お通夜が18:00から、と案内がありました。
仕事の都合で、どうしてもその時間にはいかれないのですが、何時間くらいなら遅れて伺っても失礼にあたらないのでしょうか? ちなみに今回の場合、1時間半くらい遅れてしまうのですが、そんな時間になってしまうなら、行かない方がかえってよいのだろうか、と悩んでいます。
明日のお通夜なのですみませんが、至急教えていただきたくよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

通夜のマナーとしては、遅れても伺うのが良いみたいですね。


その他のマナーについては、下記サイトの内容が参考となるかもしれませんね。

【通夜~告別式の参列マナー|ゼクシィ】
http://zexy.net/newlife/manual/mns_okuyami/chapt …

A 回答 (6件)

 お通夜ですが、一般的な規模の式でしたら短くて30分くらいで終わってしまいます。


 参列者の人数が多い場合でも焼香壷を増やして対応しますので。

 もちろん導師によっては一時間ほどお経をあげられることもあります。

 弔問者が300人以上になるならば一時間ほどはかかることもありますが。

 お通夜が終わったあとの弔問はよくあることです。
今回のお通夜が6時からであれば、仕事を終えられてから駆けつけるかたは間に合わないとうこともあるでしょう。
 ただ時間にも限度があります。会館によって異なりますが24時間出入り自由なところもあれば、10時をすぎれば鍵をしめてしまうところもあります。
 自宅や集会所であれば時間はまちまちですが、用心のために施錠はするかと思います。
一時間半ほど遅れるのであれば遅くとも8時くらいにはということですので、まだ親族が通夜ぶるまいを召し上がってる時間ですので大丈夫です。

 そのときは受付も終了していますが、記帳はいつでもできるようになっています。

 お通夜終了後も弔問者があること、お通夜のお供養をお渡しすること、焼香の炭が消えている時間ならば代わりにお線香をあげていただくことなどは、たいがいの業者は喪家に説明しています。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

 大変わかりやすく、ご丁寧な回答をいただきありがとうございました。
 回答をよませていただき、会場に施錠の時間を確認した方がいいと判断し、今朝直接問い合わせてみました。
 本当に、うかつでお恥ずかしい話なのですが、場所が教会だったのです・・・。
佛式と違い、式次第がちゃんとあるので、後からお入りいただくのはご遠慮ください、と言われてしまいました。
 せっかく、ご丁寧なアドバイスを即刻いただきながら、結局今夜のお通夜は参列をあきらめざるを得ませんでした。 申し訳ありませんでした。
 でも、いただいたアドバイス、今後必ず役立つと思います。本当にありがとうございました。
 

お礼日時:2005/10/20 20:12

私の経験では、お経とお焼香で2時間くらいはかかるのではないかと思います。


お焼香については、参列者数にもよるのでそのお宅によって多少時間も違うかもしれません。
通夜ぶるまいのお席も用意されているかと思うので親族としては2時間くらいだったらいらしてくださるのはありがたいことだと思います。
私自身はいらしてくださった方には本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

お手間かもしれませんが、式場に問い合わせてみるのもいいかもしれません。
おおよそ人数や状況を担当の方が把握していると思うので
お焼香がどのくらいかかるかなど参考になるような情報をいただけるかもしれませんね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

参列者数によって、時間は変わってくるんですね。
大変参考になりました。

本当は遅れずに参列するのが1番だということは、十分承知しているのですが、本当にどうしようもないときもあります。

式場に直接問い合わせてみる、ということは思いもつきませんでしたので、大変参考になりました。ありがとうございました。 

お礼日時:2005/10/20 20:30

 こんばんは。

#1さんのお答えと少し違うのですが、

 社員1万人くらいの勤務先にいますので、週に何枚かは社員のご家族の訃報が回ってきます。
 まず、告別式は開始と終了の時間が書かれていますが、お通夜は終了の時間は、ほぼ100%書かれていないです。何故なら、名前のとおり「夜を通してやるもの」ですから終了時間は書かないんです。
 でも、時間の相場(?)はやはりあります。告別式と同じで1時間程度と思っておかれた方が良いかと思います。1時間半くらい遅れられると、もし行かれても受付も片付けられていると思います。
 告別式に出席されるか、それも無利でしたら、どなたかにお香典を託されるか、少し日を改めて、連絡の上、弔問される方が良いかと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

