ココや他の検索サイトなどで調べたのですがなかなかイイ答えが見つからなくて・・どうぞ教えてください!!

年末調整の際、国民健康保険の払込証明書はどのようにして会社に提出すればよいのでしょうか?
ウチは、口座振替にしておらず1年分を納入通知書綴りとして国保から送ってもらっています。
払込領収書も何もかもひとまとめに綴ってあるので会社に提出する分はコピー等でよろしいのでしょうか?
現在、11月・12月分を収めていないので綴りは手元に置いておきたいのですが・・・

どうぞアドバイスをよろしくお願いいたしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

#3の方が回答しているのでよろしいのですが、補足します。


1月から12月までに納めた金額なので、厳密にいえば、11月分を納めた後でこの控除申告書を提出し、11月までの分を記入していったん11ヶ月分だけで年末調整して貰う。
その後、12月分を納めたら、会社に頼んで、1月に再年末調整をして貰う。
再年末調整が難しければ、自分で還付のための確定申告を行う。
それによって、12月分に対応する税金を戻して貰う。
というのが厳密なやり方ですが、12月分は必ず納めることがはっきりしているなら、12月分を含めて控除申告書に記載してもよろしいでしょう。もし不安なら、11と12月分を、11月中に払ってしまえば、堂々と控除申告書に記載できます。
また、翌年分も、今年に払ってしまえば、今年に控除できます。
なお、#1の方がいっていた、「確定申告がおわってから・・・」は、たぶん「年末調整の手続きが終わってから・・・」の間違いであろうと思われます。
つまり、12月分の保険料を、手続き後に納めるなどの事を言いたかったと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

親切丁寧にご回答をありがとうございます☆
わかりました!!12月分も納めてしまってから年末調整をしようと思います。

年末調整には、いろいろな方法がある事がわかりました。
ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2001/11/24 10:06

 役所に納める、国民健康保険税、国民年金の領収書は、添付しなくても良いことになっています。

したがって、今年の1月から12月までの納めた金額、あるいは納める予定の金額を記入することで、問題はありません。国保の場合は、毎月納めるのではなくて、納期ごとに納めますので年間4回から8回くらいまで、市町村によって異なります。

 また、事業所によっては「領収書」の添付が必要な場合がありますので、その場合は領収書を添付してコピーを手元に残すか、役所で納税証明書を発行してもらうことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国民年金の領収書も添付しなくてよいのですか??知らなかった!
会社から申告書をもらって金額を記入するだけで良いのですね~。

ありがとうございました!!本当に勉強になります。

お礼日時:2001/11/24 10:21

>もしもそうであれば12月分は、来年の年末調整に混ぜ込むモノ??!!



年末調整の書類を提出する時点で、12月分を納める予定でしたら、納めたこととして申告します。

その結果、もし納めなかったら、1月なってから会社の担当者に話して、年末調整をやり直してもらいます。

皆、この方法でやっていますから、難しく考えなくも大丈夫です。

この回答への補足

私、何でも難しく&ややこしく考えるタイプでして・・(^^;
単純に<遅くなった還付申告は後で取り戻せる>と言うことなのですね。

何度も親切なご回答ありがとうございました♪

補足日時:2001/11/24 10:08
    • good
    • 0

 すいません。

#4が上がっているのに気づかず、#5をあげてしまいました。つまらない言い間違いのために混乱を与えてしまったことを改めてお詫びします。

 #2、#3、そして特に#4を参考になさってください。私の分はしばらくしたらOKwebに削除要求を入れておきます。


 ------------------------------------------------

 okamur85さんいつぞやはありがとうございました。再年末調整のことをすっかり忘れておりました。間接的にとはいえ、またまた、ご指導をいただきありがとうございました。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえとんでもないです。混乱するのは私の知識が足りないから・・
削除要求されないでください!!
アドバイスとして完璧ですから!
お願いしますm(__)m

お礼日時:2001/11/24 10:08

  <確定申告が終わってから12/31までの間に国保料を払う


 と、厄介な事になる・・・>って事は、今回提出する年末
 調整の書類(というか生保等の保険料払い込み証明書)と
 は一緒に提出しない方がイイって事なのですか?

