この所の寒さで、早朝の出勤時に、車のガラス全体に、
朝露?夜露?の様な、水滴が着きます。
運転席に乗り込むと、四方八方曇っており、オマケにドアミラーまでもが、、、。
環境として、カーポートなどの車庫には入れておらず、雨ざらし。
朝日の当たらない日陰に、車は駐車してあります。

やはり、面倒でも、タオル等で拭かなければいけないのでしょうか・・・?

いずれ走っているうちに、乾いて曇りが晴れますが、事前の防止策は、何かあるますか?お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

保温性のある布地やシートをかぶせてみてください。


ガラスやミラーの表面に水滴がつく理由は、空気中の水分がガラスやミラーの付近で冷却されて結露しています。
このため、ガラスやミラーの温度低下を防止すれば、結果として結露が防げます。
駐車中の日射を防止するアルミ箔を蒸着したシートで断熱材が貼り付けてあるものや、厚手の毛布でも結構です。
雨のことを考えると、シートのほうが良いかもしれません。
車全体をシートカバーで覆うとさらに効果が高まります。
シートカバーで覆うならば、毛布で全体を覆ってからシートカバーをかけると効果があります。
とにかく車を冷やさないことが大事です。
現に、断熱材を貼り付けてある車のボデーの内側は結露していないでしょ?
    • good
    • 1

No6の補足です。


質問者の方へ回答します。
回答に対する自身ありと、自身なしのどちらを信用するかは説明するまでもありません。
あえて一つだけ説明に加えておくと、
加熱した外気導入で十分に、車内の湿度を空気に取り込んだ後で換気し(無人状態)、その後に加熱を停止し外の空気の温度まで車内温度を下げて、換気を終わる。という手順になりますが、面倒だったら、No6の回答のようにしてください。
専門用語を並べ立てても、混乱するだけでしょうからこれ以上の説明は不要でしょう。
回答に必要なのは、一般的な適応性と、わかりやすい説明だと思いますから。
    • good
    • 2

自動車内を一つの系として考えると.変なことになります。

自動車の内部は.大きく分けて3つのけいがあります。

乾燥において.考えるのは.露点(該当系内空気を辞書所に冷やした時に結露する温度)と絶対湿度(乾燥空気質量あたりの湿気た空気中に含まれる水分の質量)です。相対湿度(気象台発表の湿度?%という数値)は考えません。絶対湿度は露天の関数であり.1:1の対応が成立します。つまり.絶対湿度**g/KG=露点*度という換算式が成り立ちます。
温度が上昇すると.空気が溶かすことが可能な水の量が増えます。たとえば.100度の空気は.1気圧の水を溶かすことが出来ます。しかし.-200度の空気はほとんど水を溶かすことが出来ません。

自動車の中は.発熱量100W程度の人がいます。この発生した熱は.主に吐く息として放出されます。従って.大体37度で飽和した空気を作り出します。
車内の温度は大体37度よりも低いですから.この人の作り出す水がどのように流れて行くかを考えます。
冬(外気温-10度.面倒だから.相対湿度100%.露天-10度と仮定.現実には相対湿度100%とは考えられなく.もっと露点は低い温度を示す).車外の温度は結構冷えます。暖房として外気導入で暖房機を通して内部に入れると.暖房機はかしつ機能がなく.単に加熱するだけですから.出てくる温度を50度と仮定すると.
温度50度.露点-10度となります。
外気から風を送っていますから.室内の気圧が一定で上昇しないならば.外から入った空気分の空気は.同じ容積だけ外に出てゆきます。車内の空気は.人がいる文水蒸気が加えられていますから.気温が20度とか30度とか.露点は10度とか20度とかになるでしょう。外気導入が.以上の状態から考えるならば.絶対湿度を下げることしかできないこと.室内に水をため込むことが出来ないことがわかるかと思います。

