このカテゴリーでよいのでしょうか。
ネコの生態について詳しい方、教えてください。
暖かい春から夏にかけて、しょっちゅうノラネコが遊びに来ていました。
先週の水曜日、11/14を最後に姿を見かけません。
たまに、日和の良い日の朝に見かけていましたが、急にまったく見かけなくなりました。
ノラネコの苦情が増え、役所がネコ狩りをしてるなんて話もききますがネコ狩りを見たこともなく、それは無いだろうと思います。
ノラネコは、寒くなってどこかへ引越しでもするのでしょうか?
それともさほど広くも無いテリトリーのどこかで、寒さを凌げる場所を見つけて、変わらない生活を送っているのでしょうか。
どなたか、教えてください。

A 回答 (6件)

もしかすると、おうちでぬくぬくしているかも知れません。



…「野良なのに?」と思うでしょうが、案外野良じゃないことも多いです。飼い主はいるんだけれども、出入り自由な猫で、毎日巡回ルートを回って、あちこちで気に入った人から餌をもらっている奴とか。いくらおうちで餌を与えていても、それより美味しい餌をくれる人がいると、そっちに通っちゃうんですよね、彼らは。で、だんだん贅沢になっていく、と。

春になってぽかぽか陽気になった頃、「お久しぶり!餌くれ!餌!あの美味しいのが食べたいんだ!」と言いつつひょっこり顔を出すかも知れませんね。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

zohさん、回答ありがとうございました。

色々なネコが近所を徘徊するなかで、警戒心は強いものの甘え上手なメスネコですから、飼いネコかもですね。
春になって、また遊びに来てくれるのを楽しみに待ちます。

お礼日時:2001/11/21 12:30

以前東京勤務だった頃の話ですが、会社のビルの地下駐車場に冬になるとよく出没しましたよ。

地下は温かいんでしょうね、猫にとっては。ひどいのになると、車のタイヤハウスから潜り込んだのか、ボンネットの中、つまりエンジンルームにいたということがあったそうです(そりゃー温かいだろう)。おかげでうちの会社には、至急回覧で「車のエンジンをかける前に必ずエンジンルーム内を確認すること」なんて文書がまわりました。やはり猫は自分の行けるところで温かい場所を探すんだと思いますよ。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

90georgeさん、アドバイスありがとうございました。
そう言えば車の下は好きでしたね。人の後を付いて散歩をするのですが、ピッタリと付くのではなく車の下から車の下と付かず離れずで散歩していました。人や自転車や車が近づくとタイヤの影に隠れてジッとやり過ごす感じです。
廊下の手摺や塀の上などの高い所も好きですね。
事故などに遭わず元気でいるのだと思います。暖かくなったらヒョッコリ現れるのでしょう。楽しみに待ちます。

お礼日時:2001/11/21 13:20

すご~く単純な回答をします。

多分、温かいところにいるんだと思います。(^-^;

路地裏の温かい排気が出るところとか、料理店の裏側の温かくて美味しい匂いがして、さらにたまに美味しいものを恵んでもらえる換気扇の近くとか。(^-^;
ネコ科の“ノラちゃん”は、多分一人ではないですから、そんな場所で他のノラちゃんと一緒に“ノラチーム”を作って、「ニャーニャー」言い合いながら、寒さをしのいでいるんだと思います。

そうでないなら、やっぱり元々飼いネコなのかもしれないですよね。 わたしのうちの近くに徘徊するネコはみんな飼いネコです。 暖かい間は、よくうちの近くで“おちっこ”したりして、くちゃかったですが(T-T、10月になったらピタリと来なくなりました。 寒くなったら、出て来ないみたいです。

けど、中にはひっそりと死んでしまうノラも居ると思います。。。
わたしが昔子供の頃に、竹やぶの前を通りかかると奥の方に小さなタケノコが生えているのが見えて、「掘ろう!」と思ったわたしは急いでうちに鎌を取りに戻りました。鎌を持って早速誰の地所か分からない竹やぶに入っていくと(←泥棒です。やっちゃダメ。^-^;)、傍らに白いものが…。 よく見るとネコの頭蓋骨でした。ぎゃぁ~!><

