牛由来の食用グリセリンに、狂牛病の危険性はあるのでしょうか?
素人質問ですが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

厚生労働省の示した昨年末の公式見解では、グリセリンによるBSE感染の危険性はないと明言しています。


グリセリンは獣脂を出発原料として高度に精製して得られるものであるため、感染の危険はないとしています。
これは日本だけでなく、EUやアメリカでも同様の見解を示していますので、問題はないでしょう。
脳、脊髄、眼、腸、扁桃、リンパ節、脾臓、松果体、硬膜、胎盤、脳脊髄液、下垂体、胸腺又は副腎
これらの部位はBSE感染の原因となるリスクが高いことが分っており、使用が禁止されています。
獣脂はもともとがリスクの非常に低い部位(というよりは感染の危険性が無い部位)であり、さらに、それを精製していますので、大丈夫といえるわけです。
また、イギリスやポルトガルといった最も危険性の高い国で誕生・飼育・と殺のいずれか一つでも関わったウシを原料としたものについては、グリセリンであっても輸入は行なわれていませんので、なおさら大丈夫であると言えるでしょう。
以上kawakawaでした
   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答をありがとうございました。これで疑問は解決です!

お礼日時:2001/11/20 17:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンターのカートリッジは有害ですか?

プリンターのカートリッジのパッケージを見ましたら、
グリセリンとジエチレングリコール含有と書いてありますが、これは有害という意味でしょうか? 吸い込まないよう、あまり印刷しない方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 通常の使用方法の範囲では,あまりご心配は要らないようですね。

http://cweb.canon.jp/ecology/msds/msds_05.html

参考URL:http://cweb.canon.jp/ecology/msds/msds_05.html

Q石灰石由来でカルシウム飲料! 石灰石は食用に使えるの?

200ml中、カルシウムを520mg含んでいることがセールスポイントの某社の乳飲料について、カルシウムの原材料を尋ねたところ、石灰石由来といわれました。

牛骨でも使っているのかなと思ったのですが、石灰石を食用に使えるのでしょうか。

Aベストアンサー

純度の高い石灰石は炭酸カルシウムが99.何%以上なので、そのまま粉砕して食品添加物や医薬品に使うことができます。これは重質炭酸カルシウムです。
また、石灰石を焼成して分解した後に炭酸ガスと反応させて再結晶させ、純度をさらに上げたものもあります。これは軽質炭酸カルシウムや沈降炭酸カルシウムと云います。

http://www.shiraishi.co.jp/calcium/product/food/cal_pha/

Qグリセリンの使用方法を教えてください。

友人がバイオディーゼルの精製を事業をしているんですが、
食用油から、精製する過程で「グリセリン」が副産物で出来るんだそうです。

その「グリセリン」の受け先を探しております。

断片的ですが「グリセリン」の質は、

※カロリーは灯油より低いが燃焼する。
※強アルカリ性
※化粧品の材料、自動車関係に使用するには品質が低く
  使用不可である。  

市販で販売しているグリセリンと少々勝手が違うので
大変困っております。

こんなグリセリンって使用方法があるのでしょうか??

Aベストアンサー

バイオデーゼル油製造の副生物のグリセリンにはどちらも困っているのではないですか。純度が低く、不純物が多いのがまず問題です。欧州では、このグリセリンを精製して熱分解でメタノールにするというプロセスも試みられていますが、やはり精製が必要です。国内では、可燃性の産業廃棄物扱いになるのかもしれないと思います。

Qグリセリンの結晶を作るときの注意(またはグリセリンの扱いの注意)

ミョウバンで結晶を作る、というのは超定番です。ほかにも作れるものないかな?、と探していたところグリセリンでも結晶が作れるそうですね。すごい。

グリセリンに毒性はほとんどないそうですが、扱い方に注意はあるのでしょうか?また、結晶を作るときに起こるよくある事故などもあるのでしょうか?(要は安全に作りたい、ということです。)