ただ.以上のけいは.車内の空気・人というけいです。ここにもう一つ車内に存在する物を含めないと.大きな間違いを起します。それは.内装品です。内装品の多くは布製です。そして.内装品の多くは.車体に取り付けられていますから.外気音と車内気温の間にあります。もし.内装品の温度が5度であった場合には.人の吐き出した空気(露点10-20度)が内装品で結露して.内装品に水がたまってしまうことになります。結露しない程度でも乾燥平衡の関係である程度の水を吸います。これを乾かさないと.エンジンを止めた時に冷えやすい窓ガラスと冷えにくい内装品との間で.水の移動が起こり.内装品から水が蒸発して.蒸発した水が窓ガラスに付着するということになります。その他に.足についた雪とか水とかも同じような効果を示します。

このような水を防ぐ意味で.内装品の温度が結露温度を上回るような温度まで.強く暖房をかけて.外気導入にして温度を上げないと車内にいつまでも水がたまっていることになります。これが.窓ガラス結露の原因になります。

車内の湿度は露点で10-20度と仮定しました。外気の湿度は露点で-10度と仮定しました。すると.エンジン(暖房)を止めると原則として結露します。この場合には.外気導入により.乾いた空気を室内に入れて.湿気た空気を徐々に外に出す.なんて.面倒なことをしていられません。室内での結露があった場合などその水も車内にたまっています。この場合には.窓を全開にして.車内の空気を外に出します。気温があがれぱ.その文空気は水を溶かすことが出来ます。これを窓を全開にした時に全部外に出します。すると.車内の湿度は-10度に下がります。この後暖房を最強にしてつづけていれば.多くの場合に車内の湿度を-10度近くに保つことが出来ます。

現実には.湿度100%なんてことはありませんので.短期間であるならば.車内の湿度が上昇しても.露点よりも下回ることになります。

外気導入によって.車内に水が蓄積することは.内装品の結露が発生しない程度に強く暖房をかけることが可能であれば.ぶしつ収支の法則から考えられません。外気導入により.車内の暖房を強く保つことで.乾燥を維持することが出来.結露を防ぐことが可能です。ただ.内部循環で暖房を使うことがあると.その期間だけ.人が吐き出す水を車内にためることになりますので.絶対湿度が上昇しつづけます。あるいは.ぬれた衣類.雪のついた靴で車内にはいった場合も.この水を車外に出す程度迄.車内を強く乾燥しないと.結露することになります。

ぶしつ収支と書きましたが.これは質量保存の法則です。出て行く物の合計と入ってくるものの合計は.常に等しいということです。
    • good
    • 0

No4の補足情報です。


車を停車させる時に、暖房を効かせた状態で外気循環させると、車内の結露が最悪になります。
理由は、結露の正体は、空気中に含まれる「絶対湿度」の水分量です。
空気が冷えると、空気中に溶け込めなくなった水分が「水」の状態に変化します。
しかし、空気が高温だと多くの水分を吸収します。
車内を高温にして外気を循環すると、外気の水分をどんどん車内に取り込むことになります。社外の気温が下がった時には、車内がビショビショになってしまいます。
車内の暖房を高温にすると、空気が乾いたように錯覚しますが、これは「相対湿度」といって、空気が高温になったことにより「見かけ上の湿度」が下がっただけで、実際の水分量である「絶対湿度」は、外気循環をした分だけ上昇します。
停車する時には、なるべく車内温度も下げておいてから、車内の空気を入れ替えましょう。
停車時の車内は、人の呼吸により湿度が上昇した状態になっていますので、換気は必要です。
空気調和の常識です。
    • good
    • 0

車内でしょうか.車外でしょうか。


車内の場合には.外部循環にして.車を止める寸前まで暖房をもっとも強くして.車内を乾かし.しけた空気を外に出すしか方法がありません。
車外の場合には.私は毛布を使っています。車を止めたらば毛布をかけて.朝は毛布を除いています。
    • good
    • 2