ぬくぬく出来る飼いネコと違って、ノラちゃんは男一匹。力の限界を悟ったら、自分のほうから仲間から離れ、人目につかない所をわざわざ選んで、ひっそりと消えていく定めのようです。(T-T
    • good
    • 14
この回答へのお礼

akasuzunekoさん、回答ありがとうございます。
警戒心が強く最初は寄り付きませんでしたが、安心したのか遊びに来てもエサと水以外はひたすら寝ていました。
やはり、どこかで飼われていたネコだと思います。甘え上手なメスで近所の何軒かを遊び歩いていました。
住処でのんびりと越冬してくれてるのでしょう。また、暖かくなって遊びに来るのを楽しみにします。

お礼日時:2001/11/21 12:40

こんにちは。



ウチの近所に毎日温水器の室外機(だと思う)の上で、丸くなっている子が居ます。
白い温水器に黒いヤツが居るもんだから、ものすごく目立つんですよ(^^;。
何かしら、暖かいものの上や、屋根の上とか、えんの下 に居ますよ。

>急にまったく見かけなくなりました
心配ですが、猫ちゃんは気まぐれですし。暖かくなったら、またひょっこり現れるんじゃないですか?

でわでわ
    • good
    • 9
この回答へのお礼

お礼が遅くなりごめんなさい。

遊びに来ていたメスネコは、数匹で行動してたノラには警戒して近づきませんでした。一ケ月前に死んだボスネコに時々追いかけられていましたが、逃げ足は速くて捕まることは無かった様です。
人や車にも警戒心が強いので、事故やネコ狩りには遭っていないと思います。メスなので、然程遠くには行かないでしょうし、居心地の良い場所を見つけてのんびりしているのでしょう。
暖かくなり、また遊びに来るのを楽しみに待ちます。
Haizyさん、回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 13:11

たぶん、ご近所で軒先を貸してくれるやさしい方のところにいると思います。


餌場が決まっていると雪の中でもちゃんとでてきますよ。
昼間は自分のテリトリーで結構人間には見えにくく日当たりがよい人家のそばにいます。
夜はわかりませんね。
役所はネコ狩りをすることはないと思いますが、ご近所の中には私的にネコ狩りを行う方がいる場合があります。うちの近所にもそういう方がいて、2匹は薬で殺されました。3匹は石で怪我をさせられました。
特定はできますが証拠がなく偽善的で家で動物を飼っていたりもしますのでわかりにくいですが、ネコのために、できるだけ注意していてあげて下さい。お願いします。ちなみにネコはあまり人目につくところでは死にませんので2度と会えないこともあります。
以上こんな感じでいかがでしょうか。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

daizu808さん、お礼がおそくなりました。
真っ黒の太ったオスネコがノラのボスでしたが、1ケ月前に死にました。外傷がなかったので薬を口にした様です。
役所にノラネコの苦情が多くて、ネコを捕獲しますとの広報がでていましたので、もしかしてとも思います。
しかし、甘え上手なメスネコでしたから居心地の良い場所を見つけたか、飼いネコであったのか。無事でいてくれる事を願って暖かくなるのを待ちます。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 13:00

 


  昔、猫を飼っていたことがありますが、必ずしも家に閉じこめるのではなく、外出も自由にしていました。冬になると、やはり、家のなかに帰って来ることが多いですが、それでも外で何かしていますし、冬なのに何日も姿を見ないということもありました(猫にもよるのかも知れませんが)。
 
  野良猫の場合、帰れる家はありませんから、二つの場合が考えられます。一つは、自分のテリトリーのなかで、どこかひっそりした暖かい場所を見つけ、餌を探す以外はそこに籠もっているので、あまり見かけなくなるということか、または、テリトリーも冬には、非常事態なので、暖かいあいだとは違ったことになり、暖かいこもれる場所を探して、どれぐらいか分かりませんが、猫も移動する可能性があります。無論、何百キロも移動する訳ではありませんが、何十キロとか、100キロぐらいは移動する可能性があります。そこで、安全に過ごせる場所が見つかれば、冬をそこで過ごすか、または場所が別の猫に取られたり、快適でなくなると、また探す旅に出るのでしょう。
 
  そして第二の可能性は、暖かい場所を探している途中で、また旅の途中で、あるいは暖かいと思った場所でも、猫の体力が持たなくなり、ひっそり死んで行くことです。おそらく、かなりの野良猫が冬には死ぬのではないかと思います。(かなりの野良猫がいるのに、あまり死体を見ないのは、事故で死ぬ以外、彼等は、死ぬとき、どこかに姿を隠すようです。人が見ない場所などで、ひっそりと死ぬのだと思います)。
 
    • good
    • 13
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
starfloraさん、アドバイスありがとうございました。
まだまだ、近所でノラネコを見かけますが少し時間をおいて同じ場所に行くと、どこに隠れているのか路地とかでも見つけられません。やはり人目に付かないけど近くに潜んでいるのでしょうね。
無事でいればと願い、暖かくなるのを楽しみにします。

お礼日時:2001/11/21 12:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野良猫の子猫が裏でうるさいのですがどのくらいで移動しますか?

