イギリス留学するつもりで、CITIBANKのシティカードを作ろうと思ったのですが、食い違いが起こった時、あまりにも遅い対応や接客の悪さがあまりにも目立って不信感を抱かざるをえませんでした。
色々抗議して結局あちら側に不備があり、カードを作る際に、約1ヶ月近くもかかりました。
いくら最後にちゃんとカードが作成されたからといって、これからそれを使うにも非常に抵抗があります。
皆さんはこのようないざこざが起こった事はありませんか???
しかし、やはり海外で便利なのは三井住友銀行や富士銀行の国際キャッシュカードと比べて、CITIBANKなのでしょうか??
あるいは他に同様の外国銀行はないのでしょうか?
皆さんの意見をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>あまりにも遅い対応や接客の悪さがあまりにも目立って不信感を抱かざるをえませんでした。



シティバンクって、いわゆる窓口業務には時間がかかる傾向がありますね。窓口数が少なく、かつ込み入った用件の人が多いので。ホント、「待ち行列理論」の世界です。
ただ、いいところは、ATMが24時間365日つかえる点です。それに伴い、デビットカード機能も365日OKです。多くの日本の銀行デビットカードは、使用できない期間があります(年末年始など)。これは外国ではなく、日本国内の話です。

つまり、窓口にいく用事でなければ、非常に便利です。

>しかし、やはり海外で便利なのは三井住友銀行や富士銀行の国際キャッシュカードと比べて、CITIBANKなのでしょうか??

どちらか、というとCITIBANKが有利であることは疑いないでしょう。国際キャッシュカードが使えるようなところでは、必ずCITIBANKのカードも使えますが、逆は成り立たないと思います。

以前の記憶だけで書いているので、一部間違いがあったらすみません(「自信なし」にしておきます)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CITIBANKについての情報ありがとうございます。CITICARDはデビット機能もついているんですか?? 確かついてなかったような・・良く分からなくてすみません。
少し考えてみます。

お礼日時:2001/11/23 01:13

三井住友銀行の国際カードが使いやすいと思います。

このカードにはPLUSというCD・ATMの付いているのであれば24時間引出しも可能です。イギリスでは、わかりませんが、アメリカ、オーストラリア・ヨーロッパでは、各飛行場、市街地、スーパーでも、利用できます。発行も素早いです。また、インターネットでのアクセスも可能です。手数料も町の換金率よりもいいようです。また、明細も日本で受け取れ、トラブルにも迅速に対処されます。海外送金も簡単ですし、ビザとも併用できます。
ただ、欠点として、地方都市ですと三井住友銀行が少ないことでしょうか。これもインターネットからですと、問題がないかもしれませんが、私はまだ、インターネットからの経験がないので正確とはいえません。
7年ほど、子供の留学の送金、あるいは、私自身の旅行で使っていますが、CITYBANKより使いやすいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。三井住友のキャッシュカードは、イギリスで充分に使用できるのかどうかが分からず、それが気にかかっています。
以前に、三井住友銀行へ行って聞きました。
今も悩んでいるのですが、再度聞きに行ったりして、色々な面から良く考えて決めたいと思います。

お礼日時:2001/12/09 01:51

直接の回答になるか分かりませんが、私は同じCITY BANKでもCITY CARDでなくWORLD CASHというカードを使っていましたが(同じだったらすみません)大変便利でした。

申し込み用紙に記入して身分証明書のコピーと発行手数料1000円を添えて郵送ですべてカード受け取り申し込みの手続きをしました。10日程でカードを発行してくれました。2年間有効です。2年以内でしたら口座維持の料金もいりませんし1年以内でしたら口座の残高0円でもいいです。しかしそのカードはあくまでも海外で引き落としだけができるだけで、振込みとかはできませんし、そのカードでお買い物もできません。私は両親に必要なときに日本から振り込んでもらってました。あと行く前に日本でいっきにお金を振り込んだこともありました。キャッシュレスで電話がかけられるのも便利だったです。
参考までに。

参考URL:http://www.hiroso.co.jp/service/w-cash/w-cash1.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。参考にさせて頂いて、少し考えてみます。

お礼日時:2001/11/24 01:39

>CITICARDはデビット機能もついているんですか??