 こんにちは。



 冬の結露は困りますね。
私の経験で言いますと、「ガラコ」や「あめんぼう」等の
発水コート剤を塗るのが良いと思います。
よく「くもり止め」という製品が売られていますが効果がイマイチだし、
タオルで拭くとにじんだ様になり、かえって視界が悪くなります。

 走りながら乾かすのは大変危険です。
視界はキチンと確保して、お互い安全運転に努めましょう。
    • good
    • 0

車内外のガラスやミラーに水滴が付きにくくなるスプレー


を吹きかけてタオルでふきあげることでしょうか。
ふきあげが甘いとギラギラしますので注意してください。
あとですね、フロントガラスにシリコンコーティング加工
を施してもらえばその心配はかなり軽減されます。
値段は忘れましたが。被膜は約6ヶ月間持ちます。
    • good
    • 2

防滴スプレーなどを試してみてはいかがでしょうか?


(お風呂の鏡が曇らない、というのとはやっぱり違うんでしょうかね、原理としては。。。)
ちなみに私も同じような環境で駐車しており、凍ってしまうので、ワイパーとフロントガラスの間にシルバーのシートをはさんでいます(^^;
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車関係のことです、ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、自分で黄

車関係のことです、
ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、
自分で黄ばみ落とししたあとにコーティングしてもたいして持たないかなと思い、業者に依頼しようかと思っています。
その場合だと、どのくらい黄ばみ再発生までもつのか、ご存じのかたおられますか?
中古の綺麗なヘッドライトの買い換えようかとも迷っています。

何か良いアドバイスお願いします(T . T)

Aベストアンサー

No5です。

>耐水ペーパーで削りおとして、ルークスで磨くんですね?(≧∇≦)
LOOXは粒子が小さいので耐水ぺーパーを使用するなら
ピカールか車用のコンパウンドで磨いて、仕上げにLOOXを
使うと,いっそう磨きがかかります。
耐水ぺーパーは水を含ませて、最初は様子を見るために
力をあまりかけないで下さい。

耐水ぺーパーを使用しないのなら、最初からLOOXで磨きます。

まあ、軽く磨いてみたら、布が黄色くなるのですぐにわかりますよ。

Q雨ざらし放置のアルミホイールが…

ベランダに長期間(2年程)雨ざらし状態にしていた、旧エスティマのアルミホイールを、先日移動しようとした際、ホイールの裏側一面に、真っ白な突起上のものが発生していました。
見るからに気持ち悪く、見ようによっては、何かのタマゴのようにも見えます。
それは、ホイールの表面(?)を上に向けていたため、その裏側から「垂れ下がる」ような感じで一面に出来ています。
一瞬、「アルミが溶解した?」なんて事も思いましたが、そんなことは無いですよね。
その後は、コワくて触れず、そのままにしてしまっています。
つたない説明で申し訳ありませんが、これが何なのか、どなたかお分かりになる方、もしくは、同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、お教えいただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

私もやってしまいました(汗)

ノーマルのアルミホイールに、スタッドレスタイヤを付け、
シーズンオフに外して、そのまま横積みしておいたら、
一番下のホイールの裏側が見事に!

良く洗って、タイヤの下にスノコでも敷いて、風通しを
良くしておけば、よかったのにと後悔しました。

融雪剤による、ただの酸化した腐食、つまりサビなんですが、
近頃では降って来る雨でさえ「酸性雨」だそうで・・・
それが澱んだ湿気で、進行していったのでしょう。

金ダワシなどで削り落として、何か表面を塗装しておくと、
しばらくは大丈夫です。
ただし「アバタ」になった凸凹は、仕方ないですが(汗)

Q車に詳しい人お願いします シルバーのクラウンの中古車を買いました。 ①ヘッドライトの黄ばみを取りたい

車に詳しい人お願いします


シルバーのクラウンの中古車を買いました。

①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。
③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

自分でやりたいのですが、オススメの洗剤等ありますか?

