十数年前の学研の科学(小学生の読み物)で「オムツが地球を救う」みたいな題名で、オムツの成分である高分子吸収体が地球の砂漠化を食い止めることが出来るみたいなことが書いてありました。

そこで、ふと疑問に思ったのですが十数年たった今、高分子吸収体によって砂漠化は食い止められているのでしょうか。砂漠化はどんどん進行しているように思うんですが・・・そうだとしたら、コストとか何か経済的な理由からでしょうか、技術的なものでしょうか。

どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#5のelfinです


書き方が悪くてすみませんでした

>高分子って生分解ができないんですか!?
そんなことないです
タンパク質とかデンプンだって高分子ですから。
ただ,例えば「生分解プラスチック」のように,
用途に発展性があり,かつ生分解が可能なものの研究,
と言い換えればいいのでしょうか?
下記のURLで「納豆樹脂」の研究について載っていたので
補足としてご覧になってみてください

すみませんでした

参考URL:http://www.ofc.kyushu-u.ac.jp/kyokandb/data/html …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも何度も有難うございます。
理科系の知識はなんせ、高校の頃でとまったままなので・・・無知でこちらこそスイマセン。理系って興味あるんですけど、どうも覚えが悪くて。

でも、わかりやすく言い換えていただき有難うございました。環境問題についてもっと調べてみたいと思います。
では。

お礼日時:2001/11/30 17:47

直接な回答ではないのですが,


現在でも,高分子を砂漠緑化に役立てるための研究は
進行中のようです
技術的にも課題は多いということでしょうか
(例えば,生分解が可能である高分子の開発など)
他の砂漠緑化に対する研究と同じく,
地球規模での問題であるだけに,
研究室・研究所レベルでの成果が
実用的であるかどうかは難しいところだと思います
Googleで「砂漠・高分子」検索すると,研究雑誌などが載っていました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

>例えば,生分解が可能である高分子の開発など

高分子って生分解ができないんですか!?初めて知りました。技術的にもまだまだ課題はあるんですね。地球規模の問題であるので、地球人みんなで考えたい問題ですね。先進国の責任が非常に大きいと思いますが・・・自分もどちらかと言えば自然を壊す側の人間であると思うので、非常に複雑です。できないんでしょうけど、人間ってもっと便利さとか簡単さとかをあきらめないといけないんでしょうね・・・(ため息)


回答どうも有難うございました。

お礼日時:2001/11/26 23:24

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「住友化学:イゲタゲル」
http://www.s-iri.pref.shizuoka.jp/tech/nmater/so …
(静岡工業技術センター)

http://inpaku.infosakyu.ne.jp/kyou/kansou/kanso- …
(鳥大乾燥地研究センター)
ここはTV等でも取り上げられて、海外の砂漠(確か中国?)でも研究していたと記憶してますが・・・?
http://www5a.biglobe.ne.jp/~m-minoru/sabakuryokk …
(沙漠緑化)

関連学会もいくつかあるようです・・・?
・日本緑化工学会
・日本砂漠学会
(・日本砂丘学会)

素人判断では技術あるいは原料の製造コストは問題ないと思います。問題は砂漠緑化は民間主導の事業ではなくて、国家あるいは地球レベル(地球温暖化・食糧問題等)の事業である点だと思います。
それに対して、どこが資金を出すのかが問題ではないでしょうか・・・?
恐らく日本等もいくらかは出資していると思いますが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.sumitomo-chem.co.jp/earth/ecopro.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

いろいろ参考になりそうなサイトを教えていただきまして有難うございます。

>問題は砂漠緑化は民間主導の事業ではなくて、国家あるいは地球レベル(地球温暖化・食糧問題等)の事業である点だと思います。

そうですよね~多分、国家間の利益とか関係して緑化がすすまないんでしょうね。ただでさえ最近は、テロだ戦争だと世界の秩序が壊れてきているので不安です。何か良い方法はないんでしょうかね~

回答どうも有難うございました。

お礼日時:2001/11/26 23:17

砂漠の緑化は、なんとか継続しているようですが、焼け石に水のような状態だそうです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりスミマセンでした。

>砂漠の緑化は、なんとか継続しているようですが、焼け石に水のような状態だそうです。

不安な話ですね。どこかのNGOとかが活動してるんでしょうか。少しでも、緑化した実績かなんかがあれば知りたかったんですが・・・

回答どうも有難うございました。

お礼日時:2001/11/26 23:11

砂漠化の一番の原因は、人間が増えすぎた事により、生態系のサイクルに入り込めなくなり、植物の生産が消費量に追いつけない事です。

原因を改善しなければ、いくら科学の力をもってしても食い止めることは無理なのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってしまってスミマセンでした。
人間ってそんなに増えつづけてるんでしょうか・・・先行き不安です。

>原因を改善しなければ、いくら科学の力をもってしても食い止めることは無理なのでは?

