中小企業の働き方改革をサポート>>

レントゲン撮影をするときに、金属のついた下着、アクセサリーなどははずすように言われますよね。
かねてからの疑問なんですが、もし取るのを忘れて撮影したら、どうなるんですか? 白くぼあっと光る(周囲が見づらい)だけでしょうか、それとももっと深刻な影響があるんでしょうか? 撮影機器にも影響はありますか?
ご存知の方いらしたら、私の好奇心にお付き合い下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

くっきり白く写ります。


そのため、その影の部分が見えなくなるので外してもらいます。

とくに深刻な影響はないはずです。

ただし、レントゲンではありませんが、MRI検査の際は金属は身体に悪影響がありますから絶対だめです。
体内に金属がある場合、かならず医師に申告してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
幸い私は金属は入ってませんが。
ついでと言っては悪いんですが、よろしければ、MRIではどういう悪影響があるのかも教えていただけないでしょうか。

お礼日時:2005/10/07 09:41

silpheed7です。



MRIの場合、色んな断層面が撮影できます。
また、T2強調画像、T1強調画像その他多くの撮影法があり病気に応じて使い分けます。

また、特別な薬(造影剤)を使わなくても血管の撮影ができたりもします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

血管の撮影が! すごいですね、どうやったら出来るんだろう、ってびっくりしてしまいます。血栓が出来て詰まりそうになってるのが見つかったりもするんでしょうか、、、うーーん、たいしたもんですね~。
高額な機器でしょうから大きな病院じゃないと備えてなくて、それもじきに旧式になったりするのかもしれませんが、面白い時代に生きてるなあとある意味感動です。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/07 20:34

No.4です。



基本的にペースメーカを埋め込んでいる方、人工内耳などの方は検査できません。

金属類では火傷をする可能性があります。入れ墨もその可能性有り。
(ニトロダームという薬で火傷を起こした例有り)

また、検査可能な場合でも部位によってはアーチファクトにより
きれいな画像が撮影できないこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。とても興味深いです。
ペースメーカーも人工内耳も、入れ墨も。そうなんですか、目からウロコ、勉強になります。
人体は立体だから撮りにくいですよね(笑)、方向を変えて何枚もとるしか、、、ということでしょうか。

お礼日時:2005/10/07 19:43

No3です。



> ついでと言っては悪いんですが、よろしければ、MRIではどういう悪影響があるのかも教えていただけないでしょうか。

MRIは強力な磁石を使用しているので、金属が磁石に引きつけられたり、電子機器(時計など)は壊れる事が考えられます。
また、MRIは電磁波を使用しているため、金属が加熱されることがあり、ヤケドなどが考えられます。

参考URL:http://www.hitachi-medical.co.jp/gen/5.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
けっこう重大な事態になるんですね、驚きです。意識不明で運ばれて来た時なんか(本人に確認できないとき)、先に金属探知機通したりするんでしょうか。
なかなか勉強になりました、あつかましく便乗質問してよかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/07 19:37

白く、くっきりと映ります。

(X線吸収率が高いため)
取り忘れて撮影したら、再撮影と言うことになります。

金属に限らず、プラスチックのボタンなどでもうつることがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません、お答えいただいてどうもありがとうございます。
何も知らなくて申し訳ないですが、X線吸収率が高いと白くくっきりと映るんですか。それじゃ骨も高いわけですね。プラスチックのボタンでも映るのなら、貝殻のボタンはもっとくっきりでしょうか、、、。いや~面白いですね、好奇心が喜んでおります。

お礼日時:2005/10/07 19:33

黒い影のように写ります。


結果として、何かの腫瘍・損傷と区別がつかないので誤診になりかねません。
また、熱が発生してやけどをするという噂を聞いたことがあります。こちらはあくまで噂です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
黒いか白いか、いずれにしろくっきりと影が映ると。
誤診が一番困りますね。

お礼日時:2005/10/07 09:37

かなり白くくっきりうつります。


骨折したときに固定するボルトなどは
きれいに写ります。

それによって、かすかに見えている
病巣などを発見しづらいということ
なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。そうですか、よくわかりました。
ボルトって、機会があったら見てみたいです。
コメントありがとうございます。

お礼日時:2005/10/07 09:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCTは金属で被爆しますか

