この所の寒さで、早朝の出勤時に、車のガラス全体に、
朝露?夜露?の様な、水滴が着きます。
運転席に乗り込むと、四方八方曇っており、オマケにドアミラーまでもが、、、。
環境として、カーポートなどの車庫には入れておらず、雨ざらし。
朝日の当たらない日陰に、車は駐車してあります。

やはり、面倒でも、タオル等で拭かなければいけないのでしょうか・・・?

いずれ走っているうちに、乾いて曇りが晴れますが、事前の防止策は、何かあるますか?お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

保温性のある布地やシートをかぶせてみてください。


ガラスやミラーの表面に水滴がつく理由は、空気中の水分がガラスやミラーの付近で冷却されて結露しています。
このため、ガラスやミラーの温度低下を防止すれば、結果として結露が防げます。
駐車中の日射を防止するアルミ箔を蒸着したシートで断熱材が貼り付けてあるものや、厚手の毛布でも結構です。
雨のことを考えると、シートのほうが良いかもしれません。
車全体をシートカバーで覆うとさらに効果が高まります。
シートカバーで覆うならば、毛布で全体を覆ってからシートカバーをかけると効果があります。
とにかく車を冷やさないことが大事です。
現に、断熱材を貼り付けてある車のボデーの内側は結露していないでしょ?
    • good
    • 3

No6の補足です。


質問者の方へ回答します。
回答に対する自身ありと、自身なしのどちらを信用するかは説明するまでもありません。
あえて一つだけ説明に加えておくと、
加熱した外気導入で十分に、車内の湿度を空気に取り込んだ後で換気し(無人状態)、その後に加熱を停止し外の空気の温度まで車内温度を下げて、換気を終わる。という手順になりますが、面倒だったら、No6の回答のようにしてください。
専門用語を並べ立てても、混乱するだけでしょうからこれ以上の説明は不要でしょう。
回答に必要なのは、一般的な適応性と、わかりやすい説明だと思いますから。
    • good
    • 3

自動車内を一つの系として考えると.変なことになります。

自動車の内部は.大きく分けて3つのけいがあります。

乾燥において.考えるのは.露点(該当系内空気を辞書所に冷やした時に結露する温度)と絶対湿度(乾燥空気質量あたりの湿気た空気中に含まれる水分の質量)です。相対湿度(気象台発表の湿度?%という数値)は考えません。絶対湿度は露天の関数であり.1:1の対応が成立します。つまり.絶対湿度**g/KG=露点*度という換算式が成り立ちます。
温度が上昇すると.空気が溶かすことが可能な水の量が増えます。たとえば.100度の空気は.1気圧の水を溶かすことが出来ます。しかし.-200度の空気はほとんど水を溶かすことが出来ません。

自動車の中は.発熱量100W程度の人がいます。この発生した熱は.主に吐く息として放出されます。従って.大体37度で飽和した空気を作り出します。
車内の温度は大体37度よりも低いですから.この人の作り出す水がどのように流れて行くかを考えます。
冬(外気温-10度.面倒だから.相対湿度100%.露天-10度と仮定.現実には相対湿度100%とは考えられなく.もっと露点は低い温度を示す).車外の温度は結構冷えます。暖房として外気導入で暖房機を通して内部に入れると.暖房機はかしつ機能がなく.単に加熱するだけですから.出てくる温度を50度と仮定すると.
温度50度.露点-10度となります。
外気から風を送っていますから.室内の気圧が一定で上昇しないならば.外から入った空気分の空気は.同じ容積だけ外に出てゆきます。車内の空気は.人がいる文水蒸気が加えられていますから.気温が20度とか30度とか.露点は10度とか20度とかになるでしょう。外気導入が.以上の状態から考えるならば.絶対湿度を下げることしかできないこと.室内に水をため込むことが出来ないことがわかるかと思います。

ただ.以上のけいは.車内の空気・人というけいです。ここにもう一つ車内に存在する物を含めないと.大きな間違いを起します。それは.内装品です。内装品の多くは布製です。そして.内装品の多くは.車体に取り付けられていますから.外気音と車内気温の間にあります。もし.内装品の温度が5度であった場合には.人の吐き出した空気(露点10-20度)が内装品で結露して.内装品に水がたまってしまうことになります。結露しない程度でも乾燥平衡の関係である程度の水を吸います。これを乾かさないと.エンジンを止めた時に冷えやすい窓ガラスと冷えにくい内装品との間で.水の移動が起こり.内装品から水が蒸発して.蒸発した水が窓ガラスに付着するということになります。その他に.足についた雪とか水とかも同じような効果を示します。