キャッシュカードの方でいいんですよね?
日本でのデビットカードの出始めには、日系(?)デビットカードだけ使えるところがありましたが、最近は(ほぼ)どこでもOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、そうです。少し考えてみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/24 01:44

私も留学しておりましたが(ちょっと前"(^_^;)")、


富士銀行と三菱銀行を使っていました。 
海外赴任者サービスとか言う名前で有料サービスをやっており、海外からの指示で海外の支店または海外銀行に振り込み等の資金移動に使っていました。

日本の銀行も海外支店の口座の清算を日本国内支店でも本店でも出来ないとか不都合はありますが、海外の銀行よりもは対応が日本人にはあっている様な気がします。


シティは一回口座を作りましたが、やはり使いにくい部分が実際にあるので、解約しました。(私の留学中はシティはつぶれかかっていました。つい10年以内前です)

それ以降で、日本でも連絡してみたことがありますが、国内では日本人は外国企業カブレが未だにあるのか、社員の客に対する態度が(日本人女従業員が)ものすごく悪かったです(いかにも自分はエリートで・・・って感じでした。shiopochiさんのいわれるように「CITIBANKは基本的にお金持ちの人のための銀行ですから・・・・」と合わせて私には感じが悪い銀行の最たるものです・・・・貧乏人には"(^_^;)"
日本の銀行は良し悪しは別にして、国内・国外ともそして日本人も現地スタッフも、客に表向きだけでも平等に接しようと、大概は丁寧な態度が感じられます。(^o^)

蛇足:
銀行カードの話でしょうが、クレジットカードはやはり大手のビザとマスターですね。アメリカンは店の払う手数料が他より高いので嫌がられる傾向があります。特にディスカウントさせるときには使えません"(^_^;)"
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。そうなんですね。私だけではないようで少しホッとしました。

お礼日時:2001/11/24 01:41

日本でも海外でもというのであればCITIBANK以上の


ものはありません。
日本の銀行の国際カードは彼らの海外支店以外では
クレジットカードのキャッシングと大差ありません。
手数料分だけまだクレカの方がまし、と思えるほどです。
CITIBANKは基本的にお金持ちの人のための銀行ですから
我々もそのおこぼれで良いサービスを受けられるんだ、
くらいに考えれば腹も立たないのでは・・・
日本での利用を考えなければ、イギリスで使うことが
決まっているのですからイギリスの銀行に口座を開きカードを作るのが便利です。
為替が自由化されているので日本人が海外に口座を
開くのもそこ宛に送金するのもOKです。
ただし現地銀行もそれなりに合理的ですから残高が
少なかったりすると口座維持管理料がかさんだりします。
日本に支店のある銀行もあるので調べてみることを
お勧めします。

この回答への補足

元々お金持ちの人の為の銀行とは・・・、勉強になりました。
現地の銀行というのは、例えばどの銀行でしょうか?? 
差し支えなければ教えてください。

補足日時:2001/11/23 01:04
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVISAデビット&Citibank海外で使うなら?

VISAデビットとCitibankのキャッシュカードは海外で自分の貯金から現地通貨で引き出せると聞きました。
どちらが便利でしょうか?

またVISAのキャッシュカードで3万円程度をこまめにキャッシングする場合との比較はどうでしょうか?

3ヶ月ほど滞在予定なので現金やT/Cをあまり多く持つのが不安です。
海外へ初めて行くのでお金をどのようにするかを迷っています。

どのようにするのが良いかアドバイスをおねがいします。

Aベストアンサー

どちらの国へ行かれるのか?がわからないので、僕自身の経験だけで回答差し上げます。

今、アメリカで生活しています。渡米直後に銀行口座などの準備が整うまでしばらくのあいだ、VISAデビット(当時のイーバンクカード)とCitibankのバンキングカードの両方を使っていました。

>VISAデビットとCitibankのキャッシュカードは海外で自分の貯金から現地通貨で引き出せると聞きました。
>どちらが便利でしょうか?
僕の感想は「どっちも同じ」でした。日本にある口座から現金を引き出すキャッシュカードとしてはどちらも同じように使うことができます。
Visaデビットは「VISA」「PLUS」のマーク(ロゴ)がついたATMで利用できます。CitibankのバンキングカードはCitibankだけでなく「PLUS」「STAR」のマーク(ロゴ)がついたATMで利用できます。ちなみに、アメリカではCitibankのATMが置かれているセブンイレブンが増えてきて便利になっています。
どちらにしても、少なくともアメリカであればほとんどのATMで使えます。
ただ、確か2009年夏ごろからだったと思いますが、Citibankのバンキングカードを利用した時1回につき210円の海外ATM手数料がかかるようになっています。Visaデビットでは、ATM手数料は楽天銀行デビットカードが無料、スルガVisaデビットは1回210円の手数料ですね。りそなVisaデビットは手数料はかかるようですが金額はわかりませんでした。