業者にやってもらった方が安いとかならそういうのも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安くという場合であれば、Amazonとかで、
"KURE(呉工業) LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤 [ KURE ] [ 品番 ] 1176 [HTRC2.1] 1本\1,000送料込み
で車のボディとヘッドライドを磨くという選択肢もあります。

LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤は、ボディのワックスみたいなもので、でもクリーナーと微細なコンパウンド
も入っているという総合ケア商品となります。
ただスプレーを布につけて、それでボディとかライトを拭く感じ。

”カーブライト” の方は、中古車販売店などが展示車をワックスすると同時に小傷も取れて綺麗になるという点で
業務用で愛用されていたりしますが、ヘッドライトの黄ばみも落とせます。

>②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。

アルミホイールの汚れは、Amazonとかで、”スクラビングバブル ガラス用洗剤 激泡ガラスクリーナー エアゾールタイプ 480ml”
を買います。(価格的にはディスカウント店の方が安いですが)

車の4本のタイヤのアルミホイールに目がけて泡洗浄という感じでスプレーし、3分とか経過したら、軽くブラシとか
雑巾などの布で表面を拭けば落ちます。

たぶん成分は忘れましたが、”キレート剤” が配合されているので、汚れの幕を剥ぐという成分だったと思います。

鉄粉そのものは、たしか専用の洗浄剤が出ており、スプレーすると鉄粉に反応して紫色になり、そのまま落ちる
という感じのものがお勧めといえばお勧め。ブレーキダストのようなものに強い感じ。

ボディに付着した鉄粉は、シリコンスプレーとかを振りかけると落ちるという感じもありますので、1本
買っておくと良いです。

”KURE(呉工業) シリコンスプレー (420ml) 潤滑・離系剤 [ 品番 ] 1046 [HTRC2.1]” 1本¥300くらいで売って
いたりします。

シリコンスプレーは、ワックスとかコーティング剤に入っている油成分のことですが、一般論として車を買い、
小傷を取り、その後コーティング剤などを施工しますと、その上からシリコンスプレーをかけると艶が出るのと
雨などもはじくという使い方があります。

予算的に余裕があるという場合であれば、
3M(スリーエム) コンパウンド クリーナーワックス 473ml 38006 [HTRC3]でボディを綺麗にする。
その後に、
3M 艶出し用ワックス ポリマーワックス 液体 473ml 38026 [HTRC3]でコーティングするという流れ。
3Mブランドも根強い人気あります。

私的には、コーティング剤は、最近ミラーシャイン(鏡艶)をパールホワイトのプリウスに使ってみました。
特別艶がすごい~というほどもないかなあ~~と思うのですが、家庭用食器洗剤でワックス成分を落とすと
指で触るとキュキュッと音がします。そしてミラーシャインを500円玉程度ボディに落とし、付属の布で
40㎝四方に伸ばすだけというのを繰り返す感じ。

基本としては、ただ塗り込むだけで拭き取り要らないという簡単さがあるのですが、石油系の溶剤を含まないという点で
雨などで水垢が筋のように流れた跡が残るという感じがない点で、良いのかなあ~と思ったりします。
溶剤を含んだのは、カルナバ蝋とかが入ったものにほとんど含まれるのですが、水垢の原因になるというのと
匂いがする難点があります(ハエなどが寄ってくる)

ミラーシャインは1本¥1,000くらいで破格な割に、長く持続し、艶が不足しているとかもし思えば上からシリコン
スプレーでもかけて伸ばしてあげれば、さらに輝きも増します。施工の簡単さとかは素人向け。