このような水を防ぐ意味で.内装品の温度が結露温度を上回るような温度まで.強く暖房をかけて.外気導入にして温度を上げないと車内にいつまでも水がたまっていることになります。これが.窓ガラス結露の原因になります。

車内の湿度は露点で10-20度と仮定しました。外気の湿度は露点で-10度と仮定しました。すると.エンジン(暖房)を止めると原則として結露します。この場合には.外気導入により.乾いた空気を室内に入れて.湿気た空気を徐々に外に出す.なんて.面倒なことをしていられません。室内での結露があった場合などその水も車内にたまっています。この場合には.窓を全開にして.車内の空気を外に出します。気温があがれぱ.その文空気は水を溶かすことが出来ます。これを窓を全開にした時に全部外に出します。すると.車内の湿度は-10度に下がります。この後暖房を最強にしてつづけていれば.多くの場合に車内の湿度を-10度近くに保つことが出来ます。

現実には.湿度100%なんてことはありませんので.短期間であるならば.車内の湿度が上昇しても.露点よりも下回ることになります。

外気導入によって.車内に水が蓄積することは.内装品の結露が発生しない程度に強く暖房をかけることが可能であれば.ぶしつ収支の法則から考えられません。外気導入により.車内の暖房を強く保つことで.乾燥を維持することが出来.結露を防ぐことが可能です。ただ.内部循環で暖房を使うことがあると.その期間だけ.人が吐き出す水を車内にためることになりますので.絶対湿度が上昇しつづけます。あるいは.ぬれた衣類.雪のついた靴で車内にはいった場合も.この水を車外に出す程度迄.車内を強く乾燥しないと.結露することになります。

ぶしつ収支と書きましたが.これは質量保存の法則です。出て行く物の合計と入ってくるものの合計は.常に等しいということです。
    • good
    • 1

No4の補足情報です。


車を停車させる時に、暖房を効かせた状態で外気循環させると、車内の結露が最悪になります。
理由は、結露の正体は、空気中に含まれる「絶対湿度」の水分量です。
空気が冷えると、空気中に溶け込めなくなった水分が「水」の状態に変化します。
しかし、空気が高温だと多くの水分を吸収します。
車内を高温にして外気を循環すると、外気の水分をどんどん車内に取り込むことになります。社外の気温が下がった時には、車内がビショビショになってしまいます。
車内の暖房を高温にすると、空気が乾いたように錯覚しますが、これは「相対湿度」といって、空気が高温になったことにより「見かけ上の湿度」が下がっただけで、実際の水分量である「絶対湿度」は、外気循環をした分だけ上昇します。
停車する時には、なるべく車内温度も下げておいてから、車内の空気を入れ替えましょう。
停車時の車内は、人の呼吸により湿度が上昇した状態になっていますので、換気は必要です。
空気調和の常識です。
    • good
    • 1

車内でしょうか.車外でしょうか。


車内の場合には.外部循環にして.車を止める寸前まで暖房をもっとも強くして.車内を乾かし.しけた空気を外に出すしか方法がありません。
車外の場合には.私は毛布を使っています。車を止めたらば毛布をかけて.朝は毛布を除いています。
    • good
    • 4

 こんにちは。



 冬の結露は困りますね。
私の経験で言いますと、「ガラコ」や「あめんぼう」等の
発水コート剤を塗るのが良いと思います。
よく「くもり止め」という製品が売られていますが効果がイマイチだし、
タオルで拭くとにじんだ様になり、かえって視界が悪くなります。

 走りながら乾かすのは大変危険です。
視界はキチンと確保して、お互い安全運転に努めましょう。
    • good
    • 0

車内外のガラスやミラーに水滴が付きにくくなるスプレー


を吹きかけてタオルでふきあげることでしょうか。
ふきあげが甘いとギラギラしますので注意してください。
あとですね、フロントガラスにシリコンコーティング加工
を施してもらえばその心配はかなり軽減されます。
値段は忘れましたが。被膜は約6ヶ月間持ちます。
    • good
    • 3

防滴スプレーなどを試してみてはいかがでしょうか?


