今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

先日、仲人をしていただいた方から喪中のはがきをいただきました。8ヶ月ほど前に仲人さんのお母様がお亡くなりになったそうで、遠く離れていた私たちはこの葉書が届くまでまったく知りませんでした。お亡くなりになってからだいぶたつのですが、御仏前を送りたいと思っています。
遅くなったお詫びと、お悔やみの言葉のようなものを手紙にしたいのですが、私にほとんど知識がなく、うまく書けません。失礼のないてがみをかきたいので、文例などにして助けていただけないでしょうか、、、。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

故人(仲人のお母様)と面識はあったのでしょうか?それにより多少代わると思いますが・・・また、相手の宗教・宗旨によっても文章はかわりますね。



 前略
 喪中のお葉書を拝見し、遅ればせながらご母堂様のご逝去の報に接しました。
いつも、お優しかったお顔を思い出し、まだ信じられない気持ちです。
ご母堂様のご遺徳を偲び、衷心より哀悼の意を表します。(注1)
心ばかりの気持ちとして、御香資(注2)を同封させていただきますので、
ご仏前(注2)にお供えくださいたく存じます。
本来、ご弔問にうかがうべきところではございますが、略儀ながら書中をもって
お悔やみを申しあげます。           草々

注1 ここの最後のところは、「心よりご冥福をお祈りいたします。」でもよいが、先様が仏教でない場合や仏教でも宗旨が浄土真宗である場合などは「冥福」は失礼にあたります。
注2 御香資、ご仏前ともに先様が仏式の場合の用語です。

基本的にこんなものでしょうか。

「お別れにも伺えず失礼いたしました。」なども付け加えてもよいですね。

以上、amida3@坊さんでした
    • good
    • 42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出席しない法事へ ご仏前を送りたい時の手紙

叔父の一周忌があるのですが、
遠方である事や、父が出席することもあり、
その席に呼ばれていません。
せめて一筆添えて、ご仏前を送りたいと思っています。
その一筆のいい言葉が思い浮かびません。
いい例を教えて下さい。

Aベストアンサー

一筆を添えてのご仏前。
喜ばれることと思います。

「叔父様が旅立たれてから、もう一年になるのですね。月日の流れのはやさに驚くばかりです。
心ばかりのもの、同封させていただきました。お供えいただけますか。
寒くなって参ります。皆様、どうぞご自愛くださいませ。」

あまり長々と書くより、このくらいのほうがいいと思います。

Q郵送でお供えに添える手紙の書き方教えてください!

子供の頃から家族ぐるみでお世話になっている恩師より娘さんの喪中のハガキが届きました。遠方に住んでいるのでお供えのお菓子を送りたいのですが、添える手紙の書き方が分からず困っています。内容は多少アレンジをするにしても、失礼のない手紙の書き方をどなたか教えてください。本当に困っていますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

恩師のお嬢さんが亡くなられた、と言う解釈ですよね?

私も夫の友人の死を、喪中葉書によって知らされ、思案中です。
URL一番下の「四十九日を過ぎて出す手紙」が参考になると思います。
他もそれぞれ、微妙に関係が違いますが、アレンジする上では参考に出来ると思いますが・・・。
貴女らしい優しい文章にアレンジされたら・・・と思います。
(余りコテコテも、わざとらしい気がしますので^^。)

参考URL:http://www.matsumarugroup.gr.jp/haku/choumon/okuyami_write.asp

Q一周忌に手紙を出そうと思うのですが

亡くなった友人の一周忌があります。そんなに親しくもなく、
普通の同級生です。
お葬式にも参加していませんし、一周忌にも呼ばれていません。
しかし、友人なので他の同級生に呼びかけて、命日の日にあわせて
亡き友人のために手紙や電報を出そうとしています。
「あなたの事は忘れない」や「安らかに」等の手紙になると思うの
ですが、そんな事をすると、ご遺族の方に迷惑や失礼になるんじゃ
ないかと心配しています。
やはりそういう事はしてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者様の同級生のご遺族と同じ立場の者です。
以前、子どもを一人亡くした経験があります。

ほかの回答者様のご意見に反対するようで大変心苦しいのですが、是非お手紙を出されて下さい。
ご遺族のために、私からもお願いします。

>ご遺族の方に迷惑や失礼になるんじゃ
ないかと心配しています。
>やはりそういう事はしてはいけないのでしょうか?