野良猫の子猫が裏でうるさいのですが、(生まれて1週間ぐらい)猫って子供生まれても同じ所にずっと居ると子猫の匂いで外敵にやられる恐れが有るから、1週間ごとくらいに場所を移動すると話に聞きましたが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

 移動します。
 子猫を咥えて運ぶこともあるかと思いますが、私の実家の近所にいる野良の母猫は、子猫が歩けるようになると連れて移動させます。
 廃屋とか草むらとか、安全そうで見つからない場所で生んで、しばらくは餌を運んでいます。
 で、あるとき自分の餌場に連れてきていて、生んだ場所にはあんまり戻ってないと思います。テリトリーなのでウロウロしてるのは見かけますが。
 完全に成猫にならなくても、母猫が子離れしたら子猫は一人でウロウロして、母猫を呼んで鳴くこともなくなるので、鳴き声はしなくなると思います。

Qノラネコの死とBB弾の関係性(少し重い話です

2週間程前に私の通っている学校に住み着いていたノラネコが一匹死にました。遺体は原型を留めていたので車にひかれたとか言う訳では無いようです(ちなみに死んでいた場所は普段居る場所から少し離れた歩道のわきです)ただ頭にキズがあり(大きなキズでは無かったと思います)、血が少し出ていました(もちろんまじまじと直視した訳ではないのですが)
それで実は5日位前にそのネコが住み着いていた場所の周辺にBB弾がいくつも落ちている事に気が付きました。ネコが死んでからその存在に気づくまでに10日位間があるのでまさかとは思うのですが、もしかしたらエアガン等で撃たれた事によって死んでしまったのではないかと考えています。
そこで質問なのですが
1.エアガンでネコに致命傷を与える事は果たして可能なのでしょうか?
また、
2.ノラネコが交通事故以外で死ぬとしたら普通どんな場合があるのでしょうか?

少し思い話になってしまいましたが、そのネコには愛着があったので少しでも死んだ理由に近づきたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の皆さんが書いていらっしゃるように通常のBB弾用の銃では致命傷には至らないでしょう。なので、エアガンが直接の死因とはあまり考えられません。もっとも逃げないようにして、至近距離から、連射されたら、脳しんとうぐらいは起こすかも知れませんが。

ご質問の内容から考えると、その猫が心ない人にBB弾を浴びせられ、逃げたところ、逃走経路を謝って、落ちたか、壁にでもぶつかって、そのまま亡くなった。あるいは低速の車やバイクなどにぶつけられた(交通事故は必ずひき殺されるとは限りません。言い方は妙ですが、うまく当たれば、轢かれずに打撲になります。原因は分かりませんがうちで拾った猫に後方から何かにぶつかって、腰骨がはずれて砕けたのがいました)などと思います。

野良猫でも、飼い猫でもいっしょで、老衰、病死、事故死、など、何でも考えれます。
飼い猫より条件が悪いので、餓死や凍死という死因もあります。
事故死をのぞいて最も多いのは病死でしょうね。
毒性のものと気づかずに食べてしまった、ケンカなどの傷が悪化した、他の猫から病気を移された、等々。

いずれにしても、猫ちゃんの冥福を祈ります。

他の皆さんが書いていらっしゃるように通常のBB弾用の銃では致命傷には至らないでしょう。なので、エアガンが直接の死因とはあまり考えられません。もっとも逃げないようにして、至近距離から、連射されたら、脳しんとうぐらいは起こすかも知れませんが。

ご質問の内容から考えると、その猫が心ない人にBB弾を浴びせられ、逃げたところ、逃走経路を謝って、落ちたか、壁にでもぶつかって、そのまま亡くなった。あるいは低速の車やバイクなどにぶつけられた(交通事故は必ずひき殺されるとは限りません。言...続きを読む