(お風呂の鏡が曇らない、というのとはやっぱり違うんでしょうかね、原理としては。。。)
ちなみに私も同じような環境で駐車しており、凍ってしまうので、ワイパーとフロントガラスの間にシルバーのシートをはさんでいます(^^;
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車が夜露に濡れるとどういった悪影響があるんですか。

ベルタ(新車)を購入して2ヶ月程になります。
ボディカラーはホワイトパールです。

新車購入にあたり、家の駐車場に屋根を付けましたが、職場の駐車場には屋根などついていません。

毎日夜勤でベルタで通勤していますので、毎日夜露にさらされている状況にあるわけですが、夜露の車に与える悪影響(?)とはどういったモノがあるんでしょうか。

せっかくホワイトパールを選んだのに、そのボディカラーが多少でも、何と言いますか・・変色(?)するような事にでもなるのなら、家人の軽自動車で通勤しようかな、など考えているんですが。

ちなみに、4日前に洗車しました(どうでもいい事かもですが・・)。

あっ、露点って何℃なんでしょうか(笑)。

Aベストアンサー

●毎日夜勤でベルタで通勤して、毎日夜露にさらされている状況にあるわけですが、夜露の車に与える悪影響(?)とはどういったモノがあるんでしょうか。

→夜露程度で塗装が傷むなんて事はありません。
(付くよりは付いていない方が良いという程度)

悪影響をあえて言えば、夜露が付いた状態で夜勤を終え走行すれば、塗装面が乾いている時よりはホコリ等が少し付着しやすくはなります。
・・・かと言って、夜露を拭取ればその方時に塗装面を傷付ける事になるので、そのまま走行した方が良いです。

昼は屋根のあるご自宅の駐車場に置き、太陽の出ていない夜は会社の駐車場。
これは車の塗装にとってはかなり好条件な(傷まない)駐車方法だと思いますが・・・。

私なんか昼勤ですから、毎日車を天日干ししていると言っていい位日陰の無い会社の駐車場に停めて、自宅に帰れば屋根も無い駐車場で雨ざらし状態です。

●4日前に洗車しました。

→洗車すれば多少なりとも塗装面に傷がつくので、やり過ぎは禁物です。
(洗い過ぎで塗装を傷めてしまう人が、意外に多いのですよ)
*1週間に1回以上はやり過ぎです。2週間に1度程度でいいと思います。もしくはそれ以下。(ワックスは1ヶ月に1回)

●露点って何℃なんでしょうか。

→その場所における空気中の水分量により変わるので、一概には言えません。

●毎日夜勤でベルタで通勤して、毎日夜露にさらされている状況にあるわけですが、夜露の車に与える悪影響(?)とはどういったモノがあるんでしょうか。

→夜露程度で塗装が傷むなんて事はありません。
(付くよりは付いていない方が良いという程度)

悪影響をあえて言えば、夜露が付いた状態で夜勤を終え走行すれば、塗装面が乾いている時よりはホコリ等が少し付着しやすくはなります。
・・・かと言って、夜露を拭取ればその方時に塗装面を傷付ける事になるので、そのまま走行した方が良いです。

昼は...続きを読む

Q夜露の降り方?

夜露が降りる季節となりました。
屋外に駐車している車に、露が降りるのは分かるのですが、壁も何もない吹きさらしの駐車場で、簡単な屋根(よくある透明なプラスチックの屋根だけのやつ)があるでけで、車に露が降りません。夜露ってものは、文字通り「降りてくる」ものなのでしょうか。
どうして壁なしの屋根だけで、露が降りないのか、科学的に教えてください。もしかしたら、風のある日は、屋根があっても露がつくのでしょうか。それとも、露自体が降りない?

Aベストアンサー

すごいサイトは見つけたのですが、東北大学名誉教授 近藤純正博士のサイト:
http://www.asahi-net.or.jp/~rk7j-kndu/index.html

身近な気象の2.放射冷却と盆地冷却
http://www.asahi-net.or.jp/~rk7j-kndu/kisho/kisho02.html
その中の2.2 凍霜害を防ぐ方法は? などが参考になると思います。

他には基礎3: 地表面の熱収支と気象
http://www.asahi-net.or.jp/~rk7j-kndu/kenkyu/ke03.html

風があると霜は降りません。
見た時には風があっても、霜が着く時には風はありません。

Qフロントガラス・窓ガラス(車内側)が結露します。原因と対策は?