とってもすっきり、これぞ正解!という印象をうけました。
さすがに大手の企業にお勤めの方だな・・・と感心してしまった次第です。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/20 20:27

18時からのお通夜に1時間半遅れる=遅くとも21時には着くのであれば、問題ないと思います。


ご遺族の方には「こんな時間に失礼いたしました。」と一言言えば、気を悪くはされないと思います。

通常、「お通夜」なので、一晩中誰かしらが起きて付き添っています。
親しい方であればあるほど、行かないほうが返って失礼になる場合もありますから。
行ってあげるべきだと思いますよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
こんなに早くに回答をいただけるとは、思ってもみなかったので本当に感謝しています。

本来の「お通夜」の意味合いからしたら、本当に夜中でも大丈夫なんでしょうね。
ただ、会場の都合、という問題があるということも、首都圏(だけじゃないのかな?)では、考えないといけないことのようですね。

いろいろな方の、いろいろなお考えを伺うことができ、とても参考になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/20 20:23

地域によってお通夜があっさりしている所もあるのですが、


お経、焼香などで1時間、その後お酒を出したりもすると
2時間~3時間はかかると思います。
その間、仏壇の前にはご家族がおられますので
1時間半遅れて行っても失礼にあたるとはとは思いません。
ご焼香とご遺族の方にご挨拶だけでも行かれた方がいいと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

こういう言い方が正しいかどうかはわかりませんが、お通夜にも規模がいろいろあり、かかる時間もそれぞれなんでしょうね。

大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/20 20:21

通常**時から**時までと終了時刻も案内があるはずです。



極端に遅く行くと場所によっては入場できません、会場を締めて親族だけになります。
1時間半は微妙な時間です。
終了間際のような・・・
>失礼にあたらないのでしょうか
失礼と言うより、時間が遅くても着てくれるのはありがたいのですが
精神的に非常に疲れているので
あまり遅く着て欲しくないと言うのが私の親の時感じました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

さっそくの回答、ありがとうございました。
たまたまなのでしょうか、その案内には終了時刻が書いてありませんでした。

精神的に非常に疲れているので、あまり遅く来てほしくない、という pesuko さんのお気持ち、よく理解できます。
本当に親族の方は心身ともにくたくたなのだろうと思います。
本来なら、何をおいても定時にかけつける、という気持ちがあるべきですよね。

回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/10/20 20:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通夜の時間に間に合わないのですが

通夜の開始時間6:00からとなっていて 仕事の都合で伺えるのが7:00過ぎになってしまいます 通常何時間くらい遅れて伺っていいものでしょうか 斎場で行ないます 服は喪服でなきゃいけないのでしょうか 黒のリクルートスーツ(白のブラウスにパンツスーツ)でもいいのでしょうか

Aベストアンサー

ちなみに私は父の葬儀をした事がありますが
お坊さんがいなくなっても火の番でいましたし
終わった後でもわざわざ来てくれたら嬉しいですし焼香して貰いますよ?
そりゃお詫びの言葉がなかったら常識疑いますけど、仕事で遅れたのなら仕方ないです
抜けれない時ってありますからね
それを交通事情でというほうが言い訳に聞こえます
道路事情を考えて遅刻しないように早めに出るべきだし事前に場所聞くなり道に迷ったなら電話しろよってなりますから。

喪主になった事が無いのでは?と思います。参列者の方の思いつきでしょう。
喪主なら身内の死を悼んでかけつける方を嫌がりません。
遅れても来てくれたら嬉しいのです。行ってあげて下さい。
hanapon77さんが来てくれたよ。良かったね。と語りかけます

