アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

用心棒の最後に太鼓(?)をたたきながら出てくる人は誰ですか・・?他の場面にも出てきましたか?何か意味があるのでしょうか?すごく気になってなす。わかる人教えてください!

A 回答 (1件)

町の有力者でもあった名主の多左衛門 です。

藤原釜足さんが演じていました。

町を二分する有力者の役なので作品中に何度か出ています。

自分の思い通りだった宿場町が、用心棒のため崩壊したため発狂!、ということですが、あまりの変わりように誰なのかわからなかったのかもしれませんね。

あの太鼓は実在する某宗教の『おつとめ』そのままです。
朝、あのような小太鼓をデンデンと叩きながらお経を読みます。

「金と欲で動いてた現実主義者が、発狂し宗教にすがる」というような意味合いと捕らえていいのではないでしょうか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!