ここ最近、朝、クルマのフロントガラス及び窓ガラス(車内側)が結露
するようになりました。
自宅の車庫は屋根がなく、いわゆる露天です。
朝、出かけようとすると、フロントガラスの内側は水滴でビッショリな状態です。
仕事で会社にクルマを置く際、天気のいい日は運転席と助手席の窓ガラスを
数センチほど開けています。
普段は空調は外気循環にしてあります。(内気循環は好きじゃないので)

これまでこのようなことはなかったのですが、どのようにしたら
結露しなくなるでしょうか。
原因と対策がおわかりになる方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ここ最近雪や雨が続いて、似たようなことになりました。
特に雪が降ると乗降時に知らない間に雪を持ち込んでしまいます。
トレイマットをしていても、気を遣わない同乗者がいると下のマットがびっしょりですよ。やれやれ…
それを放置するとやっぱり同じようなことが起こります。
問題なのがマットの下のマット(ややこしくてすみません)まで濡れた場合、下のマットがなかなか乾かないことです。
上のマットを車外で干して、その間、車の開口部を全開にしておくと良いですよ。(ぬれた傘を車内に置きっぱなしだったらついでにそれも干しましょう)
他の方も言われているように天気の悪い日はエアコン、良い日はエアコンオフでも良いですから、なるべく窓を開けて換気しながら運転するようにすると早く乾燥しますよ。
他に問題がなければ結構改善されます。
そういった対策をとってもその日の湿度と温度の変化そのものが大きいときにもなることがありますが、どうしようもないのでお手上げです。

気温によっては結露を拭いた端から凍結する場合がありますので、曇り止めのクリンビューとかで拭いてやると凍結しにくくなりますから、水温がしっかり上がって温風が出る前に、前が見えるようになりますよ。

ここ最近雪や雨が続いて、似たようなことになりました。
特に雪が降ると乗降時に知らない間に雪を持ち込んでしまいます。
トレイマットをしていても、気を遣わない同乗者がいると下のマットがびっしょりですよ。やれやれ…
それを放置するとやっぱり同じようなことが起こります。
問題なのがマットの下のマット(ややこしくてすみません)まで濡れた場合、下のマットがなかなか乾かないことです。
上のマットを車外で干して、その間、車の開口部を全開にしておくと良いですよ。(ぬれた傘を車内に置きっぱなしだ...続きを読む

Qボディカバーは車の為に良いのでしょうか?

私はほとんど土、日、休日にしか車に乗らないので平日はボディカバー
をしています。駐車場は屋根が有りません。

カバーを掛けないと週末になると車はほこりだらけになり、雨が降ると
ドロドロになってしまい掃除が大変です。ところがカバーをしておくと
汚れが少なく掃除も雑巾で拭くだけで簡単に終わります。
しかも冬場は朝早くて霜がついていても、カバーを取ればすぐ出発できます。(窓ガラスに霜が付かない)

そういう理由でボディカバーを使用していますが、これって車の為には
良いのでしょうか?。(塗装面とか)
ボディカバーは使用しないほうが良いと言う人もいますが・・・。

カバーをする前には毛ばたきで埃を払ってから掛けています。

Aベストアンサー

トータルで判断すると「カバーをした方が良い」ではないでしょうか。
確かにカバーをしているとカバーの内部が換気不足になり結露していることがあります。
しかし、窓があいているならば別ですが車の内部には影響は無いはずです。
雨にずぶぬれになることと比べると結露の水滴など無視できるのではないでしょうか。
夏の日差しの影響を考えると、塗装を保護するという観点のメリットがすべてに勝ると思います。
ゴム部品も日射の影響で劣化速度が速まります。
タイヤも同様です。
カバーと塗装面の間の埃によって傷つくという点についても
>カバーをする前には毛ばたきで埃を払ってから掛けています
これだけの配慮をされているなら問題にならないと思います。
さらに冬期の霜予防には効果が絶大ですから、
メリット>>デメリット
という式が成り立つと思います。