弔電よりも来てくれる事が一番の供養です。
ありがとうございます

*父の時を思い出してしまいました。
故人との関係を知りませんが友達とかで来てくれるならそれもすごく嬉しいです。
娘や息子を亡くされた親御さんの立場でも
友人の方が仕事で遅れてでも焼香しに駆け付けてくれた事を喜びますよ

ちなみに私は父の葬儀をした事がありますが
お坊さんがいなくなっても火の番でいましたし
終わった後でもわざわざ来てくれたら嬉しいですし焼香して貰いますよ?
そりゃお詫びの言葉がなかったら常識疑いますけど、仕事で遅れたのなら仕方ないです
抜けれない時ってありますからね
それを交通事情でというほうが言い訳に聞こえます
道路事情を考えて遅刻しないように早めに出るべきだし事前に場所聞くなり道に迷ったなら電話しろよってなりますから。

喪主になった事が無いのでは?と思います。参列者の方の思い...続きを読む

Q通夜開始前に伺うのは失礼?

実家に帰省したところ、中学の同級生の急な訃報が入りました。
明日通夜、二日葬儀とのことですが、実家にも喪服が無く、小さな子もいるため、通夜葬儀に通して参加ができません。

通夜開始前にご焼香だけさせてもらっても良いと、以前聞いた事がある気がするんですが、
通夜葬儀に関してのマナーを調べたところ、
「そもそも通夜は、親族、親しい友人の為のもの」とありました。
よくよく考えると、確かに通夜前に伺うのはご遺族にもご迷惑かと思うのですが、
会場までの距離的にも日程的にも、お通夜前にしか時間がとれません。

でもどうしてもご焼香だけでもさせていただきたい…
やはり、お通夜の開始時間前にご焼香だけ、というのは失礼で、止めた方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

お通夜そのものに間に合わないのであれば、その前にご焼香しても良いと思います。
失礼ではありません。以前祖母の時に訪ねてきた人もいました。
ただ家の方に電話して許可終えてから言った方が良いと思います。

後日火葬後に訪ねるより、やはり同級生に一目でも会ってご焼香したいと思います。

Q通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日

通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

Aベストアンサー

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?
「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。

Q通夜に出席不可の「親しくない」のレベルは?

特に誰か亡くなったわけではありません。仮の話です。

通夜のマナーには「親しい人、近親者のみ。例外として、葬儀の日に別の用事があって出席できない場合はOK」とあります。

その「親しい人」の基準て、どんなもんでしょうね?
例えば、

1・友達のいない自分にとっては一番親しいけど、友達の多い相手にとって自分は親友ではないであろう場合は?
2・学生時代は親しかったけど20年以上会ってない、年賀状やりとりすらしてない人は?
3・親しいとは言えないけど、一方的に思い入れの強い師匠のような存在の人は?
4・離婚してから10年以上会ってない、特に確執もない元配偶者は?
5・職場では親しいけど、プライベートでは一切会わない人は?

すべて、喧嘩別れなどの確執はないとしたら。

究極のことを言えば自分の主観で判断すればいいと思いますし、よほど心の狭い遺族じゃなければ「親しくないのに来ないでください」などとは言わないと思います。
親しいつもりで通夜に駆けつけたら完全アウェーだった!という場合でも「すみません、葬儀の日はどうしても抜けられない仕事が入っているので」と言い訳すればマナー違反にはならないでしょう。

なので、明確な基準を聞きたいというより、この質問を読んだ方々の個人的な感覚値を知りたいという感じです。

自分が亡くなって、幽霊として(笑)通夜を見てたとしたら、上に書いた1~5のどれはOK、どれはNG
ですか?
あるいは、遺族だとしたら?