いえ、そういうことではありません。#1では確定申告と年末調整を言い間違えました。申し訳ありません。一緒に出してください。

 それとも、先に今年いっぱい(12月まで)の保険料を払
 い込んでしまってから年末調整してもらうとイイのでしょ
 うか

 結局、どっちでも同じなんです。今年払わなかった分は来年払えばよいというだけです。来年控除の対象になりますから、はらう税額は、よっぽど所得が高くて、あるボーダーラインの上にない限り、結果的に同じになります。

 ただ、国保の保険料だけに着目した場合、年末調整が終わってから、国保の保険料を支払うと、確定申告をしなければその分の控除に相当する税額を返してはもらえないことになるというだけのことです。

 ちなみに役場は、その年(1月~12月)の個人個人の国保料の支払実額の合計をちゃんと把握しています。試しに来年1月に電話してお聞きになると、すぐに正確に答えてくれます。役場の基準年度は4月から3月であるにもかかわらずです。

 このリストは税務署に出す目的以外に使い道がないわけですから、恐らく税務署は人海戦術で申告書とこのリストの数字との照合をしているのだと、想像できます。

 こういう訳ですから、国保の支払を証明する書類そのものをつけて出さなくても、あとでちゃんとチェックしてもらえる、こういう事です。

 あくまでも想像ですが。
    • good
    • 0

年末調整の際に、国民健康保険料については、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の、社会保険料の欄に金額などを記入して提出するだけで良いのです。


生命保険料のように証明書は必要有りません。

記入する金額は、その年の1月から12月までに実際に納めた金額です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者で自信ありの方に出会えてうれしいです!!

国民健康保険料についても証明書はいらないのですか?社会保険料の場合のみいらないものだと思っていました(^^;
そして、<記入する金額はその年の1月~12月までに納めた金額>と言う事は、まだ12月分を納めていないので11月分までを記入するのでしょうか?
もしもそうであれば12月分は、来年の年末調整に混ぜ込むモノ??!!
謎だらけで申し訳ございません。。

もしもよろしければ教えてください。

今回は本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/24 00:14

会社で健康保険には入っていないわけですね。



私自身は国保を納めたことがないので、「通知書」をもらったことがないのですが、金額自体は、納める前にわかっているはずですね。(請求書とは言わないだろうなあ・・)
それがわかる書類(国保課の発行した物で、金額がわかれば、なんでもいい)であれば領収書でなくてもかまいません。

年末調整できなくても、確定申告(年明けてから)で還付申告することもできます。(国保の人は、確定申告するのが一般的なんですが・・。構成上。)
(確定申告は「経験者」です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!!

そうなのです。主人の会社は健康保険には入っていないのです(;_;)
ですから自分で国保を納めています・・・

ところで、年末調整で還付申告しなくても確定申告でOKなのですね??!!
という事は、年末調整では生保や損保等を申告して健康保険だけは確定申告に行く!コレでいいのですね!勉強になりましたっっ!
因みに前年度分は、国保も還付の対象になることを知らずに・・損しました(><)

ありがとうございました☆

お礼日時:2001/11/24 00:06

 この場合、会社のご担当の方は保険料控除申告書(給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者控除申告書)という1枚になっている書式がありますので、これに書き込んで提出します。



 社会保険料控除はあくまでも実額控除でして、その年の1月1日から12月31日まで支払った実際の額が基準になります。それを計算できる書類(印鑑のある納入通知書綴りなど)をコピーで結構ですので、ご担当の方にお見せ下さい。(国保の年間の決定額が表紙にあると思いますがそれとは関係ありません。)

 なお、確定申告がおわってから12月31日までの間に国保料を払うと、やっかいなことになりますので、年が明けてからにしてください。

 なんにせよ、会社のご担当の方からの具体的な指示に従えばよいと思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます!!

<確定申告が終わってから12/31までの間に国保料を払うと、厄介な事になる・・・>って事は、今回提出する年末調整の書類(というか生保等の保険料払い込み証明書)とは一緒に提出しない方がイイって事なのですか?
それとも、先に今年いっぱい(12月まで)の保険料を払い込んでしまってから年末調整してもらうとイイのでしょうか?質問攻めで申し訳ございませんm(__)m

ウチの主人の会社は、小さな会社で担当者もあいまいと言うか年末調整の事についてもなにも触れてこないので私の方から主人に「今年の年末調整の事だけど・・??」と切り出さないと始まらない・・そんな具合なのです。
本当は、会社になんでも相談できるとよいのですが(^^;

お礼日時:2001/11/23 23:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告時の提出書類

昨年9月に、結婚のため退職しました。
その後、再就職はしていないので確定申告をしようと思い、方法等をサイトや雑誌・書籍で自分なりに調べてみたのですが、分からないことがありまして・・・。