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Q結露?夜のバイクや車に露が降りる原因

気になることがあります.
夜,バイクに露が降りる理由はなぜでしょうか?
まず断りとしまして,高温多湿な空気中に冷たい物体があるとその表面に結露が発生するメカニズムは承知です.でもこのメカニズムは当てはまらないと思い,質問しました.
現象として,夜にバイクを運転後,ものの30分も止めておくと露が降ります.この場合,夜ということで,空気が飽和水蒸気に近い状態,もしくは飽和水蒸気に達して霧が発生している状態と考えられると思います.バイクは運転後ですので温度は高い状態のはずです.運転直後が最も温度が高く,その後空気に熱を奪われ温度が下がりますが,空気よりも低くなることはないと考えられます.
このような状態,すなわち空気よりも温度が高い物体になぜ露が降りるのでしょうか?
また,はじめに記したような物体間の温度差に起因して発生する結露と違って,朝露のように物体間に温度差がなくても露は降りる現象はありますが,ものの30分程度で朝露と同じ現象でバイクに多量の露が付着するのは考えにくいと思っております.
なぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

晴れた日に、その現象が多く発生することから、放射冷却で、周囲より物体の温度が下がり、露が降りると考えられます。

屋根の下とか、曇りの日ってそういうことが起きませんよね。

Q「毛ばたき」 は塗装に問題ない?

週末に一生懸命洗車しても、数日たつと表面にホコリというか、砂埃というか、表面に薄くつきますよね?

社用車の運転手さんがよく毛ばたきで車をキレイにしているところを見ますが、実際に毛ばたきで掃除した場合、言ってみればサンドペーパーでボディをこするのと同じではないかと感じました。

水洗いをしないで、毛ばたきだけで表面についたものをはたいた場合、塗装に傷がつく事ってないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

傷は付きますよ
細かい傷ですけどね

安物の毛はたきを使えば
毛はたきの傷も付きます

そういう車は濃色が多いので傷は目立ちますよね

でもああいう社用車は細かい傷より
車の綺麗さが重要なので問題ありません
常に綺麗なのが役員様が乗られる社用車なんですから

Q中性洗剤(台所洗剤)は車に良い?悪い?

中性洗剤(台所用洗剤)で車を洗うのは、別に大丈夫という人と、
塗装には良いはずがないという人に別れるようですが、結局のところどうなんでしょうか?
中性なので大丈夫そうに思えるし、万能だし…と思いますが、
一方で手が荒れるくらいだから、繊細な車の塗装には強すぎる…みたいな主張もあるようです。
ガラス面の油膜取りにはもってこいなんですけどねぇ。
ポリマー加工した人が、中性洗剤じゃないとダメだと言って洗っていましたし。
どうなんでしょう??

Aベストアンサー

単刀直入に「悪い」です。
洗って、そのまま乾燥させてしまうと、塗装面に保護膜が全くなくなってしまうの
で、「悪い」と言えます。

しかし、きちんと洗剤を洗い流して拭取り+乾燥させ、さらにワックスをしっかり
かけると言う作業を行なえば、必ずしも「悪い」とは言えません。
ガラス面の油膜取りに用いるのは、大いに結構です。もちろん、しっかり洗い流し
ましょうね。間違ってもウォッシャータンクには注入しないように!

とは言ったものの、ボディ用洗剤を使うにこしたことはありません。
2Lで398円など、得用のものがありますので、台所用洗剤を使うよりもはるかに
経済的ですし、塗装面にも優しいです。
ガラスの油膜取りに用いるのも結構ですが、こちらもガラコなどの油膜取り成分を
含んだウォッシャー液を原液で使用すれば、簡単に油膜を取ることができますし、
撥水効果も期待できます。

ポリマー加工した場合も、同様ですので間違いないように。
台所用洗剤で強く洗ってしまっては、せっかくのポリマー膜が落ちてしまいます。

結局は、やっぱり専用のものを使うのが一番ですよ!
ボディ用洗剤で洗えば、汚れは落ちてもワックスはあまり落ちません。それでも、
水垢などが残ってしまう場合は、ワックスで磨いてやればキレイになります。

では、これから一段と寒くなって洗車するのがオックーになりますが、ピカピカの
愛車でドライブしてくださいね!