No.1さんがおっしゃるとおりなのです。
あなたのような方々の存在は、遺族にとっては大変有難いのです。
一周忌の法要は、通常一周忌の日より前に行われることが多いです。
お手紙や電報であれば、命日でもいつでも全く差し支えありませんから、どうぞ安心してお出し下さい。

Qご仏前を郵便で送るときの、手紙の文面は?

 亡くなっていたのを知らなくて、ご仏前を送りたいと思います。
 遠方なので、現金書留で送付したいのですが、同封する手紙の文面はどのように記載したらよいでしょうか?

Aベストアンサー

下記URLで(条件が合えば)自動的に作ってくれます.
あと,下記に文例集のリンクがあります.
http://www.ne.jp/asahi/tmt/1/tomita/jisyo.htm

参考URL:http://web.teglet.co.jp/naoko2/index.php

Q御仏前をおくる際に添える手紙について

先日、亡くなった友人のご家族より
志をいただき、四十九日が済んだことを知りました。

仲のよかった友人なので、お供えとして御仏前(お菓子)をおくろうと思うのですが、
ただ、遠方であること、相手のご家族のご都合を考え
直接伺わず、郵送したいと思っています。

その際、手紙を添えたいと思っているのですが、
このような事が初めてなので、恥ずかしながら全くマナーが分からなく、これは失礼にあたるのではないか?と言葉を色々選んでしまい、なかなか筆がすすみません。

このような際、どのような内容の手紙を送るのがよいのでしょうか?
皆さまアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

とても良いことですね。

特別なマナーは考えなくても良いのではないでしょか。御仏前に添えるお手紙は、恐らくそのまま御仏前(お菓子)と共に供えられると思いますので、亡くなられた御友人にあてた手紙としたら如何でしょう。(その旨を御遺族の方に解るように添え書きをして)

私が亡くなられた友人であったなら、その手紙がとてもうれしいと感じますよ。

Q香典を郵送する場合の添える手紙の書き方

友達から喪中葉書がきました。
今年4月にお父さんが亡くなられていたのです。
私の実父が亡くなった時に香典を頂いているので、かなり時間は経っていますが、今から香典を郵送したいと思うのですが、それに添える手紙の文章が思い浮かびません。どのように書き始めればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 まず,お悔やみの言葉,それと,遺族へのねぎらいの言葉,逝去を知らずに今になった事への謝罪の言葉,直接お参りにいけないことへの謝罪の言葉,を書かれるといいと思います。

 下記のサイトに例文が載っていますので,アレンジされてはどうでしょうか。

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20030913A/index2.htm

参考URL:http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20030913A/index2.htm

Q半年以上前にお亡くなりになった方への香典について

一度お世話になったことがある知り合いの方が今年の春にお亡くなりになっていた事を先日知りました。非常にショックだったのですが、せめてものご挨拶として遺族の方へお手紙と香典をお送りしたいと考えています。(遠方の方でしたので直接お伺いすることが叶いません)

質問は以下の二つです。

・かなり時間が経っているのですが、ご連絡をしても失礼には当たらないでしょうか?
・香典には[御仏前]と書けばいいのでしょうか?花代の方がよろしいでしょうか?

親戚も含め、知人・友人等身近な人が亡くるのは初めての事なので、どのようにすればいいのか困っています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

世間一般の常識は存じませんが、経験といいますか我が家の場合で(亡くなって半年未満ではありますが)書かせて頂きますね。

かなり時間が経っていても失礼だなんて全く思いません。
むしろ心のこもったお悔やみの言葉を頂いて、大変ありがたく、嬉しく思います。
今は時節柄喪中はがきを見てお香典とお手紙を送ってくださる方がたくさんいらっしゃいます。
ただ、お香典返しをしなければならないのが、正直ちょ~っと面倒なので(お気持ちは嬉しいのですが、意外と手間。^^;)お返ししなくても大丈夫かな~、と思えるくらい小額の物、お線香(香りや煙が少ないものがいいです。)や、簡単なお供え物なんかがありがたいですね。

頂いたお香典には「御仏前」とか「御香料」と書かれています。花代は見たことがないですね。

私も家族が亡くなったのは初めての事なので、本来のしきたりや一般常識はわかりませんが、
遺族としては、故人の事を思ってくれる人がいるという事はとても嬉しいものです。

Qお布施を郵送する際の添え状の文面を教えてください。

お布施を郵送する際の添え状の文面を教えてください。

お世話になります。
お盆にお墓参りに行けそうにないので、
お布施を現金書留で郵送しようと思っています。
添え状の文面はどのようなものにしたらよいか、経験がなくて困惑しています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本来なら、お布施は、家の仏壇に対してでも、お墓に対してでも、読経をしていただいてから、お渡しするのが正式です。でも誰でも彼でもお盆に必ず「お墓参り」に行けるとは限らないので、こういったケースも出てくるでしょうね。添え状の文面は下記の様な感じでいかがでしょうか?