ただ自分でやるのが面倒であれば、近所のGSに行き、「手洗い洗車」を頼めば綺麗になるのでは
ないでしょうか。

■参考資料:コイン洗車場の高圧洗浄機で洗車する方法
https://matome.naver.jp/odai/2142260367539156201

車にハトのフンとかが付着するとよく専用のスプレー剤などを買ったりされる人が多いのですが、そもそも
業務用の高圧洗浄機で洗いますと、水洗いでも吹き飛びますので、綺麗になります。
車を買ったら綺麗さを維持できる方法としては、コイン洗車場はお勧めです。

1度綺麗になれば、後は屋根付き月極駐車場で時短洗車ワザを使えばもっと楽になります。

■参考資料:屋根付きの月極駐車場内で、雨の日に洗車時短ワザを使うと楽ちんになる方法
https://matome.naver.jp/odai/2148888265303980901

資産家の家とかでは、雨の日にガレージに入れると、そこに家庭用高圧洗浄機があるので
サクッとスプレーして汚れを落としているので、いつもきれいだったりします。

ただ、中古車を買った販売店に、「車を磨いて」と依頼すれば綺麗にしてもらえると思いますので
1度相談するというのも1つの手になります。

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安く...続きを読む

Q新車購入 値引き・オマケのコツ

このたびダイハツのコペンを購入しようと思ってます。
コペンの場合はなかなか値引きは期待できないようです。
オプションなどのサービスを期待しているんですが・・・


新車購入の際の店員との交渉のコツ、とくに値引き・オマケなどをゲットする方法など教えてくださ~い。

Aベストアンサー

こんばんは!
ライバル車との競合はもちろんのことですが、あまり値引きを大きく取りすぎると、その時はいいですが、
アフターサービスに差が出てくることがあります。
「あの客は、また値引きを要求するんじゃないか」なんて思われたら、良いサービスは受けられません。
値引きはそこそこで、軽なら5~10万くらいでしょうか。
最後の最後、契約のハンコを押す前に、例えば「フロアカーペットを半額にしてくれたら押すよ!」とか、
「納車の時に燃料満タンね?」などとダメ押しするのが一番効くと思います。
基本的に、ディーラーオプションか燃料満タンをサービスしてもらうのが、一番手っ取り早いですね。
それも、ハンコを持っていること(決意)をディーラーのセールスマンに知らせなければ意味がありません。
テーブルの上にハンコを置いて、オプションカタログを広げて「これを…」と言うのが確実!!
「ついでに燃料を…」な~んて言ってみても良いかも知れませんね!
あとは、「これからもこちらでお世話になりたいので…」とか言っておけば、OKでしょう!!

Q車のヘッドライトのガラスの黄ばみ

免許を取りいきなり新車は心配なので軽の中古を買いました。ヘッドライトのガラスの黄ばみが気になります。
コンパウンドで磨いてみたりアーマオールをぬってみたりしました。正しい使い方ではないようですが少しきれいになりました。
ガラス自体劣化していてこれ以上きれいにならないかもしれませんが、裏技的なことできれいになりませんか?
色つきの電球にするときれいだそうですが、
昼間のライトがついていない時にガラスがきれいに見えるようにしたいです。
いろんなアイデア教えて下さい!

Aベストアンサー

表面がガラスにせよプラスチックにせよ、劣化で変色することはありません。旧い建物だからといって、ガラスが変な色(汚れは別として)になってたりはしませんし。
また、通常ヘッドライトレンズに使われるプラスチックは「メタクリル」系の材質ですが、開発当初から飛行機の代用ガラスに使われており、これも殆ど変色しません。ですから、レンズ内側に付着した汚れが原因と思います。
正攻法で手入れをするなら、まずヘッドライトの灯体を外します。そこで、レンズ単体が外せればそのまま内側を水拭き~空拭きで仕上げます。メルセデスなど、外国車ではこういったメンテが可能ですが、レンズが外れない場合は、やや難しいですが#4さんの仰る方法で清掃します。