Qどちらの子猫なのか教えてください。野良猫姉妹が殆ど同時期に出産しました

どちらの子猫なのか教えてください。野良猫姉妹が殆ど同時期に出産しました。約、出産後の三週間目ぐらいの雨降りの日に我が家の軒下の縁台下に2匹の子猫さんを姉妹猫が連れてきました。野良猫ですが可愛いがっていた姉妹猫で姉妹のうちの一匹が子猫をくわえて家の中へ入ってきました。さすがに家の中での飼育は排便など障害があるので無理と思い一匹の子猫さんをまた外へ出しました。姉妹猫は子猫を私が触っても怒る気配もなくその後、雨が止んだら何処か移動して育てた様子です。それから2週間後のまた雨降りの日に我が家の軒下の縁台下へ連れてきました。必ず姉妹で一緒に来るのでどちらの子猫なのか分かりません。子猫はいずれもも2匹で不思議と姉妹猫のまた姉妹子猫といった似た毛色です。それぞれ姉妹一匹ずつの子猫さんなのでしょうか?それとも片方のだけの子猫さんなのでしょうか?姉妹猫はどちらも子猫を可愛いがっています。子猫の数からして片方だけの子猫と想像しましたが、だとすると子猫から見たら片方は叔母猫ですよね。不思議です。

Aベストアンサー

真実は母猫にしかわからないと思いますが…。
猫が一匹しか産まないというのは不自然です。(死産などはよくありますが
どちらか片方が二匹産んだと考える方が自然かもしれません。

叔母猫がかわいがるのは不思議なことではないと思います。
犬と猫を室内飼いしている家で、流産してしまった猫が子犬に乳をやっているのを何かの番組で見たことがあります。

Q先住ネコが新しいネコになじまない。

オスネコ(去勢済み)を12年間大切に飼っていますが、日中仕事をしており一戸建てに越したのですが、一人ぼっちでかわいそうだと思って友達に子猫を飼うことにしました。オスの子猫(1ヶ月半)をもらってきて見せたのですが、相手が小さいのに大激怒で1日中うなっており、今まで一度もしなかったスプレーもあちこちにするようになってしまいました。そのうち慣れるるかと思っていたのに全然慣れず、子猫も大きくなってきてしまい、今度は人に相談してもう一つメスの女の子をもらってきました。知人の話だと3匹にするとうまくいくというケースが多いというので試ししてみました。あとの2匹はすぐに仲良くなったのに、先住ネコは全然なじまず毎日うなっており、チビちゃんたちがいると部屋を出て行ってしまいます。抱き上げるとすごい悲鳴をあげて、まるで虐待しているようです。
なお、先住ネコにかぎり外出をするのですが、いやになって帰ってこなくなるのではないかと心配ですが、家の中にいるとストレスがたまるばかりのようです。
今は少し良くなりましたが、頭と首の付近もノイローゼではげてしまいました。
なんとか3匹を仲良くさせる手はないのでしょうか。

オスネコ(去勢済み)を12年間大切に飼っていますが、日中仕事をしており一戸建てに越したのですが、一人ぼっちでかわいそうだと思って友達に子猫を飼うことにしました。オスの子猫(1ヶ月半)をもらってきて見せたのですが、相手が小さいのに大激怒で1日中うなっており、今まで一度もしなかったスプレーもあちこちにするようになってしまいました。そのうち慣れるるかと思っていたのに全然慣れず、子猫も大きくなってきてしまい、今度は人に相談してもう一つメスの女の子をもらってきました。知人の話だと3...続きを読む

Aベストアンサー

はじめましてsirousagiです。

年齢のいった先住の猫さん、突然の来訪者(子猫さん)に驚いているでしょうね。
だって、貴方の愛情が子猫さんにもいってしまうと思ったら、ヤキモチも焼くでしょうし、今までの自分の場所がなくなってしまうと思ったのでしょうね。

私の経験で、ある友人が子猫を拾いました。貰い手さんに先住猫さんがいました。私は辞めたほうがいいと忠告しましたが、その人達は二匹を接触させてしまいました。
結果は…、子猫さんが死んでしまいました。先住猫となっていた猫さんが子猫さんに会った時、一瞬の出来事でしたが、かみ殺してしまったんです。
私は猫さん達を会わせることを止めていたので、会わせることにしたと連絡をもらったときに、貰い手さんのお宅へ急いで向かいました。もちろん、止めるために…。でも、行った時にはその瞬間となってしまっていました。
2人は呆然としておりました。私は呆然としている2人のことより、噛まれている子猫さんを引き離し、近くにあったタオルで子猫さんの傷口を止血しようとしました。
ですが、すでに子猫さんはショック状態で…そのまま短い命を。