腹部のCT検査を受けました。
レントゲンのように、金属の無い衣類に着替えるものだと思っていたので、着衣に無関心で検査に出かけてしまいました。

CT室では、特に着替えなどなく、ブラジャーのワイヤーがあればブラジャーを上にずらして、スカートのファスナーを太ももの辺りまでずらして下さい。と指示があり、その通りにしました。
他に金属はないですね。と言われましたので、ハイ と答えてそのまま検査を受けました。

ところが、検査を終えて帰る時になって、私が羽織っていた薄手のカーディガンのボタンが全部金属なのを思い出してしまいました・・
私は被爆してしまったのでしょうか・・
だとしたら、どの程度の被爆なのでしょう・・癌になってしまう恐れがありますか?
心配で心配でしょうがありません。

詳しい方いらっしゃいましたら、どうか教えてください。


検査の結果は明日聞きに行く予定です。

Aベストアンサー

レントゲンやCT検査時に「金属や金具はないか?」と確認するのは、それらで被曝する云々を問題視しているのではなく、“Dr.がフィルム読影をした際に「影」が疑わしき病変と見間違えてしまったり、病変なのに「金具」だと誤診してしまわないため”です。
まぁフィルム結果が誤診に直接関与するか...といわれれば、あってはならない事ですし、ありえない事ですが。

腹部CT時に「ブラのワイヤーは上げていればOK」「ファスナーは下げていればOK」というのは、検査部位に引っかからないから大丈夫だった...と思って下さい。
極々微量の放射線は出ていますが、1回の検査で被爆に価してしまったら、医療従事者は何人いても足りません。
専門職は「暴露時間・暴露量の規定」によって法令順守で検診を行ったり就労時間が決められていたりしていますが。

予断ですが、MRI検査で金具・ヘアピン・義歯などを外して入室してもらうのは“磁気に共鳴”して機器に吸着してしまう=とてつもない磁力で吸着されていくので大変危険だからです。

【被曝量は極々少量で生命危機には価しない】
それを気にして確定診断が遅れる方が余程、生命危機に陥るリスクがある】
  と思って下さい。心配ないですよ。

レントゲンやCT検査時に「金属や金具はないか?」と確認するのは、それらで被曝する云々を問題視しているのではなく、“Dr.がフィルム読影をした際に「影」が疑わしき病変と見間違えてしまったり、病変なのに「金具」だと誤診してしまわないため”です。
まぁフィルム結果が誤診に直接関与するか...といわれれば、あってはならない事ですし、ありえない事ですが。

腹部CT時に「ブラのワイヤーは上げていればOK」「ファスナーは下げていればOK」というのは、検査部位に引っかからないから大丈夫だった....続きを読む

Qレントゲン・・・どれ位の枚数を撮影したら体に影響が出ますか?(被爆)

子供の頃から体が弱いです。
入院や肺炎、喘息のたびにレントゲンを最低2枚ずつ取っていました。
そのほかに造影剤を使って、長時間機械の下で動かずにじっとする検査や学校の検診など、普通の人よりかなり放射線を浴びています。

中学生になった頃に、あまりにもレントゲンの回数が多いので、主治医から「将来体に影響が出るかも知れないから」といわれて、レントゲンの回数を減らすようにしようと言われ、なるべくとらないようにしてもらっていたのですが、引っ越して他県になってしまったので別の病院に行っています。
前の病院以外では普通にレントゲンを撮ってしまっているのですが、レントゲンってどれくらい危険なんでしょうか?
何枚くらい撮ったら被爆の恐れがあるのでしょうか?
ガンや白血病などが怖いです。

とくにガンは祖母が子宮ガンと大腸ガンをしていますし、親類にも大腸ポリープ、胸部のしこりなどの経験者がいて心配です。
私も26歳にして大腸にポリープがあります。
ガンから逃げられないような気がして怖いです。