セロハンやペイントは、道交法や道路運送車両法の「灯火色の規定」に違反し、更に発火する恐れがあるので使わないで下さい。ハロゲンバルブは400℃以上になります。

Q車内が雨ざらしに・・・

今日、二日ぶりに車に乗ろうと駐車場に行ったら、運転席の窓が半分あいていました。
そういえばおとといの夜、涼しかったので窓を開けて運転していたよなぁ・・・閉め忘れです。屋根のないガレージなので、昨日の大雨で車内はびしょぬれ、ダッシュボードにも水はたまってるし、窓の内側も水滴だらけ、一応カーナビもオーディオも作動するのですが、シフトレバーは動きにくい状態です。
ディーラーに持っていくにも点検代、修理代等高くつきそうで・・・
こういう場合、おすすめの対処法ってありますか?とりあえずの応急処置はどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

まず今の状態で電気製品はスイッチを入れるのはわざわざ壊すようなものだと言うことを一番に認識しましょう。

次にどの程度か解りませんがご自分に知識有れば(家族でも)出来るだけシートやマット、果てはシートを取らないと外せませんが防音のために一番下にマットがあります、その当たりまでは外して乾燥させます。

後は足元の部分にミスが溜まっていると思いますがそれをすべて取り除いて乾燥させましょう、すべてが乾燥すれば大丈夫とは思いますがECU等もし濡れていたら電気を流せばとどめを刺すことになります。

この辺りまでは個人でも出来ると思いますがそれ以上はディーラーなどに電話して取りに来て貰い対処して貰う方が良いでしょう、又シートなども出来ないようであれば取りあえず電話して、取りに来るまでに少しでも足元の(必ず溜まります)部分のマットなどの水を出来る範囲で取り除く。

なお、運次第かも知れませんが助手席の窓が全開で洗車機を通している友人も居ます、その後対処はして特にトラブルは有りませんでした(彼は電気の知識は持っています)でも洗車機から出てきた車は室内が泡だけで・・・絶句。

なお、ただの水よりも洗剤が有るだけトラブルの可能性は高いです。
今回はそれよりも状態は良いと思いますからディーラーに連絡後は一切の電気には触れないで(バツテリーのマイナス端子を外すだけ)室内の水をタオルでも良いので吸い出して下さい(しないよりはましです)

その後はプロに任せて1週間くらいは預けるつもりで居ましょう、プロも完全に乾かすまでは何も出来ないと思います、その後トラブルの想定をしながらチェックするでしょう。

ナビとオーディオに関しては濡れていなければ(すでに乾いているか)良いですが、もう何処かの機能が死んでいる可能性も有ります。
その当たりの覚悟は必要です。

以前知人が無線機を水浸しにしましたが、乾燥させたら取りあえず使えましたけど1年くらい掛けて少しずつ機能が死んでいきました。

状態を見ていないためにこの程度のアドバイスしか出来ません。

まず今の状態で電気製品はスイッチを入れるのはわざわざ壊すようなものだと言うことを一番に認識しましょう。

次にどの程度か解りませんがご自分に知識有れば(家族でも)出来るだけシートやマット、果てはシートを取らないと外せませんが防音のために一番下にマットがあります、その当たりまでは外して乾燥させます。

後は足元の部分にミスが溜まっていると思いますがそれをすべて取り除いて乾燥させましょう、すべてが乾燥すれば大丈夫とは思いますがECU等もし濡れていたら電気を流せばとどめを刺すこ...続きを読む

Q車のヘッドライトの黄ばみ除去について

8年前の中古車(普通乗用車)を購入しました。新車とは比較するつもりはありませんが、ヘッドライトのレンズ部分がかなり黄ばんでいて気になります。市販の薬剤を買うのではなく、きちんと業者に頼んでみたいと思っているのですが、効果はいかがでしょうか?黄ばみがかなり取れ、クリーンなレンズになれば、有料で業者施工を決めたいと思いますが、何かアドバイスやお勧めの業者情報等あれば教えてください。埼玉県在住です。