準備するものとして、退職後、国民年金・国民健康保険に加入した場合は、その支払い証明書を挙げているものがありました。
この、支払い証明書というのはどういったものなのでしょうか?
公的機関から、出してもらわないといけないのでしょうか?
ちなみに、年金はコンビニで振り込んで、その領収証書がてもとにあります。健康保険は、口座振替で支払っています。

Aベストアンサー

自分なりに調べて、国民年金や国保に加入した場合、その支払い証明書を準備する必要があるって分かったわけですよね。

少なくとも現状では、申告書を提出する際に、それの公的証明書を添付することは、要求されていません。
支払い証明書を準備するっていうのは、あなた自身が申告書に記入する際、または税務署の無料相談コーナーで税理士に「ここは、この金額を書きます」と具体的に説明してもらう際に、その金額が分かるためにって意味だと思います。

だから、コンビニで振り込んだ際の領収証書や、健保で口座振替の金額がわかるための通帳などがあれば、充分かと思います。

私は、アルバイトをしていた頃、勤務日数の関係でバイト先の社保に入れなかった期間があったので、国民年金の保険料を自分で支払ったことがあります。
(健保は、父の会社健保の扶養にしてもらったので、保険料の負担なし)
年末調整の手続きの際、給与担当者に「国民年金の保険料を払ったんですけど、言えば年末調整で控除してもらえますか?」と聞いたらOKでした。
この際、やはり、何月分を支払ったのか、領収通知みたいなハガキを提示し、間違いのないようにコピーを取られただけでした。(拒否すれば、コピー無しだったかも、の雰囲気)

自分なりに調べて、国民年金や国保に加入した場合、その支払い証明書を準備する必要があるって分かったわけですよね。

少なくとも現状では、申告書を提出する際に、それの公的証明書を添付することは、要求されていません。
支払い証明書を準備するっていうのは、あなた自身が申告書に記入する際、または税務署の無料相談コーナーで税理士に「ここは、この金額を書きます」と具体的に説明してもらう際に、その金額が分かるためにって意味だと思います。

だから、コンビニで振り込んだ際の領収証書や、健保...続きを読む

Q相続税申告時に提出する資料

相続税の申告を税務署にする際、何を提出すればよいのかわかりません。
たとえば故人名義の口座があった場合は、その残高証明書を提出する必要があるのでしょうか?また、その場合、定期預金があった場合は死亡した日時点の利子まで含んだ残高証明が必要なのでしょうか。

Aベストアンサー

一般の場合
(1) 相続税のかかる財産及び被相続人の債務等について、第9表から第15表を作成します。
(注) 作成に当たり課税財産の評価が必要なものについては、「土地及び土地の上に存する権利の評価明細書」、「取引相場のない株式(出資)の評価明細書」等を最初に作成しておきます。
(2) 課税価格の合計額及び相続税の総額を計算するため、第1表、第2表を作成します。
(3) 税額控除の額を計算するため、第4表から第8表までを作成し、1表に税額控除額を移記し各人の納付すべき相続税額を算定します。

以上は「相続税申告書の書き方」からの抜粋です。

上記のとおり指定された別表を申告書に添付しますので、その記載内容が正当であることを示すためにご質問にある残高証明を添付すれば万全ですが、仮に添付がなくてもかまいません。
又、財産協議分割がされていれば、その写しを付ける場合もありますが、申告書に協議分割年月日とその内容が必然的に記載されますので、添付がなくても差し支えありません。

相続税申告にあたっては、相続人の確定と財産評価がその重点ですので、申告書別表には相続図があり、その添付資料として被相続人がうまれてから死亡までの連続する戸籍や相続人の住民票などが添付されることがありますし、財産評価のための評価資料が添付されることもあります。
これは、申告書的には上記別表に記載されていれば充分なものでも、税務調査であれこれと確認される前に、どうせ資料として手元にあるものだから添付資料として出しておこうというレベルでの提出です。

申告書を作成した税理士等がどこまで添付するかを判断してるのが現状です。

申告書作成までには、相当量の資料が必要ですが、その全てを提出しなくてはならないものではありません。

なお、定期預金の利息については、被相続人の死亡日までの利息は相続財産になりますので、その計算書が必要となるわけですが、これとて明細書に記載すればよい話で、添付がなくても申告書としては差し支えないわけです。