拝啓

連日暑さが続く中、御住職様始め皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
さて、この度、私事で申し訳ないのですが、お盆にお墓参りに出向く事ができなくなりました。
そこで無礼・非礼・勝手とは思いますが、お布施を御住職様宛に郵送させていただきました。
多忙の時期に申し訳ありませんが、我が家の先祖累代のお墓に読経だけでもとお願いしたく思います。
本来ならお参りに出向き、お渡ししなければならないところで御座いますが、何卒ご容赦願います。
お寺・墓所を訪れる機会ができましたら、改めてお参りを致したく思います。
また、その際に改めて御住職様にご挨拶に伺いたく存じます。
誠に無礼とは存じますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
                                       
                                           敬具


下手な文面とは思いますが、参考になれば幸いです。

本来なら、お布施は、家の仏壇に対してでも、お墓に対してでも、読経をしていただいてから、お渡しするのが正式です。でも誰でも彼でもお盆に必ず「お墓参り」に行けるとは限らないので、こういったケースも出てくるでしょうね。添え状の文面は下記の様な感じでいかがでしょうか?

拝啓

連日暑さが続く中、御住職様始め皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
さて、この度、私事で申し訳ないのですが、お盆にお墓参りに出向く事ができなくなりました。
そこで無礼・非礼・勝手とは思いますが、お布...続きを読む

Q香典を郵送する時に添える手紙

まだ年若い友人が亡くなりました。しかしながら、私は遠方に住んでいるゆえに葬儀にかけ付けることができません。
ですので香典の郵送と弔電をさせて頂こうと思っているのですが、色々調べたのですがどうも分からない事があるので、質問させてください。

まず現金書留用の封筒を買ってきましたが、不祝儀袋は水引付きの内袋なしのものですが、書留用の封筒に入ればそのまま送っても大丈夫でしょうか?
(少しゴツゴツしていますが、封はできそうです)

また、手紙を添えてとあったので書こうと思い、縦書き用の便箋と長形4号サイズの封筒を買ってきたのですが、このサイズの封筒が書留用封筒には入りません。

この場合、現金書留の封筒に便箋だけ折って入れていいのか?
それとも別にお悔やみの手紙として、別送した方がいいのか?

あまり過剰にしすぎるのも。。。と思うので、出来れば同封したかったのですが、便箋だけ入れていいのか、封筒に入れた状態で折っていいものか、別送した方がいいのか、分からず悩んでいます。

明日までに送りたいと思っているので、なるべく早く回答いただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

まだ年若い友人が亡くなりました。しかしながら、私は遠方に住んでいるゆえに葬儀にかけ付けることができません。
ですので香典の郵送と弔電をさせて頂こうと思っているのですが、色々調べたのですがどうも分からない事があるので、質問させてください。

まず現金書留用の封筒を買ってきましたが、不祝儀袋は水引付きの内袋なしのものですが、書留用の封筒に入ればそのまま送っても大丈夫でしょうか?
(少しゴツゴツしていますが、封はできそうです)

また、手紙を添えてとあったので書こうと思い、縦書き用の...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
ご友人のこと、心中お察しします。
わたしの子も若くして他界しましたので、あなたのような方はご遺族の心を慰めてくれるでしょう。
お急ぎのようなので、この辺にして。

>不祝儀袋は水引付きの内袋なしのものですが、書留用の封筒に入ればそのまま送っても大丈夫でしょうか?

はい、そのまま入れてください。

>この場合、現金書留の封筒に便箋だけ折って入れていいのか?