私はどちらの立場だとしても、全部OKです。
自分や家族を弔ってもらうのにマナー云々をうるさく言う方が・・・と思うので。
故人の悪口を言ったり酒を飲んで暴れたり他の人に迷惑をかけるなどしない限り気にしません。
葬儀の服装も喪服じゃなくてもいいのではとすら思っています。

ただ、通夜ぶるまいの最後までいた人が故人と全く親しくない、顔見知り程度の人・・・とかだったら、確かにちょっと引きますね(笑)
でもそんなの遺族にはわからないですからね。
「親しかったんです」と言われればそれまでですよね。

特に誰か亡くなったわけではありません。仮の話です。

通夜のマナーには「親しい人、近親者のみ。例外として、葬儀の日に別の用事があって出席できない場合はOK」とあります。

その「親しい人」の基準て、どんなもんでしょうね?
例えば、

1・友達のいない自分にとっては一番親しいけど、友達の多い相手にとって自分は親友ではないであろう場合は?
2・学生時代は親しかったけど20年以上会ってない、年賀状やりとりすらしてない人は?
3・親しいとは言えないけど、一方的に思い入れの強い師匠のような存在の...続きを読む

Aベストアンサー

結婚式とか、法事など招待制のものは当事者が親しい、来て欲しいと思う人たちに囲まれて行います。
しかし通夜、葬儀は見送る側の一方的な気持ちで参列して良いと思います。(書き方は極端ですが)
最後の別れですから、訃報を聞いたら知らせた方がいいと思う人には遺族に確認もせずに知らせることも普通です。昔の同級生から顔も思い出せないクラスメイトの連絡を受けたこともあります。

マナーには「親しい人、近親者のみ。例外として、葬儀の日に別の用事があって出席できない場合はOK」とあったようですが、一般的には義理も多く存在します。
パート先の滅多に顔を合わせない上司の親が亡くなったから参列とか、顔も知らないけど町内の○○さんが亡くなったから役員として参列など。
そう考えると1~5すべてOKだと思います。

自分が参列者の立場だとしても2、4は訃報が入る可能性が限りなく低いので結果的には出ないでしょうが、何か思うところがあって参列しても不思議ではないと思います。1.3.5なら多分参列しますね。
遺族の立場だったら、1~5すべて受け入れます。2.3.4なんてどこから知ったかわからないけどわざわざ来てくれて…と思います。

ただ、一つ気になるのは
>葬儀の服装も喪服じゃなくてもいいのではとすら思っています
これかな。

通夜なら喪服でなくても気になりません。直前に知って駆けつけてくれたようならまったくの普段着でも良いと思います。
しかし、葬儀(通夜の翌日の告別式)はそれなりの服装でなければ行くべきではないと思います。「式」なんですから。みんなが忙しい中、キチンと礼装をしてきます。葬儀に間に合うような人なら礼装も整える時間だってあるはず。ここは襟を正して最後の見送りをするべきだと私は考えます。

結婚式とか、法事など招待制のものは当事者が親しい、来て欲しいと思う人たちに囲まれて行います。
しかし通夜、葬儀は見送る側の一方的な気持ちで参列して良いと思います。(書き方は極端ですが)
最後の別れですから、訃報を聞いたら知らせた方がいいと思う人には遺族に確認もせずに知らせることも普通です。昔の同級生から顔も思い出せないクラスメイトの連絡を受けたこともあります。

マナーには「親しい人、近親者のみ。例外として、葬儀の日に別の用事があって出席できない場合はOK」とあったようですが、...続きを読む

Qお葬式の流れを詳しく教えてください。

私は34歳女性、学生の時に葬式に出た事があるくらいで、ない事は良い事だとは思うのですが、それからはお葬式に参列した事がないので年齢的にも焦りのようなものを感じています。

地域やお寺や家などで、やり方は違うと思うのですが
私の住んでいる場所は(関東)ホール?などで行う人が多く
ホールや式場などのホームページなどを参考にしてお葬式の流れを勉強していました。
それで非常に細かい事で申し訳ないのですが、何点か気になった事がありましたので、お答えいただいたらと思います。今回解らない部分は()の中に書かせてもらいました。

葬儀・告別式が併行して行われる場合のお葬式。
私の立場は身内とは関係なく、ゆかりのあった参列者というパターンです。

1、まず受付に行き、香典を渡し記帳をします。(この時、香典と記帳どちらが先でしょうか?)