Aベストアンサー

昨年の車検時に、3000円のサービス料金で施行してもらいましたが、見た目でかなりクリアーになりますよ。

まあ、ポリカーボネート製の樹脂ランプカバーですので、紫外線による往年黄化現象の樹脂表面を削り取り磨き上げる作業ですので、新車時までのクリアー度はありませんが、充分に復活しますよ。

それほど高度な技術は必要ないので、近所のGSでも充分に作業できますよ。

何軒か回って、お安い所で施行してみて下さい。

Q自動車のテールランプが曇るのですが・・・

テールランプの後に空気抜き?の穴はあるのですが、テールランプが曇ってしまいます。この穴が原因なのでしょうか?
この穴は、何の為の穴なんでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

車種がわからないので、自分の見解でお話をします。
その穴は、内部の圧を抜いたり水分を抜いたりする穴です。
車種によっては、簡易的ですが弁になっているものもあります。
レンズ内は、電球の発熱で温度差が起こり水分が蒸発します。
その蒸発した水分がその穴から出ていってレンズが曇らないようにしてあるのです。
おそらく、その穴から出る水分の量が足りないのか、もしくは、穴が大きくなって外からの水分が入ってきて曇ると思います。
簡易的で良いので、弁をつけてみてはいかがでしょうか?
薄いゴムの板?をテールランプの外側から穴の上側にポイント的に取り付けて穴をふさいでしまうのです。穴は、おそらく外から見えないところ(テールランプユニットの裏側など)についていると思いますので、見た目も問題ないかと...
例を上げると三菱のトッポのテールランプは、そうなってました。
自分としては、密閉してしまうと水分が蒸発できず余計に雲ってしまいそうな気がしますが...

Q車のヘッドライトカバーの黄ばみ!!

車のヘッドライトのカバーがだんだん黄ばんできました。
研磨すればぴかぴかになると聞いたのですが、どのようにすればよいのですか?
使用する機械、コンパウンドなどを教えてください。

Aベストアンサー

黄ばみや曇りの原因は、紫外線による樹脂の経年劣化です。最近の車はコストダウンが激しいのか、6,7年経つと黄ばみ曇りが発生している車が多いようですね。

機械は使いません。市販のヘッドライト磨きで手で磨きます。中身はコンパウンドです。
ただ磨いてもその時だけで、またすぐ曇ります。
もともとヘッドライトにはコーティングが施されていますが、磨けばコーティングがはげてしまいます。
そのため磨いてもすぐ紫外線劣化してしまいます。

最近は磨いた後コーティングを施す業者もあるようなので、少し高いですがそちらがおすすめです。少なくとも新品のヘッドライトユニットASSYを買うよりは安いです。

Qタイヤのエアバルブから水滴が

今年1月にタイヤショップでタイヤを購入し、純正アルミにタイヤを組んでもらいました。
購入時はスタッドレスタイヤを履いていたので、購入したタイヤはそのまま持ち帰り物置で保管、
先週末にそのタイヤを車に装着しました。

装着後、念のため空気圧を測ろうとエアバルブにエアゲージをあてたところ、バルブからエアと共に水滴がでてきました。(水滴が出たのは4本すべてのタイヤからです)
20年以上車を運転してますが、タイヤから水がでてきたのは初めてです。

そこで質問ですが、
1.水滴はタイヤショップのエアコンプレッサから入った物でしょうか?
2.このまま水分が入った状態で問題ないでしょうか?
3.問題あるとすると抜く方法はあるでしょうか?
タイヤはレグノGRV225/55R17です。

以上回答お願いいたします。

Aベストアンサー

問題ありません。
タイヤショップで組み込み後、エアバルブから空気が漏れていないかチェックするためにバルブに水をかけるのは良くある事です。
私もそうしています。

気にしなくて良いでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報