単刀直入に「悪い」です。
洗って、そのまま乾燥させてしまうと、塗装面に保護膜が全くなくなってしまうの
で、「悪い」と言えます。

しかし、きちんと洗剤を洗い流して拭取り+乾燥させ、さらにワックスをしっかり
かけると言う作業を行なえば、必ずしも「悪い」とは言えません。
ガラス面の油膜取りに用いるのは、大いに結構です。もちろん、しっかり洗い流し
ましょうね。間違ってもウォッシャータンクには注入しないように!

とは言ったものの、ボディ用洗剤を使うにこしたことはありません。
2...続きを読む

Q黒の車の手入れがこんなに大変だとは・・・・

2週間程前にトヨタのブックカラーの新車が納車になりました。
納車時に洗車してくれたのか、円状の洗車キズはありましたけど、結構ピカピカでした。自宅の駐車スペースには、屋根が付いています。
カーポートって言うのでしょうか。車が一応入りきる簡易的な屋根です。
ホームセンターで売っているガラスコーティング製品を利用していましたが、たった二週間で見るも無残な状態になってしまいました(T-T)
洗車キズはどんなに丁寧に洗おうともどうしても付いてしまう事はネット情報などで知っていたので覚悟は出来ていたのですが、10円玉ほどの白い染みが10箇所以上できてしまいました。
販売店で見てもらったら、気温の高い日に野鳥のウンチが塗装に付いて、それが塗装のクリアを侵食したとか。黒の塗装は気温が高い日に軟らかくなるので、こういうことになるとかで。磨いてももう取れないそうで・・・・。全塗装しかないとかで・・・。しかも外的要因なので保証にもならず。
せめてこれ以上の染みが付かないようにと、すがる気持ちでコーティング屋さんを2軒訪ねるも、どちらも鳥の糞のダメージまでは防げないと。さらに黒はムラの心配があるので、基本的によほどの理由が無い限り、施工をお断りしていますとまで・・・・。
トヨタで直らないといわれた染みも、板金屋さんに持っていったらほとんど見えないレベルまで修理して頂けたのですが、3箇所ほどはクリアより下まで侵食しているとかで修理不可でした。

黒は大変だと実感しましたが、でも街中でピッカピカの黒い車がたくさん走っている事実もあります。
いつもピッカピカの黒の車に乗られている方、いったいどのようなメンテナンスをされているのでしょうか?秘訣を教えて頂けませんか(T-T)

2週間程前にトヨタのブックカラーの新車が納車になりました。
納車時に洗車してくれたのか、円状の洗車キズはありましたけど、結構ピカピカでした。自宅の駐車スペースには、屋根が付いています。
カーポートって言うのでしょうか。車が一応入りきる簡易的な屋根です。
ホームセンターで売っているガラスコーティング製品を利用していましたが、たった二週間で見るも無残な状態になってしまいました(T-T)
洗車キズはどんなに丁寧に洗おうともどうしても付いてしまう事はネット情報などで知っていたので覚...続きを読む

Aベストアンサー

5年前に購入したヴィッツの黒に乗ってます。人からは「いつもピカピカだね」とよく言われますが、自分の目から見ると経年劣化は避けられていません。

自宅はシャッター付ガレージですが、会社の駐車場は青空です。当方新潟ですので天候は良くない環境です。雨の後にカンカン照りとか(これが一番ショック)、田舎なのでこれからの季節は虫とかいっぱい付着したり。

で、私もワックスからコーティング剤までいろいろ試しました。現在はワックスを使用しています。理由はやはり輝きです。あと、黒いボディーで避けられない磨き傷も、ワックスを塗るとかなり目立たなくなります。使用しているのはソフト99の「オーセンティックエクセレント」です。もっといいワックスがあるかもしれません、お値段を気にしなければ。洗車は毎週末しています(ワックスも)。自分でもピッカピカと思うのは洗車した日の夜までで、1日経てば薄っすらとホコリに覆われている状態です。
他人から見るのと自分が見るのでは、見方や感じ方がかなり違うと言うことも付け加えさせてください。

Q車のガラスが異様に曇るのです・・・

数週間前くらいからなのですが、
朝車に乗ろうとすると、内側のフロントガラスが異常に曇っているのです。
曇っているというレベルではなく、水滴が一面についているという感じで
ティッシュで拭くと、5~6枚ビチョビチョになる位の水です。

