主人はサラリーマンなので年末調整に書類を提出します。まず生命保険に加入しているのでその証明書。火災保険自動車保険に加入している証明書。マイホームを買って5年目なのでその書類。等々を用意していたのですが姑さんが「病院に払った治療費もいくらか戻るよ。提出しな。」と言っているのですが本当ですか?それは10万円以上払った場合の確定申告ではないのですか?税金に関してほとんど無知なので教えて下さい。今年の医療費は全部で5万になります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

医療費控除という制度がありますが、これは年末調整ではなくて、確定申告をすることが必要です。


今年の医療費が5万円だと該当しないと思います。

医療費控除される金額は次のように計算します。
支払った医療費- 保険等で補填される金額- 10万円(又は所得金額の5%)=医療費控除額

医療費控除の詳細は、参考URLをご覧ください。

確定申告は、通常は2月16日から3月15日までですが医療費控除などで税金が戻る場合は1月4日から税務署で受け付けます。
この時期は空いているので、税務署へ必要な書類を持っていけば、書き方を教えてもらえます。
3月に入ると、市役所でも臨時に受付が始まります。

必要に書類は、源泉徴収票・医療費の領収書・印鑑・税金を振り込んでもらう銀行の口座番号のメモか通帳です。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/gure_haru/html/kakut …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。そうですよね5万円では該当しませんよね。大変助かりました。

お礼日時:2001/11/22 14:38

>病院に払った治療費もいくらか戻るよ


が、そもそも、まちがいです。

治療費が戻るわけではなく、所得税の「対象」から控除される、ということです。
したがって、たとえば、12万円の医療費(自己負担分)のうち、10万円をのぞいた、2万円について、所得からひいて計算します。
税率が20%であれば、4000円、支払った税金がもどってきます。
方法はまえの回答の通り、確定申告(還付)です。

ちゃんと領収書を保存していれば、「治療」に使った金額は「バンドエイド」みたいなものまで計算に入れられますが、「予防」に使うものは入れられません。漢方薬などは、治療と健康維持と区別がつきにくいので、治療目的であることを医師に証明してもらわねばなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/26 15:08

 「医療費控除」ですね。

この医療費控除は、確定申告で控除を申告します。医療費控除の対象となる医療費も、1月から12月までの支払った金額が対象となりますので、年末調整には間に合わないため、確定申告で控除を申告します。

 対象となる医療費は、1月から12月までの医療機関に支払った額、医療機関への交通費が対象で、所得の5%か10万円のいずれか低い額を超えた額が、医療費控除の対象となります。

 確定申告の様式は役所の税務課にありますので、2月中旬から3月中旬の間の確定申告受付期間中に、印鑑と医療費や交通費の領収書と前年所得の源泉徴収票をお持ちになって、役所に申告して下さい。所得税の還付金は銀行口座への振り込みになりますので、申告者名義の銀行名・口座番号のメモか通帳もお持ち下さい。

 なお、還付だけの申告でしたら、1月中旬くらいから受け付けてくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変良く解りました。

お礼日時:2001/11/22 14:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫の会社への提出書類について・・

7年間専業主婦をしてましたが、昨年の11月からアルバイトをはじめました。
11月、12月と働いて合計10万程度の収入がありました。

この場合夫の会社へ私の収入を証明する書類を提出しなければいけないですか?
提出するとしたらどんな書類ですか?

10万円で私は確定申告は必要ですか?
会社の給料から所得税は引かれてません。

何も分からないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

御質問者様が所得を得られたのはいつですか?
去年であれば去年の年末調整時に収入見込み額として申告する必要がありました。申告しても扶養者としての扱いは変わらないため、特に問題は在りません。
確定申告も不要です。

今年の所得として得られたのなら今年の年末の年末調整にて申告してください。申告額が103万を越えない限り特に影響は在りません。

申告が必要なのは御主人の会社の保険者の扶養基準に抵触するときと年末調整です。保険者が定める扶養認定基準の多くは月額10.8万もしくは日額3611円を越えない時扶養できるとされています(所謂年収見込み額130万ってやつです)。

御質問者様年の合計所得が103万未満で所得税が引かれていない場合は確定申告は不要です。
確定申告が必要なのは
A.103万以内に収まったのに所得税が引かれて居場合=>所得税全額還付
B.103万以上になって所得税が掛かっていなかった場合=>規定の所得税を納めます