一般の場合
(1) 相続税のかかる財産及び被相続人の債務等について、第9表から第15表を作成します。
(注) 作成に当たり課税財産の評価が必要なものについては、「土地及び土地の上に存する権利の評価明細書」、「取引相場のない株式(出資)の評価明細書」等を最初に作成しておきます。
(2) 課税価格の合計額及び相続税の総額を計算するため、第1表、第2表を作成します。
(3) 税額控除の額を計算するため、第4表から第8表までを作成し、1表に税額控除額を移記し各人の納付すべき相続税額を算定します。
...続きを読む

Q市民税・県民税申告書 未提出

市役所から市民税、県民税申告書が届いたのですが、
すっかり忘れていて提出期限を過ぎてしまいました。
確定申告もしていません。
どうなりますでしょうか。
また本来どうすべきだったでしょうか。

※昨年7月まで東京で正社員として働いていて、
 結婚を機に愛知県に引越しました。
 昨年の8月からは無職でした。

 今年1月から派遣会社で仕事をしております。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

所得税の確定申告をする必要があります。

その理由は、昨年の途中まで正社員で働いていたから、です。

決して面倒臭くありません。年末調整の少し大げさな程度、と思ってください。
前の会社の源泉徴収票(必須)のほか、生命保険や国民健康保険、国民年金の証明書等を用意してください。

通常の場合は所得税が戻りますよ!

この場合の確定申告は「還付申告」となり、3/15を過ぎても全然おKです。

なお、手元の県市民税申告書は、旧住所地の可能性がありますね。これを現住所で出すことはできません。
また、所得税の申告を出せば県市民税の申告は不要です。

Q提出必要?市民税・県民税申告書について

「市民税・県民税申告書の提出について」という書類が届きました。
初めて受け取る書類で、提出が必要かどうかがわからないので教えてください。

【状況】
(1)住所の変更(住民票の移動)や、勤務先の変更はここ5年以上はありません。

(2)毎年、会社で年末調整を行っていて、税金や保険などはすべて天引きされていています。
 年末調整も行われています。

(3)昨年、知人に頼まれて2時間ほどアルバイトをしていて、1,700円程度を受け取りました。


このような状況なのですが、届いた市民税・県民税申告書の提出は必要でしょうか?

住所も勤務先も変わっていないのでこの書類が届いたのか不思議に思っています。
前年と変わったことがあるとすれば(3)のみです。(受け取っていたこと自体忘れていましたが、この書類を受け取って思い出しました)
(3)のために届いた書類なのか、または会社が提出書類を忘れているのかな?と思ったりしています。

無知で申し訳ないですが、どなたか教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

(3)が原因でしょう。
「2時間ほどアルバイトをしていて、1,700円程度を受け取りました」と言われてます。
うっとうしい回答者だと思うかもしれませんが、この記載では曖昧です。
「一年間を通じて合計して2時間のアルバイト代として1,700円を受け取った」、「二時間で1,700円のアルバイトで、年間合計で200時間働いて、170,000円もらった」どちらでも、あなたの表現では当てはまってしまいます。
時給の850円のアルバイトをした点だけがわかるだけだということですね。

必要なのは「一年間でいくらもらったのか」です。

あなたにアルバイト代を支払った者は、給与支払をしたとして「給与支払報告書」をあなたの市に出したのでしょう。
それがいくらかは不明ですが、給与以外の所得が20万円以下だったら申告不要という制度は「地方税法にはない」ので、住民税の申告書を出してくださいという意味で、今回の通知が言ってるわけです。

Q贈与税申告書の提出の仕方について

住宅資金の贈与を受けましたので、来年、贈与税申告書提出しようと思うのですが、戸籍謄本や、請負契約書、住民票、住宅性能表など多くの添付書類が必要のようですね。これらの添付書類は申告書にホチキス留めで良いのでしょうか?それとも、封筒に入れて提出するものでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 申告書はOCRの読み取り様式となっておりますので、申告書と添付書類を
 ホッチキス留めしてはいけません。

 添付書類のみホッチキスでとめ、申告書とその添付書類をクリップ等で
 はさんで提出すれば宜しいです。
 封筒に入れる必要はありません。

 ただし、確定申告の時期で、税務署内は書類の山となりますので、署内での
 書類紛失(ほかの書類に紛れてしまう)という事もありますので、
 その点を考えれば、添付書類を封筒に入れて提出するのも有りかと
 思います。
 (以前、税務署から書類紛失の連絡が来たことがあります。その後
  署内で見つかったという事でしたが・・・)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報