何人かのグループで行ったそうですが、先導するリーダーの判断ミスで事故は起こりました。
もうかなり登ってきた後だったので、引き返すことが出来ず、
姉も多少無理はしたと思いますが、動けたので、そのまま上まで登り、一晩泊まったそうです。
次の日山道を降り、病院に行ったのですが、リーダーも仲間も誰も付き添いもせず、1人で運転して病院に行ったそうなのです。

結果的には脳にも異常はありませんでしたが、いくら動けたとしても
重傷であることには変わりないし、どこにも連絡せず一晩放置した事、
誰も病院に付き添いに来なかった事に私は怒りを感じました。
姉も危険を伴う行動をしているのは分かっているので、すべての責任を取れというつもりはなかったのですが
誠意や謝罪の言葉もなく、山の怪我なんて当たり前という態度で、このまま責任逃れをするのかと思うと、こちらも納得いきません。
でも、姉もさすがに呆れたものの、事を大きくすると恥だし、山仲間っていうのはそういうものだ、と言っていて
特に責任を問うつもりは無い様で・・・アウトドアには詳しくない私は理解に苦しみます。

訴えるかどうかは別にして、参考のために責任が問えるかどうか、
とりあえず母が市の相談所へ相談してみるといっていますが、
本当に、この程度の怪我はたいしたことないことなのでしょうか?
付き添いも見舞いも来ないのが当たり前なのでしょうか?
山を知らない家族が責任うんぬんを言う事は恥ずかしいことなのでしょうか?

説明不足がありましたら補足しますのでよろしくお願い致します。

姉が沢登り中に怪我をしました。左頬骨折で近々手術になりそうです。

沢登りは何人かのグループで行ったそうですが、先導するリーダーの判断ミスで事故は起こりました。
もうかなり登ってきた後だったので、引き返すことが出来ず、
姉も多少無理はしたと思いますが、動けたので、そのまま上まで登り、一晩泊まったそうです。
次の日山道を降り、病院に行ったのですが、リーダーも仲間も誰も付き添いもせず、1人で運転して病院に行ったそうなのです。

結果的には脳にも異常はありませんでしたが、いくら...続きを読む

Aベストアンサー

怪我はされましたが、下山されたこと何よりかと思います。

登山では「危険引受の法理」と言うものが有ります。
登山は危険を伴うもので登山者はそれを承知で活動する、と言う意味です。

特に沢とか岩などは一つ間違えると命を落とします。

>いくら動けたとしても重傷であることには変わりないし、どこにも連絡せず一晩放置した事

これも仕方ないことかと。
登山では何かあっても、自力救助・自力下山が原則なんです。

質問ではリーダーの判断ミスと書かれていますが、これは状況を見たわけではありませんので何とも言えません。

ただ、怪我人を一人で病院に行かせるなど、山仲間というより人間性を疑います。(最低だと思います)

先にも書いた通り、登山は自然相手の危険なスポーツです。仲間を選ぶのも慎重に行わないと、命を落とします。

>事を大きくすると恥だし、山仲間っていうのはそういうものだ、と言っていて

恥ではありませんが、私感ですが今回のことで責任を問うのは難しいと思います。
そのような仲間と山に行ったお姉様にも責任が有りますからね。

しかし、山仲間っていうのはそういうものという考えは間違っています。

病院への付き添いや見舞いなど、行って当たり前と私は思いますし、私の仲間はそのようにしてきました。
良い山仲間を選ぶことも遭難対策として重要と思います。

怪我はされましたが、下山されたこと何よりかと思います。

登山では「危険引受の法理」と言うものが有ります。
登山は危険を伴うもので登山者はそれを承知で活動する、と言う意味です。

特に沢とか岩などは一つ間違えると命を落とします。

>いくら動けたとしても重傷であることには変わりないし、どこにも連絡せず一晩放置した事

これも仕方ないことかと。
登山では何かあっても、自力救助・自力下山が原則なんです。

質問ではリーダーの判断ミスと書かれていますが、これは状況を見たわけではあ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報