年間医療費が10万を越えた時とかは確定申告する(税金が還付されます)べきですが、普通は税率の高いほうでするので御主人の側で処理します。

年末調整と確定申告は基本的に同じ目的で行われます。年末調整が年末時の見込み報酬で会社が計算して申告するもの。確定申告は1年の計算を個人で行うもので3月位まで猶予があるものです。

御質問者様が所得を得られたのはいつですか?
去年であれば去年の年末調整時に収入見込み額として申告する必要がありました。申告しても扶養者としての扱いは変わらないため、特に問題は在りません。
確定申告も不要です。

今年の所得として得られたのなら今年の年末の年末調整にて申告してください。申告額が103万を越えない限り特に影響は在りません。

申告が必要なのは御主人の会社の保険者の扶養基準に抵触するときと年末調整です。保険者が定める扶養認定基準の多くは月額10.8万もしくは日額3611...続きを読む

Q親の任意加入期間の国民年金を子供が払う場合

タイトル通りですが、私は一人っ子、母親の年金加入期間が
足りません。父も母も現在は支払いが困難です。
これから数年、約100万の支払いが必要になりますが
私が払おうと思っています。私は夫の扶養になっている主婦です。
この場合、私は国民年金を控除を受ける場合、母のものなので
母が支払った国民年金の領収書を申告し、戻ってきた分を
私に返してもらうという形になりますか?
また私の夫の扶養に両親を入れ、夫がうちの母の国民年金を
払った場合、夫が控除申告する対象になるのでしょうか?

これから勉強するところで無知でお恥ずかしいですが
情報をいただけるとありがたいです。お詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私は夫の扶養になっている主婦です…

税金のカテですが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>この場合、私は国民年金を控除を受ける場合…

あなたは、所得税を払うだけの収入があるのですか。
あるのなら、たしかにあなたの「社会保険料控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm
となります。
しかし、夫が「配偶者控除」を取れる程度の収入しかないとすれば、あなたに所得税は発生せず、社会保険料控除を申告する意味はありません。

>母が支払った国民年金の領収書を申告し…

結局、支払いは母自身ですか、あなたなのですか。
母が払うのなら、あなたの申告材料にはなりませんし、その逆も同じです。
社会保険料控除を申告できるのは、年金の名義人ではなく、実際に支払った者です。

>戻ってきた分を私に返してもらうという形になりますか…

年金保険料が返ってくるわけではありませんよ。
これから払う所得税 (および住民税) が少し安くなるというだけです。
所得税を払う必要のない人には関係ありません。

>また私の夫の扶養に両親を入れ、夫がうちの母の国民年金を…

社会保険料控除と扶養控除との間に相互関係はありません。
母の年金を夫が払うなら、夫が母を控除対象扶養者にするしないにかかわらず、夫の社会保険料控除となります。

ただし、夫と母とは「生計が一」であることが最低条件です。
夫が俗にいう婿養子かマスオさんで、母と同居しているなら特に問題はありませんが、あなたが嫁いだ身なら簡単に「生計が一」とは見なされません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>私は夫の扶養になっている主婦です…

税金のカテですが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではあり...続きを読む

Q年末調整の際出し忘れた保険は確定申告で提出可能ですか?

明日確定申告に行こうと思っているのですが、会社で年末調整をした際、子どもの学資保険を提出し忘れていました。

この場合、明日一緒に提出すればいいのでしょうか?

あと、基本的な質問で申し訳ないのですが5月に転職をしています。
(前の職場をやめた次の日から今の職場に入っています。両方から源泉徴収票は頂いていますので年末調整は終わっています)
この場合、申告書の種類は申告書Bでの提出でしょうか?
AとBの違いがいまいちわからないのですが、国税局のHPを見た感じですとAは予定納税の無い人用みたいで、私の場合どちらかわからないのでBで出しておいたほうがいいかなと思ったのですが不都合はありませんか?

パソコンが旧式のためネットでの印刷ができず直接行ってすべてやろうと思っているのですが大丈夫ですよね・・・?

Aベストアンサー

 こんにちは。

>明日確定申告に行こうと思っているのですが、会社で年末調整をした際、子どもの学資保険を提出し忘れていました。
この場合、明日一緒に提出すればいいのでしょうか?