2、式場に入り、左側に座る。

3、僧侶が入場~読経が終わってから焼香(この時、焼香が終わったら元の場所に着席するのでしょうか?それとも、出棺に備え、そのまま外に出ていくものなのでしょうか?)

そもそも私のイメージでは入ってすぐ焼香と思っていたので、座ってお経を聞いてから、という事にも驚きました;;

(あと、通夜の事に関してですが、告別式同様左の席に座り僧侶のお経が終わってから焼香、の後はそのまま帰ってもいいのでしょうか?それとも着席して全員が終わってから帰るという感じなのでしょうか?)

かなり初歩的な質問ですみません。

私は34歳女性、学生の時に葬式に出た事があるくらいで、ない事は良い事だとは思うのですが、それからはお葬式に参列した事がないので年齢的にも焦りのようなものを感じています。

地域やお寺や家などで、やり方は違うと思うのですが
私の住んでいる場所は(関東)ホール?などで行う人が多く
ホールや式場などのホームページなどを参考にしてお葬式の流れを勉強していました。
それで非常に細かい事で申し訳ないのですが、何点か気になった事がありましたので、お答えいただいたらと思います。今回解らない部分...続きを読む

Aベストアンサー

1 以前は香典を渡し そこで記帳して香典返しの引換券わたされ
ましたが
最近の記帳は一人一枚のカードになって 記帳台で記入してから受付に
香典と共に持っていくのが多いですね
(あとで整理するときに楽なんですよ)
帰るときに引換券持って行って香典返しを渡されて帰る。

2 祭壇に向かって右側の前方から遺族の関係深いのから(喪主から)
座ってます 左側にもうすこし離れた親戚関係
そして 手前にその他 で早く来てた人から椅子に座って
それ以外は 外で待っている
(親族の人数 席の準備具合でずれる)

通夜の時は
椅子があるぶん着席し ご住職が入場 そして 読経
途中から 喪主が最初にご焼香(代表の何組かが終わったら)
回し焼香(着席のまま)だったり 焼香台に案内され
遺族親族は最後まで着席
一般参列者は 焼香が終わったら外へ

関東ですから通夜振る舞いとして食事(&酒)がふるまわれているのもあります
煮物など用意され 少し食べてから帰る方も多いです 喪主の友人とか通夜が終わるまで
待ってたり
(帰るときに 香典返しを引換券と交換)

ほとんどの方が通夜に来ます 告別式は親族とか
火葬場にへいく(併設も多いけど) 精進おとし(会食)
※人数分 お膳を用意します
に参加する人だけのことが多いです(その後の49日とか新盆とか集まる人)
日程上間に合わなかった人が 何名か来ますが
お焼香のあとすぐか 告別式の終わった時に帰ります


>通夜の時は焼香だけして、すぐ帰る
関係が浅いんでしたら 通夜の始まり時間ないしは
ちょっと遅れるくらいに行くと 一般参列者の列ができているから
順番に中に入ってお焼香して出てくる (中に入りきらない人数なら)
中でお焼香の順番待ち4,5人くらいで 2,3分しか会場内に居ないことも
あります(受付したり並んだりも含めても30分しないで帰るとか)

思ったより人数少なくて 椅子に案内されちゃって閉式まで帰れないことも(^^;
ご住職のお話が長いことも・・・・まったく
(おっと不謹慎すぎるのでこの辺でw)