被爆について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

ガンや白血病は「確率的影響」とされています。
また、ガンや白血病は200mGy以下の被曝では、
統計学的に有意な発生率増加は、無い事が分かっています。

胸部エックス線写真1枚での照射線量は0.2mGy前後ですから、
1000枚程度では、全く被曝の影響はないといえます。

1000枚を越えたからと言って、すぐに影響がある訳でも勿論無く、
おそらく有意な影響が出てくるのは、何十・何百万枚でしょう。

ですから、質問者さんは、全く心配する必要はありませんし、
またこれからも必要のある検査は、勿論受けてかまいません。


医療被曝には「限度」と言うものはありません。
医療法施行規則第30条の27で定められているのは、
我々のような放射線作業従事者に関する限度であり、
#3の方のリンク先の内容は、全く正しくありません。
また、現在では職業被曝の限度も、全く違った数値となっています。

Q子どもが誤飲をしたか判断したいのですが

子ども(1才)が誤飲してるかもしれません。
2週間前にクローゼットの扉が壊れて、取り外れてしまったのですが、本日気が付いたら、どうやらネジで取り付け部強化していたみたいで、そのネジがぶら下がったままでした。
ネジの本数を数えようにも、同じタイプの他のクローゼットをみてらネジをつけているところがまちまちで、正確な本数が把握できません。
もしかしたら、子どもがこの2週間の間で気が付かないうちに落ちたネジを飲み込んでいないか心配です。
妻に言うと『もし飲み込んでいたらウンチと一緒に出てくるし、腸などを傷つけていればウンチに血が混じってるはず。飲み込んでたら、機嫌がわるかったり、おなか痛がるはず』と心配せんでも良いと言っているのですが、私としては救急に連れて行ってレントゲンをとってもらった方が良いとは思うのですが。
どうすべきか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

安心したいなら、一番はネジを持参してお子さんのレントゲンを撮ってもらうことです。
でもレントゲンはご存知のとおり、放射線ですから微量でも被曝はします。
1歳の子どもに、あなたが安心したいが為に被爆させるのはいかがなものかと思います。
それに今さら深夜に救急病院に駆け込んでどうなります?
落ちたネジは奥さんが、しつこく探してすべて拾っておられると思います。
なので、もしレントゲン撮るとしたら2週間前に撮るべきだったと思います。
奥さんの言うことが正しいと思いますが?

それに子どもの腸は短く、壁がすっきりとした形(でこぼこしていない)なのでもし万が一飲み込んでいても(小さいものなら)ひっかかっている可能性は低いです。
大人は腸に憩室(壁が大きいでこぼこで部屋みたいになっている)があるので、ひっかかってしまい金属のものなら腐食するおそれがあるために腸に行くまでに胃カメラで取り除いたりします。
なので、奥さんの言うとおり「ウンチと一緒に出てくる」です。
それも分からない間に出てしまっている事が多いです。
それこそ、うんこを毎回ザルで洗ってこすぐらいじゃないと見つかりにくいです。
金属片を飲み込んだ子がいて、数日後うんこに出なかったと言って診察に連れてこられましたが、レントゲンをとると何も写っていなかったことがあります。
親が見つけられないまま、ウンチに混じって排出されていたみたいです。
なので、安心してください。

安心したいなら、一番はネジを持参してお子さんのレントゲンを撮ってもらうことです。
でもレントゲンはご存知のとおり、放射線ですから微量でも被曝はします。
1歳の子どもに、あなたが安心したいが為に被爆させるのはいかがなものかと思います。
それに今さら深夜に救急病院に駆け込んでどうなります?
落ちたネジは奥さんが、しつこく探してすべて拾っておられると思います。
なので、もしレントゲン撮るとしたら2週間前に撮るべきだったと思います。
奥さんの言うことが正しいと思いますが?

それ...続きを読む

QMRI診断中、体内に金属があると、どう危ないのか。

この前、MRI診断をしました。
その時、金属を持ち込まないように言われました。
どれくらいまでがよくて、どれくらいまでだと危ないのかが分かりません。

私は以前、金属(鉄が含まれる)で手首を切って怪我をして、
その時の金属片が体内に入っているかもしれないと心配になっています。
今も傷が少し痛むので、入っているかもと思ったら気になります。
鉄は磁力に引きつけられるし。
たとえ入っていたとしてもシャーペンの芯で0.5ミリ四方以下だと思いますが、
それが動いて神経にあたって激痛が走ったらどうしようかと思いました。
今回、股関節を撮影しました。手首は胸の上だったので撮影していません。