・「生命保険料控除」をし忘れられた分があるということですね? でしたら,確定申告時に申告してください。

・なお,「生命保険料控除」の上限は5万円ですから,「年末調整」で5万円の満額を控除されている場合は,それ以上の控除はありませんので今回は不要になります。

>5月に転職をしています。
(前の職場をやめた次の日から今の職場に入っています。両方から源泉徴収票は頂いていますので年末調整は終わっています)
この場合、申告書の種類は申告書Bでの提出でしょうか?
AとBの違いがいまいちわからないのですが、国税局のHPを見た感じですとAは予定納税の無い人用みたいで、私の場合どちらかわからないのでBで出しておいたほうがいいかなと思ったのですが不都合はありませんか?

・Aは「給与所得」「雑所得」「配当所得」「一時所得」の申告に限定されています。

・Bはすべての所得に使えます。

・kisato-seiraさんは給与所得と思われ,予定納税もないようですから,どちらを使われても結構です。

>パソコンが旧式のためネットでの印刷ができず直接行ってすべてやろうと思っているのですが大丈夫ですよね・・・?

・勿論大丈夫ですよ。でも,期限が迫っていますので,混雑は覚悟してください(~_~)

 こんにちは。

>明日確定申告に行こうと思っているのですが、会社で年末調整をした際、子どもの学資保険を提出し忘れていました。
この場合、明日一緒に提出すればいいのでしょうか?

・「生命保険料控除」をし忘れられた分があるということですね? でしたら,確定申告時に申告してください。

・なお,「生命保険料控除」の上限は5万円ですから,「年末調整」で5万円の満額を控除されている場合は,それ以上の控除はありませんので今回は不要になります。

>5月に転職をしています。
(前の職場を...続きを読む

Qパートの社会保険加入条件について

これから扶養の範囲内(年収100万円以下)で働く予定です。
よくパート勤務でも社会保険加入すると聞きますが、1年以上雇用見込みがある、週20時間以上勤務でも該当する等とありますが、ぎりぎりのラインの場合の線引きがわかりません。
予定では、パートでできるだけ長期で(1年以上働くかは未定ですが、パートなので2ヶ月等の短期契約ではないと思われます)と考えており、1日5時間、週4日勤務しようと思っています。この場合、週20時間勤務となりますので、やはり社会保険加入になりますよね。社会保険に加入しないためには、1日4時間×週4日勤務が妥当でしょうか。
また現在は専業主婦で、夫の扶養に入っていますが、もし上記の条件で働く場合、扶養から外れるということはありますか?その他何かデメリットがございましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

>1年以上雇用見込みがある、週20時間以上勤務でも該当する等とありますが、
いえ、それは今そのように見直しをしようかという議論がなされているだけであり、まだ決定していません。
現在の基準は正社員の3/4以上の勤務日数及び時間となることが要件です。

従いましてご質問の場合には勤務日数は正社員を一週間5日とすれば、4日勤務は4/5で基準を満たすものの、勤務時間が一日5時間で正社員が8時間とすると、3/4を下回るため、社会保険加入適用外です。

Q年金を払ったり払わなかったり

以前 2年間正社員で働いていたとき、年金を払っていました。
そのあと3年間、フリーターをしていて、年金を払わずにいました。
その間の年金の督促が来たのですが、払える状態ではなかったので、払わずにいました。
そして、今、正社員でまた新たに勤めだして2年がたち、その間は年金は、払っています。
この未納の3年間の滞納している年金を、このまま払わなかったら、将来、どんな影響があるのでしょうか?

今後は滞納しないように年金を納めようと思っていますが、過去の3年間の滞納している年金は払える状況では、ありません。

年金は、持続して払わないと意味がないと聞いたことがあります。
はじめの2年間、年金を払っても、次の3年間払っていなかったら、この2年間も払わなかったことと同じ扱いになるのでしょうか?

非常識な質問なんですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確か未納の年金をさかのぼって払える時効は2年です。
年金は<合計25年>払わないと1円も貰えない悲しいものです。
払えなかった時期には、これこれこうゆう理由ですと市役所に免除申請すればよかったと思います。(最近社会保険庁が納付率を上げるために勝手にこの申請をしたことで問題になりましたよね)
継続期間も途切れなかったと思います(←間違ってたらゴメンナサイ)
参考:全額免除の期間は、全額納付したときに比べ、年金額が3分の1として計算されます。

参考URL:http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji02.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報