1 以前は香典を渡し そこで記帳して香典返しの引換券わたされ
ましたが
最近の記帳は一人一枚のカードになって 記帳台で記入してから受付に
香典と共に持っていくのが多いですね
(あとで整理するときに楽なんですよ)
帰るときに引換券持って行って香典返しを渡されて帰る。

2 祭壇に向かって右側の前方から遺族の関係深いのから(喪主から)
座ってます 左側にもうすこし離れた親戚関係
そして 手前にその他 で早く来てた人から椅子に座って
それ以外は 外で待っている
(親族の人数 席の準備具合で...続きを読む

Qお通夜の時間

だいたい夕方の6時から始まったら、
終わる時間は何時頃なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは~☆

お通夜は終わりません。夜通し供養するものです。


但し、会館などを借りている場合は閉館時間があります(多分遅くとも11:00ぐらいまでかな~)

また、お焼香に行く場合はお経が終わった時点で帰っても大丈夫ですし、お香典を受付で渡して、お焼香してすぐに帰る方もいます。

Qお葬式は友引にはしませんがお通夜は?

お葬式は友引には絶対しませんがお通夜はしてもよいのでしょうか?それと49日や法事とかは?ご存じの方がいらっしゃれば教えてくださいね!

Aベストアンサー

 一般に、友引に葬儀はしないと言われますが、キリスト敎や仏教の中でも浄土真宗では、気にしません。なので「友引」には、絶対にしないとは言い切れません。
(浄土真宗でも、首都圏では「迷信・日の吉凶に囚われない」という教義が浸透していないので、友引の葬儀を避ける場合もあります。)
 暦注である「六曜」の友引と、「陰陽道」において禍が友におよぶ方角を表す「友引」が、混同されて、「友引」には、葬儀を出さないという慣習が出来上がってしまったものです。

 私自身は、浄土真宗の信者なので、まったく気にしませんが、私の住む地域は、真言宗・曹洞宗の寺院が多く、まず「友引」には、葬儀をしません。つまり、自分自身は問題なくても、弔問される方が嫌がるかもしれないことに注意してください。

 通夜に関しては、友引の前日である「先勝」には、営まないでしょうが、「友引」には通夜を営みます。理由は、6日間に2日も葬儀を出せない日があると都市部では火葬場が足りなくなるからでしょうか?

 四十九日法要は、故人が亡くなった日を一日目として数え、49日目に営むので「友引」は気にしません。ただ、四十九日が土日祝日なら問題ないのですが、平日の場合は、参列者の都合を考慮して、直前の土日祝日に繰り上げて営む場合が多いみたいです。一周忌などの法要も、同様です。まず「友引」を気にする場合はないです。

 また、火葬場が休みのほかに、葬儀関係の業界の用語で「友前」・「引き前」といって、通夜の準備の無いため、友引の前日を社員の休日に当てます。その事もあって、友引前に通夜を営むのを嫌がる葬儀社もあるかもしれません。

 

 一般に、友引に葬儀はしないと言われますが、キリスト敎や仏教の中でも浄土真宗では、気にしません。なので「友引」には、絶対にしないとは言い切れません。
(浄土真宗でも、首都圏では「迷信・日の吉凶に囚われない」という教義が浸透していないので、友引の葬儀を避ける場合もあります。)
 暦注である「六曜」の友引と、「陰陽道」において禍が友におよぶ方角を表す「友引」が、混同されて、「友引」には、葬儀を出さないという慣習が出来上がってしまったものです。

 私自身は、浄土真宗の信者なの...続きを読む

Q友人の親が亡くなった場合の香典

友人の親が亡くなった場合の香典の額は大体いくらぐらい包めばよいものでしょうか?
10年程仲良くさせてもらってる友人です。
相場が良く分からないので詳しい方教えて下さい 

Aベストアンサー

下記ページでは友人・知人の家族 5000円
となっていますね。

http://5go.biz/kankon/r11_1.htm

Q通夜に参列しない場合の香典の渡し方について

ご近所で親しくしている友人のお父様が亡くなられました。
通夜・告別式は明日ですが参列はしません。
ただとても親しくしているのでお香典だけは渡すつもりです。

この場合どのタイミングでどう渡せばいいのでしょうか。
友人の自宅には仏壇はありませんし、ご実家までお供えに行くこともできません。
後日、御仏前を手渡しすれば問題ありませんか?
それとも、自宅に仏壇がなくてもお花代として渡すのがいいのですか?
通夜の前に手渡しで御霊前を渡すのは失礼ですよね?