夜食事等に車で行って2時間位駐車場に泊めると
周りの車は何にもなってないのに
自分の車だけ外から見てもはっきりわかるほど曇っています。
友達も驚くほどです。
後ろや横の窓も雲って外が見えず、運転がとても危ないです。。

何回か買ったディーラーに相談して
1度目はクーラーの水が中に漏れていたのでこれが原因だろうということで、直してもらい
2度目はぶつけて修理した部分のスキマから雨水が入り込み、トランクが水浸しになっていたので、直してもらい
中も乾かして、ようやく問題解決!と思ったのに状況は変わりません。

この季節なので暖房などもつけてませんし、車の中には何も置いていません。
(湿気取りを置いていますが効果はありません。)

明らかにどこかが異常なのに、車に詳しくないし、曇る原理もイマイチわかってないので
原因として何が考えられるのか全く思い浮かばないのです。
詳しい方に考えられる原因を教えてもらえればと思います。

変な質問ですが、宜しくお願いいたします。

数週間前くらいからなのですが、
朝車に乗ろうとすると、内側のフロントガラスが異常に曇っているのです。
曇っているというレベルではなく、水滴が一面についているという感じで
ティッシュで拭くと、5~6枚ビチョビチョになる位の水です。

夜食事等に車で行って2時間位駐車場に泊めると
周りの車は何にもなってないのに
自分の車だけ外から見てもはっきりわかるほど曇っています。
友達も驚くほどです。
後ろや横の窓も雲って外が見えず、運転がとても危ないです。。

何回か買ったディーラーに相...続きを読む

Aベストアンサー

フロントガラスが曇る事は珍しくは有りませんが、一面が滴る程の曇りは珍しいですね。

そもそも、ガラスが曇るのは室外と室内の気温の差が大きい時や、湿度が高い時ですが、夜間駐車中に室内側が曇ると言う事は、室内に湿気が有ると言う事ですよね。更に、2時間位止めておいた間にガラスが曇るという事は、単に湿度だけでなく温度も関係している様に思えます。

一番可能性の高いのが、ヒーターコアからの冷却水漏れです。この冷却水は、走行中・直後は温度が上がっており、少量でも漏れればフロントガラスのデフロスター(ダッシュボードの前端)から蒸気が上がり、フロントガラスが曇りますし、室内が全体的に湿度が高い状態になります。ヒーターを掛けなければ、ヒーターコアに冷却水は循環しませんが、圧力はラジエターを同じ0,9~1,1キロ程掛っていますから、僅かでも漏れが有れば温度が上がっている間中漏れ続けます。

過去の経験ですが、ヒーターコアの漏れが酷くなると、エンジンが暖まった途端にフロントガラスに湯気が上がり、走行するのにも支障が出る程酷い状態になった車を見た事が有ります。
※もし、ヒーターコアが源因なら、最終的にはこの様な状態になると思います。

【点検方法】
・エンジンが完全に冷えている時、エンジンルームのラジエターキャップを外し、冷却水の量を確認。
・走行中、室内にクーラントの臭いがしないか確認。ラジエターキャップ内の臭いと同じ臭いです。

【危険】
エンジンが暖まっている時に、ラジエターキャップを開けると熱湯が噴き出し、火傷をします。完全にエンジンが冷えている状態で確認して下さい。

【注意】
エンジンルームの冷却水のリザーブタンクも点検が必要ですが、本来ラジエターとリザーブタンク間で、温度変化(実際には圧力変化)によって冷却水が行き来する様になっているのですが、ヒーターコアに漏れが有ると圧力の維持が出来ず、リザーブタンクは減らないのに、ラジエター内は冷却水が不足するという事になります。

フロントガラスが曇る事は珍しくは有りませんが、一面が滴る程の曇りは珍しいですね。

そもそも、ガラスが曇るのは室外と室内の気温の差が大きい時や、湿度が高い時ですが、夜間駐車中に室内側が曇ると言う事は、室内に湿気が有ると言う事ですよね。更に、2時間位止めておいた間にガラスが曇るという事は、単に湿度だけでなく温度も関係している様に思えます。

一番可能性の高いのが、ヒーターコアからの冷却水漏れです。この冷却水は、走行中・直後は温度が上がっており、少量でも漏れればフロントガラス...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報