貴方のしたことは最悪の場合こうなってしまっていたかもしれないのです。
ごめんなさい、今のあなたにこうして書いてしまったら、ショックですよね。
でもね、貴方もショックでしょうけど、先住猫さんだってショックなんです。
もらってきてしまって、上手くいかないからって、子猫さん達をどこかに…と考えられてしまうのなら、もらってきちゃいけないんです。
子猫さんを手放すことを考えていらっしゃるとしたら、先住猫さんがなじんでくれないからであって、猫さん達は貴方に振り回されてしまっているんですよ。
どの猫さんも寿命をまっとうするまで、責任もってあげることはしないのですか?
反省していらっしゃるのなら、一緒の家で多頭飼いとして生活しましょう、ね。

↑で書いたことは最悪の状況ですが、望みがないわけではありません。
先住猫さんと子猫さんが仲良くしなくても、ある意味それでいいんです、考え変えましょうよ。
私は多頭飼いをしておりましたが、(その為↑の相談も受けたんです)必ずしていたこと。それはケージを使うことです。

部屋が狭くなったりしますが、必ずケージで新しい子はある時期まで生活してもらってました。怪我した子や捨てられていた子を保護しているうちに多頭飼いになったからです。ここで注意したことは、先住猫の場所は荒らさないということ。優先順位は先住猫が一番、その後は家に来た順。でもどの子にも愛情を忘れてはいけません。
そして、守ったことは先住猫にも新しい子を認識してもらうことでした。
隔離してしまうのが簡単ですが、いないわけではないということです。見えないけれど、どこからか声がするとか、様子が違うと感じているだけで、先住猫さんはストレスです。なので、距離をおくのです。匂いがする、声が聞こえるでは先住猫さんが不安です。常に視界に入らない、でも顔をみようと猫さんがした時に顔が見えるようにケージで新しい子に暮らしてもらうのです。絶対にわざと近づけたりしないことです。

うちの場合は年齢7歳去勢した♂が先住猫でしたが、性格がおだやかなほうでした。人の子供にいじめられても耐えるくらい(うなったり、噛んだりしないので)、新しい子にも威嚇することもなく、逆に威嚇されてしまうことも…、それでも必ずケージは使ってました。新しい子との相性も見れますし、先住猫も縄張りを荒らされる心配もなく、それでもストレスはあるだろうとケージでの生活を新しい子にはしてもらうのです。人の感覚ではなくて、猫さん達が納得するまで長期でもいいようにケージは広めに用意する。ケージの子には安全が保障され、先住猫さんは安心して暮らせる、その為のケージです。
一緒に遊ぶことはほとんどありませんでしたが、見守って一緒に生活出来るように最善を尽くしてください。

はじめましてsirousagiです。

年齢のいった先住の猫さん、突然の来訪者(子猫さん)に驚いているでしょうね。
だって、貴方の愛情が子猫さんにもいってしまうと思ったら、ヤキモチも焼くでしょうし、今までの自分の場所がなくなってしまうと思ったのでしょうね。

私の経験で、ある友人が子猫を拾いました。貰い手さんに先住猫さんがいました。私は辞めたほうがいいと忠告しましたが、その人達は二匹を接触させてしまいました。
結果は…、子猫さんが死んでしまいました。先住猫となっていた猫さんが子猫さ...続きを読む

Q野良猫が軒下で子猫を生みました!

 野良猫が我が家の軒下で子猫を4匹、先ほど生みました。親猫が離れず、付き添っています。
 我が家では飼うことが出来ないのでどのようにすればよろしいでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

結論から申し上げると、一切何もしないのが良いと思います。野良猫に限らず出産直後の猫は、とても敏感な心理状態ですので、人間が可愛いからとか、心配だとか、世話したいとか、善意で何かをしてあげても、すべて猫にとっては有りがた迷惑です。最悪の場合、言い難いことですが、親猫が子猫を食べてしまいます。その内に適切な場所へ移動すると思います。静かに距離を保って見守ってあげるのが猫にとっては最善だと思います。強いて守るとすれば、犬とか子供は近寄らせないこと。

Q野ネコと飼いネコどっちが多いですか?