何卒無知なもので、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本の風習では、期限より先に催す事を善しとします。例えば法事は命日より前に行ないます。
しかし、葬儀を前に喪服を用意する事などは死を待っていたかのように捉えるのでしません。香典の札を新札にしないというのもこの考えによります。

行事は地方文化であり、様々な説によって成り立っており、地方によっても異なりますから、“これが正解”というものは無いんです。
近年はいい加減なマナーや常識が横行して何でも共通ルールにしようとしていますが、地域も考えないそれこそが嘘八百だという証拠です。要するに現代は声が大きいものが常識なのです。
なのでここでは理由を述べて解説しますが、地域や個人で違う説を唱えている場合もあります。

私の答えを先に言えば、
通夜告別式の先でも後でも構いませんが、先ではバタバタしている可能性もあり、受け入れる準備も出来ていないかもしれませんから、後の方がいいでしょう。
もし、共通の友人や知人で参列する人が居れば、お願いして預けるのも一つの方法です。
遠い場合は郵送する人もいますが、これは受け取る方によって受け入れる人も居れば嫌悪を顕わにする人もいるので、あまりお勧めできません。
葬儀などが終わった後でも、気持ちを届けるのに支障はありませんが、できれば四十九日前にしましょう。
四十九日(神道は50日)は全ての縁故者にとっても一応の喪明けとなります。喪明けは故人が仏の世界に入って、遺族も悲しみから立ち直る時期ですから、それからお悔やみを言うのは良くないです。
家に仏壇が無くても、ご霊前は仏壇に捧げるのではなく、故人の魂に送るものですから、ご自宅で渡しても本来問題はありません。


通夜は亡くなった日に行なうのが当たり前でした。でも、今では様々な条件で日を改めます。
そのため、仮の通夜を亡くなった日に行なう人もいます。

従って本来通夜の前は生きている訳ですから、通夜以前にご霊前という事は有り得ませんが、仮通夜後であれば支障は無いです。
では葬儀の後ではダメなのかといえばそうでもありません。人の死ばかりは予想もつきませんから、当然全てが亡くなってからになります。従って亡くなった知らせを聞いて急いで行っても葬儀に間にあうかどうかは判りませんから、理屈では後でも構わないという事になります。

ご霊前・ご仏前の使い分けについては様々な説があります。
普通は四十九日によって故人が再生か仏の世界に入るかが決まります。従って四十九日以降がご仏前になります。
でも、浄土宗などでは人が死ねば仏になるのですから、そう考えると死ねばご仏前という事にもなります。
判らない場合は「御香料」「御花料」とします。
中には葬儀の日に初七日、びっくりしたのは四十九日法要まで済ませてしまう人もいました。今の世の中は本当に人ぞれぞれです。
中にはご仏前はお坊さんが引導を渡した、つまり告別式以降だという人もいます。(お坊さんでも)
判らなければ、故人の住んでいた土地の葬儀屋さんや仏具屋さんで聞くのが一番確かです。
でもご仏前を使うのは法要のときと考えた方がいいでしょうね。(理由は上の方に書いてある通りです)

日本の風習では、期限より先に催す事を善しとします。例えば法事は命日より前に行ないます。
しかし、葬儀を前に喪服を用意する事などは死を待っていたかのように捉えるのでしません。香典の札を新札にしないというのもこの考えによります。

行事は地方文化であり、様々な説によって成り立っており、地方によっても異なりますから、“これが正解”というものは無いんです。
近年はいい加減なマナーや常識が横行して何でも共通ルールにしようとしていますが、地域も考えないそれこそが嘘八百だという証拠です。要す...続きを読む

Q葬式やお通夜に子供(小さい子供)等は連れて行かないほうがいいの?