下記のサイトが参考になると思います。
重要な点だけ抜き出しました。

**************************************************

「暮らしのallabout」
http://allabout.co.jp/gm/gc/71951/3/

遠方での不幸の場合は持参した時と同じように不祝儀袋に入れ、郵便局の現金書留用の封筒に入れて送ります。その時に伺えなかったことへのお詫びを書いた手紙を同封すればよいでしょう。
※お悔やみ状として送る手紙は、封筒も便箋も模様や色のついていない白一色のものを選ぶこと。封筒は内側に別の紙がついている二重封筒は使用しません。なぜなら「不幸が重なる」と言い嫌います。また黒のペンで縦書きで書きます。

****************************************************

結論から言うと、お悔やみの手紙は別送せずに、現金書留封筒に同封して一緒に送られてください。ご遺族が香典を整理する際、別々に送られたものよりも、手紙が一緒に同封されていた方が分かりやすいと思います。
わたしの時は、封筒に入った手紙、封筒に入っていない便箋のみの手紙、両方ありました。
こういうことは気持ちの問題なので、どちらにしても遺族は気にも留めません。
ちなみに、白封筒に入っていなかったお手紙は、現金書留封筒に入れたまま保管しています。

質問者さまの場合は封筒が入らないとのことなので、手紙だけ同封されてもよいと思います。

こんばんは。
ご友人のこと、心中お察しします。
わたしの子も若くして他界しましたので、あなたのような方はご遺族の心を慰めてくれるでしょう。
お急ぎのようなので、この辺にして。

>不祝儀袋は水引付きの内袋なしのものですが、書留用の封筒に入ればそのまま送っても大丈夫でしょうか?

はい、そのまま入れてください。

>この場合、現金書留の封筒に便箋だけ折って入れていいのか?

下記のサイトが参考になると思います。
重要な点だけ抜き出しました。

************************************************...続きを読む

Q香典返しへのお礼の電話

以前本で、香典返しの品が送られてきても、お祝い返しの品とは違って、お礼の電話はしないと読みました。(相手はまだ悲しみの中にいるので黙って受け取っておくという理由だったような曖昧な記憶ですが)
ですが、今年身内に不幸があり、香典返しの品を送ったところ、ほとんどの方から電話がありました。 私としても香典返しの品物が送られてくると、なんとなくちゃんと受け取りましたということは相手に伝えてあげたくなるのですが、マナーとしてはどっちがよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

香典返しは、香典に対してのお礼として送ります。
それに対してお礼をすると、「礼に礼を重ねる」、即ち「不幸を重ねる」という意味になるので、嫌う方が多いです。
ですから、お礼はしなくてもよいとされています。
質問者さんの場合は、「お礼」ではなく、「受け取りました」という連絡だったのではないでしょうか。
それなら差し支えないと思いますよ。
でも、必ずしなければならないかというと、そうではありません。

質問者さんのように、伝えた方が丁寧でよいと思う方もいるでしょう。
その一方、一般的に香典返しを送る時期は四十九日の忌明け後になります。
ちょうどその時期は、遺族の心労がたまりやすい頃なので、中にはそのような電話をもらうのが負担になる人もいるでしょう。
電話というものは、相手の都合を確かめず、一方的にかけるものです。
送る香典返しの数が多ければ多いほど、数多くの電話を受け取ることにもなります。
ですから、遺族の方に負担をかけないよう、あえて連絡をしないという選択もあるのです。

昨今の宅配便事情を鑑みても、よほどの運送事故でない限り、確実に配達されますよね。
配送伝票にも番号が打ってあります。
必要があれば自分で(パソコンやケータイで)、届いたかどうかの追跡ができます。

わたしの身内が亡くなったときは、遺族に負担をかけないように配慮してくれたのでしょう。
ほとんどの方が届いたという連絡をくれませんでしたが、かえってその方がよかったです。電話に出なくて済みましたから。
どうしても連絡したいのであれば、電話よりもメールの方がお互いにいいかもしれませんね。

香典返しは、香典に対してのお礼として送ります。
それに対してお礼をすると、「礼に礼を重ねる」、即ち「不幸を重ねる」という意味になるので、嫌う方が多いです。
ですから、お礼はしなくてもよいとされています。
質問者さんの場合は、「お礼」ではなく、「受け取りました」という連絡だったのではないでしょうか。
それなら差し支えないと思いますよ。
でも、必ずしなければならないかというと、そうではありません。

質問者さんのように、伝えた方が丁寧でよいと思う方もいるでしょう。
その一方、一般的に...続きを読む


人気Q&Aランキング