飼いネコは人目に付くから多く見えるのですが、
広大な森林に棲みついた野ネコはトータルでは飼いネコより多いかも知れないと思うのですが。(こんなことを考え出したのは、山奥でよくネコを見かけるからです)

となるともはやネコは人のペットという認識から、
普通の野生動物のイメージに変わってくるわけですが。

人の街に依存した野良ネコは外して考えています。

Aベストアンサー

自分の経験(地形・地質調査)では山地でネコを見かけたことはないですが,昼間だったからかもしれません。

下記にリンクしたペットフード協会の2008年の調査では,日本では飼い猫は 1089万頭いるとされています。野良猫をふくめると,もっと多いでしょう。一方,天然林の面積は1300万ヘクタールあります。もしそのすべてに均等に1089万頭のネコが生息しているとすると,1.2ヘクタールに1頭となります。この密度は,素人が見ても「ネコだらけ」という感じじゃないでしょうか。また,ネコのテリトリーとしてもかなり狭いような気がします。

>となるともはやネコは人のペットという認識から、
>普通の野生動物のイメージに変わってくるわけですが

イエネコがペットとして扱われるのは,ごく近年のことだと思います。以前はネズミを捕らえる役目をもつ家畜だったはずです。ですから,野性の狩猟本能は意図的に温存され,うちの大人しいイエネコでさえもスズメや昆虫をしょちゅう追いかけて捕らえます。

イエネコは,穀類を守るためにリビアヤマネコから家畜化されたといわれていますが,狩猟用にオオカミから家畜化されたイヌよりもはるかに新参者なので,年代的にも野性を旺盛に残しているともいえるでしょう。だから,ご先祖のように「山猫」として森でたくましく生きていても,それほど不思議ではないと思います。

参考URL:http://www.petfood.or.jp/topics/0901.html

自分の経験(地形・地質調査)では山地でネコを見かけたことはないですが,昼間だったからかもしれません。

下記にリンクしたペットフード協会の2008年の調査では,日本では飼い猫は 1089万頭いるとされています。野良猫をふくめると,もっと多いでしょう。一方,天然林の面積は1300万ヘクタールあります。もしそのすべてに均等に1089万頭のネコが生息しているとすると,1.2ヘクタールに1頭となります。この密度は,素人が見ても「ネコだらけ」という感じじゃないでしょうか。また,ネコのテリトリーとしてもか...続きを読む

Q野良猫の子猫が・・・

隣の喫茶店で飼っている野良猫が子猫を5匹?か4匹生まれて
影ながら見守っていたんですが、最近子猫の声がずーと聞こえていたので 見に行ってみたら、親猫とは違う白いボスの風格漂う
猫が子猫を殺そうと?していました 思わず駆け寄って白い猫を追い払ったんですが 子猫(2匹)はかなり痛めつけられた様子で ふと白猫が逃げた方を見たら 違う子猫を銜えて逃げてしまいました・・・ 
追いかけて探したんですが結局見つからず・・・
痛めつけられた子猫をどうするか悩んでいたんですが
親猫が帰ってきたので とりあえず家に入りました。
その後 また見に行ってみたら 白猫がまた居て・・・
急いで追い払ったんですが 一匹が居なくなってしまいました・・
その後 3匹は親猫が見つけたようで 安心していたんですが
一日たって今日 一匹も居なくなっていました・・・

白猫の行動の意味と猫の行動範囲
を教えてください 
 

Aベストアンサー

こんばんは

恋敵だったのかもしれません
というのは家で飼っていたメス猫が子猫を生みました
そうしたらだんな猫(家の猫ではないです)じゃない猫が
家に入ってきて
1匹殺されちゃったんですよね

もしかしたら子猫の匂いとかに反応しているのかもしれませんけど

ご参考までに

Qネコの多頭飼いで新しいネコの迎え方について

先住ねこ(メス/1歳)新しいねこ(オス/3ヶ月)

先月にオス猫を迎えました。最初は別部屋でケージ内に部屋を分けていたのですが、7日後位から威嚇がなくなってきたので、ケージをリビングにし私がいる時だけ外に放していました。
最初は2匹ともケンカ?じゃれてる?感じでバタバタと追いかけたり揉み合ったりしていたのですが、だんだと日が経つにつれ、先住ネコの方が元気が無くなり胃腸炎になってしまいました。
獣医からはストレスからかも?と言われ、先住ネコに申し訳ない気持ちで一杯になってしまいました。
いまは、お薬きいて元気になってきていますが、以前のように私に甘えたり遊んだりしなくなってしまい、鳴き声もカラカラの声(声になってない様な鳴き声)でしか鳴かない感じになってしまいました。
改善策などありましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