そうですよね。同感です。どんなに科学が進歩しても、原因を追求しなけりゃ無理ですよね。科学は万能ではないと本当に感じます。

回答どうも有難うございました。

お礼日時:2001/11/26 23:08

WEB検索しても、参考になるようなHPは見つかりませんでした(もちろん、私の探し方が完璧だとは言いませんが)。



ただし、以前に、
「水分保持能力の高い高分子吸収体を木の根に付けると、水が高分子吸収体から木の根に行くのではなく、木の水分までも高分子吸収体に吸い取られてしまい、木が枯れてしまう」
というニュースを見た記憶があります。
その後、高分子吸収体は水分放出ができるように改良されたのでしょうか?(お漏らしするような物体を「高分子吸収体」というのか???)
済みませんがよくわかりません。

「砂漠、緑化」などでWEB検索すると、現在の砂漠の緑化には、「その土地にふさわしい植物を植える事」が中心な様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも回答有難うございます。

>「水分保持能力の高い高分子吸収体を木の根に付けると、水が高分子吸収体から木の根に行くのではなく、木の水分までも高分子吸収体に吸い取られてしまい、木が枯れてしまう」

う~ん、そうですか。説得力があるようなないような・・・(笑)理系の人間ではないのでそんなに詳しくないですが、もっと調べてみたいと思います。

返事がおそくなってスミマセンでした。有難うございました。

お礼日時:2001/11/26 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNASAが火星探査機の画像 「まるで砂漠」

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は11日、無人探査車「キュリオシティー」が撮影した火星のゲイルクレーターの新たな画像を公開した。岩石が散らばる荒野がクレーターの縁まで続く様子に、NASAは「米国の南西部にある砂漠と非常によく似ている」としている。

 キュリオシティー上部のマストの先端にあるカメラで9日に撮影したカラー画像のうちの1枚。

 ゲイルクレーターの内壁の一部には、過去に存在した水による浸食活動で数々の谷がつくられたとNASAの研究者は考えている。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/318242

 これって、
火星も大昔は、地球と同じような星だった可能性があるってことでしょうか?
地球の未来もこのような砂漠の星になる可能性があるそうです。1000年後の地球。
当然、人類絶滅しているでしょうか。1000年後。生物すら、動植物すら、存在しない世界。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>火星も大昔は、地球と同じような星だった可能性があるってことでしょうか?

例の人面岩はどうなった?
谷だか河だかそんなのはどうでもいい。あれこそ火星に人がいた証左であろう?
地球が存在していたかどうかわからないころ、確かに火星に人はいたが、残念ながら滅んでしまったわけである。

>地球の未来もこのような砂漠の星になる可能性があるそうです。1000年後の地球。

そうならないような地球を皆で守っていくことが肝要である。われわれは、「人間の活動による環境への負荷によって損なわれるおそれが生じてきていることにかんがみ、現在及び将来の世代の人間が健全で恵み豊かな環境の恵沢を享受するとともに人類の存続の基盤である環境が将来にわたって維持されるように適切に行われなければならない。 」(環境基本法3条)
人類にはそれだけの理性はあろう。まちがっても、砂漠の荒野をモヒカンがヒャッハーするような世界になってはならぬ。

>当然、人類絶滅しているでしょうか。1000年後。生物すら、動植物すら、存在しない世界。

1000年後程度だとまだ、よほどアホなことしてない限り、人類は大丈夫じゃろうな。1億年とか、10億年とかそういうのになると滅んでるかもわからん。昔、地球の歴史というドキュメントみたけど、全休凍結とか隕石衝突とか、スーパープルームとかそういう大異変が起きるととても生き延びられないような気がする。

>火星も大昔は、地球と同じような星だった可能性があるってことでしょうか?

例の人面岩はどうなった?
谷だか河だかそんなのはどうでもいい。あれこそ火星に人がいた証左であろう?
地球が存在していたかどうかわからないころ、確かに火星に人はいたが、残念ながら滅んでしまったわけである。

>地球の未来もこのような砂漠の星になる可能性があるそうです。1000年後の地球。

そうならないような地球を皆で守っていくことが肝要である。われわれは、「人間の活動による環境への負荷によって損なわれるお...続きを読む

Q官能基で吸収したエネルギーは同一分子内の他の官能基もしくは分子中心で使われることはありますか?