でも非常ボタンを持っている手だったので、激痛で押せない時は
どうしようかと思いました。

目にも鉄粉が入ったことありです。以前除去してもらったことありです。
採りきれなくて残っているかもしれない細かい粒子はどうなのですか。

今回、股関節だけを撮影したのですが、特になんともなかったです。
でも、今後、頭(目)や手首の撮影があるときは危ないですか。
MRI担当の人に言った方がいいですか。

不思議に思うのはインプラントはなぜいいんですか。
弾丸と変わらない大きさだと思うのですが。
あとすいませんが、人工関節は撮影可ですか。

この前、MRI診断をしました。
その時、金属を持ち込まないように言われました。
どれくらいまでがよくて、どれくらいまでだと危ないのかが分かりません。

私は以前、金属(鉄が含まれる)で手首を切って怪我をして、
その時の金属片が体内に入っているかもしれないと心配になっています。
今も傷が少し痛むので、入っているかもと思ったら気になります。
鉄は磁力に引きつけられるし。
たとえ入っていたとしてもシャーペンの芯で0.5ミリ四方以下だと思いますが、
それが動いて神経にあたって激痛が走ったらど...続きを読む

Aベストアンサー

有名な動画なのですが、参考にURLをどうぞ。
磁力に引き寄せられた酸素ボンベが、
スイカにぶつかってぐっしゃぐしゃになる映像です。

http://sunerji.blog61.fc2.com/blog-entry-2945.html

まぁ、腕時計とかしてたら大変だろうなぁ、というのは想像が付くと思います。



インプラントは通常チタン製です。よって、磁石に引かれないので安心。

人工関節もチタンや磁力の影響を受けない素材なら問題ないです。

体内の異物、人工関節、ペースメーカーなど、
体の中に磁力に導かれそうなものが入っている場合、
または強烈な磁力の影響で壊れてしまいそうな器具を装着している場合、
もちろんですがMRIを受けられません。

もしかすると金属が入っているかもしれない、
と心配なのでしたら、素直に先生に相談しましょう。
レントゲンなどで金属の陰を探してくれると思いますよ。

ただ、既に撮影した部位を伺う限り、
股関節を撮影した時点で足の先から頭のてっぺんまでが磁界になっているはず。
そのときに手首に違和感がないなら、もう金属は入ってないと思いますよ。

有名な動画なのですが、参考にURLをどうぞ。
磁力に引き寄せられた酸素ボンベが、
スイカにぶつかってぐっしゃぐしゃになる映像です。

http://sunerji.blog61.fc2.com/blog-entry-2945.html

まぁ、腕時計とかしてたら大変だろうなぁ、というのは想像が付くと思います。



インプラントは通常チタン製です。よって、磁石に引かれないので安心。

人工関節もチタンや磁力の影響を受けない素材なら問題ないです。

体内の異物、人工関節、ペースメーカーなど、
体の中に磁力に導かれそうなものが入っている場合、
...続きを読む

QMRIで映るもの、映らないもの

先日胃カメラで逆流性食道炎と診断されました。
他にもいくつか症状があって、貧血、めまい、息切れ、唾液の過剰分泌などです。
先生からは自律神経性ではないかと言われました。
これらは職場でタバコの煙を大量に吸ってから起こりました。
他にも婦人科などが心配です。
MRIでは何でもわかると聞きましたが、婦人科の病気もわかりますでしょうか?

MRIで映るもの、映らないものを教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

MRIは病変の形のみでなく、その性質まで診断することが可能なのです。特に脳・脊髄、子宮・卵巣、前立腺、四肢の病変の診断に有用とされています。この他に、肝臓病変の検出や胆管・膵管の描出、心臓の動きをみることもでき、さらには、乳がん検査においては、MRI検査でしか描出できない多発乳がんが存在することも報告されています。
また、CT検査では造影剤を用いることで血管を描出しますが、MRI検査では造影剤を使用せずに血管を3次元で描出することが可能であり、脳動脈瘤を調べるための脳検診においては欠かせない検査です。また、必要であれば造影剤を使用し、病変の性質を調べたり、大血管、下肢の血管など、より多くの情報を得ることができます。

決して脳外科ではなく、整形外科・外科・内科でも多様されています。
CTよりMRIの方が優れている事は言うまでもありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報