胃腸炎が回復してまだ日が浅いので、すぐに甘えたりするほど元気がないのかもしれません。
2匹でじゃれたりプロレスして遊んでいるようなので、とてもいい関係だと思います。
胃腸炎とは、吐き戻しなどあったのでしょうか。ストレスというより、急激に運動が増えたことで疲労したのではないかと思います。今の子猫との関係では、ストレスには当たらないはずです。
ストレスになる関係なら、
威嚇しても寄ってこられて、終始逃げ回っている。
隅っこで隠れている。
一定の距離を置いて近づかない
などです。

声はそのうち治るとおもいます。無理に抱いたり、慰めたりすると逆に疲れますから、寄ってきたときだけ応じるようにしましょう。
今までは暇で、人間に甘えるしかなかったものが、十分に遊び相手ができたので、人間に甘える必要が減っているとは思います。その分、人間は寂しいですが、逆に、異常に甘えられて困っていた場合は助かったりもします。

そのままでいいと思います。子猫が成長すると、お互いの関係もまた微妙に変わってきます。
大人になってもプロレスできるととてもいい関係です。今隔離したりせず、自然にさせましょう。
嫌なら逃げますから、逃げられる場所はつくっておきましょう。

子猫はよく遊びますが、すぐ寝ます。
1日合計、大人の猫の運動量にはとても及びません。大人の猫が子猫の相手で疲れてしまう、ということは通常はありません。今まで動かなかったなら最初は疲れるかもしれません。そのうち慣れます。

胃腸炎が回復してまだ日が浅いので、すぐに甘えたりするほど元気がないのかもしれません。
2匹でじゃれたりプロレスして遊んでいるようなので、とてもいい関係だと思います。
胃腸炎とは、吐き戻しなどあったのでしょうか。ストレスというより、急激に運動が増えたことで疲労したのではないかと思います。今の子猫との関係では、ストレスには当たらないはずです。
ストレスになる関係なら、
威嚇しても寄ってこられて、終始逃げ回っている。
隅っこで隠れている。
一定の距離を置いて近づかない
などです。

声は...続きを読む

Q近所で生まれた野良猫の子猫の保護時期について。

こんにちは。近所で生まれた子猫について、相談させて下さい。

先月の半ばに野良猫が4匹の子猫を生みました。
母ネコは面倒を見ているようで、子猫たちも歩けるようになりました。
産んだ場所が空き家同然の敷地内でその中で生活し、まだ道路には出てきていません。

それを知った近所の一家が欲しがっているのですが、朝から夕方まで家に誰もいなく
面倒を見られる人がいません。またネコを飼ったこともない中、子猫を保護し育てられるのか疑問に思いました。

先日、その一家が1匹を捕まえた所に私が会ったのですが、「母ネコもいることですし、まだ授乳中の
子猫なので、お世話が大変だからやめた方がいいんじゃないですか?」と口を挟んでしまいました。
子猫を育てるのは大変だと聞きますし、順調に育っているように見えても
1か月で死んでしまう場合もあると、最近TVでみました。

もし保護するとしたら、どの段階で保護した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

最低、生後3週は母猫の母乳が大事なんすよ。
初乳をしっかり飲んでる仔は免疫付きますから。獣医さんはそれが分かるらしいです。
保護するならそれ以後ですね。質問内容からすると次週くらいそろそろ良いかも。
どうせなら、母猫ともども保護するのが理想。
質問の主旨から逸れるけど、離乳して2か月齢になるまでと、それ以後でワクチン接種前の時期は、ウィルスなどの衛生面は気を付けてやらないとだめです。
パルボウィルス発症すると致死率70~90%でまず助からないし、他の仔にも感染しますから、全滅ということも十分あり得ます。
獣医も診てくれるところは稀。町の個人獣医だと先ず無理。
保護して、ワクチン接種しても生後半年までは気を付けて見てやらないと、FIP発症することも結構ありますから。

仔猫は直ぐに体調変化するから、ほぼ終日家に誰も居ない家庭だとチョッと難しい面ありますね。
大げさかも知れませんが、子猫保護する前に、家の掃除と塩素系漂白剤の希釈液で消毒は必須。
ワクチン接種して抗体が出来るまでは、飼い主も外から帰ったら手洗いと消毒必須ということはアドバイスしてあげるべき。