ちなみに、僕は中学生です。

Aベストアンサー

グリセリンの融点は18℃です。ということは、氷で冷やせば固まる可能性はありますが、過冷却になり、結晶化は難しいかもしれません。
当然のことですが、結晶ができても、18℃以上になると融けてしまいますね。

それと、グリセリンは吸湿性が高いので、注意しないと水を吸収し、固まりにくくなるかもしれません。

Qグリセリンに火がつかない

グリセリンに火がつかない
濃度86%くらいのグリセリンを持っています。冬にあかぎれができたときに使ってました。
グリセリンはアルコールの一種だと聞いたのでマッチで火をつけようとしましたが、火がつきませんでした。
グリセリンはマッチ程度では燃えないものなのでしょうか。
フライパンをつかってコンロで加熱すれば継続的に燃やすことはできますか。

Aベストアンサー

グリセリンは融点17.8℃(普通の方法では結晶化できない)、沸点なんと290℃。
一般にアルコールランプなどのアルコールは加熱して出来た気体を燃焼させていますから「マッチ」で火を付けるのは無理でしょう。
また、フライパンなどで加熱して蒸気圧が高まったところで火を付けると今度は全面火の海になるおそれがありますので、やめた方が良いと思います。
なお、グリセリンは「食べられ」ますので、工業用でなく食品添加用、化粧用などでしたら食べちゃうのが良いかと思います。
とても甘いです。

Q【化学・危険物】危険物保安員の話。 4種危険物はガソリンですよね? なぜガソリンの貯蔵庫で40度以上

【化学・危険物】危険物保安員の話。

4種危険物はガソリンですよね?

なぜガソリンの貯蔵庫で40度以上の温度で保管されるガソリンについては保安員は不要なのですか?

40度以下だと保安員がいるそうです。

普通、温度が低い方が保安員は要らない気がするのになんででしょう?

Aベストアンサー

>4種危険物はガソリンですよね?
違います。
消防法や危険物の規制に関する政令等では「4種」などと言う区分は存在しません。
ガソリンは第四種危険物ですが第四種危険物はガソリンではありません。

>なぜガソリンの貯蔵庫で40度以上の温度で保管されるガソリンについては保安員は不要なのですか?
そのような規定はありません。

>40度以下だと保安員がいるそうです
保管温度ではなく引火点です。
保安員ではなく危険物保安監督者です。

Qグリセリンについて 手作り化粧水

現在、ドラッグストアなどで買えるグリセリンを使用しています。
もうすぐ切れるので、手作り化粧品ショップに売っている植物性のグリセリンに買い換えようか悩んでいます。

ドラストに売っている普通のグリセリンと、植物性のグリセリン、
両方使ったことのある方にお聞きしたいのですが、効果に違いはあったでしょうか?

Aベストアンサー

グリセリンは動植物由来の油脂を加水分解するか、石油から合成するかで得られます。
どちらから得られようがグリセリンはグリセリンですから差はありません。

差があるとすれば、生物由来やとくに植物由来のものは「何か良さそう」というイメージを宣伝して高値で売ろうという魂胆があるくらいです。

Q不飽和脂肪酸性食用油と油の粘度

健康の良さをうたう不飽和脂肪酸の含まれる食用油は、やたらとサラサラしてて使いにくいように思うのですが、実際に不飽和脂肪酸由来の油と、飽和脂肪酸の油で粘度に違いはあるのでしょうか?(特に炒め物に使うような高温のとき)

Aベストアンサー

一般に不飽和脂肪酸が多く含まれるほど融点は低くなり、見た目もさらさらになります。
大雑把に説明するならば、不飽和脂肪酸が多いほど、油脂の分子が丸っこくなり、分子間力が小さくなることがその原因と言えるでしょう。
つまり、二重結合の箇所で炭素鎖の形状が折れ曲がって丸っこくなるということです。

Q浣腸にグリセリンなのはなぜ?