こんにちは、共役系構造をもつ分子構造は光をよく吸収することを学びましたが、吸収された光のエネルギーは、その分子構造そのものでしか使われないのでしょうか? それとも同一分子内の他の箇所で使われることも可能でしょうか? たとえば、アミンの一つのアルキル基をベンゼンにした場合、紫外域の250nmの光をベンゼンが吸収した場合、アミンのNが電子を放出するためのエネルギーに費やされることはありますでしょうか? 

Aベストアンサー

>共役系構造をもつ分子構造は光をよく吸収する
これは「正確」な表現ではありません。共役系が伸びた場合起こることは「吸収効率」の向上ではなく「吸収波長」の赤方遷移、つまり吸収光振動数の低下です。
>同一分子内の他の箇所で使われる
これは、あり得ます、しかしそれは通常「格子緩和」言い換えれば分子振動・回転への分散です。
ですので、
>アミンのNが電子を放出する
様な過程が生ずることを想像することは困難です。
もちろん、電子受容体が共存していて、窒素を含む原子団が励起されることにより、電子伝達効率が高まることはあり得ます。
例を挙げれば、アミノ基がπ電子系と共役しており、nπ*遷移がより長波長で起きるなら、π*軌道から電子受容体への電子移動は有利になります。

Q風景(砂漠・川)の画像を探しています

(カテゴリ違いだったらすみません)
次のような風景の画像を探しています

(1)砂漠ような土地(または、グランドキャニオンのような風景)で、人物や人工建造物はなし。
(2)太陽の下
(3)川が輝き、遠くまで(まっすぐに)流れている

上記(1)(2)(3)を満たす画像をご存じでしたら教えてください。
((1)(3)だけを満たすものでもかまいません。)

(商用やブログに使用するのではなく、鑑賞したいだけです)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

https://www.google.co.jp/search?q=%E7%A0%82%E6%BC%A0%E3%81%AE%E5%B7%9D&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=yjiiUKyONtHvmAWf1IHYAQ&biw=1007&bih=618&sei=zjiiUJ7lDszTmAW31IGwBA

Q【分子】「大きい分子は目でも見れる」 肉眼で見れる「大きい分子」って何があるか教えてください。

【分子】「大きい分子は目でも見れる」


肉眼で見れる「大きい分子」って何があるか教えてください。

Aベストアンサー

検索してみたら「巨大分子」っていうのがあるようです。
https://kotobank.jp/word/%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E5%88%86%E5%AD%90-53418
びっくりですね!

Q砂漠

今年か来年に砂漠へ行きたいと思ってるのですが、私の理想とする砂漠がどこなのか教えて下さい☆
・映画に出てくるような砂漠
・広大で山みたいなってる(平面じゃない)
・黄色の砂漠
私が調べたところでは、中国の鳴砂山が近いかなと思いました(広さがよく分かりませんが)。ラスベガス近郊のデスバレーはちょっとイメージと違うような・・・。
モロッコ、チュニジアの砂漠はどんな感じでしょうか?ドバイの砂漠もちょっと違うかなと。
写真やネットだといまいち分かりません。
特に砂漠で何がしたいという訳ではなく雰囲気を味わいたいです。らくだに乗れる等あればしてみたいですが♪砂漠に詳しい方や実際行かれた方いらっしゃいましたらお勧めの砂漠教えて下さい!

Aベストアンサー

エジプトとモロッコで砂漠に行ったことがあります。場所によって見え方などは違うかと思いますが、どちらの国から質問者さんの挙げていらっしゃるとおりの風景が見られました。
砂漠はひとりで行くと危険(わかっているつもりで方向を間違ったり、はぐれたら死ぬ可能性大)なので、ツアーで行かれることをおすすめします。慣れている現地人が案内してくれ、現地の物価にしてはかなり割高ですが、やっぱり行ってよかったと思いました。私は1泊2日だったので砂漠で寝ましたが、あんなに美しい星を見たのははじめてです。

Q高分子吸収体は肌に悪いですか?

尿とリパッドなどに使われている、「高分子吸収体」(?)
というのは、直に肌に触れるのは良くない(かぶれたり)成分ですか?