友達の親のお通夜があり、家族で付き合いをしていたこともあり、子供も連れてお通夜に行こうとしたのですが、私の親から、「小さい子はあまり連れて行かないほうがいいよ。霊がついたりするから」といわれたのですが(昔から言われていたような気もします)、実際はどうなのでしょうか?信じる信じないはおいておいて、きになりました。

Aベストアンサー

昔は、避けた方がいい行動を本当に止めさせるのに、単に「止めておきなさい」では説得力がないため、「それを実行すると、こういう恐ろしいことが起きる。(だから、それが嫌なら、止めておきなさい)」と言ってたのが多い気がします。

書かれている「霊がつく」も、迷信っぽいというか、科学的根拠は無い気がしますが、昔だったら「そうやって脅してでも、子供を連れて行かない」ものだったのかもしれません。

最終的には質問者さんのご判断なんですけど、子供を通夜に連れて行くことで、思いつくデメリットを挙げてみます。
・身内を亡くして精神的に参っており、しかもにぎやかなイベントではないので、状況をよく把握できない小さい子供がはしゃいでしまうことで、不快に思う人が居ないとは限らない。
・今は、冷暖房完備の斎場や自宅で、葬儀社の方がある程度は仕切ってくれる事も多いのですが、昔は「通夜」「葬儀」となると、いろいろやる事も多く、子連れだと動きが取りにくくて大変。
・上記の続きにもなりますが、小さい子供がいると、配慮してあげたくなりますよね。子供がすごく小さくて抱っこしてる人なら、座りやすく退席しやすい席により早く座らせてあげたいとか、暑すぎたり寒すぎたりしないかどか、子供が飽きないように、あれもこれも……遺族が、悲しみに耐えるのに精一杯で配慮しきれなかったり、配慮させちゃうのは申し訳ないとか、そういうのがあったかも。
・年齢が小さければ小さいほどですが、線香の煙で咳き込みやすくなるかも。
・通夜限定の話になりますが(日中に執り行われる葬儀は、あまり関係ない)、遅い時間までかかる場合があるので、小さい子供が起きていられない事がある。

こういった事を、質問者さんが心得たうえで、先方に迷惑かけずに子連れで通夜に参列することができると確信できれば、ご自身で責任もって連れていきましょう。
小さい子供の顔を見て、心がなごむ場合もあります。
ただ、くどいようで申し訳ありませんが、子連れであることに甘えずに、自分がしっかりすること。
話が横にそれるし長くなるので、結論だけ書きますが、私が第1子を妊娠中、夫の母が他界して葬式に出ており、自分が無理をした(させられた)ため、ちょうど1ヶ月後に胎児の心音が止まりました=連れて行かれました。

家族ぐるみでのお付き合いということで、家族全員で通夜に伺うのがスジ……という考え方があるのは確かですが、必ずしも「先方に迷惑をかける結果になっても」「こちらに不都合が出て、先方に恐縮させる結果になっても」小さい子供を含めて家族全員というのが正解とは限りません。

昔は、避けた方がいい行動を本当に止めさせるのに、単に「止めておきなさい」では説得力がないため、「それを実行すると、こういう恐ろしいことが起きる。(だから、それが嫌なら、止めておきなさい)」と言ってたのが多い気がします。

書かれている「霊がつく」も、迷信っぽいというか、科学的根拠は無い気がしますが、昔だったら「そうやって脅してでも、子供を連れて行かない」ものだったのかもしれません。

最終的には質問者さんのご判断なんですけど、子供を通夜に連れて行くことで、思いつくデメリッ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報