>VISAのキャッシュカードで3万円程度をこまめにキャッシングする場合との比較はどうでしょうか?
これは「クレジットカードでこまめにキャッシングする」と言う意味ですか?
クレジットカードでキャッシングして、インターネットバンキングとクレジットカードのオンラインアカウントを利用してできるだけ早い目にこまめに繰り上げ返済をすることによって金利を抑えるーーという方法もあります。この方法は僕は採ったことはないですが、換算レートは比較的有利と聞きます。

ちょっと気になってしらべてみたところ、
楽天銀行デビット:VISA INTERNATIONALの換算レート+2.94%(事務手数料)
スルガ銀行Visaデビット:VISA INTENRNATIONALの換算レート+3%(事務手数料)
りそなVisaデビット:VISA INTENRNATIONALの換算レート+2.5%(事務手数料)
Citibankバンキングカード:シティバンクのTTS X 3%
だそうです。
クレジットカードの海外キャッシングは事務手数料はかからない会社が多いようなので、確かに「クレジットカードでのキャッシング→繰り上げ返済」は換算レートという点では有利かもしれませんね。

>3ヶ月ほど滞在予定なので現金やT/Cをあまり多く持つのが不安です。
>海外へ初めて行くのでお金をどのようにするかを迷っています。
渡航先によりけりでしょうが、一般論としては日本のよう多額の現金(万円単位)を常に持ち歩くようなケースは少ないと思います。
T/Cも便利なようで、換金に手間や手数料がかかったりそもそも受け付けてくれない場合もあったりして、最近はそれほどメリットがあるとも思えませんし。
やっぱり、VisaデビットかCitibankのバンキングカードのどちらか、の選択になるのではないでしょうか?
「じゃあ、どちらがいいの?」という最初の質問に戻るのですが、これはもう好みとか帰国後に使うかどうか?でお決めになられればいいと思います。
Citibankの場合も近くに店舗やATMがなくてもセブン銀行やゆうちょ銀行のATMが使えますし、eセービングという口座であれば口座維持手数料もかかりません。僕のCitibankの口座もこのeセービングです。ほとんど使いませんし残高もありませんので解約しよう思ってCitibankのカスタマーサービスに電話したところ「口座維持手数料はかかりませんのでそのまま持っていてはいかがですか?」と言われたのでそのまま口座を持っています。
Visaデビットの場合には、いざというときにはクレジットカードがわりになる(残高の範囲内で物品の購入やサービス代金の支払いができる)という点はちょっとポイントが高いかもしれません。余談ですが、Visaデビットをアメリカでクレジットカードの代わりに使う際に「Credit or Debit?」と聞かれたら「Credit」と答えてください.

「帰国後には銀行口座はいらない!」ということであれば、トラベレックスのキャッシュパスポートやJTBのMoney Tなどもあります。
事前の準備は必要ですが、その後の使い方はVisaデビットなどと同じです。使わずに余った残高は(多少の手数料は必要ですが)払い戻すことも出来ます。


長文、失礼しました。

どちらの国へ行かれるのか?がわからないので、僕自身の経験だけで回答差し上げます。

今、アメリカで生活しています。渡米直後に銀行口座などの準備が整うまでしばらくのあいだ、VISAデビット(当時のイーバンクカード)とCitibankのバンキングカードの両方を使っていました。

>VISAデビットとCitibankのキャッシュカードは海外で自分の貯金から現地通貨で引き出せると聞きました。
>どちらが便利でしょうか?
僕の感想は「どっちも同じ」でした。日本にある口座から現金を引き出すキャッシュカードとしては...続きを読む

QANZ銀行のキャッシュカード

オーストラリアでANZ銀行の口座開設をしました。
キャッシュカード(デビッドカード?)が届いたのですが、シールが貼ってあり、そこに電話してこのカードを使えるようにするよう案内がありました。
電話してみたのですが、try againと音声が聞こえ、何度やっても同じです。
私の英語力が乏しいようで、私にはこのカードの番号をプッシュするようにと言っているように聞こえたので、押してみたのですが、、、、。

何度かチャレンジしてみましたが、一向に進まず電話代が勿体ないので、ご質問させていただきました。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら回答をお待ちしております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