 子供の尿漏れのフォローに大人用をカットして使用してみたら
漏れたおしっこを吸って、透明で細かいジェル状のものが
少し、肌についてしまってました。
止めた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

高分子吸収体は、ポリビニルアルコールをベースにした素材だと思いますが、この材料は洗濯のりの他、食品添加剤にも使われています(煮物のつやだしなど)。だから、これで肌が著しく荒れるということは、ないと思います。
ただ、こういった材料には、種種の安定剤や添加剤が加えられていて、それらが悪さをするかも知れません。
あまり気にしなくても大丈夫だと思いますけど、皮膚に変化が見られるようなら、使用は止めた方がよさそうですね。

Qサハラ砂漠はいつから砂漠だったの?

サハラ砂漠などの砂漠は人が木を切ったから砂漠になったのか、もともと砂漠だったのかどちらなのでしょう?いつから砂漠だったのでしょうか?

Aベストアンサー

最近の学説です。
12000年前、地球は大変動に襲われ地軸が半回転したそうです。
ニューヨークやワシントンが北極だったそうです。
アメリカの5大湖は氷河湖です。
またシベリアはこの当時熱帯地方で、今永久凍土を掘ると椰子の木やソテツが出土するそうです。
マンモスも胃袋の中に今食べたばかりの草が入っています。
この状態にするにはマイナス20℃が12時間続かなくてはならないそうです。

サハラ砂漠も緑滴る大地で、砂漠化の今渓谷の跡が多数存在するそうです。
ナイル川クラスの大河もあり今は涸れて砂漠の下に埋もれています。
この川はNASAの宇宙からの赤外線写真で確認されています。

地球儀があったら試して下さい。
ニューヨークを北極に持ってくると日本はどこか、サハラ砂漠はどこか
よく分ります。

もしタイムマシンが実在したら12000前の大変動を見てみたいです。

Q高分子吸収体について質問です。

高分子吸収体について質問です。
なぜ高分子吸収体は食塩水では吸水力が低下してしまうのでしょうか。
また、1.0%程度の食塩水で吸水力を向上させる方法はありますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1)高分子吸収体は、日本のWikipediaではポリアクリル酸のナトリウム塩の事らしいので、NaCl とかKClなどの塩が入っている水溶液は、アクリル酸のナトリウム塩基のところで、Na+, Cl- のイオンが邪魔をして、H2O と -COO-Na+ との強い相互作用(吸収)を弱めているようです。
2)食塩水は濃度が薄いほど吸収性が、ふえますが、吸収性を向上させるには、アクリル酸の部分をふやしたり、ビニルアルコール部分をつけたり、他の水溶性ポリマーなどをいれたりで、テストするしか、時間と費用がかかります。

Qもし砂漠がなくなったら

環境破壊の行き着く先は砂漠化…とばかりに、砂漠化は絶対悪で、砂漠を緑化することは無条件に良いことのように言われていますが、もし世界中から砂漠が全部なくなり緑になったら何か害はないのでしょうか?
サハラ砂漠など、人間の活動によらない、太古の昔からある砂漠はそれなりに意味があって存在しているような気もするのですが、なくなってしまっても特に困ることはないのでしょうか?

Aベストアンサー

砂漠が無くなって困ること

世界の気象が変わる。

今言われているのは、かつて(と、言ってもついこの100年くらいのスパン)緑地だったところが砂漠になったので、元に戻しましょう。
というのが、砂漠の緑地化で言っている範囲。

気象のメカニズムは大雑把にしか分かっていないので、サハラ砂漠がなくなったらどんな天変地異が起こるかなんてわからない。

ざっくり想像すると
ヨーロッパ全土の氷河化
となります。
→ サハラが緑地の時には、欧州が氷河の下であったことからの推測

Qおむつなどに使用されている高分子吸収ポリマーを使っ

おむつなどに使用されている高分子吸収ポリマーを使った通常の形状の吸水シートは売っていませんか?生理用品のCMのように素早く吸水して離ず、表面のシートも吸水性の良いものが良いのですが・・・。極端に言うと、生理用品の性能で形が普通の長方形であればと思っています。

Aベストアンサー

http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E5%90%B8%E6%B0%B4%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC&tag=googhydr-22&index=aps&jp-ad-ap=0&hvadid=18464507169&hvpos=1t1&hvexid=&hvnetw=g&hvrand=11900666001266302910&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=b&ref=pd_sl_7e54h58c1n_b


人気Q&Aランキング

おすすめ情報