仔猫は人間ほど免疫力強くないからね。

最低、生後3週は母猫の母乳が大事なんすよ。
初乳をしっかり飲んでる仔は免疫付きますから。獣医さんはそれが分かるらしいです。
保護するならそれ以後ですね。質問内容からすると次週くらいそろそろ良いかも。
どうせなら、母猫ともども保護するのが理想。
質問の主旨から逸れるけど、離乳して2か月齢になるまでと、それ以後でワクチン接種前の時期は、ウィルスなどの衛生面は気を付けてやらないとだめです。
パルボウィルス発症すると致死率70~90%でまず助からないし、他の仔にも感染しますから、全滅という...続きを読む

Qネコの不幸がありました。そして、またネコを飼いますか?

私の大切な大切なロシアンブルーの猫が麻酔によって、1歳半と若くて死にました。昨日のことです。詳しくは、私の質問履歴を見ると分かります。

いつも私を癒してくれたのは猫でした。猫がいないと、日々の苦労を乗り越えられなかったんです。今はもう、その猫がいません。

その猫を買ったペットショップで、新しいロシアンブルーが3ヶ月前に入荷されました。メスのロシアンブルーです。前の猫も、入荷されてから4ヶ月目で買いました。

こんな状況で猫をまたもう1匹買うと、不幸の連鎖が起こりそうで怖いです。去勢手術をして、死んででもしたら・・・。そして、猫を買ったら、前の猫に失礼かもしれない・・・。

でも、猫がいない状況に私は耐えれません。こんな状況で猫をもう1匹買うことに、みなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

生物である以上、いつかは死が訪れます。人もそうですが、長寿をまっとうして逝く場合とそうでない場合両方あり、誰も寿命はわかりません。
亡くなった猫ちゃんは早すぎる不幸な死ではありましたが、それが定められた寿命だったのでしょう。ただ、飼い主であるあなたと共有した時間は、とても有意義であり、楽しいひとときだったに違いありません。

昨日までいた存在が急に居なくなり、心にポッカリと穴が空いているのが今のあなたの状況かも知れませんが、だからといってすぐに次の子を見つけて「亡くなった猫の代わりにしているんじゃないか?」と悩むのもイヤなのですよね。次の子を迎えるためにも、ある程度「心の区切り」はあなたにとっては必要なのではないでしょうか?
人間には喪に服す「四十九日」が存在しますよね。猫ちゃんの供養にその「儀式」は無いですが、今回はあえて喪に服してみてはどうでしょうか?表面上の形ではなく、あなたが自分の気持ちと向き合う期間として。
喪が明けた頃、あなたの気持ちに落ち着きというか冷静さが戻るかもしれませんから、それから次の子を迎える準備をしても遅くないのでは?
ペットとも「縁」が存在すると個人的には思っていますので、次にまた出会えたならば、亡くなった猫ちゃんの分まで可愛がってあげれば、それが供養にもなると思いますよ。

私も可愛がっていた猫を亡くした経験あります。
お母さん猫がどこかで産み、1匹ずつウチのベランダに連れてきたうちの1匹で、そのまま居ついた半ノラ猫でした。引っ越しすることになり、その子も新居へ連れて行くつもりで猫トイレやらグッズを購入し、帰ってきたら冷たくなっていました。もともと胃腸虚弱な子ではありましたが、看取ってやれなかったことがすごく後悔として残りました。今でも猫ちゃんや猫グッズを見ると、その子を思い出します。そしてきっと近くで私のことを見守ってくれていると思っています。
その後はペット禁止の住居だったので「夢のまた夢」で飼うことが出来ませんでしたが、最近ペット可のところに引っ越したので、いずれ猫を飼おうと思っています。そして、亡くなった猫と同じ名をつけて、今度こそは最期まで看取ってあげるつもりで可愛がろうと思います。そうすることが亡くなった猫も喜んでくれることだろうと信じています。

生物である以上、いつかは死が訪れます。人もそうですが、長寿をまっとうして逝く場合とそうでない場合両方あり、誰も寿命はわかりません。
亡くなった猫ちゃんは早すぎる不幸な死ではありましたが、それが定められた寿命だったのでしょう。ただ、飼い主であるあなたと共有した時間は、とても有意義であり、楽しいひとときだったに違いありません。

昨日までいた存在が急に居なくなり、心にポッカリと穴が空いているのが今のあなたの状況かも知れませんが、だからといってすぐに次の子を見つけて「亡くなった...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報