支店に直接行ってテラーではなく入口付近に居るカスタマーサービス担当の人に「アクティベイトしたい」と申し出てみて下さい。
その場で使えるようにしてくれると思います(必要かどうか判りませんがIDや住所を証明出来る物があった方が確実だと思います)。

ちなみに私も他の銀行ですがクレジットカードのアクティベイトが電話で出来ず、店舗でしてもらった経験ありです。

Qソニー銀行国際キャッシュカードの米ドル以外のレート

長期間の海外旅行に行く予定です。
TCが使えない地域にも行く予定で、クレジットカードのキャッシング枠が少ないので、ソニー銀行の国際キャッシュカードを持っていく予定です。

ソニー銀行の説明のhttp://moneykit.net/visitor/mkgl/mkgl03.htmlを読むと、「米ドル以外の現金のお引き出し、または米ドル以外でのデビット決済の場合は、当該現地通貨額がMasterCard International所定の換算レートで米ドル換算されます。」とありますが、「MasterCard International所定の換算レート」というのは銀行間の取引レートに比べてどの程度不利なのでしょうか?

あまり変わらないようであれば、ソニー銀行の国際キャッシュカードを持っていこうと思います。

Aベストアンサー

「MasterCard International所定の換算レート」自体は公表されていないものですが、海外ショッピングやキャッシングなどでの明細を見た限りではその時期の一般的常識的な為替レート(銀行で両替するときのBUY/SELLの中値ぐらい)になっていると思います。出金時や両替時は「所定の換算レート」に何%加算、とか一回ごとに手数料がいくら、ということになると思うので、「所定の換算レート」自体に有利不利ということはほとんどないのでは?もう一度銀行カードの手数料を確認して、なるべく損をしないよう出金するということでよいと思います。単に海外旅行で使ってみた感想なので、正確なところはもっと金融に詳しい人が回答してくれるといいのですが…。

<その他、気づいたこと>
・同一日の支払いでも微妙にレートが違っていたりするので、一日に何回かレートの見直しはされていそう。
・支払い時点のレートなのか、数日後のレート(カード会社に請求記録が回ってきたとき?)なのかは不明。使用した店舗によるのかもしれない。

Q【新生銀行】vs【セゾン郵貯カード】、海外で、預金を現地通貨で引き出すとき、どちらがお勧めでしょう

イタリア&フランスを旅行予定です。
ずばりお聞きしますが、預金(貯金)を現地通貨で引き出すとき、
【新生銀行のインターナショナルキャッシュサービス】と
【セゾン郵貯カード グローバルサービス】では、
どちらがお勧めですか?

使い勝手にそれほど差がないのであれば、
金額的にお得なほうを選びたいです。

新生銀行は、レートに4%加算・手数料無料。
http://www.shinseibank.com/atm/riyou_kaigai.html
セゾン郵貯カードは、レートに1.60%加算・手数料200円。
http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca001.html
とのことなので、8334円以上引き出すならセゾン郵貯カードのほうがお得だと思いますが、
机上の計算だけでなく、実際に使用している方からのアドバイスなど、お待ちしております。

Aベストアンサー

>机上の計算だけでなく、実際に使用している方から・・・

計算通りですが、郵貯カードは 
まず郵便局で海外引き出し用に保留手続きをしなければなりません。
ここで保留した預金は、国内で引き出すことができなくなります。 国内で引き出す為には、改めて保留解除の手続きが必要です。

私は子どもが海外留学のとき、低年齢のためにクレジットカードが使え無かったので 利用していましたが、旅行には不向きかと思います。(通帳と印鑑さえあれば誰でも手続きができます)

新生銀行は特別な手続きは不要です。


私が旅行するときは、No.1のj2000jpさんが指摘されたようにクレジットカードのキャッシングを利用していますよ。
これがレートも良くて便利だと思います。

  

Q楽天kcカードの家族カードの海外旅行保険

楽天kcカードの家族カードの海外旅行保険

現在、楽天kcカードを持っていて、そのカードで11月分の海外への航空券を買いました。航空券は自分のものと両親のものです。この海外旅行には、航空券をこのカードで買ったため、私に海外旅行保険が付帯されるはずですが、今から両親の家族カードを私の楽天kcカードにつけて発行した場合、その家族カードの持ち主である両親にも、それぞれ海外旅行保険がこの旅行に対し付帯するのでしょうか?

Aベストアンサー

 付帯するわけないよ!過去に遡って保険の対象とする条項がないでしょう。規約を読みましたか?

 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報