浣腸の成分を見たら、グリセリンと書かれていました。
てっきり浣腸の成分はもっと劇薬のような刺激物が入ってると思っていました。
グリセリンとは化粧品など保湿成分としても入っているあのグリセリンでしょうか?
そうだとするならなぜあのグリセリンが浣腸としての役目を果たすのか・・・
潤滑剤として役目を果たすのは解りますが、それだけでなく、物凄く便意をもよおす理由が解りません。
ただの水を入れてもあんなに便意を催さないのに、グリセリンがなぜそんな作用を?
不思議で仕方ないのです。
理由を解る方居ますか?

Aベストアンサー

浣腸には、大腸を機械的に刺激する方法と化学的に刺激する方法の
2種類がありますが、グリセリンは前者です。
つまり、機械的に刺激する方法です。

まず、人間が便意を感じるメカニズムですが、
「便が直腸に降りてきて」というのが一般向けの説明ですが、
不思議なことに、便が硬いよりも、柔らかい方の便意が強いのです。
だから、便が硬いと便秘になるのです。
下痢は便意を我慢できないのです。

となれば、便を柔らかくすれば良いのです。

では、どうするのか?
単純なのは、普通の冷たい水。
おまけに、冷たい水は、腸を刺激するので良い……
のですが、実際には、効果はそれほどでもない。
なぜなら、水は、便に吸収されにくいからです。

次に考えられるのは、ぬるま湯。
なぜなら、便はぬるま湯に溶けやすいからです。
でも、この方法の欠点は、便を溶かすのに十分な量が
必要なことです。
蛇足ながら……
乳幼児や介護の老人の便で衣服やシーツが汚れたら、
すぐに、風呂場で熱いぐらいのシャワーで流すと、
驚くほどきれいになる。
それから、洗剤で洗うのが効果的。

では、グリセリンはどんな効果があるのか?
グリセリンは、体内にもある物質なので、安全性が高い。
また、化粧品にも使われているように、保湿力が強い。
水に溶けやすい。
なので、グリセリンを入れると、水分を吸収するはずの
大腸から、逆に水分を引き出す効果がある。
便に溶け込むので、便を柔らかくする効果が高い。
この二つから、便が非常に効率よく柔らかくなる。
その効果が強いので、まるで、下痢便のようになる。
なので、便意を我慢することができない。

というメカニズムなのです。

浣腸には、大腸を機械的に刺激する方法と化学的に刺激する方法の
2種類がありますが、グリセリンは前者です。
つまり、機械的に刺激する方法です。

まず、人間が便意を感じるメカニズムですが、
「便が直腸に降りてきて」というのが一般向けの説明ですが、
不思議なことに、便が硬いよりも、柔らかい方の便意が強いのです。
だから、便が硬いと便秘になるのです。
下痢は便意を我慢できないのです。

となれば、便を柔らかくすれば良いのです。

では、どうするのか?
単純なのは、普通の冷たい水。
おまけに、...続きを読む

Q危険性について

メタンと水素と硫化水素の爆発限界について質問です。
爆発限界濃度についてこの3種類とも大きな濃度差はありません。
しかし、どうも水素の危険度のほうが高いという気がします。
これは思い込みでしょうか?

Aベストアンサー

資料によって数字は少しずつ異なりますが、 水素の爆発限界は
メタンより遥かに広いですよ。硫化水素もかなり広いですが、
爆発下限は匂いを感じる濃度の数万倍以上のようです。
そんな濃度の硫化水素に暴露されれば、爆発の前に毒性で即死?
参考URLふたつ、長過ぎて入力できないようなので、爆発限界の
データ集をリンク欄に、硫化水素の毒性をテキスト欄に 挙げます。

http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/topics/MIYAKE/kansi/mikura/mikurahome/hydrogen_sulfide.html

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~katonet/kagaku/bakugen1.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報